Staff Picks

目次

2014年8月1日 CULTURE  EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

東京の観光名所「浅草」で1300年以上続いているお祭り『三社祭』

1年で一番「浅草」が盛り上がる特別な3日間 東京の観光名所と言えば、名前が必ずあがるのが「浅草」。浅草に行ったことのある人はたくさんいても、この町で1300年以上ものあいだ続けられているお祭り『三社祭』を生で見たことがある人はどれくらいいるでしょうか? 浅草の三社祭は、毎年5月の17、18日に近い金土日の3日間で催されます。いつもは観光客で賑わう浅草も、この日ばかりは地元の江戸っ子たちが主役となり特別な賑わいに包まれます。 祭りの2日目となる土曜日は浅草界隈のいたるところで、たくさんの お神輿と勇壮な担ぎ手を見ることができる日です。浅草神社の周りの44の町の町内神輿が約100基、正午より浅草寺から1基ずつ出発。浅草神社でお祓いを受けた上で各町まで戻っていきます。 祭りの最終日となる3日目は、浅草神社の神様(三社様)の御霊を移した本社神輿3基が境内から早朝に発進します。3基の神輿は、それぞれの町会の氏子に担がれ各町をまわり、浅草神社の神様にそれぞれの町をご覧いただくと共に、町内の安全と繁栄が祈願され、浅草神社に夕方帰ってきます。 三社祭の神輿は、「三社締め」とも呼ばれる手締め(いよーお、しゃしゃしゃん、しゃしゃしゃん、しゃしゃしゃん、しゃん)と共に担ぎ上げられます。神輿が担がれる瞬間を見る機会があれば、ぜひ一緒に手締めをやってみてくださいね。 三社祭 日程:毎年5月17、18日に近い金土日の3日間平成29年度 三社祭日程:5月19日(金)・20日(土)・21日(日) 場所:浅草神社(東京都台東区浅草2-3-1)を中心とした浅草界隈 アクセス:東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分 東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分 つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分 都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分 Map

Read More

2016年12月17日 CULTURE  DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

東京・新宿区内に着物の産地!? 「染の小道」で染め物の美しさに触れてみよう!

「染の小道」とは、東京都新宿区にある中井の街自体を染物でいっぱいにし、川や道の「ギャラリー」で展示をするイベントです。
落合・中井地域の住民や大学生などのボランティアの皆さんが、染の小道をサポートしており、2016年開催時には1万5千人超の来街者が訪れ、大盛況でした。
今回は落合・中井エリアの染め物の歴史やイベントの見所を紹介します!

Read More

2015年7月24日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

今年も『天神祭』がやってくる! 7月25日は大阪が熱く燃える。【映像あり】

天神祭

日本三大祭の「天神祭」。約3000人の行列からなる「陸渡御」、その後約100隻の船が水上を渡御する「船渡御」。これらの神事を盛り上げ、また御祭神のお出ましを祝う奉納花火も見所です。約4000発の花火が夏の大阪の夜を華麗に彩ります。

Read More

2016年7月30日 FOODS & DRINKS

どこで買えるんですか?奈良の柿の葉寿司おすすめ13選

どこで買えるんですか?奈良の柿の葉寿司おすすめ13選 柿の葉寿司は、奈良県内だけでかなりの数のお店があり、どの店がいいか悩みますね。そこで、人気と評判がいいお店を13店舗まとめてみました! 1.柿の葉すし本舗 たなか 奈良の柿の葉寿司といえばここ、『たなか』です。明治後期創業で現在は直営32店舗まで成長した柿の葉寿司の代表格です。東京にも出店していますので東京在住の方も気軽に奈良の味を楽しめます! 柿の葉すし本舗 たなか 創業:明治後期 店舗数:直営32店舗(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、東京)、取扱店舗38(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、滋賀、東京、埼玉、福岡、羽田空港、関西空港、伊丹空港、サービスエリアなど) 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(なら本店、五条本店等) 公式サイト:https://www.kakinohasushi.co.jp/ オンラインショップ:https://www.kakinohasushi.co.jp/onlineshop/ Rie Hamabeさん(@veriiiiiy)が投稿した写真 – 2016 6月 4 2:23午前 PDT 2.柿の葉ずしのヤマト ヤマトは、「たなか」と並ぶ柿の葉寿司の有名店です。ネット上でもよく『おいしいのは「たなか」なのか?「ヤマト」なのか?』の論争まで出ており、ぜひ「たなか」と食べ比べてみてください!。 柿の葉ずしのヤマト 創業:昭和44年 店舗数:11店舗(奈良、和歌山) 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(五条本店、御所店、宝来店等) 公式サイト:http://www.kakinoha.com/ オンラインショップ:http://www.kakinoha.com/chumon/ 3.柿の葉寿司 ゐざさ(中谷本舗) 奈良の吉野地方で有名なお米屋さんだった中谷本舗、おいしいお米で作った柿の葉すしは、これがまたおいしいんです!柿の葉すし以外は、笹の葉で包んだオリジナルのゐざさ寿司も試してみてはいかがでしょうか? 柿の葉寿司 ゐざさ(中谷本舗) 創業:大正10年 店舗数:直営5店舗(奈良)、百貨店・駅9店舗(※百貨店:日本橋髙島屋、新宿高島屋、横浜髙島屋、新横浜フードメゾン、JR名古屋髙島屋。駅:近鉄奈良駅、近鉄八木駅、近鉄橿原神宮駅、JR大宮駅)、取扱店2店舗(JR京都駅新幹線構内、JR新大阪駅新幹線構内) 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(奈良本店、夢風ひろば店、平城山店等) 公式サイト:http://www.izasa.co.jp/ オンラインショップ:http://www1.enekoshop.jp/shop/izasa/ 4.平宗 江戸末期創業の平宗は、創業当初から寿司の販売をしています。そのため、絶品なお味が評判になり、昭和天皇にも献上したことがあるそうです。今でもたびたびテレビに取り上げられますので、どこの柿の葉すしがいいかで悩むのであれば、「平宗」はおすすめです。 平宗 創業:文久元年(1861年) 店舗数:路面店7店舗(奈良)、百貨店・駅9店舗(百貨店:近鉄生駒店、上本町、阪神梅田(大阪)、KITTE丸の内(東京)、駅:近鉄郡山駅、大阪上本町駅、近鉄京都駅、近鉄大和西大寺駅、近鉄難波駅)、取扱店6店舗。 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(吉野本店、奈良店等) 公式サイト:http://www.hiraso.jp/ オンラインショップ:http://kakinoha.co.jp/index.html 5. 柿の葉寿司 ひょうたろう 桜の名所『吉野山』の人気店『ひょうたろう』は、吉野大峯ケーブル三条駅から徒歩5分ほど、銅の鳥居のすぐ横にあります。レトロな外観、パッケージも素朴ですが、逆に味への期待ができます!桜の季節になると開店早々に売り切れることもあるようですので、前日までに予約しておくことがおすすめです。ちなみに、キャッチフレーズが「2日目がおいしい」だそうです。 柿の葉寿司 ひょうたろう 店舗数:1 住所:〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山429 営業時間:(通常)8時半~17時、(桜シーズン)9時~17時 定休日:月曜日 店内飲食・休憩スペース:なし 食べログ:http://tabelog.com/nara/A2905/A290501/29000233/ 松SAIさん(@wam0127sai)が投稿した写真 – 2016 5月 14 1:37午前 PDT 6.柿の葉寿司 やっこ 『ひょうたろう』とともに吉野山に店を構える『やっこ』は、『ひょうたろう』と同じく桜シーズンになると大混雑になる名店です。創業当初から守ってきたまろやかな味が、初めて柿の葉寿司にチャレンジする人にも受け入れられやすいです。店内では食堂を併設しており、柿の葉寿司とうどん、そうめんのセットが食べられます。もちろん自家製甘味も堪能できます! 柿の葉寿司 やっこ 創業:1910年代(大正年間) 店舗数:1 住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山543 営業時間:9時~17時 定休日:毎週水曜日(4月・11月は無休) 店内飲食・休憩スペース:あり(食堂、甘味処併設、テーブル席:45席、座敷:18席) 電話:0746-32-3117 公式サイト:http://www.yakko-yoshinoyama.com/ オンラインショップ:http://www.yakko-yoshinoyama.com/sell/sell.html @ShowAyanocozey 今トレンドに入っている「柿の葉寿司」ですが、私の地元では家庭科の調理実習で作り方を習うほどの奈良県民のソウルフードなので、是非食べて頂きたいです!特に吉野山にある「やっこ」さんの柿の葉寿司は絶品です♡ pic.twitter.com/LprYrVPhH3 — たぴ (@_TiGERBiLLY_) 2016年6月2日 7. 柿の葉すし 山の辺(やまのべ) 『山の辺』といえば、全国ニュースでも取り上げられた『紅葉の柿の葉寿司』が有名です。見た目はもちろん、やさしい鯖と酢飯の味わいもまた大人気です。ハレの日に贈られたら、ギュッとしますね。 柿の葉すし 山の辺(やまのべ) 店舗数:1 住所:奈良県桜井市山田676-2 営業時間:10時~17時 定休日:火曜日、第二・第三水曜日 店内飲食・休憩スペース:なし 電話:0744-45-3675 公式サイト:http://www.kakinohasushi.net/ オンラインショップ:http://www.kakinohasushi.net/product.html 「山の辺」さんの柿の葉寿司、まだあった。 pic.twitter.com/riVIkcMwh4 — まるえつ (@maruetsu55) 2015年11月13日 8.柿の葉すし 醍予(だいよ) […]

Read More

2015年11月18日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

奈良の職人技に感動!入場無料の『なら工藝館』

一刀彫制作風景

なら工藝館は、奈良県の伝統工芸品の中で優れた作家や職人さんの作品を常設で展示している施設です。10月27日から11月3日まで、開催された工芸フェスティバル2015にいってきました。展示室には、各分野の新作38点が並び、また私が足を運んだ日には、秋篠手織と陶芸の制作体験、一刀彫と奈良漆器の制作実演がおこなわれていました。

Read More

2015年1月12日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

赤城山の頂にそびえる神聖な『赤城神社』

akagi

山岳信仰に由来した神社 群馬県前橋市にある赤城神社は、赤城山の山頂標高1300mに鎮座する荘厳な神社です。大きな自然の中に囲まれながら、目の前に広がる大沼の湖と美しく映える朱い橋を見ればその神聖なエネルギーに誰もが癒されるでしょう。赤城神社は古来から人々が信仰してきた赤城山と湖、そして赤城大明神が奉納されています。 【Photo by Yuri Suzuki】 願掛け緋鯉に願いを託して・・・。 赤城神社には、古来から湖に願いを託した緋鯉を放流し、成就のあかつきには再び緋鯉を奉納する信仰があります。そのため昔から人々は鯉に餌を与え丁重に扱ってきたのだそうです。一般の参拝者も境内で餌を購入し、橋の下にいる鯉に餌をあげることができます。でも決して釣ろうなどと思わないでくださいね!重い病気や苦しみからの回復を託された鯉を釣ってしまうと、「祟り鯉」と呼ばれ、その災難を被ることになってしまいますので要注意です。 女性の願いが叶うパワースポット神社 赤城大明神に召された女神赤城姫にお参りすると、女性の願いをかなえてくれ、また美しい子供を授かることができるとされてきました。安産や交通安全、学業成就、商売繁盛などの願いを山と湖の神様である赤城大明神に御祈願してもらうこともできます。赤城山は登山初心者にも上りやすい山なので、天気が良ければ車ではなく登山で行くこともおすすめします。何はともあれ、是非この絶景をお見逃しなく。 Map 群馬県前橋市富士見町赤城山 4-2

Read More

2016年2月3日 CULTURE

たかがお辞儀、されどお辞儀…。日本の不思議な慣習『お辞儀』

以前、イタリア・セリエAのサッカーチーム「インテル」に移籍した長友選手が、移籍後、初ゴールを決めた際に見せた「お辞儀パフォーマンス」を覚えてますか? その様子はYoutubeなどにもアップされ、今やすっかりお馴染みになっています。 日本人とは切っても切れない慣習である『お辞儀』。 日本人にとって、お辞儀は重要なビジネスマナーのひとつで、まともにお辞儀もできない人間は、社会人として「常識知らず」というレッテルを貼られてしまいます。 ビジネス以外でも「お辞儀」は日常的に使われていますが、「お辞儀大国」の日本人でも、お辞儀についてきちんと理解している人って案外少ないかもしれません。   日本人はどんな時にお辞儀をするの? 日本人が通常お辞儀をする時は、主に挨拶、感謝、謝罪、敬意を表すために使います。 とは言っても、友達や家族など親しい相手に対しては使うことはほぼありません。 ビジネス以外の場面では主に目上の人(年齢や立場など)や初対面の相手、またはそれほど親しくない関係の人に対して使われます。   例1:それほど日常的に交流がない隣人に道ですれ違った時。 →軽くお辞儀して、「こんにちは」 例2:道を歩いていると、後ろから「ハンカチ落としましたよ」と声が。 →例1より心もち深くお辞儀して「ありがとうございます」 例3:重要な取引先の社長に図らずも迷惑をかけてしまった! →例2よりさらに深くお辞儀して「大変申し訳ございません!」 こんな感じで日本人は、意識的または無意識にお辞儀を使い分けているんです。   お辞儀の仕方は3種類 ひと口に「お辞儀」と言っても、「立礼」と「座礼」の2種類があり、立礼とは立ってお辞儀するもの、座礼は座ってお辞儀するものです。座礼は和室で行う和式作法なので、あまり日常的とは言えません。 普段、日本人が使っている「立礼」にも3種類のお辞儀が存在します。 ①会釈 ②敬礼 ③最敬礼   この3つの違いは何でしょう? 簡単に言うと、違いは「腰を曲げる角度」なんです。 (もっと細かい分類だと「会釈」、「浅い礼」、「普通礼」、「敬礼」、「最敬礼」の5種類になります) ①会釈:15度程度の角度の軽いお辞儀。例えば会社の廊下でお客様や上司などとすれ違う時(「おはようございます」「お先に失礼します」)に使います。 ②敬礼:おそらくビジネス上で一番よく使われるお辞儀で、角度はだいたい30度ぐらい。お客様を訪問、またはお迎えする時や、初対面の相手への挨拶などに使われます。 ③最敬礼:お辞儀の中で一番深い角度で、45度ぐらい。 日常的にはめったに使わないお辞儀です。なぜならこれは相手に対して深い陳謝や敬意を表すものなので、やたらに使っていたら安っぽくなっちゃいますよね。   現在、一般的に我々がお辞儀をする際、男性は手を体の横に自然に沿わせ、女性はおへその下あたりに軽く重ねて置いてお辞儀をします。 時々、映画やテレビなどで、日本にやってきた海外の人たちが胸の前で手を合わせてお辞儀をするのを見かけます。おそらく「日本は仏教の国だから」という考えから来ているものと思いますが、これは一般的ではありません。神社やお寺で参拝する時ぐらいしか見かけないと思います。   お辞儀にはそれぞれ適切な角度があるわけですが、もちろん分度器で測りながらお辞儀して回っているわけではないので、日本人だって正確な角度でやっているわけではありませんし、人によって多少違うかもしれません。 でも、この3種類それぞれに必要な分だけの気持ちを込めてお辞儀すると、自然にこの角度でのお辞儀になるように思います。日本人は子どもの頃から周りの大人を見てその様子を覚え、徐々に自分で体得していき、スムーズにできるようになるんでしょうね。   大事なのはきちんと腰から曲げた前傾姿勢である事。ビジネスシーンにおいて首だけを前に傾けたお辞儀は、相手に不快感を与えますよ。   また、正式なお辞儀として“先言後礼”というのがあります(“語先後礼”ともいいます)。 これは「ありがとうございます」や「いらっしゃいませ」などの言葉を言い終えてから、お辞儀をすることです。 でも、実際には言葉を言いながらお辞儀している人って、たくさんいるんですけどね。   腰を曲げる角度だの手の置く位置だのと、いろいろ細かい事を言いましたが、要するにそのお辞儀をしている人の心の持ちようがお辞儀に現れるのだと思っています。 やっぱり一番大事なのは、心のこもった「気持ち」なんですね。   お辞儀が当たり前の社会に暮らしているわれわれ日本人は、「きちんとしたお辞儀」を多少なりとも理解しておかないといけませんね!

