京都

2017.03.05
京都・蹴上インクラインで桜舞う線路を歩きながら素敵な写真を撮ろう!
毎年桜の時期になると、「今年もここに行きたいな」とふと頭に浮かぶ場所。 どこか懐かしく、毎年変わらない美しい景色を見せてくれる「蹴上インクライン」は、線路をのんびり歩きながら、素敵な桜並木を鑑賞できるスポットです。 誰かに教えたいけど教えたくない!そんな特別な桜スポット「蹴上インクライン」の魅力
2017.03.04
京都の秘密の桜スポット!嵐山から電車で8分・亀岡市にある七谷川(和らぎの道)で満開の桜を堪能しよう!!
京都府亀岡市は、嵐山から電車で8分の場所にある、自然が多く食べ物も美味しい私の大好きな場所です。 今回は皆さんに、亀岡にある地元の人しか知らないとっておきの桜鑑賞スポットをお教えします!
玄関のちまき
2016.10.01
京都の玄関でよく見かける『ちまき』。実は、厄除のお守りって知ってる?
京都を歩いていると民家の玄関に、ちまきのようなものが飾られているのを見かけることがあります。ちまきとはお餅を笹の葉にくるんで束ねた食べ物で、色はグリーンですが、玄関のちまきは藁のような外見に見えます。 玄関に飾られるちまきと、その理由と由来をご紹介します。
title_dendoin
2016.08.20
仏壇街に突如現れる日本オリジナル建築様式!『本願寺伝導院』
1912年(明治45)に真宗信徒生命保険会社の社屋として建てられたこの建物は、1973年(昭和48)から本願寺伝導院として活用されています。 1988年(昭和63)には、京都市指定有形文化財に登録されました。この建物を設計した異才・伊東忠太と、彼の個性的な建築を紹介します。
title_nishihonganji
2016.08.18
これぞ日本のバロック芸術!絢爛豪華な桃山文化に出会う、京都『西本願寺』
その所在する位置から通称「西本願寺」と呼ばれる本願寺は、浄土真宗本願寺派の本山です。宗祖・親鸞の死後、娘の覚信尼が廟堂を現在の知恩院付近に建て、御影堂としたのが起こりとされ、1591年に現在の場所に移転しました。1602年には東西に分裂。1994年に古都京都の文化財として世界文化遺産登録されました。
結婚式と野点傘
2016.07.06
『和傘』が演出する日本の景色
梅雨の季節、傘を手に道を歩く人たちを多くみるようになります。日本には、イギリス•イタリアから輸入された”洋傘”と中国から朝鮮経由で伝来し独自に進化をとげた”和傘”の2つの傘のルーツがあります。その違いと、洋傘が主流となった現在でも日本に残る和傘とその光景とは何でしょうか?
抹茶制作体験
2016.01.12
ディープなお茶文化体験をするならここ!福寿園宇治工房『石臼で抹茶づくり体験』
抹茶を石臼で挽いてつくる!レアな制作体験ができる福寿園宇治工房 抹茶は茶の新芽を摘んで精製した葉茶を、臼でひいて粉末にしたものです。主に茶の湯に用います。現代では、粉末になったものが缶などにいれられて流通していますが、日本ではかつて、抹茶をいただく際には、新鮮なお茶の味わいを大切にするため、必
宇治上神社おみくじ
2016.01.10
うさぎさんがシンボル!世界文化遺産、日本最古の神社建築『宇治上神社』
日本最古の神社建築 本殿は、地味な印象ですが、現存する神社建築では日本最古のものとして国宝に指定されています。推定では1060年に建てられたと思われ、かれこれ1000年もの間、家事で焼け落ちることも、戦乱で壊されることもなく、ここ宇治の地に鎮座し続けたことになるから驚きです。神社仏閣は火事を最
平等院
2016.01.08
貴族が夢見た極楽浄土。京都宇治『平等院』
平安時代の貴族、藤原氏ゆかりの寺院 平等院鳳凰堂は、平安時代(704~1192)を代表する寺院建築で、源氏物語の主人公の光源氏のモデルとなった人物の別荘跡に建てられた建物です。源氏物語は、平安時代の女流小説家、紫式部がかいた恋愛小説です。この時代には華やかな貴族文化が花開きました。彼らの優雅な
お茶屋さん
2015.12.16
宇治茶の老舗がずらり!町中にお茶の香りが漂う『平等院表参道』
宇治をひも解くキーワード、”茶” 宇治橋と宇治平等院の表門を結ぶ平等院表参道を訪れたなら、“茶”という漢字を多く目にすると思います。”茶”の意味は、日本茶、日本人が日常生活でよく口にするグリーンティーのことです。宇治は、宇治茶といわれる日本茶の高級ブランドの生産地として知られ、静岡で生産される
絵馬
2015.12.09
恋に悩んでいる方必見!紫式部も恋愛祈願していた『上賀茂神社』(京都)
日曜•祝日•祭礼の日に天気がよければ出会える馬! 一の鳥居をくぐり、参道を通りニの鳥居へ歩くと、鳥居の左手に馬舎があり、真っ白い神馬がいます。神馬は、神様が神の世界から人間界へおりてくるときに乗ると信じられている神聖な馬です。神社に奉納され、祭事のときにこの馬が登場します。名前は、神山号と言い
駅の足湯
2015.11.23
駅のホームに温泉!?嵐山温泉『駅の足湯』で歩き疲れた足を癒して
ホームに温泉! 電車の往来を観ながら楽しむ足湯日本へ旅行に来たら、神社仏閣巡りで京都に行かれる方も多い事でしょう。社寺がところどころにある嵐山の散策はかなり体力を消耗します。足が疲れてしまったなぁ・・・と思ったら是非嵐山のローカル電車、嵐電の「嵐山駅」へ足を運んでみてください。ここはただの駅で
南禅寺水路閣
2015.11.17
南禅寺に行くなら、ここは必見!モダンな近代建築『水路閣』
まるでローマーの水道橋!レンガ造りの水路閣、いったい誰が設計したの? 水路閣を設計•デザインした田辺朔郎は当時、若干22歳の青年だったというから驚きです。さらに、当時彼には水道橋の実体験もなければ土木工事の経験もなかったというのだから、その挑戦意欲や創造力には目をみはるものがあります。 日本で
方丈庭園を眺める観光客
2015.11.08
日本で最も格式の高い禅寺『南禅寺』庭だけじゃない魅力を紹介!
なんと高さ22m!日本三大門の一つ、南禅寺三門 南禅寺境内に入ると、大きな三門が目に飛び込んできます。この三門は、同じ京都府の知恩院、山梨県の久遠寺に続く日本三大門の一つだそうです。三門とは正式には三解脱門といい、仏教修行で悟りに至るために通過しなけらばならない三つの関門を象徴します。三つの関
豆餅
2015.11.04
ベジタリアンもOK!京都でしか食べられない人気和菓子、『出町ふたば』の豆餅が絶品!
賞味期限は1日!京都でしか食べられない絶品豆餅を味わおう! 京都にはおいしいものがたくさんあります。京都おばんざいから有名な京漬け、湯葉、etc….私も京都の千枚漬けが大好きで京都に行く度必ず買って帰ります。そんな美食の街京都にはもう一つ、チェックすべきおいしい食べ物があります。それがここ、出