三重

伊勢神宮
2016.03.12
伊勢神宮でお願いごとをするのはNG!? これだけは気をつけたい8つのこと!
三重出身のHatsuが地元情報をお届けします。 伊勢志摩の観光名所といえば、「伊勢神宮」。2,000年という遠い昔からここ伊勢市に鎮座する神社で、日本全国の神社のトップです。昔から日本人なら一生に一回は訪れたい場所とされ、最近ではパワースポットとしても人気の場所です。 由緒正しきお伊勢詣り、きち
2015.05.29
お伊勢さんで疲れた心をリフレッシュ
今も昔も憧れの伊勢参詣 古来より日本人が『一生に一度は』と憧れる伊勢神宮。 一度行けば、二度三度と訪れたくなる魅力的な場所でもあります。 ご利益はもちろん、四季折々の美しさや伊勢の名物料理、おかげ横丁の活気ある町並みなど、お伊勢さんに行くだけでギッシリと楽しみ尽くせることがその理由です。 江戸時
2015.03.14
三重県湯の山温泉駅から徒歩3分の健康優良菜食喫茶『カフェコブ』で大正時代のレトロな内装にときめきながらゆっくり過ごす休日はいかが?
三重県菰野町の地域の方の憩いの場『カフェコブ』 近鉄線湯の山温泉駅から徒歩3分程度の場所にあるこちらのカフェは三重県菰野町の地域の方から愛される大正時代のレトロな雰囲気がたっぷり漂うおしゃれなカフェです。外観はアメリカの郊外にありそうなロッジ風なのに、日本生まれの私にもどこか懐かしい感
2015.03.06
伊勢神宮に来たら絶対見逃せない!伊勢神宮外宮~『おかげ横丁』散策が楽しすぎる!
「おかげ横丁」散策への道は伊勢市駅に始まる 三重県といえば伊勢神宮、というほどあまりにも名の知れた伊勢神宮。ここは全国に1万8千社ある神明神社の総本社であり、至高至貴神社として全国の神社の本宗として仰がれているとても神聖な場所なのです。TadaimaJapanでも伊勢神宮の外宮と内宮の紹介
isejingu
2014.12.26
かがり火で餅を焼いて食べるとご利益が!? 伊勢神宮の『年越餅』
大晦日からかがり火がたかれます 12月31日20時から伊勢神宮の内宮では、かがり火がたかれ、年越し参りをする参拝客の身体を温めてくれます。 大小さまざまなかがり火がたかれていますが、五十鈴川にかかる宇治橋を渡ってすぐの参道には、大かがり火があります。 大かがり火のまきは、神宮林から採ったアカマツな
ishigami
2014.12.11
三重県鳥羽の『石神さん』 女性の願いを1つ、叶えます!
「石神さん」ってどういうところ? 三重県鳥羽市にある相差(おおさつ)は漁師と海女の小さな町。 その町の神明神社の参道に「石神さん」と親しまれている小さな社があります。 祀られているのは「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」という女性の神様で、高さ約60cm程の石をご神体としています。 昔から相差の海
ama
2014.12.10
日本一『海女』さんがいる町―三重県鳥羽・伊勢志摩―
漁師? ダイバー? 人魚?「海女」さんってなんだろう? 海女とは、海底に素潜りで入って、貝類や海藻を獲る漁を生業としている女性たちのことを言います。 日本国内にいる約2000人の海女(あま)さんのうち、その半数は三重県鳥羽・志摩地方で活躍しています。 男性もいますが、圧倒的に女性が多いんです。とい
Oysters
2014.11.29
三重で過ごす『牡蠣』の贅沢な楽しみ方とは!?
牡蠣をたらふく食べたい!と思ったら、三重県鳥羽市へ。 三重県鳥羽市の浦村。なんとも美しいリアス式海岸。目の前に広がる海を見たら、一気にテンションが上がります! ここは牡蠣の養殖の本場。たくさんの牡蠣小屋があり、1個から食べられるお店から食べ放題まで、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ご飯
2014.07.30
伊勢神宮へお参りしてみましょう~内宮編~
日本人の総氏神「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」を祀る「皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮)」 外宮の次は、内宮にお参りしましょう。外宮から内宮へは、バスかタクシーで15分程度です。 手水舎で清めたら、ご正宮に向かってください。ここに神様が祀られています。 お参りは、お賽銭を入れ、「二
2014.07.29
伊勢神宮へお参りしてみましょう~外宮編~
衣食住、産業をつかさどる食物の神様「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」を祀る「豊受大神宮(外宮)」 三重県伊勢市に、伊勢神宮はあります。 伊勢神宮は、天照大御神をお祀りする「内宮(ないくう)」と豊受大御神をお祀りする「外宮(げくう)」のふたつから成ります。この両方をお参りするのが、正式な
2014.07.28
1時間も茹でる極太麺『伊勢うどん』
「これを食べなきゃ、閻魔さまに叱られる!」ほどの人気メニュー うどんは日本国中で愛されているメニューですが、最近注目されているのが、「伊勢うどん」です。普通のうどんとは違いすぎて、びっくり!という観光客が続出しています。 伊勢うどんは、伊勢神宮のある三重県のご当地うどん。なんと直径1センチ