Read More

2015年10月5日 NEWS

京都初100%ハラルのラーメン店 『Halal麺亭成田屋』が祇園にオープン

京都初の100%ハラルのラーメン店 Halal麺亭 成田屋が祇園にオープン 京都からあげ梅しんの株式会社日の出興産がプロデュースしたハラルメニューを提供するラーメン店「Halal麺亭 祇園成田屋」が10月5日、京都観光の中心地「京都・祇園」にオープン致します。 ご来店されたムスリムの方に利用して頂ける、お祈り室と清めの洗い場も完備しております。 イスラム圏からの観光客の方々により良い京都観光を楽しんで頂くため、日本食として人気のラーメンを100%ハラールで提供致します。 成田屋はハラルメニューを提供する麺亭です。 ハラルとは、ムスリム(イスラム教徒)の戒律を守り、豚(豚由来のものを含む)とアルコールを使わない食事のことです。 現在、ムスリムの人口は16億人と全世界人口の約4分の1を占める割合まで増えています。 今後、日本に滞在するムスリム人口も大幅に増えると見込まれています。 世界一の観光都市となった京都においては、さらなる増加が予想されます。 成田屋はマレーシアのジョホールバルにて、ハラル認証取得に際し審査が一番厳しいとされるマレーシアハラルを取得しております。(2014年取得) 食の制限が厳しいムスリムの方にも日本を安心して楽しんで頂けるように、との願いから成田屋は誕生しました。 麺は、国産小麦を使用した自家製の中太平打ち麺を使用。 「無添加」・「無化調」・「オーガニック」に徹底的にこだわり、厳選された素材を使用。 ムスリム以外の方にとっても、ヘルシーで良質な栄養たっぷりの一杯です。 全ての食材がハラル対応、アルコールの販売も一切しておりません。 マレーシアハラルに基いた、京都初の100%ハラール麺亭です。

Read More

2015年3月7日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

TadaimaJapan 第二回イベント―江戸切子体験を行いました!

以前、江戸切子の記事を書きましたが、今回、記事を読んでくれて、さらに江戸切子に興味を持った読者と一緒に体験イベントを開催しました。 > では、今回のイベントの様子を見ていきましょう! 早速、先生の説明が始まりました。 説明してくれたのは、「グラスファクトリー創吉」の店主兼、江戸切子の先生、関場先生です。今回の体験の場をご提供いただき、たくさん協力をいただきました。 関場先生は、資料を持ちながら、説明してくれています。優しい先生ですよ。   みなさんも真面目に聞いていますよね。   今回の参加者は5人で4ヶ国。カナダのCharles、アメリカのJennifer、中国の爽さんとカクさん、日本のチサさん。   グローバルです!   説明が終わった途端、Jenniferはもうグラスを選び始めました。   Jennifer、ワクワク感があふれてましたよ~   逆に、Charlesはもうちょっと真剣に考え中です。   グラスを選んだら、柄を描き始めました。   みなさん、黙々と作業中です…   チサさん、早い!   さすが、モノづくりが好きなチサさん、もう切子マシンの練習を始めました。   カクさん、Jennifer、Charlesも頑張って!   みなさん、真剣に描いているから、すばらしい作品ができると信じています。   ちなみに、Charlesの隣に座っているのは今回は通訳も担当してくれた、ライターのwasabiさんです。   チサさん、すごい!   自分の作品を切り始めましたね!   しかも、色付きグラスを挑戦しています。色付きグラスはクリアグラスより難しいらしいです。   どんな作品ができるかな?すごく期待しています。   ほかのみなさんもカット作業に入りました。   先生は丁寧に一人ずつ指導しています。   いよいよ、自分のグラスを切り始めましたね。   Jenniferはカットしたところを何回見て、「大丈夫かな」って、毎回チェックしています。   Charlesはひたすらカットしていて、スピートが早い!本当に初めて作ったの?カクさんの手を見て!すごくプロっぽいじゃないでしょうか。   「みんなは今集中力が必要なので、他の人は立入禁止だよ」   先生に追い出されました…   「すみません。静かにします…」(小声)   爽さんはみなさんより遅いですが、真剣な顔はみなさんに負けませんよ!   やはり、気になりますね。   こっそり見ると、先生はみなさんの作品をチェックしています。   チェックしながら、「すごい、すばらしい」ずっと言っています。   私は体験のみなさんよりワクワクしていますけど…どんな作品ができましたか?   遂に、出来ました。   どれが誰の作品でしょうか!   では、出来上がった作品と一緒にメンバーの記念写真です。   みなさん、素晴らしい作品といい笑顔は、最高です!   体験後に、ささやかな交流会もしました。   浅草のお菓子を食べながら、いろんな話をしました。   日本にいる年数と日本でやっていることがみなさんそれぞれ違いますが、「日本が好き」は皆さんに共通する、日本に住んでいる理由でした!   皆さん、ご参加ありがとうございました。   最初は、江戸切子が外国人にとって難しいかなと心配しましたが、皆さんは余裕でしたね。   皆さんの作品は商品として売れるぐらいにきれいです。   これらの写真を見て、あなたもワクワクしたら、   今度、ぜひTadaimaJapanのイベントに参加してください!   最後に、   先生、ご協力本当にありがとうございました。   TadaimaJapanスタッフたちも、お疲れ様でした。 Map 東京都台東区雷門2-1-14

Read More

2015年2月23日 GOODS

ジャパンブルーの染め方『藍染め』を体験しました

ジャパンブルーと言えば、サッカーの日本代表チームが着ているユニフォームを思い浮かべる人も多いと思いますが、昔はジャパンブルーと言えば、藍染めのことを指す言葉でした。 藍とは、アイの葉を発酵させ、水に溶して作った天然の染料です。この染料で糸や布を染めることを「藍染め」と言います。江戸時代(1603-1868)には、庶民から武士まで藍染め服を愛用しました。それはおしゃれのためだけではなく、藍染め服には三つの効果があります。まず、繊維を藍染めしたら、丈夫になります。そして、虫よけ効果もあります。もう一つは紫外線防止効果です。自然の力は強いですね。 藍染めがジャパンブルーと言われたのは明治時代からです。明治時代(1868-1912)に開国した日本に来た外国人は、日本の街にあふれている藍色に驚いて、この藍色をジャパンブルーと名付けたようです。 では、どのように藍色を布に染めるんでしょうか?染め方を知るために、藍染めを実際に体験してきました。 先生に渡されたのは、白いハンカチ、ビー玉、輪ゴムとラップです! え!これらを使って、藍染めするんですか!?想像できませんね… 先生はちゃんと説明してくれました。 その道具は、ハンカチに模様を作るためのものです。この染め方は、絞り染めといいます。 一番簡単な染め方なんですって。 説明を受けて、自分が染めたい模様を作りました。 このグチャグチャになったハンカチがどんな模様になるのか、また想像できないですね… では、染めます! え!水!? 間違っていませんよ。染める前に、水をつけないと、色が定着しづらいんです。 こちらは藍の染料です。 濃い色と薄い色の違いは、藍の粉を入れた量です。 藍染め中です。 たったの2,3分間で、こんなに色がつきました。 ちなみに、手袋をつけないと、指も藍染めになっちゃそうです。 そして、広げて3分待ちます。酸素と結合し、酸化させ、もっと青くするためです。 3分を立ったら、2度染めをします。 染めれば染めるほど、色が濃くなって、落ちません。 染めの最後に、流水で余分な染料をしっかり洗います。 洗わないと、他の布に色がうつってしまうからです。 先程の白いハンカチは、15分でこんな色になりました。 そして、一番初めにつけたビー玉、輪ゴム、ラップを取ります。 どんな模様になるんでしょうか?ドキドキします。 ジャン!こちらです! 本当に自分で作ったのか、信じられません。 勘で結んだ輪ゴムで、藍を染めたら、花火のような丸になることに感動しました。 短時間で藍色がしっかり染まったことにも驚きました。 昔の人々の知恵を尊敬します。 ここの教室ではハンカチ以外にも、Tシャツやバッグなども染めることができ、染め方もいろいろ体験できます。 模様や柄だけではなく、絵や文字など形になるものが染められます。 こうして自然の植物を使った江戸からの伝統の染め方を受け継ぎ守るために、今もアイが栽培され、藍染めに熱い情熱を傾けている若者たちが、この店を作りました。 この色を好きなみなさんに、ぜひ体験してほしいです! 【和なり屋】 体験料金:1,920円~ 申込可能人数:35人 Map 東京都台東区千束1-8-10

Read More

2015年2月2日 CULTURE

人形にきれいな服を着せる『木目込み人形』

kimekomi

写真の日本人形はすごく鮮やかな和服を着ています。この豪華な衣装はどうやって着せたのかを知っていますか?これは、人形の胴体に布を一枚一枚埋め込んで衣装を着ているように仕立てた『木目込み人形』と言って人形なのです。 この日本伝統の手芸がもっと理解できるように、TadaimaJapanは木目込み人形の製法を体験しました。 一月なので、今回の作品は干支 未(ひつじ)を作りました。 先生が箱から出したのは、こちらです。 このひつじは木の粉末を糊で混ぜて固め乾燥させたものから作られた胴体です。 これはまるで服を着ていない人形ですね。 これから、きれいな服を着せてあげます! 胴体と一緒に渡されたのは、各部位の形を描いている型紙と一枚の布です。 布は紙の下にしいて、部位の形に沿って、切ります。 切った布は当てはまる部位に埋め込み作業を始めます。 道具は糊と目打ちだけです。 どうやってやるんですか? 布に糊を塗るんですか?このぐらいの糊だと足りないなと思うが… 先生のお手本を見たら、全てのなぞが解けました 目打ちに糊をつけて、溝に少しだけ塗ります。 そして、布の端をこの溝に埋め込みます。 こうすると、布が抜けないようになりました。 ひつじが衣装を着ました。 大きな平面だとまだ簡単ですが、耳みたいな繊細な部分が難しいです。 挑戦します! 先生は優しくて、体験者たちのものを直しています。 「先生~私のひつじも助けてください…」 「大丈夫、大丈夫。あなたは良くできているので、もうちょっと自分で頑張って。 単純な埋め込む作業だけど、落ち着いて、慣れると、楽しいですよ。」 先生は笑いながら、励ましてくれました。 先生の言った通り、落ち着いてコツコツやると、どんどん慣れてきました。そして、手元のひつじがどんどんきれいになるのはすごく嬉しかったです。 完成! いかがですか?ひつじはきれいになったでしょうか? 目と口をつけたら、かわいい表情をしていますね。 服を着ているひつじは生き生きしていると感じました。 埋め込む作業は時間がかかりますが、出来上げり瞬間の幸せ感がいっぱいで、手作りが好きな方におすすめです。 人形以外に、いろいろなものを作れます。 こちらはひな人形です。 木目込み人形の中に、ひな人形が一番有名です。ひな人形の話がまたまた長くなるので、後日に紹介します。 【体験情報】 真多呂人形学院 住所:東京都台東区上野5-15-13 真多呂人形会館 HP:http://www.mataro.co.jp Email:gakuin@mataro.co.jp 料金:小・中学生2,000円~、大人3,150円~ (制作する人形によって料金が異なる) 定員:20名程度 対象:小学校高学年以上 所要時間:2時間(当日中に完成しない場合あり) 開催日:火・水・木 時間:10:00~12:00または13:30~15:30(水曜日の午後は13:00~15:00) Map 東京都台東区上野5-15-13

Read More

2014年9月2日 GOODS

『食べ物』は、日本に昔から伝わる美容法のひとつです

食べることで、身体の中からキレイを手に入れましょう みなさんの国ではどんな美容法がありますか? 日本では、食べることで美しさにつながると言われる食材がいくつもあります。 今回は、古くから美容によいとされてきた『食材』をご紹介しましょう。 ・「小豆」で美白&むくみ解消 小豆は和菓子には欠かせない「あんこ」の材料となる豆です。日本に来たらぜひ「お団子」「おまんじゅう」「あんみつ」など、あんこの入った和菓子にチャレンジしてみてください。小豆は食物繊維が豊富なのでむくみをすっきりさせてくれ、便秘解消にもぴったりの食材です。 ・日本の主食「お米」は万能薬 「米ぬか」をご存知ですか?米ぬかとは玄米を精製して白米を作る時に発生する粉です。とても保湿効果が高く、さらにビタミン・ミネラルが豊富です。お米を主食としている日本ならではの食材ですね。 また、お米を原料とする日本酒の酒蔵の人たちは手がとてもツルツルだと評判です。最近では老舗の酒蔵が若者向けに日本酒を原料とした化粧水や美容液を安価で発売しています。 ・甘くて美味しい「黒糖」はニキビにも効果アリ 黒糖は日本の最南端に位置する沖縄県が名産です。スーパーマーケットやお土産屋さんには色んな種類の黒糖が並んでいます。白砂糖よりもミネラルが豊富でお肌に良いと言われています。ニキビ肌にも効果があるそうで、ついつい砂糖を取りすぎてしまう甘いもの好きの人にはおすすめの食材です。 ヨーグルトや牛乳、紅茶にもあうので普段の食生活に取り入れやすいのが嬉しいですね。 それぞれの食材を原料に使った化粧品は、ドラッグストアや100円ショップなどでも購入することができます。お土産としても最適ですよね。 食べても美味しい、美容にも良い、日本古来の美容法と食材をぜひ試してみてください。

Read More

2014年7月28日 FOODS & DRINKS

1時間も茹でる極太麺『伊勢うどん』

「これを食べなきゃ、閻魔さまに叱られる!」ほどの人気メニュー うどんは日本国中で愛されているメニューですが、最近注目されているのが、「伊勢うどん」です。普通のうどんとは違いすぎて、びっくり!という観光客が続出しています。 伊勢うどんは、伊勢神宮のある三重県のご当地うどん。なんと直径1センチはあろうかという極太の麺に、真っ黒なタレに刻み葱、生卵などをかけて食べるシンプルなメニューです。また、通常のうどんは15分程度ですが、伊勢うどんは1時間近く茹でるものもあるのです。伊勢うどんは非常に柔らかくてもちもちした食感が特徴です。これは、遠方から伊勢神宮にお参りに来た参拝客が、長旅で疲れていても消化に良いように、とも言われています。 真っ黒なタレは、しょうゆやカツオなどの魚の出汁でできています。とても濃い味のように見えますが、実は少し甘いです。 タレを麺全体にまざるように、よーくかき混ぜて食べてください。これが出来れば、あなたも「伊勢うどんツウ」ですよ! 日本人でも、伊勢うどんの存在を知らない人は多いと思います。 2013年に伊勢神宮の式年遷宮が行われ、日本中で伊勢の食べ物も多く紹介されるようになり、伊勢うどんに出会いました。 こんなに太くてこんなに柔らかいうどんは初めてでしたが、その食感にちょっとはまってしまいそうです。東京でももっと食べられるといいのになあと思います。

Read More

2017年3月5日 SEASONAL  TRAVEL DESTINATIONS

京都・蹴上インクラインで桜舞う線路を歩きながら素敵な写真を撮ろう!

