CULTURE

2015.04.27
桜の花の下での宴会『花見』の由来
桜とお花見 日本では、この時期になると桜の花が咲き、みんなでお弁当をもって桜の木の下に集まり、宴会を開き楽しく過ごします。この宴会を『花見』といいます。夜桜といって、ライトアップされた桜の花を眺める風情ある楽しみもあります。桜は日本人に愛される花です。 桜の花の下でお弁当を広げてみんなで楽し
2015.04.23
大江戸線沿線で日本の伝統を愛でる『ミュージアムめぐり』
東京をぐるっと!めぐる都営大江戸線に乗って、伝統工芸を楽しもう! 都営大江戸線は東京の地下深くを走る、地下鉄のひとつです。都営大江戸線には34駅の停車駅があり山手線と同じく、23区をぐるっとめぐっています。この路線の沿線には日本の伝統を感じるスポットが沢山あります。その中から、今回は青山一丁目駅に
2015.04.22
日本全国の駅弁を特集した写真集『EKIBEN』をTadaimaJapan編集部がレビュー!今すぐ旅に出たくなるおいしい駅弁がいっぱい詰まった一冊です。
海外でも注目される「Bento」 世界にはいろいろなランチボックスがありますが、日本のランチボックス、通称「弁当」はその多様な食材を使ったカラフルさや食材の配置にこだわりがあり、海外でも「Bento」という日本語が浸透するほどよく知られています。色とりどりの食材を上手に組み合わせてアニメのキャ
2015.04.20
世界の中では多い?少ない?2016年から、年間で16日間となる日本の『国民の祝日』
来年から新たに祝日として定められたのは、8月11日の「山の日」 皆さんの国では、国民の祝日は何日間くらいありますか?日本では、来年から1日増えて16日間となります。 増えたのは、8月としては初めての祝日となる「山の日」です。8月11日に決められました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」
2015.04.17
デジタルアーティスト重田佑介さんと巡る『神奈川県横須賀美術館』』【映像あり】
日本を紹介するフランスのTV番組、toco toco tvをご紹介 toco toco tvは、毎回日本人のゲストが日本のお気に入りの場所を紹介する、フランスのTV番組です。TadaimaJapanでは、toco toco tvさんの番組をご紹介していきます。 今日は、東京から1時間ほどの横須
2015.04.15
『じゃんけん』偶然に何かを決める必然のルール
何かを決めるときは、「じゃんけん」が定番! あなたの国では、勝負を簡単に決めるゲームにはどんなものがありますか? 日本では、数人で何かを簡単に偶然な出来事で決めるときに、じゃんけんという手段を使います。 じゃんけんは、手のサインで勝ち負けを決めるゲームです。 じゃんけんは、短期間で簡単に決着が
Shrines
2015.04.13
神社で見られる日本の木々にも隠された日本の伝統!
自然が神秘的な雰囲気を作り出す?! 日本の観光地で人気があるもののひとつに、神社があります。京都や奈良はもちろん、東京にも明治神宮や靖国神社等、数えればきりがないほど、大から小まで多種多様な神社が多く健在しています。そして、境内でよく見かけるのは、たくさんの自然です。都会では中々みることのできない
2015.04.10
神に人に物の怪に!? 面(おもて)で見る能楽の世界
能楽の変身道具面(おもて)の数々 能楽は800年以上の歴史ある伝統芸能にして日本が誇る舞台芸術です。 とはいえ、多くの演劇と同じように、演じるのは普通の人間です。普通の人間が演目の登場人物になりきるためには装束や面(おもて)が必要になります。また、能役者の多くは今も昔も男性が多く、人が人でないもの
2015.03.28
兵庫・神戸、かやぶき屋根を未来に繋ぐ若手職人
みなさん、こんにちは。 今回ご紹介するのは、COMINCA TIMESで初の「職人さんのご紹介」です! 神戸を拠点に活動されている「淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり」さんです。この団体の代表である相良さんにお会いしてきました。 かやぶき職人”という生き方。 「くさかんむり」を始めた相良さ
2015.03.27
神様と人とが交わる神秘的な『能舞台』の魅力
能楽の神秘―今も歴史は紡がれる― 能楽とは能と狂言の総称です。能の音楽は散楽や声明が融合してできたと言われています。能を大成した室町時代(1336年–1573年)の能役者世阿弥は能の世界観を「幽玄」であるとしました。能楽において「幽玄」とは、優雅で柔和典麗な美しさを指します。これらの音楽は「幽玄」
2015.03.26
食前、食後の挨拶『いただきます』と『ごちそうさま』
食べ物への挨拶 ご飯を食べる前、ちょうど胸のあたりで手を合わせて合掌し、『いただきます』と挨拶をしてから、食事をします。食べ終わると、食前と同じように合掌をして『ごちそうさまでした』といいます。 神様にお祈りをするとき、ご先祖様にお参りをするとき、日本人は合掌をします。 合掌をする対象は、尊い人で
2015.03.23
日本の祭礼や慶事にはかかせない、縦縞のカーテン『斑幕』
配色がメッセージ 日本人は、祭礼や装飾などで特定の縦縞の色幕を使い、場と場を区切ったり、スペースを確保します。 もしあなたがこの幕をみたら、その配色でそこで何がおこなわれているか、想像してみてください。 おめでたい紅白幕 紅とは赤色のことです。赤と白は日本人にとって、おめでたい色です。
2015.03.20
日本人と虫についての考察:カブトムシを集めたり、ホタルをかわいいと思うのは日本人だけ?
虫は、お好きですか? 寒さの厳しい冬を超え、あたたかい春が近づいてきていますね。あたたかい日中は公園でランチをしている人も見かけるようになりましたが、同時に虫たちもちらほらと姿を現しています。もちろん国を問わず虫が嫌いな人は山ほどいますが、日本にはどうやら「虫をかわいがる」という文
2015.03.05
日本生まれのカップルイベント『ホワイトデー』とは!?
バレンタインデーのお返しに・・・と生まれた日 日本のバレンタインデーのことは、以前の記事でご紹介しましたね。 そのバレンタインデーから1か月後の3月14日。皆さんの国では、どのような日だとされていますか?・・・え?普通の日? 日本では、この日を「ホワイトデー」と呼び、バレンタインデーにチョコレート
2015.03.04
「雛人形」人形を飾るというルーツ(柿沼人形前半)
あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り♪ 日本には四季を楽しむ行事のひとつに 3月3日に桃の節句というお祭があります。 女の子が健やかに育ち、将来、幸せな結婚ができるように願うお祭りです。 女の子が生まれると周りの親戚