PICKUP!

目次

2017年10月11日 CULTURE  TRAVEL DESTINATIONS

坂道に寺社、そして迷宮ばりの路地裏グルメスポット。見どころ満載の新宿・四谷をぶら歩き!『四谷荒木町と寺町』

四谷三丁目駅付近が見どころ満載なエリアなのを知ってますか?
迷路のように石畳の路地が入り組む通な大人のグルメスポット・荒木町や、約25もの寺社がひしめく四谷寺町エリアは、ぶらぶら歩きにもってこいの場所で、そこかしこで歴史と古い昭和の風情に出会えます。
秘密にしておきたいけどやっぱり教えたい!そんな不思議な魅力がつまったこのエリアを一緒にぶら歩きしましょう!
<告知>
2017年10月16日(月)~27日(金)に『四谷荒木町&寺町エリアウォーキングツアー』を開催します!詳細は記事の最後をご覧ください。

Read More

2014年9月23日 FOODS & DRINKS

相撲を見るだけでなく、食から楽しめる『ちゃんこ屋』

「ちゃんこ屋」をご存知ですか? 日本には力士が食べている料理を出す「ちゃんこ屋」と呼ばれるお店がたくさんあります。「ちゃんこ」とは「力士が食べる料理」のことです。ちょっと変わったお店だと思いますか?相撲に興味のある方は、ぜひ立ち寄っていただきたいお店です。 「ちゃんこ屋」の多くは、引退した力士が開いたお店です。そして意外に思われるかもしれないですが、元力士は店のオーナーではなく、料理長として腕を振るっている場合が多いのです。 料理上手な力士には、ちゃんとした理由があります 昔から、力士は自分たちの料理を自らの手で用意してきました。体重があれば有利になる相撲という競技の性質上、食べることは力士にとって大切な仕事の一つです。そんな大事な食事を他人に任せたりせず、自分たちで用意する。これが相撲界の伝統であり、他のレスラーとの大きな違いといえるかもしれません。 頻繁に料理をする機会があるため、料理の腕はプロ級という力士も多くいます。料理はものすごく上達したけれど、力士としては芽が出ないといった、皮肉なこともよく起こるそうです。そんな力士たちが、引退後に飲食店を開業した結果「ちゃんこ屋」というものが日本中に広まりました。 さぁ「ちゃんこ屋」を楽しもう!! ちゃんこ屋に行って、ただ「おいしかった」で終わるのは、非常にもったいないです。味わいながら相撲の伝統を感じて下さい。鍋料理が多いのは、大量の食事を手軽に用意するためです。相撲では手を突くと負けになりますから、具材に牛肉や豚肉はあまり使われません。 ほかにも面白い話はたくさんあります。経験の浅い力士に対して「ちゃんこの味が染みていない」という言葉が使われるほど、相撲とちゃんこは切っても切り離せない関係にあるのです。 空いている時間に、店員さんに話を聞いてみるのも良いでしょう。運が良ければ元力士から直接相撲の話を聞くことができるかもしれませんよ。

Read More

2015年11月4日 FOODS & DRINKS

ベジタリアンもOK!京都でしか食べられない人気和菓子、『出町ふたば』の豆餅が絶品!

豆餅

京都、出町ふたばは創業1899年の老舗。なめらかで柔らかい江州米の餅に赤えんどうを混ぜ、こし餡を包んだ豆餅は京都の一番人気です。

Read More

2015年10月29日 TRAVEL DESTINATIONS

東京の一押し紅葉スポット!ため息が出るほどきれいな神宮外苑『いちょう祭り』

いちょう祭り

神宮外苑は、東京都港区・新宿区にまたがる洋風の庭園で、明治神宮が管轄しています。敷地内には、明治神宮野球場もあり、都民の憩いの場所として知られています。いちょう並木は、神宮外苑が完成とほぼ同時、1923年に作られました。
樹齢100年を超えるいちょうは、全部で146本。9M間隔で300Mにもわたり、美しい並木道を作り出しています。

Read More

2015年10月26日 SEASONAL  TRAVEL DESTINATIONS

紅葉の名所『京都嵐山』を1日で満喫するルートをご紹介します!【映像あり】

嵐山は、京都市西京区と右京区にまたがる地域のことを言います。古くから歌にも詠まれるほど、景色の美しい場所としても知られています。特に11月中旬から12月上旬にかけては、見事な紅葉が見られ、毎年多くの観光客でにぎわいます。
嵐山の紅葉の名所を1日で見て回れるコースをご紹介します。

Read More

2015年11月7日 SEASONAL  TRAVEL DESTINATIONS

日本三大名園のひとつ『兼六園』 紅葉のライトアップを見に行こう【石川県】

兼六園

江戸時代の長い歳月をかけ、加賀(石川県金沢市付近の旧称)藩主によって作庭された兼六園は、偕楽園(茨城県)、後楽園(岡山県)とならぶ日本三名園の一つです。石川県金沢市内の中心部に位置しています。

Read More

2016年3月12日 TRAVEL DESTINATIONS

伊勢神宮でお願いごとをするのはNG!? これだけは気をつけたい8つのこと!