毎年桜の時期になると、「今年もここに行きたいな」とふと頭に浮かぶ場所。
どこか懐かしく、毎年変わらない美しい景色を見せてくれる「蹴上インクライン」は、線路をのんびり歩きながら、素敵な桜並木を鑑賞できるスポットです。
誰かに教えたいけど教えたくない!そんな特別な桜スポット「蹴上インクライン」の魅力をお伝えします。

Read More

2017年3月4日 DESTINATIONS  SEASONAL  TRAVEL DESTINATIONS

京都の秘密の桜スポット!嵐山から電車で8分・亀岡市にある七谷川(和らぎの道)で満開の桜を堪能しよう!!

京都府亀岡市は、嵐山から電車で8分の場所にある、自然が多く食べ物も美味しい私の大好きな場所です。
今回は皆さんに、亀岡にある地元の人しか知らないとっておきの桜鑑賞スポットをお教えします!

Read More

2015年12月19日 FOODS & DRINKS

いつも行列!富士吉田市の名物『吉田のうどん』

menkyokaiden

地元の人に愛され続ける郷土料理 吉田のうどん 山梨県の東部地域、郡内地方で食べられている「吉田のうどん」。富士山からの伏流水を使って作られた、硬くて噛みごたえのあるうどんが特徴です。また、肉、茹でキャベツなどの豊富な具、醤油と味噌のスープも他のうどんとはひと味違う美味しさがあります。 コシがあるけど柔らかい!こだわりのダシも美味い!「麺許皆伝」 「吉田のうどんは硬い」という印象を変え、あたらしいうどんを目指す「麺許皆伝」さんにお邪魔しました。色々なトッピングをチョイスするのもよいですが、まずは「欲ばりうどん」がお勧め。牛肉の味がしみ込んだキャベツやキツネ、ネギ、わかめとからっと揚がった大きなちくわ天。名のごとく欲ばりなうどんです。こだわりのダシは、醤油と味噌ミックスベース。柔らかいのに吉田うどんらしいコシが残るうどんは食べやすく、完食後もまた食べたくなってしまいます。 美味しいだけじゃない 開店前から行列ができる大人気のお店 地元の方の推薦でお邪魔した「麺許皆伝」さん。営業開始時間の少し前から駐車場はいっぱい、並んで開店を待つ人の行列もできていました。 うどんをさらに美味しくするのが店長をはじめスタッフの皆さんの元気と明るい笑顔。混雑した店内で一卓一卓、丁寧に明るく対応している姿が印象的です。地元の人に人気の理由はここにもあるのでしょう。一度訪れたら「また来たい‼」と思うこと間違いなしです。 おすすめコースはこちらでも紹介しています。 吉田のうどんの手作り体験など人情味溢れる、温かい地元の人と触れ合える、楽しい旅ができますよ。 Map 山梨県富士吉田市上吉田849-1

Read More

2014年10月17日 FOODS & DRINKS

山口県に訪れたら必ず食べたい郷土料理『瓦そば』ってどんなもの?

ユニークな調理方法のヒントは戦から。 日本の伝統的な屋根の建材「瓦」を使ったユニークな郷土料理をご紹介します。 山口県下関市にはお茶を練り込んだ「茶そば」と数種類の具を熱した日本瓦の上にのせて頂く「瓦そば」という郷土料理があります。 なぜ瓦にのせるというアイディアになったのでしょうか?1887年に日本最後の内戦となった戦がありました。その時に兵士たちは長い野戦の合間に瓦を火で熱して野草、肉などを焼いて食べていた、という話から着想し瓦そばが誕生しました。風味豊かな茶そばの上に牛肉、卵、海苔、もみじおろし、レモンをのせて温かいめんつゆにつけて食べます。日本人でもちょっと不思議に感じる組み合わせですが、甘めに味付けされた牛肉にさっぱりとしたもみじおろしとレモンが良いアクセントになってくせになる味わいです。瓦に乗せているのも面白くて目でも楽しめますね。 瓦そばは、どこで食べることができるのでしょうか? 下関市にある川棚温泉の旅館や料亭を中心に食べることができます。川棚温泉には瓦そばを生み出したお店もあるので、「元祖・瓦そば」を食べることができます。また、川棚温泉は世界的なピアニストのアルフレッド・コルトーが日本公演の時に滞在し、その美しい景色に魅了されたといわれる場所です。偉大なピアニストが愛した海と山が広がる景色に温泉、そして瓦そばでお腹を満たす。山口県を訪れたら満喫したいプランですね。 Map

Read More

2015年1月24日 FOODS & DRINKS

奈良に伝わる伝統料理『柿の葉寿司』にこめられた先人の知恵を知ろう

kakinohazushi

包みを開くのが楽しい! 奈良の郷土料理『柿の葉寿司』とは? みなさんがよく知っている「寿司」とはちょっと違う、まるでプレゼントのように丁寧に包まれている『柿の葉寿司』。これは奈良県に古くからある伝統料理のひとつ。その歴史は江戸時代にさかのぼります。奈良といえば、海に面していない地域。和歌山の港で採れた魚を商人が運ぶとき、冷蔵設備がない時代ですから、魚が傷まないようにたっぷり塩がされていたのだそう。しかし奈良に着く頃には塩がまわってとてもしょっぱくなってしまい、煮たり焼いたりしても食べられない……そこで、魚の身を薄くそいでご飯にのせて食べるようになったことがきっかけだと言われています。 柿の葉で包むのは、柿がいっぱいあったから……だけじゃなかった!? なぜ、柿の葉で包まれているのでしょうか。奈良県は柿の名産地なので、柿の葉っぱがいっぱいあったからというのも、理由のひとつかもしれません。しかし大きな理由がもうひとつ。実は柿の葉には殺菌作用があることが古くから知られていて、笹や竹の皮などと同じように、食品を包むことにも使われてきたのです。いわば、天然の“ラップフィルム”だったんですね。しかも柿の葉の香りが食品に移り、味わい豊かになる。柿の葉寿司には先人の知恵がいっぱいなのです。 お魚の種類にはバリエーションがあるらしい! 奈良、京都などで見かける柿の葉寿司には、鯖、または鮭がのっています。現在では他にも、お店によって穴子や小鯛などをのせたアレンジも見られます。また石川県では鯖の上に酢飯をのせ、さらにその上に青藻やさくらえびをのせて葉で包むという、ちょっと違った柿の葉寿司もあるのだそう。お寿司が好きな方はぜひ、どちらも探してみてください!

Read More

2015年1月26日 FOODS & DRINKS

布のように畳まれる、群馬県桐生市のご当地麺『ひもかわうどん』

himokawa

「これは麺ですか?!」 初めてこの麺を見た時、8年間日本に住んでいた私も驚きました!(私は中国・上海出身です。)伝統的な細長い麺の印象と真逆で、幅広く薄いなんです。これは群馬県桐生市の伝統名物「ひもかわうどん」です。 日本各地にはその地域の歴史や環境と人々の暮らしによって様々な麺があります。その中に、小麦粉を練って長く切って、ある程度の幅と太さがある麺を「うどん」と言います。 うどんの種類は様々あります。日本農林規格(JAS)の『乾めん類品質表示基準』により次のように分類されています。 ・長径1.7mm以上 ― うどん ・長径1.3mm以上1.7mm未満 ―冷麦、細うどん ・長径1.3mm未満 ― そうめん ・幅を4.5mm以上、厚さ2.0mm未満 ― ひらめん、きしめん、ひもかわ (※冷麦やそうめんはうどんの一種ですが、これを「うどん」と呼ぶと、消費者が混乱するので、そのままの名称で販売されています。) 群馬県は日本でも有数の小麦の産地で、古い歴史があります。桐生市内のうどん屋さんには幅が1.5㎝からなんと10㎝以上のものまであります。幅は広いんですが、厚みは1mm程度と薄いです。折り畳まれているひもかわうどんを見ると、白い布みたいに見えますね。みんなが知っているラザニアに近いかもしれませんが、それをも~っと薄くしたものです。 【Photo by Ayano】 「のど越しがよく、もちもち!」 こんな幅広い麺だと、食べづらそうに見えますが、違いますよ!ひもかわうどんの表面はつるつる、なめらかで、スルッと口の中に入ります。ひもかわうどんの由来は諸説あるようですが、忙しく働いている人たちがスルッと食べられるように、1枚の幅が広くなったそうです。 そして、薄い麺なのに、コシが強いです。噛む時、もちもち感がいっぱいで、お腹もいっぱいになりますよ。通常の麺と唯一の違い点は、すすることができないことですね。 【Photo by Ayano】 「食べ方もいろいろ!」 ひもかわうどんはもともと寒い季節に体を温めるために食べるものでしたが、麺の幅が広く、つゆが絡みやすいので、夏も冷たい麺つゆにつけて、のど越しをすっきりするという食べ方もあります。なので、ひもかわうどんは一年中食べられます。その他に、カレーひもかわもあります。 世界遺産の富岡製糸場の見学後の楽しみ! 群馬県といえば、2014年世界遺産に登録された 富岡製糸場 が有名で、世界に知られています。ぜひ富岡製糸場を見学した後には、「ひもかわうどん」を一度味わってください!日本の旅グルメ番組も数多く取り上げられて、注目されていますよ。

Read More

2015年5月13日 FOODS & DRINKS

日本酒選びの二大原則!簡単なおいしいお酒の探し方

Japanese-sake

日本語がわからなくても大丈夫!大事なことだけお教えします! 近年では、ワインやウィスキー、ビール等に加えて「日本酒」を好んで飲んでいる人が世界各地、特にアメリカやオーストラリア、アジア圏で増えています。アメリカの酒屋さんでは一風デザインの変わった日本酒を目にすることも多く、当然日系のスーパーでも大量に、豊富な日本酒がところ狭しと陳列されています。そこで、日本酒を飲みたいけど、選び方がわからない、大吟醸や純米など難解な日本語が多くて違いがわからない、そんな方に日本酒選びの二大原則をお教えします! 1.原材料を見極めよ! そもそも日本酒とは、米と米麹、これらの材料を吟味し、丁寧に作られたものが純粋な日本酒となります。しかし、第二次世界大戦後、米不足が深刻となったため醸造アルコール、糖類、酸味料等を添加した三倍増醸酒と言われる酒が生産されることになりました。近年、米、米麹以外の材料に対する使用量が規定されたものの、現在でも添加物の入っている日本酒が販売されているため、純粋な材料だけを用いた日本酒と区別がしにくくなっています。お店で”日本酒”のようなものを手にした時はまず、成分表を確認して余計な添加物が入ってないかを確認して下さい!「日本酒で悪酔いをした」というような経験は飲み過ぎの他にも、添加アルコールが原因でもあります。品質のよいものはいくら飲んでも悪酔いはしません。 2.米の精米の割合を確認せよ! 米が日本酒になる過程の中に、精米という手順があります。米粒を磨き、米粒の中心に近い部分を原料に使うことで、より混ざり気のない純粋で、上等な日本酒になると言われています。そのため精米の割合が高い日本酒は純粋に味が豊かで、おいしいという単純な論理です。そして、その精米の割合を示すのに「精米歩合」という言葉が用いられます。主に、一番上等なもので「大吟醸酒」とよばれる精米歩合が50%以下のもの、その次に高い品質の「吟醸酒」は60%以下、それ以下の品質の「本醸造」と呼ばれるような酒は70%といった精米歩合になっています。 これであなたも日本酒選びが楽になるはず! 日本酒にいくつもの種類があり、日本語の名前を覚えるのはなれない酒飲みにはいささか困難です。また当然、品質の良いもののほうが値段は高いですし、値段が高いほうがおいしいとは限りません。しかし、「原材料」と「精米歩合」この二つを日本酒を購入するときに気をつけていればたくさんの名前や種類に混乱することなく気軽に日本酒を楽しめ、悪酔いや二日酔いに悩まされる必要はありません。日本酒の悪いイメージは、日本酒への単純な無知と、歴史的背景が隠されています。是非、日本酒の基本に焦点をあてて、純粋無垢な日本文化の象徴である日本酒を楽しんでください!

