edotokyo03

30棟の建物を移築・復元し展示

1993年(平成5年)に開園した野外博物館です。
高い文化的価値がありながら現地保存が困難となった江戸時代から昭和初期までの30棟の建物を移築・復元し展示しています。

園内は3つのゾーンに分けられています。西ゾーンは武蔵野の農家と山の手の住宅、センターゾーンは格式ある歴史的建物が並び、東ゾーンは下町の町並みが再現されています。

宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」(2001年)の作画には、たてもの園の銭湯や下町の商家建築のデザインが参考にされたそうです。

シンボルキャラクターの「えどまる」は宮崎駿監督のデザインです。


edotokyo02

日本の懐かしい時代に、タイムトラベルしませんか。東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」で体験できます。実際に、建物の中にも入れますよ。細かい様子も復元されているので、日本人の家に本当に訪問しているみたいです。

日本の縁側にも座れますよ。特に夏には、縁側に座って蝉の声を聞きながら、のんびりと一日を過ごしてみてください。

映画「千と千尋の神隠し」の世界も体験できます。「千尋」の両親が豚になってしまったシーンを覚えていますか。メイン舞台となった「油屋」も忘れられないですよね。実際の風景が全部あります。運が良かったら、「カオナシ」と出会えるかもしれませんよ。

edotokyo04

edotokyo05

Map

東京都小金井市桜町3-7-1

関連記事

AUTHOR

Rei

Rei

Writer

中国は上海からやって来た女忍者のくノ一のレイです。日本のおもしろい記事を世界中の皆様にお届けしまーす! ニンニン!