伊勢神宮

三重出身のHatsuが地元情報をお届けします。
伊勢志摩の観光名所といえば、「伊勢神宮」。2,000年という遠い昔からここ伊勢市に鎮座する神社で、日本全国の神社のトップです。昔から日本人なら一生に一回は訪れたい場所とされ、最近ではパワースポットとしても人気の場所です。
由緒正しきお伊勢詣り、きちんとした参拝の仕方を知って、しっかりパワーをいただきましょう。気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。

Read More

2016年3月26日 TRAVEL DESTINATIONS

出雲大社から一本で、島根県随一の絶景:夕日を見に行こう!

宍道湖の夕景

島根県が誇る日本有数の夕日は、宍道湖で!日が沈む瞬間を、ゆっくりと湖岸で眺めませんか?

Read More

2015年8月7日 FOODS & DRINKS

秋田の旨い料理となまはげショー『なまはげ 銀座店』東京銀座で古民家造りの店内が楽しい!

秋田郷土料理 きりたんぽ鍋と地酒「なまはげ 銀座店」

和の雰囲気漂う古民家作りの店内で美味しい地方の名物料理を銀座で味わおう! 東京から北に4時間かけて行かないと味わえない秋田のおいしい郷土料理がここ、東京” 銀座”で食べられます! そして、130年前に建てられた趣きある日本家屋を移築した店内は雰囲気も抜群!しかも、大晦日にしかやってこない厄払いの神様“なまはげ”が毎日やってくるんです! メニュー ショー 店内 INFORMATION Phone 03-3571-3799 美味しい食事をみんなで囲みながら、地方の文化を体験したい方には何と言ってもおすすめのレストラン!“なまはげ”の見た目はちょっと怖いけど、厄を払うために怖い顔、怖い姿をしているのだそう。そこも楽しんで、みんなで盛り上がろう! 有名な郷土料理。比内地鶏やきりたんぽ鍋、刺身など。 おすすめは、「比内地鶏」。比内地鶏は、日本全国で150種類以上ある「地鶏」「銘柄鶏」の中でも、“究極の地鶏”と呼ばれている逸品です。柔らかいけど、しっかりとした噛みごたえで、くせも無く、上質で風味のよい脂を持つ鶏肉。一度食べたら、他の鶏肉がもう食べれないかも!比内地鶏のメニューは、比内地鶏の豪華塩焼き、豪華唐揚げ、つくね焼き、手羽先唐揚げ、もつの唐揚げなどたくさん。その中でも一番人気は塩焼きです。 もう一つ、秋田を代表する料理と言えば、「きりたんぽ鍋」。お店の一番人気メニューです!この料理にも比内地鶏は欠かせません。 大きな鍋に、比内地鶏でじっくり時間をかけてダシをとったスープを入れて、そこに炊き立てのご飯を荒つぶし、串に巻きつけ炭火でこんがり焼いた「きりたんぽ」と、ねぎ、きのこ、ごぼう、せりなど厳選食材と、そしてここにもまた比内地鶏を入れて、コトコト煮た料理。「きりたんぽ鍋」は秋田ではごくごく普通にどこの家庭でも食べられる、いわば「おふくろの味」です。食べ方は、大なべに入っている具とスープをひとりひとりに取り分け、みんなでシェアをして食べます。一つのなべを家族や仲間と囲んで、シェアしながら食べると、話しが弾んで、より親密になると言われています。この日本の食文化も楽しんでください! 飲み物も充実!米どころ秋田の全39蔵から取り揃えた日本酒は100銘柄以上!!めずらしい日本酒も多数ご用意していますのでチェックしてくださいね。 大人気の「なまはげ」ショー! 大迫力で、見た目もちょっとこわいけど、実は縁起物!厄払いの神様がやってきます!お店が暗くなり、音楽がかかると、突如、ものすごい足音でなまはげが!!! なまはげは秋田の一部の地域で行われている伝統行事。大晦日に各家庭を回り、怠け者を懲らしめ厄を払う神様の使者。ワラで出来た服を着て、片手には包丁、片手には桶を持っています。そんな出で立ちで「泣く子はいねが~」、「悪い子はいねが~」と野太い声で叫びながら、大晦日の夜、家々を回るのです。 このレストランのなまはげ、本場さながら、迫力満点!怠け者は、なまはげにこっぴどく叱れますよ!覚悟してください! 日本伝統の古民家づくりの店内。雰囲気抜群で写真スポットがいっぱい! 店内は、日本家屋エリアとかまくらエリアがあります。日本家屋エリアは、130年前に建てられた豪華な屋敷をそのまま移築したもので、しっかりとした木で作られた店内は、趣きがあり、重厚な雰囲気があります。日本の昔ながらの家庭の雰囲気が味わえるエリア。こちらは畳の部屋となっており、靴を脱いで上がりましょう。 そしてもう一つ、かまくらエリア。かまくらは、雪国の秋田ならでは。積み上げた雪の山をくり抜いて空間と入り口を作った家のようなものです。本物のかまくらの中に居るようなゆっくりくつろげるスペースで、こちらは靴を脱がずに、入れる個室空間となっています。照明に照らせれ、とても幻想的な雰囲気が味わえます。 どちらのスペースもおすすめです。あなたは日本家屋?かまくら? 東京にいながら、日本の地方を楽しめる、銀座の穴場スポット!この「なまはげ」が店頭で待ってます。目印にお越しくださいね。 「Tadaima Japanを見ました!」とスタッフにお声掛けいただくと、振舞い酒をサービス中!なまはげと一緒に乾杯しましょう! Map 東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F

Read More