Read More

2015年5月29日 FOODS & DRINKS

歌と料理とおいしいお酒で沖縄を満喫!絶対に訪れたい沖縄料理店『ちぬまん』

chinuman entrance

沖縄の近海で採れた新鮮な魚と沖縄の名酒をぜひ味わって! 沖縄料理店「ちぬまん」は沖縄県内に全8店舗展開しているチェーンの居酒屋です。沖縄らしいにぎやかな装いの店舗に入店前から心が躍ります♪ここでは市場でセリ落としてきた新鮮な刺身がリーズナブルな値段で食べられる事が一押しですが、その他にも沖縄の定番料理である豚の角煮の「ラフテー」や「ゴーヤーチャンプルー」、「紅芋コロッケ」なども大人気!ここに来たら必ず食べたい一品たちです。お酒にもこだわりがあり、沖縄県の各地の酒造所から取り寄せた泡盛の種類が豊富!強くてコクのあるキリッとした泡盛を飲みながら食べるゴーやチャンプルー、想像しただけで酒好きにはたまらないですよね! 店内では島唄三味線のライブが見れる!美しい三味線の音で沖縄の夜に酔いしれて・・・ ちぬまんでは料理やお酒の他に店内で無料の島唄三味線ライブも慣行しています。おいしいお酒と料理を楽しみながらのライブはもう言う事がないくらい幸せなひとときです。これこそ旅の楽しみと言えましょう。ライブが行われるのは全3店舗。泉崎店、国際通り牧志店、国際通り安里店です。各店舗によって開催される曜日や時間が異なるので事前にウェブサイトでチェックしてから行きましょう。酔いが回って良い気分になってきたら恥ずかしさを捨てて歌い手さんと一緒に一緒に島唄を合唱してみたらどうでしょうか!きっと楽しい思い出になりますよ。 【店舗情報】 ●泉崎店 沖縄県那覇市泉崎2-4-2番 営業時間:PM5:00~深夜00:00 ●国際通り牧志店 沖縄県那覇市牧志1-2-26 営業時間:ランチ11:30~15:00 夜17:00~24:00 ●国際通り安里店 沖縄県那覇市安里1丁目1-58 光生ビル1F 営業時間:夕方5:00~夜12:00 Map 沖縄県那覇市牧志1-2-26

Read More

2015年7月1日 FOODS & DRINKS

奈良、柳生の里に伝わる郷土料理、葉っぱに包まれている『朴葉すし』

houba-zushi

朴の葉につつまれたお寿司 お寿司といえば、ご飯の上にネタがのっている姿を思い浮かべますよね?でも、奈良には葉っぱに包んでだす郷土料理があるんです。中でも有名なのは柿の葉寿司ですが、同じ日本人にもあまりしられていない大きな朴の葉にくるまれた素朴なお寿司があります。 柳生の里でとれた朴の葉でいただく朴葉寿司 朴葉すしは、平成13年5月に柳生の民宿、久保田亭で誕生しました。元々は、朴柏弁当という朴の葉に包まれた子供の為のおやつでした。この頃の柳生には、柳生を代表するようなお土産がなく、旅行会社の人からのリクエストもあり、このお弁当から着想を得て、朴葉寿司がつくられました。朴葉寿司は朴の葉に、ふき佃煮、鮭酢漬、シーチキン甘煮、じゃこちりめん、しじみ、紅生姜とほんのりお酢のきいたご飯が包まれています。 朴葉寿司は、朴の木の新芽の時期の5月〜6月が一番香りがよく、おいしくいただけるシーズンです。 朴の木と日本人の生活の関わり 朴の木は古代から日本人の生活に深く結びついてきました。朴の葉は20cmから40cm, 日本の樹木の中で一番大きいといわれ、大きな葉は古代には儀式や写経、食べ物を包んだり、お酒を飲むときの器として使われてきました。現代でも、朴の葉は香りがよく、殺菌効果があるためお寿司やお餅をつつんで朴葉すしや朴葉餅をつくる材料としてつかわれています。葉は落ち葉になっても火に強いので、葉の上に味噌や食材をのせてやく朴葉味噌や朴葉焼きといった料理にもなります。木材は堅く、下駄の歯や版画用の板、和包丁の柄やまな板、日本刀の鞘にも使われています。 Map 奈良県奈良市柳生町325

Read More

2015年8月7日 FOODS & DRINKS

秋田の旨い料理となまはげショー『なまはげ 銀座店』東京銀座で古民家造りの店内が楽しい!

秋田郷土料理 きりたんぽ鍋と地酒「なまはげ 銀座店」

和の雰囲気漂う古民家作りの店内で美味しい地方の名物料理を銀座で味わおう! 東京から北に4時間かけて行かないと味わえない秋田のおいしい郷土料理がここ、東京” 銀座”で食べられます! そして、130年前に建てられた趣きある日本家屋を移築した店内は雰囲気も抜群!しかも、大晦日にしかやってこない厄払いの神様“なまはげ”が毎日やってくるんです! メニュー ショー 店内 INFORMATION Phone 03-3571-3799 美味しい食事をみんなで囲みながら、地方の文化を体験したい方には何と言ってもおすすめのレストラン!“なまはげ”の見た目はちょっと怖いけど、厄を払うために怖い顔、怖い姿をしているのだそう。そこも楽しんで、みんなで盛り上がろう! 有名な郷土料理。比内地鶏やきりたんぽ鍋、刺身など。 おすすめは、「比内地鶏」。比内地鶏は、日本全国で150種類以上ある「地鶏」「銘柄鶏」の中でも、“究極の地鶏”と呼ばれている逸品です。柔らかいけど、しっかりとした噛みごたえで、くせも無く、上質で風味のよい脂を持つ鶏肉。一度食べたら、他の鶏肉がもう食べれないかも!比内地鶏のメニューは、比内地鶏の豪華塩焼き、豪華唐揚げ、つくね焼き、手羽先唐揚げ、もつの唐揚げなどたくさん。その中でも一番人気は塩焼きです。 もう一つ、秋田を代表する料理と言えば、「きりたんぽ鍋」。お店の一番人気メニューです!この料理にも比内地鶏は欠かせません。 大きな鍋に、比内地鶏でじっくり時間をかけてダシをとったスープを入れて、そこに炊き立てのご飯を荒つぶし、串に巻きつけ炭火でこんがり焼いた「きりたんぽ」と、ねぎ、きのこ、ごぼう、せりなど厳選食材と、そしてここにもまた比内地鶏を入れて、コトコト煮た料理。「きりたんぽ鍋」は秋田ではごくごく普通にどこの家庭でも食べられる、いわば「おふくろの味」です。食べ方は、大なべに入っている具とスープをひとりひとりに取り分け、みんなでシェアをして食べます。一つのなべを家族や仲間と囲んで、シェアしながら食べると、話しが弾んで、より親密になると言われています。この日本の食文化も楽しんでください! 飲み物も充実!米どころ秋田の全39蔵から取り揃えた日本酒は100銘柄以上!!めずらしい日本酒も多数ご用意していますのでチェックしてくださいね。 大人気の「なまはげ」ショー! 大迫力で、見た目もちょっとこわいけど、実は縁起物!厄払いの神様がやってきます!お店が暗くなり、音楽がかかると、突如、ものすごい足音でなまはげが!!! なまはげは秋田の一部の地域で行われている伝統行事。大晦日に各家庭を回り、怠け者を懲らしめ厄を払う神様の使者。ワラで出来た服を着て、片手には包丁、片手には桶を持っています。そんな出で立ちで「泣く子はいねが~」、「悪い子はいねが~」と野太い声で叫びながら、大晦日の夜、家々を回るのです。 このレストランのなまはげ、本場さながら、迫力満点!怠け者は、なまはげにこっぴどく叱れますよ!覚悟してください! 日本伝統の古民家づくりの店内。雰囲気抜群で写真スポットがいっぱい! 店内は、日本家屋エリアとかまくらエリアがあります。日本家屋エリアは、130年前に建てられた豪華な屋敷をそのまま移築したもので、しっかりとした木で作られた店内は、趣きがあり、重厚な雰囲気があります。日本の昔ながらの家庭の雰囲気が味わえるエリア。こちらは畳の部屋となっており、靴を脱いで上がりましょう。 そしてもう一つ、かまくらエリア。かまくらは、雪国の秋田ならでは。積み上げた雪の山をくり抜いて空間と入り口を作った家のようなものです。本物のかまくらの中に居るようなゆっくりくつろげるスペースで、こちらは靴を脱がずに、入れる個室空間となっています。照明に照らせれ、とても幻想的な雰囲気が味わえます。 どちらのスペースもおすすめです。あなたは日本家屋?かまくら? 東京にいながら、日本の地方を楽しめる、銀座の穴場スポット!この「なまはげ」が店頭で待ってます。目印にお越しくださいね。 「Tadaima Japanを見ました!」とスタッフにお声掛けいただくと、振舞い酒をサービス中!なまはげと一緒に乾杯しましょう! Map 東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F

Read More

2015年8月19日 FOODS & DRINKS

新幹線を降りたらすぐ直行!広島名物つけ麺を楽しもう『ばくだん屋』

日本でも大ブームのつけ麺を広島で楽しもう もう夏も終わりに近づいていますが、日本はまだ暑い日が続いています。そんな時には、なぜか辛~い料理が食べたくなりませんか?そんなあなたにおすすめなのが、廣島つけ麺「ばくだん屋」さんのつけ麺です。 今や日本各地で専門店が見られるようになりましたが、広島のつけ麺はその味に特徴があるんです。 そもそもつけ麺とは、ゆであがった麺を冷水で締めて皿に盛り、スープにつけて食べる麺のこと。温かいスープか冷たいスープを選べたり、温かい麺で食べる場合もあります。 ちょうど日本の「ざるそば」と似たような食べ方をするんです。 辛さにチャレンジ!あなたのお好みはどの辛さ? 広島つけ麺の特徴は、辛口、あるいは激辛のスープにあります。しょうゆベースに唐辛子やラー油などが入った真っ赤なスープは、どんな暑い日でも、食欲がわいてきます。 ばくだん屋さんのスープは、唐辛子が入っていない「0倍」から、超人級と呼ばれる「20倍」まで、お好みに応じて選ぶことができます。希望すれば、200倍までオーダーできるそうですよ!ひえ~!! 私は辛いもの好きですが、「初級」の「5倍」を選んでみましたよ。 食べすぎ注意!のどごしつるつる!何杯でも行けちゃう! さっそくいただきましょう。広島つけ麺、初体験です。 麺はつるつると冷たい中太のストレート麺。食べごたえはばっちり。辛いスープがよく絡みます。付け合わせのネギやキュウリと一緒に食べると、美味しさが一気に口に広がります!ぴりっとした辛みがたまりません!私としては、もう少し辛いスープをオーダーしてもよかったかなー、と思うくらい。 ついでに、唐揚げも頼んじゃいました。秘伝のたれに付け込んだという人気のひと品。これもまた絶品です。 新幹線の広島駅を降りてすぐ、真っ先にお店に向かうことをお勧めしますよ! Map 広島県広島市南区松原町1-2  

Read More

2015年9月3日 FOODS & DRINKS

浅草に来たらここの『お蕎麦』を食べるべし!

伝統の味を噛み締める 日本の観光名所の一つである浅草、浅草寺や雷門をはじめとした人気観光スポットですよね。そんな浅草に来たら、是非とも一度行って頂きたいのがここ「並木藪蕎麦」! 1913年(大正2年)に創業した、東京の老舗蕎麦店を意味する「籔」の屋号の歴史と風格を担う「籔御三家」の一つです。ここのお蕎麦の特徴は、醤油の味が強く効いた濃厚な蕎麦つゆにあります。私Natsumiはこの濃いつゆと蕎麦のおいしさが大好きすぎて、良く足を運んでおります! このお店の人気メニューは?? このお店の人気はやはり“ざるそば”! そばをシンプルに食べたいなら、こちらをどうぞ。 あとは揚げ物がついてくる“天ざるそば”だそうです。 お蕎麦のおいしい食べ方をご紹介! お蕎麦の食べ方に正解はないのですが、Natsumi的お蕎麦の食べ方をご紹介致します。 蕎麦は味だけでなく、香りや食感も楽しむのが日本の古き良き食文化のひとつです。 1.まずは麺のみ食べる。 蕎麦本来の味を楽しみましょう。ほんのり甘くて、でもさっぱり。 頂きます! 2.つゆにそばをつけて食べる。 3.その後は薬味等をつゆに入れて、お蕎麦を楽しみましょう! つゆの浸け加減は蕎麦つゆの濃さによって変えましょう!ここ並木籔蕎麦のおつゆは濃いので少し浸けるくらいでちょうど良さそうです。 私は辛めの蕎麦つゆが好きなので半分位浸けています。 4.最後は蕎麦を茹でたときにでる茹で汁“蕎麦湯”を蕎麦つゆと割って頂きます。 はじめに店員さんがお蕎麦と一緒に持ってきてくれます。ほっとする味でとてもおいしいです。栄養満点で健康にもいいみたいなので是非頂いて下さい! 御馳走様でした! 浅草にいらしたら是非足を運んで見てください♪ 平均単価は昼夜ともに¥1000円~1990円です。 人気のお店なので、並んでいることが多いです。おすすめの時間帯は、11:00開店の直後か、15:00を過ぎてからの方が、並ばずに済む可能性が高いですよ! Map 東京都台東区雷門 2-11-9

Read More

2015年2月21日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS  SEASONAL

うっとりするほど幻想的で美しい雪国の景色を楽しもう『湯西川温泉かまくら祭り』

800年以上前の伝説が、今も息づく山里の温泉 ここは栃木県の秘湯、湯西川温泉。日光からもほど近いこの温泉は、長い歴史があります。今から800年以上も前に日本で栄華を誇っていた「平家」が、山口県での大きな戦いに敗れ、滅亡しました。生き残った人々は、命からがら全国に散りました。これを「平家の落人伝説」と言います。 そのうちのひとつが、湯西川温泉です。ここでは、当時の人々の生活がわかる資料館や、古いお寺が今も残っていて、今は人気の観光スポットとなっています。 凍てつく夜でも、優しい光に癒されます そんな湯西川温泉では、毎年冬に「かまくら祭り」が開催されています。 この幻想的な景色をご覧ください。高さ40㎝ほどの小さなかまくらの中には、ガラスコップに包まれたろうそくが。 これは、メイン会場である沢口河川敷会場では約1000個、平家集落会場では約200個も並べられ、大変美しく幻想的な雰囲気を醸し出しています。 うっとりしてしまいますね。 ミニかまくらライトアップは、17:30~21:00に行われます。木曜定休。 他にも楽しいイベントがいっぱい!足湯もおススメ! このかまくらは、何でしょうか?温泉の入り口のようですね。ここに入ってみると・・・実は中に足湯があるんです。冷え切った足を温めるには、最高ですよね!中でつながっているので、カップルでも一緒に楽しむことができますよ! このかまくらに埋もれた自動販売機なども、人気のスポットです。 他にも、かまくらの中で楽しめる「かまくらバーベキュー」も人気のアクティビティですよ。(予約には電話が必要ですので、ご注意ください。日本語対応のみ) 日本はこれから、少しずつ春を迎えようとしていますが、北国はまだまだ冬まっさかりです。この季節をぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいなと思います。 ■湯西川温泉かまくら祭り ~3月8日(日)まで開催 入場時間 9:00~21:00 ミニかまくら点灯時間 17:30~21:00 【かまくらバーベキュー】 営業時間11:00~15:00 ご予約受付 10:00~15:00 ご予約電話番号 0288-98-7005 料金 「バーベキュー用かまくら」使用料(1棟)1,000円+「バーベキュー料理代」1人前1,500円(※2人前より) ご利用時間 1回50分 ■アクセス 野岩鉄道湯西川温泉駅から日光交通バス湯西川温泉行き乗車約30分 「本家伴久旅館前」下車徒歩約15分 Map 栃木県日光市湯西川温泉

Read More

2015年1月19日 DESTINATIONS  SEASONAL  TRAVEL DESTINATIONS

夜の海面に浮かぶ幻想的な灯り。白浜の冬の風物詩『風待ち船』とは

kazemachi

静かな夜の海に連なる灯りの正体は、停泊中の船でした こ波の音だけが静かに響く、夜の伊豆・白浜の海。月の明かりでもなければ真っ暗なはずの海面に、ずらりと灯りが並ぶ幻想的な夜景に出会えることがあります。これは、イカリをおろして停泊中の船なのだそう。下田沖は、貨物船などの船舶の往来がとても過密なエリア。その船がある時期だけ、灯りをともしながら待機することがあるのです。 『風待ち船』が見られるのは、西風が強くなる冬の時期だけ 白浜の冬の風物詩として知られるこの景色は、『風待ち船』と呼ばれています。冬の季節は、風速30メートルもの西風が吹く場合があるのだそう。船は行く手を阻まれてしまうため、風が止むのを待っているのです。冬の夜の海にぼんやりと灯る何曹もの船の灯りは、とても幻想的ですね。 もちろん暖かい季節も! 美しい白浜の海は1年を通して堪能したい 白浜といえば、白い砂浜が美しい広大なビーチが有名です。そしてその白い砂と対称的に、眼前に広がるエメラルドグリーンの海。訪れるすべての人を魅了します。海といえばビーチレジャーを思い浮かべると思いますが、こうして冬にしか出会えない風景もありますので、ぜひチェックしてみてください。 Map 静岡県下田市白浜2745-1

