CULTURE

十五夜
2015.09.23
秋の空に浮かぶ、美しくまんまるな月を愛でる日『十五夜』
秋に月が満ちるころ、収穫の時期を迎えます 朝晩はすっかりと風が涼しく感じられるようになりました。もう秋はすぐそこまでやってきています。 そんな秋の夜に、まんまるのお月様を愛でる日、それが「十五夜」です。 十五夜とは、旧暦の8月15日、現在の9月7日から10月8日の間に訪れる満月(もしくはその前
彼岸花
2015.09.19
日本人も意外と知らないお墓参りの文化、『お彼岸』とは?
仏教から派生した「お彼岸」は日本だけに見られる風習 日本に興味がある皆さんは、「お彼岸」という言葉を聞いた事がありますか?彼岸という言葉は、元々サンスクリット語の「パーラミター」から由来しており、漢語で「到彼岸」の略だといいます。これは「煩悩に満ちた現世である此岸(しがん)を離れて修行を積むこ
敬老の日
2015.09.15
『敬老の日』って何?文字通り、お年寄りを敬う日です!
2015年は9月21日!お年寄りを敬おう! その国の祝日は、その国の歴史や文化を大きく映すもの。毎年9月の第3月曜日に設定されたこの敬老の日も、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨とした慣習の一つです。日本では敬老の日に祖母や祖父に手紙を渡したりプレゼントをあげ
菊の花
2015.09.08
9月9日『菊の節句』の楽しみかた
一番大きな奇数が重なるとよいことがある!? 古来より、日本や中国では奇数は縁起のよい数とされてきました。奇数が重なる日は、おめでたい日でもあり、実は反対に悪いこともおこりやすくなると考え、お祝いと共に厄払いもされてきました。 1~10までの数字の中で、一番大きな陽数の9が重なるのは、9月9日で
ボリス・ミルコヴスキー
2015.09.03
【ドイツで日本発見!】Goodpatchベルリン支社で働くってどんな感じ?日本と海外を繋ぐ挑戦—ボリスさんにインタビュー
Goodpatchとは? 渋谷に本社オフィスを構えるGoodpatchはスタートアップ企業。同社は2011年にCEO土屋尚史氏により創設され、以来日本で最大手のUIデザイン会社として成功し続けています。「UI(ユーザー・インタフェース)って何?」という方もいるかもしれませんが、UIとは簡単に言
ドイツ人墨絵師匠のリタ
2015.08.13
【ドイツで日本発見!】世界中で墨絵を15年以上教え続けているドイツ人に習う『墨絵ワークショップ』
墨絵作品に囲まれて学ぶ墨絵ワークショップ 以前、ベルリンのギャラリー 「Under The Mango Tree」で墨絵アーティストのKatharina Hacker(カタリーナ・ハッカー)のインタビュー記事をご紹介しましたが、今回のワークショップはその彼女の個展期間中に彼女の師匠であるRit
2015.08.12
日本三大盆踊り情報!見て、踊って、夏を楽しもう!
町内の交流イベントとして楽しまれている「盆踊り」 日本は夏真っ盛り。今はちょうど「お盆」の時期にあたり、多くの人が夏休みを取って故郷に帰省するなどしています。 この時期、日本全国で見られるのが「盆踊り」。もともとは、この時期に家に帰ってきたご先祖様の霊を慰めるため、踊りを踊ったことから始まりま
2015.08.11
日本の庶民に愛される夏の花『朝顔』を見に行こう
日本の夏の風物詩。庶民に愛される花、朝顔 みなさんの国では、この季節どんな花が咲きますか?日本は今、夏まっさかり。夏に咲く花で、私の大好きな花は朝早くに清々しく凛として咲きはじめる、美しい朝顔の花です。 夏に日本を訪れると古い民家の軒先やマンションのベランダ、学校の鉢植えなどで、つるをのばし
2015.08.10
お墓の前でご先祖様に感謝の心を伝えます『お墓参り』
お盆はお墓参りをするシーズンです 日本では、お盆の時期にお墓にお参りする風習があります。 お墓にはご先祖様が祀られていて、ここに眠っているとされます。お墓にお参りをすることで、亡くなった人の冥福を祈ったり、自分の近況を報告したり、ご先祖様に感謝の気持ちを伝えるのです。 お墓を磨い
Sumie artist
2015.08.06
【ドイツで日本発見!その8】ドイツ人墨絵アーティスト『Katharina Hacker』に聞く墨絵の魅力とは?
日本の墨絵スタイルで描かれるヨーロッパの風景たち カタリーナが墨絵を学び始めたのは今から8年前の2007年のこと。元々大学ではイラストレーションを先行していた事から絵画への教養があった彼女ですが、墨絵を15年以上教えているドイツ人の師匠Rita Böhm (リタ・ボーン)の元で5年間墨絵の
2015.08.04
『線香花火』は、儚くて美しい花火。打ち上げ花火とはまた違う魅力があります。
手持ち花火で、家族や仲間と夏を楽しもう 日本では、大きな花火大会が各地で行われています。夜空に咲く大輪の花火は本当に美しいですよね。 でももう少し手軽に花火を楽しんでみませんか?それは手持ちの花火です。私は子供のころから、夏休みになると家族や友達と一緒に手持ち花火を何度も楽しみました。 その
eel
2015.07.17
食べれば元気!暑い夏を乗り切るためにはウナギを食べよう!『土用丑の日』
夏到来!ウナギを食べてパワーアップ! 毎年7月になると、街の話題や飲食店のメインメニューにウナギが登場します。日本では、夏の「土用の丑の日」にウナギを食べる、という習慣があるからです。 「土用の丑の日」というのは、日本の暦上で設定された日であり、年ごとで日が変わります。2015年は、7月24日と8
2015.07.15
神輿(みこし)と山車(だし)の違いを知っていますか?【映像あり】
山車は、神様に降りて来てもらうための目印 「お神輿」と似ているようで、すこし異なるものが「山車」です。 お神輿は、神様が神社から御旅所まで旅をするときに使用する、神様の乗り物です。詳細はこちら⇒お神輿は神様の乗り物 一方、山車は、神様の依り代としてお祭りのあいだ神様を招き入れ、居着いていただくため
2015.07.14
『お神輿』は神様の乗り物です【映像あり】
お神輿は神様の乗り物 日本のお祭りで、よく目にするお神輿(みこし)。 お神輿は、年に一度お祭りの日に神様の御霊が目的地まで旅をするための乗り物だってご存知でしたか。 まずは神様の御霊がお神輿に入るための儀式がおこなわれます。そして、神様の御霊が入ったお神輿は、たくさんの氏子や町内の人々に担がれ、「
Okonomiyaki in Berlin, Samurai Spoon
2015.07.07
【ドイツで日本発見!その5】ベルリンのマーケットで『お好み焼き屋台』が大人気!
ドイツでお好み焼き屋台に遭遇! とあるよく晴れた週末、ベルリンのアンティーク品や工芸品のお店が立ち並ぶヨーロッパらしいマーケットの風景の中を散歩しているとどこからか、なんとなく馴染みのある香りがしてきました。まさか・・・!と思い振り向くとそこにはなんと「お好み焼き屋台」があるではありませんか!