東京

2015.02.27
アンティーク着物で和美人に変身!?
「着物」は世界に誇れる日本の伝統文化 日本女性をより美しく見せてくれる着物。 いつも洋服ばかり着ていて、特別な日、例えば、結婚式や成人式、卒業式、パーティなどでしか着物を着ないという方も多いですが、ちょっと雰囲気を変えたい、いつもとは違う自分になりたい、という時にはとってもおすすめなんです。
2015.02.26
外国人観光客からWow!の連続、次世代自動販売機『acure』のPRイベントに行ってきました!
年代まで判別!?今までにない機能を携えた次世代型自販機『acure(アキュア)』 日本には実に様々な自販機があることは海外からの観光客の間でも有名ですが、そんな日本の自販機業界に新たな”Wow!”を生み出したのがこちらの自販機『acure』です。『acure』はJR
2015.02.25
命短し恋せよ乙女。恋のパワースポット『東京大神宮』で恋愛祈願
心結び、縁結び、幸せ結び。 時代や年齢、そして国や文化を問わず、女性なら一度は経験したことがある病。「恋の病」 幸せな恋がしたい、素敵な人に巡り合いたい、好きな人とずっと一緒に居たい…。 そんな願いを持った女性が、次から次へ訪れる神社がここ。飯田橋駅から徒歩5分の「東京大神宮
2015.02.23
ジャパンブルーの染め方『藍染め』を体験しました
ジャパンブルーと言えば、サッカーの日本代表チームが着ているユニフォームを思い浮かべる人も多いと思いますが、昔はジャパンブルーと言えば、藍染めのことを指す言葉でした。 藍とは、アイの葉を発酵させ、水に溶して作った天然の染料です。この染料で糸や布を染めることを「藍染め」と言い
2015.02.20
浅草の小道の中に隠れていた『喫茶店』
浅草と言ったら、この道を通りますよね。ここは、「仲見世通り」といい、浅草寺に行く通り道で、お菓子屋やお土産屋がいっぱいあるんです。この道から、ちょっと抜けたところに行ったことがありますか?実は、周りに細い道がたくさんあって、お店も意外に多いんですよ。 今回は私が見つけた穴場のお店をご紹介します
2015.02.18
ここは日本ですか?という気持ちになる異国風の街『自由が丘』
東京の新宿、原宿、渋谷、浅草などは、外国人観光客に非常に人気がある観光地ですよね。では、日本人に人気の街はどこでしょうか?日本人に選ばれた「東京の中で、住みたい街ランキング」の二位の街―自由が丘に行きました。この街の魅力をお教えしましょう。 自由が丘の街を歩いたら、
2015.02.16
数あるどんぶり御飯の定番!とろとろ食感がたまらない『親子丼』
鶏の肉と鶏の卵で作るから、「親子」なんです いわゆる「丼もの」と言われるメニューが日本にはたくさんあります。 その中の定番中の定番と言えば、「親子丼」ではないでしょうか。日本人の中でも、このメニューが好き!という人はたくさんいますよ。 親子丼は、鶏肉を割下という少し甘めのだし汁で煮ながら、とろとろ
2015.02.13
東京のど真ん中で、のんびり水上散歩
天気の良い日に訪れたい、東京のオアシス JR飯田橋駅から徒歩1分。神田川沿いにあるこちらの「CANAL CAFE」。 お堀を眺めながらのんびりした気分が味わえる、水上のカフェです。 入口を入って階段を下ると、左がレストランサイド・右がデッキサイドとなっていて、用途に合わせて、
robicafe
2015.02.04
日本のカフェ文化は止まらない!期間限定オープンの『ロビカフェ』でロボットと近未来のティータイムを楽しもう!
チャーミングなロボット「Robi」のカフェ 日本には実に様々なカフェがあります。メイド喫茶に始まり、猫カフェやふくろうカフェなどなど・・・今月15日にできたこの「ロビカフェ」はロボットと戯れることのできるカフェ。「Robi」というロボットは世界的に有名なロボットクリエーターの高橋智隆氏
nedutaiyaki
2015.02.03
売り切れ御免!皮はさくさく、中はあったかいあんこがたっぷりの『根津のたいやき』
谷中ぎんざや根津神社への散策ついでにいかが? 根津駅から徒歩5分程度にお店を構えているこの「根津のたいやき」は1957年に創業し、今でも職人がひとつひとつ手作りのたいやきを提供しています。上野駅や日暮里駅からも近く、以前紹介した谷中ぎんざ商店街や根津神社からも歩いていくことができます。
kimekomi
2015.02.02
人形にきれいな服を着せる『木目込み人形』
写真の日本人形はすごく鮮やかな和服を着ています。この豪華な衣装はどうやって着せたのかを知っていますか?これは、人形の胴体に布を一枚一枚埋め込んで衣装を着ているように仕立てた『木目込み人形』と言って人形なのです。 この日本伝統の手芸がもっと理解できるように、TadaimaJapanは
yanakaginza
2015.01.31
東京に残る下町風情、『谷中ぎんざ商店街』を散策
寺町の落ち着いた雰囲気を楽しもう 谷中ぎんざ商店街は日暮里駅から徒歩5分の場所にあります。この谷中ぎんざ商店街の入り口は「夕やけだんだん」とも呼ばれ、美しい夕焼けを見ることのできる名所でもあります。この商店街は1945年頃自然発生的に誕生し、今ではさまざまな種類のお店が70店舗以上立ち並んでいます
edokiriko
2015.01.14
ガラスをアートに変身させる魔法の技術『江戸切子』
キラキラ輝くガラス製品は食器から装飾品まで世界中の人々に愛されています。日本では天保5年(1834年)から、ガラスの表面に日本の伝統文様を切り付け、丁寧に磨き上げ、美しくきらめく芸術が発展してきました。それが「江戸切子」です。 TadaimaJapanはこのガラスの世界に
takaosan
2014.12.25
新宿から1時間の大自然!日帰りで本格登山が楽しめる『高尾山』へ行こう!
冬の高尾山に登ってきました! 学校や会社に向かう人たちに紛れて、新宿から電車で1時間。 高尾山は、都心から最も近く、最も手軽に登山が楽しめる場所として、注目を集めている場所です。TadaimaJapanでは、そんな高尾登山に初挑戦してきました! 紅葉シーズンも終わりの平日は、訪れる人も少なく、でも
shibamata
2014.12.15
『柴又帝釈天』へのフーテンお散歩?下町ロマンを感じる1日
天気の良い日は柴又へ!『柴又帝釈天』の見どころ 柴又は東京の東部に位置する葛飾区に存在しています。中心部からのアクセスも良く、東京の戦後のおもかげが残っているレトロなこの地は日帰り観光にぴったりで、毎日多くの観光客が訪れています。古い記録によると、柴又帝釈天は文化文