Read More

2016年4月3日 CULTURE  FESTIVALS & EVENTS  TRAVEL DESTINATIONS

かわいい鹿の大群がホルンの美しい音色で集まる?!奈良の『鹿よせ』

鹿よせ

1892年(明治25年)に「鹿よせ」は鹿の保護施設である鹿苑(ろくえん)の完成式にあわせて始まりました。
戦中戦後に一時行われなくなったものの、再開され、現在も奈良の鹿とふれあうイベントとして親しまれています。春日大社の近く、飛火野(とびひの)と呼ばれる野原で行われます。

Read More

2014年6月30日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

地獄谷野猿公苑【長野・下高井郡】

【Photo by Yuri Suzuki】 世界で唯一、温泉に入る野生の猿 地獄谷野猿公苑は、標高850メートルの高地にあり、大変に雪深い環境にあります。切り立った崖と立ち上る温泉の煙が、まるで地獄のようだというところから、「地獄谷」という地名になりました。 ここは、ニホンザルの生息地です。そして、世界で唯一、温泉に入る野生のサルがいることでも有名な場所です。 サルたちは昔から温泉に入っていたわけではありません。ある冬、子ザルが偶然に露天風呂に入ったそうです。それにつられて、仲間のサルたちも徐々に温泉に入ることを覚えました。寒い冬は、温かくて気持ちよかったんでしょうね。その気持ちよさは、サルたちの表情を見れば、一目瞭然です。 【writer Aquico】 【Photo by Yuri Suzuki】 海外の方からもとても人気の高い観光地の一つです。 サルたちは人間を怖がることも少なく、いたずらもあまりしないようで、とてもかわいかったです。 冬に行くのがおススメですが、とても寒いので、ぜひ温かい格好と動きやすい服装をしてくださいね。 【Photo by Yuri Suzuki】 【Photo by Yuri Suzuki】 Map 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845

Read More

2014年7月2日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

鳴門の渦潮【徳島・鳴門市】

【Photo by Yuri Suzuki】 日本一の速さで流れる渦潮を体験! 瀬戸内海の鳴門海峡では、潮の干満によって渦潮が発生します。これを「鳴門の渦潮」と言います。大きなものになると直径20メートルにも達します。 また、春と秋の大潮の時期にできる渦の大きさは、直径30メートルにもなります。これは世界一の大きさだと言われています。 渦潮が見られるのは、1日2回。満潮と干潮の前後1時間くらいです。渦潮は太陽と月の引力によって作られているのですから、神秘的ですよね。 雷のような大きな音で渦潮が流れていく様子は、まさに圧巻。自然の威力を感じます。 渦潮は、観光船や橋の上からも見ることができます。 【writer Aquico】 【Photo by Yuri Suzuki】 お勧めは、「うずしお観潮船」という観光船です。 約30分の旅で、間近で渦潮を見ることができます。かなりの迫力ですよ! 船内はゆったりとしていますので、家族旅行にもいいですね! 【Photo by Yuri Suzuki】 【Photo by Yuri Suzuki】 Map 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛264−1

Read More

2014年8月18日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

まるで生きているみたい!伝統の人形劇を間近で見てみよう『桐生からくり人形芝居』

表情豊かな人形たちは、まるで生きているようです。いくつもの演目が楽しめますよ からくり人形は、日本の伝統的な機械仕掛けの人形です。 群馬県桐生市は、織物の町として知られており、町中に用水路が流れていました。そこに設置された水車の動力を利用し、明治から昭和にかけ、からくり人形芝居が行なわれていました。1961年、一度途絶えてしまいましたが、1999年に桐生からくり人形保存会により復活。現在は、定期的に上演がされています。 土蔵造りの古い町並みが残る通りに桐生からくり人形芝居館はあります。そこに保管されている人形たちは、桐生の伝統文化を愛する保存会の方々により命を吹き込まれています。どれもリアルで今にも動き出しそうな人形ばかり。毎月第一、第三土曜日に有名な演目の名場面が上演されます。演目は、「曽我兄弟夜討(そがきょうだいようち)」「巌流島(がんりゅうじま)」「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」「忠臣蔵(ちゅうしんぐら)」など。昔話や歌舞伎の演目になるなど、日本人にはお馴染みのものばかりです。 上演の合間に保存会のみなさんが、親切に丁寧に説明をしてくださるため、からくり人形の魅力にどんどん惹きこまれていきます。 からくり人形芝居を見て、桐生の伝統文化と町の人の温かさを感じてみませんか? ■桐生からくり人形芝居館 入場料:無料 営業日時:毎月第一、第三土曜日 営業時間:10:00~16:00 上演日時:10:30~15:00 ※上演は、日本語のみとなります ※英文パンフレットあり Map

Read More

2014年9月20日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

「火山大国」日本で地球の鼓動を感じられる山『阿蘇山』

この度は、平成28年熊本地震により被災し、亡くなられた方々の ご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様および親族、関係者の 皆様に心からお見舞いを申し上げます。 被害からの復興が少しでも早くなされる事を心よりお祈り申し上げます。 現在、阿蘇山上へ向かう登山道が通行不能になっております。ご旅行をご予定の方は、ご注意ください。 世界最大規模という豪快な地形が垣間見せる美しい景色 みなさんは、日本が世界有数の「火山大国」であることをご存知でしょうか。1万年以内に噴火した火山は活火山と呼ばれますが、日本には100を超える活火山が点在しています。実に、地球上に存在する活火山の7パ-セントが日本にあるのです。 そんな「火山大国」の日本でも強い存在感を放つのが、世界最大規模のカルデラを有する阿蘇山です。カルデラとは火山活動により、地面が陥没してできた大きなくぼ地のような地形であり、周囲をぐるりと囲うように山が連なります。 阿蘇山はカルデラの中から周囲を一望できるのですが、これは世界でも珍しいものです。草千里ケ浜からは噴煙を上げる火山をバックに、草原と湖を見ることができます。その景色は「美しい」の一言。   阿蘇山へ来たらやっぱりこれ!!危険と隣り合わせの火口見学へ さらに阿蘇山は、火口をすぐ近くで見ることが可能です。ロープウェーか有料道路を使えば、火口のすぐ近くまで行くことができます。もくもくと立ち上る煙は迫力満点。火山が現在でも活動を続けていることを感じることができます。 ただし、火山活動が活発になると入山規制が出され、入れなくなることもあります。そうでなくとも火口付近は硫黄の匂いが強く、空気も砂っぽいため、気分が悪くなることもあります。自分の体調を考慮しながら登るようにしましょう。 自然の力を感じる場所であるため、人の手で完璧に整備された観光スポットでありません。まるで人を拒むような秘境へ比較的手軽に行けるのは、阿蘇山の大きな魅力でもあります。   火山がもたらした恵みを、帰る前に日本の文化を堪能しよう また、火山地帯には温泉がたくさんあり、もちろん阿蘇山周辺にもたくさんあります。「湯治」という温泉に入って傷を癒す風習が、日本にあることをご存知でしょうか。「ちょっと疲れた」という方は、ぜひ立ち寄って心身ともにリラックスして帰ってください。 美しい景色、火山活動、温泉という「火山大国」としての日本を、思う存分堪能できる阿蘇山。機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。     Map

Read More

2014年12月4日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

日本最古の地下商店街『浅草地下街』はレトロでエキゾチック?

asakusa chikagai

50年前にオープンした地下街には一風変わったお店がいっぱい! 浅草地下街は日本の戦後1955年に創業しました。地下街は改装等をしていないので老朽化が進み、雨漏りしていることもしばしば。そんな地下街ですが中華料理屋にタイ料理、ベトナム料理店や占いのお店、ラーメン屋や床屋が軒を連ねアジアでレトロな雰囲気を醸し出しています。 訪れた記念に700円で髪を切ってみてはいかが!? 地下街には実にさまざまなお店があります。アジアらしい料理店や下町の人情あふれるあったかい居酒屋などなど・・・。そんな中ひそかに話題になっているのがこの700円カット。日本の相場からするとありえないほど安いこの床屋さんは「女性はショートヘアのみ、子供は小学4年生以上」という制限がありますが、これも含めて他の床屋とは違っていて面白いですね。 レトロな雰囲気の大衆酒場は安くておいしい! 地下街にある酒場は観光地化が進み価格が高騰してきている浅草にあっても安くお酒を飲み、B級グルメを楽しめる穴場スポットです。地下街はちょっと入りにくい雰囲気があるかもしれませんが、地元の人に愛されるあったかいお店がたくさんありますよ。浅草に来た際は是非訪れてみてください。 Map 東京都 台東区 浅草1-1-12

Read More

2014年12月8日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

都心から日帰りで、本格的な登山が楽しめる!『神奈川の屋根』を歩こう!

fujisan

眺望抜群な「表丹沢尾根」は、都会の縁にある天空の道! 「神奈川の屋根」と称される丹沢山地の南部にある、「三ノ塔」から「塔ノ岳」へ至る表丹沢の尾根は、古くから多くの人に愛され、そして歩かれてきた登山道です。 尾根や山頂からの眺望は素晴らしく、東は山岳信仰の山「大山」、南は三浦半島から伊豆半島に至るまでの「相模湾」、西は世界遺産である日本一の山「富士山」、北は蛭が岳を始めとした「丹沢主脈」や「高尾や奥多摩の山々」を一望する事ができます。 この尾根道を歩いていると、都会の縁にある天空の道を歩いているような、未だかつて経験したことがない不思議な感覚に誘われます。 アクセスが良いから、気軽に日帰り登山の計画が設計できます! 登山道の入口はヤビツ峠が最もメジャーで、小田急線の秦野駅からバスで登山口の近くまで行くことができます。 ヤビツ峠からの登山道は、二ノ塔を経て三ノ塔までは急な上り坂となります。 三ノ塔の山頂まで登りつめると一気に視界が開け、ここからがバラエティに富む本格的な尾根道の始まりです。 進む度に変わっていく眺望を楽しみながら、ちょっとした鎖場やガレ場、痩せた尾根など、登山ならではの楽しみも一通り味わう事が出来ます。 この尾根歩きの終点は360度パノラマの世界が開ける「塔ノ岳山頂」。 登山者の多くがこの山頂にて素晴らしい眺望を満喫しながら昼食休憩を楽しんでいます。 そして塔ノ岳からの下山ルートは「大倉尾根」です。 相模湾から伊豆半島の景色を前面に眺めながら下る、歴史ある尾根道です。 このコースの踏破時間は7~8時間ほどですが、冬場はヤビツ峠の麓である蓑毛までしかバスが運行していないため、プラス1時間ほどの設計が必要となり、またアイゼンの携行が必要となります。 コースの途中には山小屋や茶屋が複数ありますので、山中での緊急時対応にも比較的安心して臨めますし、深山登山に必要不可欠なトイレ対策の心配はありません。 時間と体力に余裕があったら、「鍋割山」まで頑張って「鍋焼きうどん」を食べよう! 表丹沢の名物といえば鍋割山の「鍋焼きうどん」です。 鍋割山へは大倉尾根で下山をせず、その先の尾根道を1時間ほど進みます。 鍋割山頂に到着すると視界が開け、その中央に名物「鍋焼きうどん」を提供している鍋割山荘があります。 心も体も温まる熱々の「鍋焼きうどん」を食せば、登山での疲労が一気に回復します。 (なお、当記事の執筆者は、「鍋焼きうどん」を堪能することに集中してしまい、撮影を失念してしまいました・・ご了承くださいませ・・) 最後に・・ 山に入る時は、登山口にある登山届ポストに「登山計画書」を提出しましょうね! Map 神奈川県秦野駅

Read More

2014年12月11日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

三重県鳥羽の『石神さん』 女性の願いを1つ、叶えます!

ishigami

「石神さん」ってどういうところ? 三重県鳥羽市にある相差(おおさつ)は漁師と海女の小さな町。 その町の神明神社の参道に「石神さん」と親しまれている小さな社があります。 祀られているのは「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」という女性の神様で、高さ約60cm程の石をご神体としています。 昔から相差の海女さん達が、安全大漁を願って石神さんに祈願し続けてきたことから、石神さんは女性の願いなら一つだけは必ず叶えてくれると言われるようになりました。 現在では日本全国から参拝者が絶えない社となっています。 芸能人やスポーツ選手がお忍びで訪れていて、オリンピックで金メダルを獲得した!とも言われています。 お願いごとはたった1つだけ! お願いできるのは一つだけ!皆さんは何をお願いしますか? ◯◯くんと結婚したい、赤ちゃんを授かりたい、起業したい、健康になりたい、痩せたい・・・ 一つに絞るのって難しいですよね。 実は、そこがこの神社の素晴らしいところ! いまの自分自身と真剣に向かい合い、今の自分にとって本当に必要なものって何か、自分自身を見つめ直すきっかけになるんです。 あなたがいま神様にひとつだけお願いするとしたら、何をお願いしますか? 私の友人は、“◯◯くんと結婚したい”とお願いして、1年以内に結婚しました! 石神さんの最強お守り 人気なのが、「石神さんのお守り」。不思議なマーク“ドーマン・セーマン”が刺繍で綴られています。星柄のマークはセーマンと言われ、一筆書きでかけることから「海女さんが海に潜っても必ず元の場所へ戻れるようになる」、格子柄はドーマンと言われ「出入口が分かり難いことから魔物を寄せつけない」という意味があります。魔除けのおまじないですね。 私ももちろん購入しました! 皆さんも大切なお願い事を持って、三重県鳥羽市の石神さんに訪れてみてくださいね。 Map 三重県鳥羽市相差町1237

Read More

2014年12月25日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

新宿から1時間の大自然!日帰りで本格登山が楽しめる『高尾山』へ行こう!

