関西

2016.06.30
【保存版】柿の葉寿司のすべてがこれで分かる!名店19選、さらに作り方も!
関西に遊びに行く時は、大阪、京都、神戸などがよく目的地としてあげられますが、 では、奈良はどうでしょうか? 「奈良って、東大寺と鹿と・・・他はなに?」「奈良にうまいものなしとよく言われるんですが…」と思っている方も多いんじゃないでしょうか? 実は、奈良には、とてつもなく美味しい食べ物があるんで
ume
2016.06.08
菅原家発祥の地とも言われる、奈良の『菅原天満宮』で130品種の梅を愛でよう!「盆梅展」
盆梅展は菅原家発祥とされる奈良、菅原の里にある菅原道真を祀る菅原天満宮で毎年春(2-3月)に行われている梅の盆栽展です。130品種200鉢の梅の盆栽がいっせいに展示されます。梅は菅原道真にとって特別な意味をもつ花でした。その生涯と、花との関わりを紹介します。
鹿よせ
2016.04.03
かわいい鹿の大群がホルンの美しい音色で集まる?!奈良の『鹿よせ』
1892年(明治25年)に「鹿よせ」は鹿の保護施設である鹿苑(ろくえん)の完成式にあわせて始まりました。 戦中戦後に一時行われなくなったものの、再開され、現在も奈良の鹿とふれあうイベントとして親しまれています。春日大社の近く、飛火野(とびひの)と呼ばれる野原で行われます。
伊勢神宮
2016.03.12
伊勢神宮でお願いごとをするのはNG!? これだけは気をつけたい8つのこと!
三重出身のHatsuが地元情報をお届けします。 伊勢志摩の観光名所といえば、「伊勢神宮」。2,000年という遠い昔からここ伊勢市に鎮座する神社で、日本全国の神社のトップです。昔から日本人なら一生に一回は訪れたい場所とされ、最近ではパワースポットとしても人気の場所です。 由緒正しきお伊勢詣り、きち
大阪万博のシンボル太陽の塔とモノレール
2016.02.21
すべて回るのに3日は必要!?大阪の巨大なエンターテイメント施設EXPOCITY
1970年大阪万国博覧会が行われた跡地に大型複合施設EXPOCITYが2015年11月オープンし、毎日多くの人が訪れています。この跡地には、万博公園がありましたが、その同じ敷地内にショッピングモールやアトラクションモールが併設した巨大なエンターテイメント施設が誕生したのです。今回はその施設をご紹介し
奈良市総合観光案内所
2016.02.19
覚えておきたい奈良の観光案内所3 JR奈良駅からすぐ!4か国語対応の『奈良市総合観光案内所』
奈良市総合観光案内所は、日本政府観光局が認定する外国人観光客案内所の最高ランクであるカテゴリー3の要件となっている観光案内所です。カテゴリー3認定所では、多言語での案内が常時対応可能です。 2015年12月1日に内装を一新し、新コーナーとともにリニューアルオープンしました。
近鉄奈良駅総合観光案内所
2016.02.17
覚えておきたい奈良の観光案内所2 近鉄奈良駅に着いたら、まずここで情報を入手!『近鉄奈良駅総合観光案内所』
近鉄奈良駅総合観光案内所は、近鉄奈良駅内にある総合観光案内所です。ここでは、英語で対応可能なスタッフが常駐して、奈良県内の観光案内を提供しています。 キャラクターのしかまろくんが目印ですよ。
奈良市観光センター
2016.02.13
覚えておきたい奈良の観光案内所1 かわいい「しかまろくん」グッズがいっぱい!『奈良市観光センター』 地元民おすすめの観光情報も!
奈良市繁華街には観光案内所が3つあります。今回はその中でも奈良市観光センターは、やすらぎの道の三条通りの交差点にある観光案内所をご紹介します。JR奈良駅と近鉄奈良駅の間にあり、英語と日本語の案内がメインの観光案内所です。 マスコットキャラクターしかまろくんグッズも充実しています。
八幡堀とヴォーリズ記念館
2016.02.08
“青い目をした近江商人”が活躍したまち、歴史保存地区近江八幡
昔ながらの日本の風景 近江八幡といえば古くは羽柴秀次(豊臣秀吉の甥)が16世紀末に八幡城を築いて以来、大阪と江戸を結ぶ交易地として発展し、近江商人が活躍してきた由緒あるまちです。映画「るろうに剣心」のロケ地である八幡掘りや日牟礼八幡宮は重要な歴史遺産であり、このまちの伝統の長さを象徴しています
彦根城
2016.01.20
美しい外観が特徴!築城400年の彦根城
日本の国宝に指定されている名城は全部で5つ。松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城。 今回はその中の彦根城について、ご紹介します。 天守ももちろんかっこいいのですが、いくつもの重文の櫓(やぐら)や玄宮園など見どころが満載です。二重の堀に囲まれた城壁がほぼ昔のまま残っており、まるで江戸時代にタイム
抹茶制作体験
2016.01.12
ディープなお茶文化体験をするならここ!福寿園宇治工房『石臼で抹茶づくり体験』
抹茶を石臼で挽いてつくる!レアな制作体験ができる福寿園宇治工房 抹茶は茶の新芽を摘んで精製した葉茶を、臼でひいて粉末にしたものです。主に茶の湯に用います。現代では、粉末になったものが缶などにいれられて流通していますが、日本ではかつて、抹茶をいただく際には、新鮮なお茶の味わいを大切にするため、必
宇治上神社おみくじ
2016.01.10
うさぎさんがシンボル!世界文化遺産、日本最古の神社建築『宇治上神社』
日本最古の神社建築 本殿は、地味な印象ですが、現存する神社建築では日本最古のものとして国宝に指定されています。推定では1060年に建てられたと思われ、かれこれ1000年もの間、家事で焼け落ちることも、戦乱で壊されることもなく、ここ宇治の地に鎮座し続けたことになるから驚きです。神社仏閣は火事を最
平等院
2016.01.08
貴族が夢見た極楽浄土。京都宇治『平等院』
平安時代の貴族、藤原氏ゆかりの寺院 平等院鳳凰堂は、平安時代(704~1192)を代表する寺院建築で、源氏物語の主人公の光源氏のモデルとなった人物の別荘跡に建てられた建物です。源氏物語は、平安時代の女流小説家、紫式部がかいた恋愛小説です。この時代には華やかな貴族文化が花開きました。彼らの優雅な
お茶屋さん
2015.12.16
宇治茶の老舗がずらり!町中にお茶の香りが漂う『平等院表参道』
宇治をひも解くキーワード、”茶” 宇治橋と宇治平等院の表門を結ぶ平等院表参道を訪れたなら、“茶”という漢字を多く目にすると思います。”茶”の意味は、日本茶、日本人が日常生活でよく口にするグリーンティーのことです。宇治は、宇治茶といわれる日本茶の高級ブランドの生産地として知られ、静岡で生産される
絵馬
2015.12.09
恋に悩んでいる方必見!紫式部も恋愛祈願していた『上賀茂神社』(京都)
日曜•祝日•祭礼の日に天気がよければ出会える馬! 一の鳥居をくぐり、参道を通りニの鳥居へ歩くと、鳥居の左手に馬舎があり、真っ白い神馬がいます。神馬は、神様が神の世界から人間界へおりてくるときに乗ると信じられている神聖な馬です。神社に奉納され、祭事のときにこの馬が登場します。名前は、神山号と言い