Mimu

Mimu

Writer


映画大好き、ドライブ大好き、日本大好きの埼玉県民。どんなひとの「ただいま」にも笑顔で「おかえり」と言えるひとになりたい!いざ必勝!

投稿記事

小田原例大祭
2016.04.27
今年もこの季節がやってくる!!小田原の1番熱い日 松原神社例大祭(5月3~5日)
神奈川県小田原市で毎年5月3~5日に行われるお祭りです。小田原宿総鎮守のお祭りであることもあり、町が最も盛り上がる3日間。船に見立てた神輿を動かすとき、漁で唄われていた木遣り唄を唄うことでも有名です。
チューリップ
2016.04.24
20万本の色鮮やかなチューリップが咲きそろう!!越後丘陵公園『チューリップまつり』
日本の各都道府県には、郷土を代表するものとして選び定められた花、県花というものがあります。新潟県、富山県は共にチューリップが県花になっており、新潟県は、切り花の出荷率が日本一、富山県は、球根の出荷率が日本一です。両県共に、日本の春をチューリップで彩る重要な役割を担っています。 今回は、その新潟
2016.03.08
そういえば、福島名物「凍天(しみてん)」、食べてみました!
南相馬出身の友人お勧めの「凍天」を食べました。よもぎのお餅「凍みもち」をドーナツ地の甘い衣で包んだお菓子です。これが美味しい!! 「凍みもち」は、福島県で江戸時代から作られ、今に伝えられている伝統食品。それをドーナツで包んだ新感覚の味わいです。お取り寄せもできますが、ほくほくの「凍天」は、南相馬鹿
2016.02.17
下町をふらり都電の旅
東京の下町をとことこ走る路面電車「都営荒川線」。にぎやかな都心からちょっと離れ、のんびりと路面電車の旅を楽しむ旅もよいですよ。停車駅は下町の魅力がたくさん。その時の気分で途中下車を楽しむのはいかがでしょうか。旅を楽しむには「都電一日乗車券」「都営まるごときっぷ(一日乗車券)」をお勧めします。
いちご狩り
2016.02.15
今が旬!獲れたての「幻のいちご」を口いっぱい頬張ろう!【栃木県・いちごの里】
今が旬のいちご!生産量日本一の栃木県でいちご狩り! 12月から5月はいちごの季節、日本の多くの地域でいちご狩りが楽しめます。栃木県は、いちごの生産量日本一。栃木県産「とちおとめ」は日本でもっとも有名ないちごといえます。その「とちおとめ」を狩りに栃木県小山市「いちごの里」へ行ってみましょう!
2016.02.05
明太子好きにはたまらない!めんたいパーク大洗
東京からも約1時間半、茨城県明太子専門のテーマパークが茨城県にあります。明太子が好きな人にはたまりません。直営店である魅力に加え、工場見学やフードコートでオリジナルメニューを楽しむこともできます。大洗港の近くであるため、近隣には新鮮な魚が食べられる食堂もあります。海の幸を大いに楽しめますよ。
menkyokaiden
2015.12.19
いつも行列!富士吉田市の名物『吉田のうどん』
地元の人に愛され続ける郷土料理 吉田のうどん 山梨県の東部地域、郡内地方で食べられている「吉田のうどん」。富士山からの伏流水を使って作られた、硬くて噛みごたえのあるうどんが特徴です。また、肉、茹でキャベツなどの豊富な具、醤油と味噌のスープも他のうどんとはひと味違う美味しさがあります。 htt
ふじさんミュージアム
2015.11.29
日本一の山!富士山の魅力を知ろう!『ふじさんミュージアム』(山梨県)【映像あり】
美しくそびえ立つ富士山が目の前に見える博物館  日本最高峰の富士山が美しく見える富士吉田市は、左右均等な美しい姿の士山が見えるところで知られています。こちらに富士山の魅力を余すところなく知ることができる博物館「ふじさんミュージアム」があります。 https://youtu.be/zdlny2Bz
hagoita
2015.11.26
東京の伝統工芸がずらりと並ぶ 師走の風物詩『歳の市 羽子板市』
朝から夜まで 一日中賑わう年の瀬の大イベント 毎年12月16日~19日、東京浅草の浅草寺では「歳の市」が開催されます。市年最後の市であり正月用品や縁起物が売られるため、一年でもっとも賑わう市とも言えます。江戸時代から続くこの「歳の市」では、縁起物として「羽子板」が多く売られていることから「羽子
兼六園
2015.11.07
日本三大名園のひとつ『兼六園』 紅葉のライトアップを見に行こう【石川県】
紅葉がピークの兼六園でライトアップ 今年も開催 この美しいライトアップをご覧ください! 兼六園では、約340本のカエデ、約60本のケヤキ、約420本の園内の木々が色鮮やかな秋を演出します。冬が近づく11月は、雪吊りをつけた松と色鮮やかに染まった紅葉をライトアップ。なんて幻想的なんでしょう。
香取神宮
2015.10.19
広がる緑と静けさに守られた日本屈指の名社『香取神宮』【千葉】【映像あり】
https://youtu.be/8qbgguXk7iA 四季折々の自然が迎える参道 参道の正面にある朱塗の大鳥居をくぐると玉砂利が敷かれた参道が続きます。春は桜、夏は深緑、秋は紅葉が彩る参道。本殿へ向かうこの参道を歩くと自然と心が落ち着き、一歩一歩清々しい気持ちになります。 一対の狛
SPECIAL
音声ガイドペン
2015.09.02
自由気まま、マイペースで尾道散策!! 4か国語対応の『音声ガイドペン』を活用しよう
ノスタルジックな港町 広島県尾道市 瀬戸内海の穏やかな海と山に囲まれた坂の町、尾道。独特な風情があり、初めて訪れた人も懐かしい気持ちになってしまう不思議な町です。由緒ある古寺や情緒ある街並みの歴史や魅力を知りながら、のんびり散策しませんか。 観光案内所などで貸出中「音声ガイドペン」 尾
目黒のさんま
2015.08.28
秋の訪れを告げる旬の魚、さんまが無料で食べられるよ!『目黒のさんま祭り』
東京で新鮮な旬のさんまが無料で食べられるお祭り 8月も終わりに差し掛かり、そろそろ夏の終わりも見えてきました。日本では季節ごとに旬の食材がいろいろと変わりますが、夏の終わりとともにお店に並びだすのが、さんまです。 さんまが食卓に上ると、「ああ、もう秋だなあ」と思います。夏の終わりから晩秋のさん
eel
2015.07.17
食べれば元気!暑い夏を乗り切るためにはウナギを食べよう!『土用丑の日』
夏到来!ウナギを食べてパワーアップ! 毎年7月になると、街の話題や飲食店のメインメニューにウナギが登場します。日本では、夏の「土用の丑の日」にウナギを食べる、という習慣があるからです。 「土用の丑の日」というのは、日本の暦上で設定された日であり、年ごとで日が変わります。2015年は、7月24日と8
2015.04.28
清流・白石川沿いに咲き誇る約1200本の桜並木『白石川堤一目千本桜』
残雪の蔵王連峰と約8km続く桜のトンネル 東京の桜が葉桜になる頃、東北地方ではようやく桜が満開の季節を迎えます。この季節「杜の都」といわれる宮城県仙台市から電車で約30分。清流沿いをどこまでも続く桜並木を見ることができます。『白石川堤一目千本桜』です。 県南を流れる清流・白石川沿いを約8kmにわた