takaosan

冬の高尾山に登ってきました! 学校や会社に向かう人たちに紛れて、新宿から電車で1時間。 高尾山は、都心から最も近く、最も手軽に登山が楽しめる場所として、注目を集めている場所です。TadaimaJapanでは、そんな高尾登山に初挑戦してきました! 紅葉シーズンも終わりの平日は、訪れる人も少なく、でもとってもいいお天気で、登山日和でした。 登山道はいくつかあるのですが、今回は「6号路」という、沢に沿った道を選んでみました。 さあ、出発です! 頂上までは約1時間。最高の景色が待っていました。 周辺の木々は葉が落ち始めています。太陽の日差しを浴びながら、落ち葉が敷き詰められた登山道を歩きます。もちろん上り坂が続きますが、起伏は激しくないので、いいペースで進むことができます。途中にベンチもいくつかあるので、休憩するにも困りません。 途中にある滝や足元を流れる沢を見て、仲間と楽しく会話をしながら登ります。 しかし後半になるにつれ、少しずつ息が上がってきました。 「あと少しで頂上」という看板を見た後に現れたのが、ゴールの見えない階段!さすがに膝が上がらず、きつい、きつい!と言いながらなんとか頂上に到着。 そこに待っていたのは、なんと、冬の澄みきった空に浮かぶ、くっきりと美しい富士山! こんなにきれいな富士山を見られることは、めったにありません。これを見ただけで、登山の苦しさを忘れてしまうくらいの景色でした。 天狗様にお参りして、お団子!お蕎麦!高尾グルメを満喫 頂上で記念撮影などをした後は、おなかが空いたので食事処を目指して下山! 今度は、4号路という道を選びました。こちらは、6号路に比べて道幅が広く、歩きやすいので、下りにはいいかもしれません。途中のつり橋で、またまた記念撮影! 途中、薬王院というお寺に立ち寄りました。薬王院の御本尊の守り神である、天狗があちこちで見られます。天狗は開運や魔除けなどの御利益があると言われていますよ。 薬王院の周辺には、お土産屋さんや食事処がいくつかあります。 甘しょっぱいごまのお団子は、登山の疲れを癒してくれます。冷えた体には、なんといっても温かいお蕎麦!元気回復です。 ケーブルカーを使えば、もっと手軽に頂上まで! そこからは、ケーブルカーを使って下山しました。本格登山ではなくて、ハイキングを楽しみたい!という方は、ぜひケーブルカーを利用してください。舗装された道で頂上まで行くことができますよ。 高尾山は、「気軽に登山を楽しめる」と聞いていたので、軽い気持ちで行きましたが、意外と本格的な登山道でした。都心からこんなに近くて、こんなに大自然が満喫できるとは知らなかったので、本当に楽しめました! ぜひまた登りたいです。 Map 東京都八王子市高尾町

Read More

2015年1月15日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

日本の小さなヨーロッパ?見どころ満点の北海道『小樽』へ 

otaru

北海道の「ウォール街」、小樽 小樽駅へは札幌駅から快速エアポートに乗って32分で到着します。札幌から近く交通の便も整っているので日帰り観光で訪れる観光客が多く訪れる小樽は、港町として鉄道とニシンで栄えた町。1927年に建てられた現在の旧三井住友銀行支店は当時「北のウォール街」と呼ばれた堺町通りに今も存在し、小樽という場所が北海道の経済にとって重要であったことが分かります。 オルゴールやガラス小物を作れるワークショップ 小樽にはオルゴール館をはじめとしたガラス工房やアトリエが多く存在しています。元々小樽ではニシン漁に使うガラス製の浮き玉を作るためにガラス産業が栄えるようになったとか。運河沿いには工房が立ち並びガラス小物やオルゴール製作を体験できます。堺町通り方面に行くとギャラリーや美術館も現れ、アート鑑賞も楽しいですよ。ちょっと疲れたら併設されたカフェで一休み。寒い北海道だからこそ、あったかいカフェであったか~い飲み物を飲むのがいつも以上に幸せに感じられます! トンボ玉製作に挑戦! せっかくなので私もガラス細工を体験してみることにしました!選んだのは初心者にも取り組みやすい「トンボ玉」。好きなガラスを2種類選んで、模様を決めます。ガラスは発色の相性があるので店員さんのアドバイスを聞きながらじっくり選ぶと失敗しないでしょう。バーナーが着火されると、一気に緊張します。店員さんに教えてもらいながらゆっくりガラス棒をバーナーで溶かして銀の棒に巻きつけて玉にします。40分ほどさまして完成です!私はパーツを組み合わせてネックレスにしてみましたよ♪ 「小樽出抜小路」でグルメも堪能 お腹がすいたら「小樽出抜小路」がおすすめ。ここは小樽の新鮮な食材を使ったこだわりのお店が立ち並ぶ屋台村。目の前で揚げてくれる天ぷら屋さんや海鮮丼、爆弾焼きからニッカバーまでいろいろなお店があります。お店のご主人とのお話も楽しくてますます北海道が好きになります。 一味違った顔を見せる夜の小樽 小樽に来たら是非夜の景色を楽しんでください。運河に映える街灯がロマンチックでうっとり。北海道3大夜景に数えられている「天狗山」の夜景も是非見ていただきたいポイントです。夜も天狗山へのバスが運行しているので是非バスを利用してください。そこからロープウェイに乗って山頂に上がります。天狗山はお昼に行けば気軽に上れる高さの山なので、防寒をしっかり忘れずにしてハイキングも楽しんでみるのもいいですよ。 Map 小樽市稲穂2-22-15

Read More

2015年1月22日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

オルタナティブな観光:千葉県柏『ヨシオカ農園』での週末農業体験

yoshioka

土深く埋まっている「日本」を掘り起こしてみよう! みなさんは日本への観光に何を求めますか?おいしい食事、美しい自然、クレイジーな夜のネオン・・・日本には本当にたくさんの観る場所があります。それでも普通の観光に飽きてしまった、もっと日本人と知り合ってディープな日本を感じたい!という日本通なあなたや、日本の農業に興味があるけれど滞在日数があまりないという方は気軽に体験できる「週末農業体験」に参加してみてはどうでしょうか?  *真ん中が農場主の吉岡龍一さん 農園主の吉岡さんの興味深い働き方 今回私が参加した農業体験は「里芋の芋煮会」。自分で里芋やサツマイモを掘って屋外の古民家で調理するといった内容です。この農園を経営しているのは吉岡龍一さん。一念発起し新規就農した吉岡さんは農業の他にもモデル活動やカフェの店長として地域に根付きながら活動をされています。その活動のすべてにははっきりしたボーダーラインがなく、すべてが繋がっている印象を受けました。この週末農業体験もその活動の一環として地域コミュニティーへ還元しているそうで、そういったお話しが聞けるのも体験型の会ならではです。 今に生きる昔の知恵 今度は自分で掘った芋を調理します。初対面同士でもみんな作業を通じてすぐに打ち解けてしまいました。自分で掘った芋で作った料理は格別。ただスーパーで食材を買って調理するだけでは得られない経験です。たとえば私は里芋の葉茎がズイキと呼ばれ、食べられることを今まで知りませんでした。こういうところに日本の食に対する概念「もったいない」とか、「一物全体」(食物には一つのまとまりがあり、バランスがとれているので全部をまるごといただくこと)を感じます。 ヨシオカ農園では月2くらいのペースで農業体験を実施しているそうです。 日本を愛してやまないあなた。農業から見えるディープな日本の知恵を感じに行ってみてはいかがでしょうか。 Map 千葉県柏市鷲野谷375 (※農場は地図上で見つけられないので、お越しの際はウェブサイトのCONTACTから問い合わせてください。)

Read More

2015年1月28日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

敵からの攻撃に1か月も耐えた、難攻不落の名城『鶴ヶ城』

tsurugajyo

約630年前から続く、会津若松市のシンボル 福島県会津若松市にそびえるのは、約630年前に作られたという鶴ヶ城。正式には若松城と言います。 つくられた当初は、お城というよりも館程度の建物だったそうです。その後、7層にもなる天守閣が建てられました。その壁は黒く立派なものだったそうです。 1868年に起こった戊辰戦争の際には、1か月もの間会津勢が立てこもり、敵方が大変苦労したという話が残っており、「難攻不落の城」としても有名です。 その後老朽化した天守閣は取り壊され、1965年に鉄筋コンクリート製の天守閣が再建されました。 また、現在は天守閣のリニューアル工事を行っていますが、外観及び展望からの景色は通常どおり楽しむことができるそうです。   400年前の大地震に耐えた、天守閣の石垣 鶴ヶ城の石垣は、様々な年代のものが重ねられていることでも有名です。 最も古いのは、天守閣の石垣で、自然のままの形の石を積み上げています。傾斜が緩やかで、裾野が広いのが特徴です。 今から約400年前、この地域を襲ったマグニチュード6.9、震度6以上の地震がこの地を襲いました。民家2万戸が倒壊したそうですが、この石垣は崩れることはなかったそうです。 ただ無造作に積んであるように見える石垣ですが、先人の築城技術に驚かされます。       Map 福島県会津若松市追手町1−1

Read More

2015年2月6日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

豊かな自然いっぱいの伊豆半島にある『出合滝』で恋が叶う!?

deaidaki

火山群の地に生まれた美しい滝、『河津七滝』を散策しよう 美しく穏やかな海と、緑豊かな高原が広がる静岡県・伊豆半島。自然いっぱいのこの地にはたくさんの名所がありますが、今回ご紹介したいのは、豊富な水をたたえた滝。火山群の影響により流れ出た溶岩流が作り出した景観は、まさに絵画のようです。河津川の上流から下流に向かって7つの滝があり、総称して『河津七滝(ななだる)』と呼ばれています。ちなみに滝を“たる”と呼ぶのは、古く平安時代から続いている貴重な民俗語であり、水が垂れるという意味の「垂水(たるみ)」が、そのルーツと言われています。 七つの滝にはそれぞれに七福神が鎮座。さて『出合滝』で待っていたのは? 滝のある風景を眺めながら散策するだけでも楽しい「河津七滝」ですが、この七つの滝にちなんだ「七福神」の像があることも覚えておいてください。もしも恋愛の願いごとがある人は、上流から6番目に位置する『出合滝』へ行ってみて! 2つの川の流れがひとつになることからこの名前がついたのですが、こちらには恋愛成就の神様とされる「出合弁財天」の像がありますよ。 温泉、桜、新緑……日本らしい風土が堪能できるエリアです 静岡県・河津といえば温泉地としても知られています。ほかにも、厳しい寒さの残る冬に咲き誇る「河津桜」も有名です。2015年は2月10日から約1ヶ月間、「河津桜まつり」が開催される予定。今年も全国から多くの人々が、一足早い春を堪能しに訪れることでしょう。伊豆を旅する際には、ぜひ自然豊かな河津の町を歩いてみませんか? <URL> 河津七滝 観光ナビ http://www.nanadaru.com 河津桜まつり http://www.kawazuzakura.net Map 静岡県賀茂郡河津町梨本

Read More

2015年2月9日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

禅とお茶と竹の庭『報国寺』で心落ち着くお茶のひととき

報国寺

  落ち着いた雰囲気が人気の鎌倉『報国寺』 報国寺は神奈川県鎌倉市にあるお寺です。東京駅からJR横須賀線直通 約60分、品川駅より約50分で到着するので都内からのアクセスも良く、落ち着いたデートがしたいカップルにデートスポットとして人気を得ているほか、周辺には他にも多くの歴史的寺院や高徳院の巨大仏像など観光スポットが多いため観光客も多く訪れています。     入り口で抹茶チケットを忘れずに購入しよう 報国寺は見どころの竹の庭を拝観するのに200円、そしてお寺の奥には休耕庵という茶席があり、そこで抹茶をいただくことができます。ここでお茶をいただくには入り口で500円の抹茶券を購入しておく必要があります。せっかくここまで来たのなら、抹茶は是非とも試していただきたいポイントです。美しいお庭を見ながらの抹茶はなんだか心が洗われる気がします。   かわいらしい砂糖菓子をお供に気軽に抹茶を楽しんで 抹茶が出される茶道では、お茶は3口以内に飲まないといけないなど飲み方に細かいルールがあったり、お菓子を食べるタイミングも決められていますが、ここではもっと気軽に抹茶を楽しむことができます。思い思いに抹茶を楽しんでみてください。土日は混雑することが多いので平日の朝を狙って心落ち着く静かなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。 ■ウェブサイト (日本語) http://www.houkokuji.or.jp/index.html (英語) http://www.houkokuji.or.jp/english.html   Map 神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目2-7-4

Read More

2015年2月11日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

三峰神社からスタート!神聖なエネルギーに満ちた『妙法ヶ岳』への心身共に洗われる登山

三峰神社の節分祭りの後は登山してみてはいかが? 以前Tadaima Japanで紹介した秩父三峰神社の節分祭りですが、もし時間があればさらに山奥に行き、妙法ヶ岳山頂(標高1329m)に鎮座する奥宮へ参拝することをおすすめします。 三峰神社参拝後まず、雲取山への縦走路へと進むと土産物屋が見えてきます。そこから杉並木の続く道を進むと最初の鳥居が見えてきますので、登山スタートです。 上に行けば行くほど感じるエネルギー 奥宮への登山は片道1時間程度かかるので、それなりに登山の準備をしていったほうがいいでしょう。妙法ヶ岳の森林が発するこの神聖な雰囲気は是非とも感じていただきたい見どころです。何か物々しくて、得体のしれない摩訶不思議な力に包まれているような感覚は奥に進むほど強くなっていくようです。 登山途中には色とりどりの植物が この写真は秋の小雨が降る中で撮影されましたが妙法ヶ岳は一年を通して湿気で潤っています。冬でも山道には普段見かけないキノコなどの植物や虫などがたくさん!日本の豊かな生態系を感じることができます。早く頂上まで行きたい焦る気持ちをちょっと抑えてゆっくり景色を楽しみながら登山してみると新たな発見があるかもしれません。 Map 埼玉県秩父市大滝 妙法ケ岳

Read More

2015年2月24日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

日本一の早咲きの梅は、今が満開!『熱海梅園梅まつり』

日本古来の「花見」は桜ではなく梅でした みなさんは、「日本の花見」と聞いて思い浮かべる花は、なんですか?そう、「桜」ですよね。 実は、今から1000年ほど前の日本では、花見と言えば梅の花を指していました。梅はその清楚で静かな美しさから、昔の歌に詠まれることも多く、日本人になじみ深い花です。 また、学問の神様と言われる菅原道真が梅をこよなく愛したことから、梅は学問の神様のシンボルとして使われることもありますよ。 早咲きから遅咲きまで、咲く時期の違う梅が58品種457本! その梅の花が見ごろを迎えているのが、「熱海梅園」です。 熱海梅園の梅は、日本一の早咲きと言われており、なんと12月に咲き始めます。遅咲きの梅が今頃開花し始めていますので、ずいぶん長い期間楽しめますよね。 ここで見ることができる梅の種類は、なんと58種。 真っ白なものや、薄いピンク、濃いピンク、そして花弁が何重にも重なったものなど、実に様々な種類があります。花は大きくても直径が3センチ。そして、とても甘い香りがします。見ているだけで心が穏やかになっていく優しい花です。 一足早い春を感じるため、梅まつりの開催期間中は10万人近い観光客が訪れるそうですよ。 また、期間中は甘酒が配られたり、足湯を体験できたり、様々なイベントステージもあります。 熱海の温泉でゆっくりした後は、ぜひ熱海梅園まで足を延ばしてみましょう。 ■熱海梅園梅まつり 期間:2015年1月10日(土)~3月8日(日) 時間:8:30~16:00 料金:熱海市内宿泊者は、100円 ※宿泊先がわかるもの(予約表や領収証等)を提示    一般300円、中学生以下は無料 アクセス:JR熱海駅より伊東線に乗って、JR来宮駅で下車。徒歩約10分 Map 静岡県熱海市梅園町8 熱海梅園

