中部

米原駅発のびわ湖一周サイクリング“ビワイチ”開始 一周約200㎞、乗り捨ても可能な新しい秋のレジャー
2015.09.04
【滋賀・イベント情報】9月~11月の土・日・祝日限定、米原駅発のびわ湖一周サイクリング“ビワイチ”開始
一周約200㎞、乗り捨ても可能な新しい秋のレジャー  滋賀県では、9月~11月土・日・祝日限定で、びわ湖一周レンタサイクルの社会実験を行い、米原駅を起点に途中乗り捨ても可能な、新しい“ビワイチ”の楽しみ方の提案に向けた取り組みを開始します。  この社会実験は、今年度検討している、「ビワイチ・サイ
INAZUMA ROCK FES 2015
2015.09.03
【滋賀・イベント情報】「イナズマロック フェス2015」 と「おいで~な滋賀体感フェア」、9月19日~20日開催!
滋賀県は、9月19日(土)と20日(日)の2日間、草津市烏丸半島で行われる「イナズマロック フェス2015」で、「おいで~な滋賀体感フェア」を開催します。 「イナズマロック フェス」は、滋賀ふるさと観光大使でトップミュージシャンのT.M.Revolution西川貴教さんが、「音楽を通じて地元にお返
2015.08.18
徒歩10分程で白馬岳の頂上!360°の絶景がいつでも味わえる大人気の『白馬山荘』【長野】
絶景を楽しめる「白馬山荘」 登山愛好家に大人気の白馬岳(しろうまだけ)に8歳の息子と一緒に登ってきました! 天候にも恵まれ、絶好の登山日!絶景を見ながら、至福の時間をたっぷり味わってきました。 今日は、私たちも宿泊した白馬岳登山におすすめな山荘をご紹介します。 日本百名山45座の白馬岳山
2015.08.17
(9/12予約開始!)【静岡・大井川鉄道】きかんしゃトーマスのトーマス号、ジェームス号クリスマス特別運転決定
※2016/3/7更新 2016年トーマス号・ジェームス号の予約申し込み詳細は、こちらのリンクからご確認ください! 以下は過去の情報です。 ※3/2更新 2016年のスケジュールは、 http://jp.tadaimajp.com/2015/12/thomas2016/ からご確認くださ
大津絵の店
2015.08.06
滋賀県大津、旅人に愛されてきた民俗絵画『大津絵』のお土産
旅人のお土産として古くから親しまれた民俗絵画 滋賀県の大津市、琵琶湖の周辺を旅する途中に興味深いお店を発見したので紹介します。 大津絵の看板のかかれた入り口ののれんをくぐると、高い天井の暖かい雰囲気の広い店内に、扇子やひょうたん、絵はがきやてぬぐい、いろんなものにかかれた何ともいえない
2015.07.24
1泊2日で行ける~秘境Trip in 静岡~Vol.3 つるつるしっとり『美女づくりの湯』で女磨き
日本一清楚な温泉保養地 寸又峡プロムナードの散策を目一杯楽しんで温泉街に戻ってきたら、最後に露天風呂に浸かって疲れた身体を癒しましょう。 ※前回の記事はこちら→Vol.2 『夢の吊り橋』に願いをかける 寸又峡温泉は、昭和37年の源泉自然湧出以来、日本有数の温泉地として広く親しまれてきた温
2015.07.02
1泊2日で行ける~秘境Trip in 静岡~Vol.2 スリル満点の『夢の吊り橋』に願いをかける…
知る人ぞ知る、大井川最後の秘境地 SLの終点「千頭駅」から13:20発の寸又峡温泉行の路線バスに乗りこみます。 ※前回の記事はこちら→Vol.1 『SL機関車』で昭和初期にタイムスリップ! 道幅の狭い山道をゆっくりと登っていき、次第にすれ違う車も無くなっていきます。40分ほど山の中を進んだ
SL
2015.06.19
1泊2日で行ける~秘境Trip in 静岡~Vol.1 『SL機関車』で昭和初期にタイムスリップ!
