uzushio_04【Photo by Yuri Suzuki】

日本一の速さで流れる渦潮を体験!

瀬戸内海の鳴門海峡では、潮の干満によって渦潮が発生します。これを「鳴門の渦潮」と言います。大きなものになると直径20メートルにも達します。
また、春と秋の大潮の時期にできる渦の大きさは、直径30メートルにもなります。これは世界一の大きさだと言われています。
渦潮が見られるのは、1日2回。満潮と干潮の前後1時間くらいです。渦潮は太陽と月の引力によって作られているのですから、神秘的ですよね。
雷のような大きな音で渦潮が流れていく様子は、まさに圧巻。自然の威力を感じます。
渦潮は、観光船や橋の上からも見ることができます。

【writer Aquico】

uzushio_01【Photo by Yuri Suzuki】

お勧めは、「うずしお観潮船」という観光船です。
約30分の旅で、間近で渦潮を見ることができます。かなりの迫力ですよ!
船内はゆったりとしていますので、家族旅行にもいいですね!

uzushio_03【Photo by Yuri Suzuki】

uzushio_02【Photo by Yuri Suzuki】

Map

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛264−1

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!