Read More

2015年2月25日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

命短し恋せよ乙女。恋のパワースポット『東京大神宮』で恋愛祈願

心結び、縁結び、幸せ結び。 時代や年齢、そして国や文化を問わず、女性なら一度は経験したことがある病。「恋の病」 幸せな恋がしたい、素敵な人に巡り合いたい、好きな人とずっと一緒に居たい…。 そんな願いを持った女性が、次から次へ訪れる神社がここ。飯田橋駅から徒歩5分の「東京大神宮」 東京のお伊勢様として親しまれており、結びを司る“造化の三神”という神様がまつられていることから、縁結びの神社として知られています。 ここに来ると彼氏が出来る、結婚が決まる。なんて噂が広がり、平日でも沢山の若い女性で賑わう、恋のパワースポットです。 伝統的な作法で、真心を込めてお参りをしましょう 参拝の作法は、神様を敬う気持ちを形にあらわしたもの。 きちんとした作法を覚えましょう。 ◇鳥居 まずは衣服を整え気持ちを引き締めて、会釈をしてから鳥居をくぐりましょう。 ◇手水 清らかな水は、「穢れを流す」と言われています。お参りの前に手水舎で心身を清めましょう。手だけではなく、口をゆすぐのも忘れずに。 ◇参道 本堂へ続く道を参道といいます。参道の真ん中は神様が通る道。 敬意をはらい、中央は歩かないようにしましょう。 ◇お参り お賽銭を奉納し、姿勢を正して心を落ち着かせます。 二礼二拍手一礼の作法でお参りしましょう。 真心を込めたお参りは、きっと、神様とのご縁をよりいっそう深くしてくれますよ。 怖いほど当たる?「恋みくじ」 お参りがすんだら、おみくじを引いたりお守りを買ったり。ゆっくりと境内で過ごしましょう。 東京大神宮の「恋みくじ」は、とにかく当たると評判です。 私の結果は「吉」。なんだか、内容に思い当たることがちらほら…!? 神様は御見通しなのでしょうか? 他にも「英文みくじ」や「血液型みくじ」など、色々な種類があるので好きなおみくじを選ぶのも楽しいですよ。 最後に、神社から出る時もご挨拶は忘れずに。鳥居の前で本殿に向かって会釈をしましょう。皆様に良縁が訪れますように! Map 東京都千代田区富士見2-4-1

Read More

2015年3月17日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

酒造りの神様と清酒のルーツに会いに『奈良』旅

杉の葉でつくられた新酒を知らせるオーナメント 日本酒を売る酒屋の軒先につるされた丸い玉をみた事がありますか?それは、杉玉と呼ばれる酒屋のシンボルです。杉玉は、スギの葉を集めてボール状にしたもので、酒屋の軒先につるされ、新酒ができたことを知らせます。始めは青々としていた杉玉が、時間がたつにつれ茶色く変化していく様子で、お酒の熟成の度合いを知らせるのです。日本酒を売る酒屋を知らせる看板としての役目もあります。日本酒は、米と麹と水を主原料にした日本独自の製法でつくられる醸造酒です。 杉玉が杉の葉から作られる理由 奈良には大神神社という日本最古の神社があります。この神社は三輪山をご神体とし、本殿をもたず拝殿から三輪山を仰ぎ見る古神道の形態を残しています。杉の木をご神木とし、酒と杜氏(蔵人の監督者かつ酒蔵の最高製造責任者)の神様を祀り、全国の酒造家や杜氏から信仰を集めています。毎年11月には、「酒祭り」が行われ、酒造関係者が多数参列し、醸造の安全を祈り、お守りの護符と神社でつくられた杉玉を持ち帰ります。 夢のお告げとお酒の神様 大神神社がお酒の神様として信仰されるようになったのには、日本書紀に記された物語にあります。 古代•祟神天皇時代、国が疫病の流行により混乱した際、天皇が大物主大神様から子孫の太田田根子を祭主に酒をつくり奉納するようにとの夢でお告げをうけ、高橋活日命に命じ一夜で酒をつくらせ奉納したところ、疫病は去り、国が平定し再び栄えたということです。 この言い伝えから、酒造の神様を大物主大神、杜氏の神様は高橋活日命として祀られるようになりました。 清酒発祥の地 奈良は日本清酒発祥の地としても知られています。日本では、僧坊酒と呼ばれる日本酒が、平安時代から江戸時代にかけて大寺院で造られました。中でも特筆するのは奈良の正暦寺で、この寺で近代醸造法の基礎となる酒造技術が確立されたことで、日本清酒発祥地とされています。 奈良を訪れる機会があれば、三輪のお酒の神様やお寺で造られたお酒のこと、日本人とお米との深い関係について思いを巡らせてください。 【写真提供:奈良市観光協会】 日本清酒発祥地として知られる『正暦寺』 ■拝観料: 正暦寺 福寿院客殿 大人 500円 小人 200円(小学生のみ) 団体割引 大人400円 小人150円(小学生のみ) ※団体参拝は20名様以上から団体割引を適用いたします。 【写真提供:奈良市観光協会】 【写真提供:奈良市観光協会】 Map 奈良市菩提山町157番 正暦寺

Read More

2015年4月7日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

仙人が居る山『不老山』は、地元を愛する心温まる人の気持ちに出会える素敵な山

登山口は金太郎ゆかりの地 不老山の麓「小山町」には、金太郎が祭られている「金時神社」があります。 神社入口の石碑には「朝は希望に起き、昼は愉快に仂き、夜は感謝に眠る」。 毎日を楽しく、そして感謝しながら生きていく事を表現したものですが、この地で熊と相撲をして元気いっぱいに、そして母親を大事にしながら育った金太郎らしい言葉です。 そんな小山町を歩くと、いたる所で金太郎が出迎えてくれます。 色彩豊かでユニークな「道標」は、正に芸術! 登山口から山頂に至るまで、手作りの道標が登山道を正確に案内してくれます。 地元を愛するある方が個人で製作されたと聞き、驚きです。 後から知った事ですが、14年かかって、160本もの道標を設置してきたとのことですから、そのご苦労は計り知れないものであったかと思います。 過去この山で道に迷ってしまう人が多かったらしく、対策を講じない行政に我慢が出来ず、登山者を守るために自ら行動を起こしたという経緯らしいのですが、素晴らしい事です。 その道標の写真を数点掲載させていただきます。 解説は必要ありませんよね。 ただの道標ではありません。 中にはクイズが出題されているものもあります。 ここを歩いた登山者は、道標を製作した方に感謝しながら、そして楽しみながら山頂へと誘われたことでしょう。 中腹でついに仙人現る! 「不老山に千回登山したら不老不死になれるとは言えませんが、十回も登れば、肥満や糖尿病の予防には効果が覿面に現れると言えます。」 道標ならぬ真っ当な指導標です。 与謝野晶子ならぬ平成野晶子、内容共にもじりセンスは天才的です。 山頂は雄大な富士山を一望 登山道は林に覆われ、森林浴は満喫できますが眺望はよくありません。 しかし山頂南陵は西側の一部が開けていますので、天気がよい日は雄大な富士山が望めることでしょう。 残念ながら、私が登った日は空一面を雲が覆っていて、その雄姿を望むことは出来ませんでした。機会あれば再チャレンジします。 Map 神奈川県足柄上郡山北町 静岡県駿東郡小山町

Read More

2015年5月1日 DESTINATIONS  FOODS & DRINKS  TRAVEL DESTINATIONS

福岡県民に愛される根菜メニュー!名物『ごぼ天うどん』そのサクサクの食感を味わって!

福岡県民のソウルフード『ごぼ天うどん』とは? この千切りにされた細長い揚げ物、見た目は天ぷらですが中身が何か分かりますか?これは「ごぼう」という野菜を天ぷらにしたものです。それをアツアツのうどんの上にのせて、鰹と昆布の効いたあっさり味のつゆと一緒に食べます。福岡県ではこのごぼううどんが大人気で、多くのうどん屋さんがこのごぼ天うどんをメニューに揃えています。 ごぼうとは? ここで、海外にお住いのみなさんの中にはごぼうとは一体どんな野菜なのかと疑問に思う方もいるでしょう。それもそのはず、ごぼうは主に日本でしか食用として食べられていません。ごぼうとは簡単に言えばキク科の花の根っこのことです。根っこを食べると聞いてぎょっとする方もいるかもしれませんが、ごぼうには食物繊維がとても豊富で、体の毒素を排出する手助けをしてくれます。 福岡では全国的にもごぼうの消費量が高く、ごぼ天のほかにも、ごぼうの入った「筑前煮」もよく食べられています。味付けはやっぱり昆布と鰹だしが基本です。ちょっと甘くて食べやすいのでどんどん食べてしまいます。それでも、野菜なのでたくさん食べても太らないしヘルシーなのが嬉しいですよね。みなさんも福岡に行った際はごぼうを使ったごぼ天うどんや筑前煮を食べてみてくださいね!

Read More

2015年5月18日 DESTINATIONS  SEASONAL  TRAVEL DESTINATIONS

TadaimaJapanフォトグラファーYuri Suzukiによる『三春の滝桜』の刹那

takizakura

三春町の「滝桜」 三春町は福島県田村郡に位置します。その名前の通り梅、桃、桜の花が一気に咲く事からこの名前がつけられたそうです。なんともかわいらしい由来ですね。町内にはおよそ1万本の桜の木が植えられており、その中でも際立って有名なのがこの「滝桜」。シーズンには一目この雄大な姿を見ようと多くの観光客が訪れます。今回はTadaimaJapanフォトグラファーのYuri Suzukiがベストな滝桜ショットを撮影してくれました。私もシーズンが終わった今、カメラのデータから今年の桜の写真を見直していると、ふわっと桜吹雪が目の前を通り過ぎて行くあの感覚と少ししっとりした気候を思い出し、心のどこかがツンとします。 はかないからこそ重要。滝桜、その雄大さと相反する散りゆく刹那なさ 日本人にとって桜が重要な花である理由にはいくつか諸説があります。桜は厳しい冬を終え、待ちわびた春の訪れを美しい桃色で彩ってくれる花だから、1年に1回、それも1週間だけ豪勢に花を吹かせるその様が日本人の理想とする生き方そのものだから、4月という日本の新生活スタートの時期にピッタリのイメージを持つ花だから、等々・・・私にとって一番説得力があるのは「生命の息吹」と「散り行く儚さ」を同時に体現する桜の姿に「諸行無常」(この世の存在に変化しないものはないということ)を感じ、それが切ないからだということです。 そんな「諸行無常」な桜が咲くシーズンは日本人にとって新たな生活が始まるシーズンでもあります。新たに高見を目指したり、重要な決断をする人もいるでしょう。桜の花が木から散って別れるように、人もまた今までいた場所や人から離れたりします。全て変わっていってしまうことは切なく悲しいことに聞こえるかもしれませんが、それは違います。桜は人はどんな風にも変わり続けられる事、そして連続する生命の喜びを教えてくれる希望に満ちた花なのです。 もう5月も後半、1ヶ月前に桜の下であなたは何を誓いましたか?今年の決断を今ここでもう一度振り返ってみてもいいかもしれませんね。 Map 福島県田村郡三春町字大町1番地の2

Read More

2015年5月22日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

映画監督藤井道人さんとオシャレなお散歩『赤城神社』〜新宿『BABEL BAR』【映像あり】

映画監督藤井道人さんとオシャレなお散歩『赤城神社』〜新宿『BABEL BAR』

日本を紹介するフランスのTV番組、toco toco tvをご紹介 toco toco tvは、毎回日本人のゲストが日本のお気に入りの場所を紹介する、フランスのTV番組です。TadaimaJapanでは、toco toco tvさんの番組をご紹介していきます。 今日は、映画監督の藤井道人さんと一緒に東京神楽坂にある赤城神社、そして新宿のバベルバーをご紹介! 「神楽坂が大好きで6年住んでいます」藤井さんが神楽坂を紹介してくれました 藤井さんがお気に入りの場所として今回紹介してくれたのは東京「神楽坂」。新宿駅や東京駅からもほど近いこの場所は、政治家や経済界の重鎮達が多く集まる料亭が立ち並ぶことで有名です。それだけでなく昔から多くの作家がこの街に住み、この江戸風情残る街に感化されてきました。東京にありながら京都のような落ち着きや趣を持つこの場所は、映画監督である藤井さんにとって自身の制作に集中できる、とっておきの場所なのだそうです。 リニューアルした「赤城神社」週末はマーケットもやっています みなさんの多くは神社と聞くと神聖で厳かなイメージを持つのではないでしょうか。でもここ赤城神社は言うなれば「おしゃれ」な神社。本殿は日光がよく差すガラス張りで、奉られている神様を見る事もできます。リニューアルされ、より洗練された本殿では歌舞伎の上演や、週末には市場やフリーマーケットが開催されるなど多目的に開かれています。そして併設されているカフェはなんとイタリアンカフェ!神楽坂という可能性に満ちた街だからこそ、こうした新しい神社の形を提案することができるのかもしれません。 夜は藤井さんの隠れ家、新宿「バベルバー」へ! 「バベル・バー」は新宿御苑のすぐ裏にあり、新宿駅からも徒歩ですぐ見つける事ができます。このバーは藤井さんと仲間が運営する「バベル・レーベル」というレーベルが、クリエーター達のためにつくったたまり場、いわばサロンのような場所だそうです。クリエーター達が夜な夜なここに集まり映像について熱く語っています。日本の映画について語りたい人やクリエーターと交流してみたい方は是非バベルバーへ遊びにいってみてはいかがでしょうか。 TWITTER: https://twitter.com/tocotocotv FB: https://fr-fr.facebook.com/tocotocotv INSTAGRAM: http://instagram.com/tocotocotv/ Map 新宿区赤城元町 1-10

Read More

2015年6月2日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

沖縄がまだ琉球ですらなかった時代の残り香が漂う『今帰仁城跡』

nakijin castle

2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして世界遺産に登録された今帰仁城跡 今帰仁城跡は、小高い丘の上に築かれた広さ4ヘクタールの広大な敷地を誇る史跡です。美しい海をバックに、堅牢な城郭が伸びる壮観な風景を見ることができます。 しかし、ただ「石垣がかっこいいな」「きれいな景観だな」で終わってしまうようでは、今帰仁城を満喫したとは言えません。なぜならここは、本土とは全く違う沖縄の歴史を感じられる貴重な場所だからです。 せっかくですので、沖縄の歴史を少し勉強して今帰仁城跡を120%楽しみましょう。ただ美しいだけだった景観が、ノスタルジックで感慨深いものに変わるはずです。 三つの大国が1世紀にも渡り、にらみ合いを続けた時代 14世紀の沖縄は北山王国、中山王国、南山王国という三つの大国が覇を争う時代でした。今帰仁城は、そのうちの一つである北山王国の主城とされていた場所です。15世紀になると、北山王国は後の琉球王国国王である尚巴志に滅ぼされますが、今帰仁城はその後も北部を治める重要な拠点として利用され続けました。 歴史を知ったうえで今帰仁城を見てみましょう。山を囲うように高さ8mの城壁が、1.5kmにわたり蛇行してそびえ立ちます。また、入り口である正門と裏門は非常に小さく、進入するのは非常に困難。専門家でなくとも、この城を攻略するのが至難の業だということが実感できるはずです。 さて、北山王国を滅ぼした尚巴志は、この難攻不落の城をどのように攻略したのでしょうか。それは、非常にシンプルな方法でした。北山王の側近を賄賂で寝返らせ、志慶真門から攻め入り陥落させたのです。どれほど立派な物を作っても、使うのは人だというのは、今も昔も変わらないのかもしれません。 観光の際に、少し注意が必要なこと 写真からもお分かりいただけると思いますが、観光の際にはたくさんの坂を上ることになります。加えて、舗装されていない道や、木の杭が出っ張っている場所もあるので、観光の際には少し気を付けて歩くようにしましょう。 また、今帰仁城は日本一早く咲く「カンヒザクラ」の名所としても人気があります。しかし、1月頃に咲き始め、2月には既に花が散ってしまいますので、お目当ての方は確認してから行く方が無難です。これらに注意して、今帰仁城を満喫してくださいね。 Map 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