「新金谷駅」からはじまるSLの旅 東京から新幹線「ひかり」で静岡まで約1時間。そこから東海道本線と大井川鐵道を乗り継いで約30分、SLの出発点「新金谷駅」に到着です! 線路の上には、これから乗ろうとしているSL機関車が石炭の煙を勢い良くあげながらお待ちかね。一気に旅ムードが高まります。
2015.05.15
富士山の麓でお田植え祭・田植え体験イベントを開催!
日本はいま田植えシーズン真っ盛り 日本の主食である”米”の田植えシーズンの到来です! 米を食べないと一日のパワーが出ないって方もいるほど、日本人にとって大切な米。 地方に広がる水田のあちこちで、田植えを行っている姿を見かけるでしょう。 そして、全国各地で田植え前に、その年の五穀豊穣を祈願する伝
2015.04.21
砂のスキー!?静岡県下田の『田牛サンドスキー場』で童心に返るボード滑りを体験してみて!
砂のゲレンデ!田牛海岸に現れた天然の『サンドスキー場』 このサンドスキー場はTadaimaJapanの過去記事で紹介した静岡県下田のハート形の洞窟『龍宮窟』のすぐそばにあります。サンドスキーとはその名の通り砂の上をそりで滑るスキーのことです。この傾斜は人工ではなく、季節風によって海岸の砂が吹き
2015.04.16
富士山をみれば天気予報ができる!?:「富士山の笠雲」
300kmも離れた和歌山県からでも見える、日本一の山! 日本の代表的山といえば、富士山です。古くから日本人に愛されている富士山 は、時には日本人の自然信仰の代表として、また、健康と芸術の源泉として古くから日本人 に愛されてきました。富士山は標高が高く、関東地方だけでなく、およそ300kmも離れ た
2015.04.09
波と風の芸術作品、ハート形の洞窟!『龍宮窟』は天窓から光が差し込む幻想的な空間です。
波の音しか聞こえない神秘的な空間。ジブリ映画「紅の豚」のポルコの隠れ家のよう? 「龍宮窟」は静岡県は下田、田牛にある天然の洞窟です。田牛海岸の波の浸食によってできたこの場所はひとたび中に入ると波の音しか聞こえないほど静かで、ぽっかり開いた天窓から差す光がさらに神秘的で幻想的なムードを作り出
2015.04.02
水車と川の風景が美しい、映画の撮影地にもなった長野県安曇野の『大王わさび農場』
         その名にふさわしく日本で最大の規模を誇る大王わさび農場 長野県は安曇野にある敷地面積45,000坪という広大な『大王わさび農場』は年間を通して平均12~13度の雪解け水が湧きだしており、その潤沢な水資源によって新鮮なわさびが育てられています。ここはただの農場ではなく
2015.03.31
7年に1度だけ!秘仏の御身代わりを拝める盛大な儀式、『善光寺』の御開帳は4月5日から始まります
1400以上の歴史を持つ善光寺 長野県は信州にある善光寺は、一光三尊阿弥陀如来様を御本尊としている歴史あるお寺です。創建から1400年以来、阿弥陀如来様との関わりを持てる場所として民衆が心の拠りどころとしてきました。この御本尊の一光三尊阿弥陀如来はインドから朝鮮半島を経て日本に522年に来たと
2015.02.28
母から娘へ。手作りの人形で健やかな成長を願います。『雛のつるし飾り』
裕福ではなくても、娘の健やかな成長はお祝いしたい 伊豆の稲取温泉に古くから伝わるのは、「雛のつるし飾り」 以前にご紹介した「ひな人形」とは、少し形が違いますが、このお雛様もまた、娘の健やかな成長を祝って飾られる、お人形なのです。 その昔、5段や7段の立派なお雛様を持っているのは、一部の裕福な家に限