Read More

2015年6月19日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

世界に誇れる日本のお城『秋田城跡』

akitajo

「城柵」それは日本で最も古い城 秋田城のような日本で最も古い城のことを「城柵(じょうさく)」と言います。この城の特徴は「城」とは言いながらも、王や王妃がいないことです。 秋田城は8世紀(733年)の初め頃、日本海に近い秋田県のこの場所に作られました。ここにいた人達は、主に国の役人の人達で今でいう市役所や区役所の職員の人達と外国から日本と貿易をするために来日した今でいう大使など外国の高級官僚の人達でした。この秋田城では外交官の人達をもてなしたり、北海道や青森県、秋田県の地域から送られてくる服従の気持ちを表す品々とそれに対するお返しの交換がされました。 カラフルな築地塀(ついぢべい)からタイムスリップ!? 秋田城跡は迎賓館と蝦夷と呼ばれる、日本の北方で狩りをしながら生活する人達を管理する官公庁の役割を果たしていました。 現在の青森県や北海道は、8世紀の当時まだ未開の地で、そこに住む人々は国が作った建物をまだ見たことがありませんでした。そこにこの長く続く黄土色の壁と赤い柱と黒い瓦と白い漆喰でできた門を持つ建物が現れたら、当時の蝦夷達は国の力の大きさと技術と造形の美しさにただただ、驚いたことでしょう。是非あなたも1300年前のカラフルな役所に驚嘆して下さい! 1300年前の水洗トイレ!?最先端のおもてなし 秋田城跡には、日本で最も古い水洗トイレの一つがあります。1300年前の水洗トイレは現代の技術によってきれいに復元されています。水洗トイレの復元跡に入ってみると昔のトイレも現代と同じく、3つの個室に区切られ、現在のまたぐ水洗トイレと同じ内装になっています。 トイレの内側も現代の公衆トイレと遜色ないほどの出来栄えです。 さらに驚くべきことに、この水洗トイレを科学的に調べた結果、この水洗トイレはゲスト用の設備として作られたことがわかっています。 想像力を呼び起こす日本の復元建築 この秋田城は、最新の研究成果をもとに現代によみがえった歴史的建造物です。壁や柱の色は当時のものを忠実に再現したものです。門扉の前に立てば、そこから昔の役人が出てきそうな雰囲気さえあります。また、このトイレを使った外交官は日本滞在の快適さに驚いたことでしょう。こんな想像が溢れてくるほど復元された秋田城は魅力的です。 是非一度、秋田城跡にお越しください。 Map 秋田県秋田市寺内焼山9-6

Read More

2015年6月24日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

古き良き花街の香りを残す神楽坂で庶民の湯『銭湯』を体験!

江戸時代情緒あふれる街・神楽坂 大都会新宿区神楽坂、表通りは今でこそ大型チェーン店が軒を並べていますが 一歩入ると江戸情緒が漂う、古きよき花街の小道が顔をだします。 最盛期の明治時代(1868年~1912年)には700名もの芸者が在籍し、現在でも華やかな高級料亭や史跡などが点在している「大人の街」に庶民の風呂「銭湯」があるのをご存知でしょうか。 ※芸者:芸者は、主に料亭の宴席で歌や日本舞踊、三味線等の楽器や会話によって、お客をもてなす女性の事で、基本的に娼婦とは異なります。 銭湯の歴史 12世紀末・平安時代末期、京都に銭湯の原型の様なものが現れました。その後およそ300年の時代を経て江戸時代(1603年~1863年)に栄えました。明治12年(1879年)まで実情男女混浴だったそうです。 その後銭湯は庶民の風呂として一般的に親しまれ、戦後人口が増えるにつれ、至るところで銭湯が建築され、自家風呂が普及するまでほぼ100%の人々が生活の一部として利用されてきました。 現在は自家風呂が一般化し、生活必需品として銭湯を利用する人が減少し、多くの銭湯が姿を消して行きましたが、広々とした大浴場は開放的で気持ちが良く、人々の癒しとコミュニケーションの場として依然活躍しています。 創業以来薪でお湯を沸かす古き良き銭湯『熱海湯』 表通りから程なく近いまるで猫の抜け道のような細い小道に入ると細い階段があり「熱海湯階段」と呼ばれています。 その昔は、芸者達が「熱海湯」で一番風呂に入り、化粧を整えてから、夜のお座敷に出かけいったという話から、「芸者小道」とも言われています。そして辺りには、ほのかに薪を燃やす香ばしい匂いが漂います。 1954年創業以来薪と備長炭でお湯を沸かす熱海湯、外観は千鳥破風と呼ばれる建築様式の屋根を持つ伝統的な東京銭湯。しばしばテレビドラマのロケ地としても使われるとか。 右は男湯、左は女湯。靴を靴箱に入れ木札の鍵をしっかりもっていざ!中へ! ドアを開けると番台と呼ばれる小さなエントランスがあります。 番台とは男湯と女湯の間に小さな席が設けられていて、入浴料、飲み物や入浴雑貨等の販売、盗難防止の監視役、そして常連さんとのお喋り相手等の、様々な仕事を担っています。 番台に座っている経営者のご夫婦いずれかが番をしているので、直接手渡しで入浴料を払います。 現在は大人460円です。おむつ台があり小さなお子様もご一緒に入れます。 なんとこちらの「熱海湯」では無料でタオルを貸してくれます。 大浴場にボディソープもシャンプーも用意してあるので、手ぶらでも訪れる事ができる都内では珍しい銭湯です。経営者ご夫婦の心遣いが伺えますね。 清潔感のある脱衣所。高い天井の明かり窓から差し込む光はやさしく開放感があります。 男湯の脱衣所には小さな中庭があり、木彫りの観音様と金魚のいる池があるのが、何とも風情があります。 男湯と女湯にかかる壁一面のペンキ絵は、江の島から望む富士山が堂々と鎮座! この「ペンキ絵」歴史があり、富士山の風景は約100年前から銭湯の定番として各地で描かれています。 正面のタイル絵には金魚、男女の堺の仕切にはアルプス風の風景が描かれています。室内にいても外で温泉にでも入っているかのような小技があちこちに仕掛けられているのが日本の銭湯です。 桶はケロリンではなく日本の人気ゲーム「モモテツ」の広告タイプ。都内でもいくつかの銭湯でしか見られない珍しいもの。 お湯の入り方 番台の横と浴場の入り口に外国人向けの銭湯の入り方がわかりやすいイラストと言葉で解説してくれますが、ここでも予習しておきましょう。 ① 日本の銭湯では必ず身体を洗ってから湯船に入ります。固定シャワーも設置されていますが、桶と椅子を用意して日本風にゴシゴシ洗うのも一興です。 ② 蛇口は水とお湯に分かれていて、蛇口をひねるのではなく、タップを押して出すのが特徴です。 お湯は割と熱いのでご注意を!桶の中で丁度良い温度にして使用します。 ③ 泡が完全になくなったらさぁ!湯船へ! タオルは湯船に入れてはいけません。長い髪は縛って入りましょう。 ④ こちらの銭湯のお湯は少し温度が高めと感じる方も多いようです。 お湯が熱い場合には湯船の淵についている蛇口を捻り水で薄める事が可能ですので、ご安心ください。 薪で炊いているせいかお湯はなんとも優しく身体にしみじみと沁み、疲れが一気に飛んでいくような気がします。 身体が火照ったら、周りの人に掛らない様、水またはぬるま湯を浴びて再度湯船に入るのを繰り返すのも気持ちが良いのでお試しあれ! ⑤ 脱衣所に上がる際には身体を拭いて、水気をとって上がりましょう。事前にタオルを濡れないように洗い場に持込むのがポイントです。自分の使った洗面台のシャワーの上などに置くのが良いでしょう。 ⑥ 上がったら水分補給 冷えた牛乳もあります。腰に手をあてて飲むのが日本流です。 ⑦ 昔ながらのドライヤーもあります。使用料は30円。 もちろん現代風のドライヤーも用意されていて30円で使用する事ができます。 夜の熱海湯は近所の方々の憩いの場となっていて、お客さんの喋り声で賑わいます。 今は生活必需品では無くなってしまった銭湯ですが、通われている方々が楽しく会話を楽しみ過ごす必要不可欠な場所です。昔は子供がここで公共の場のマナーを習得する場でもありました。 古き良き日本をこの「熱海湯」で体験する事ができるでしょう。 熱めのお風呂に入った後は爽快感がたまりません。夜の帳がおりた神楽坂の町に一杯くり出すのも乙ではないでしょうか。是非お試しあれ。 Map 東京都新宿区神楽坂3-5-4

Read More

2015年6月25日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

星に願いを!縁結びの守護神『神田明神 七夕祭』を楽しもう

七夕は、夜空に輝く星から生まれたロマンチックな恋のお話 日本で7月7日は、「七夕」といって、願いごとを書いた短冊や飾りを笹の葉につるし、お星さまにお祈りをする習慣があります。 これには少し悲しい恋の昔話があります。 北半球では、夏の空に「琴座」と「鷲座」を、天の川を挟んで見ることができます。琴座でひときわ輝くのがベガ。これはお裁縫をつかさどる星とされ、「織姫」という女性の名がついています。また、鷲座で輝くのはアルタイル。これは農業をつかさどり、「彦星」という男性の名がついています。 織姫と彦星は、愛し合っていたのですが、あることから引き離されてしまいます。ただ、これらの星が最も輝く旧暦の七夕の時期だけは、二人は逢うことができる、という恋の伝説が由来しています。 七夕の夜に願い事を書きに行きましょう 東京神田の神田明神は、毎年7月7日の夕方から、「七夕まつり」を開催しています。 この日は、訪れた人に願い事を書くための短冊を配布してくれます。 願い事が書かれた短冊は、境内の大きな笹に取り付けられ、願い事が叶うよう、神主さんがご祈祷をしてくれます。 ご祈祷の時間に間に合わなくても、短冊に願い事を書くことはできますので、ふらりと立ち寄ってみてはいかがですか? 神田明神は縁結びの神様がいます 神田明神は、東京や神田、秋葉原などの総氏神様として、昔から東京の人たちに親しまれてきました。 特に、家庭円満、商売繁盛、事業繁栄、縁結びの守護神としても有名です。縁結びは、男女の仲に限ったことではありません。友人も仕事も、すべての出会いが幸せであるようにと守ってくださいます。 私の友人も、神田明神で結婚式を挙げ、とっても幸せに暮らしていますよ。 七夕のこの時期、旅での出会いやご縁に願いをかけてみませんか。 Map 東京都千代田区外神田2-16-2

Read More

2015年6月26日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

楽焼絵付け体験で思い出の形作り!温泉宿山形県かみのやま温泉『日本の宿 古窯』

The hotel, Koyo which has Onsen

どこにも負けない美人の湯! 山形県上山市に1951年(昭和26年)に開業した山形県かみのやま温泉『日本の宿 古窯』。 女性としては絶対にはずせない美肌効果を狙って訪れちゃいました! こちらの温泉はお肌の新陳代謝を促進してつるつるにしてくれる美肌成分「メタケイ酸」といわれる天然の保湿成分が含まれていて、肌のセラミドを整えてくれるんです! 通常1000mlに対し含有量が50mg以上なら特に美肌に有効だとされているメタケイ酸ですが、古窯の温泉のメタケイ酸はなんと76mg!! 四季折々の蔵王連峰の雄姿を見下ろしながら展望大浴場にゆっくりと浸かって、しっとりすべすべの美肌に…広大な景色を眺めながらお肌美人になれるなんて最高の贅沢ですね♪ 思い出を形に!楽焼で世界に一つだけのお皿を作ろう! 温泉もさることながら、実は私が一番楽しみにしていたのはこれ!素焼きされたお皿等に絵付けを楽しめちゃう楽焼!夜9時まで営業しているのでゆっくり温泉に浸かった後でも間に合います!ここでは用意されている筆で自分の好きな絵や文章、言葉を描くだけ!描くだけといえどもこれがすごく熱くなります!館内にある日本の各界の著名な方々の作品を展示した楽焼ギャラリーを観ながら、自分らしい絵柄や文字を考えていくのですが、せっかく作るのなら出来上がった時に「自分の絵皿がいっちばーん!」て、思いたいですもんね。そしてなんとその一球入魂して描いた絵皿は宿泊した次の日の朝には割れないようにしっかり梱包して、そのままお持ち帰りできちゃうんです。嬉しいですよねー♪ 翌朝、わくわくしながら、お皿を確認!!色鮮やかにきれいに完成しておりました!へたくそな私の字で描かれたお皿にこの上ない愛着を感じながら大満足で大事に持って帰りました!この気持ちを皆様にもぜひ味わっていただきたい! ご家族で、ご夫婦で、はたまた恋人同士で・・・世界に一つしかない自分だけのお皿を作りませんか? 完成したお皿は観賞用なので本物の料理は乗せることが出来ませんが、軽く茶菓子を乗せることはできます!受け皿としてお使いいただいても良し、棚に飾っても良し、素敵な思い出が形となって楽しめます!! 生産者の気持ちをお届けする、料理の数々 旅館に泊まった際の夜の楽しみといえばなんといっても、夕食♪ 地元最高級の山形牛・米沢牛は、きめの細かい霜降りでとろけるような柔らかさで、とっても濃厚な味わい!山形牛・米沢牛最高です!! またとことんこだわり抜いた契約農家からその日の朝に直送される地元の野菜も、新鮮なものでしか得られない野菜本来の甘さを感じ、お肉との相性も抜群!生産者の気持ちを料理人の方が大切に調理し、視覚でも味覚でも楽しめる絶品料理となっておりました!またこれが山形の日本酒にとても合う! 本当に至れりつくせりで、至福の時間を味わえました!さすが、一流のおもてなしで日本TOPクラスに入る有名な温泉宿ですね。ありがとうございました! 皆様もぜひ、山形県かみのやま温泉『日本の宿 古窯』へ一度足をお運びくださいませ♪ Map 山形県上山市葉山5-20

Read More

2015年7月3日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

世界遺産を舞台に行われる神事『那智の扇祭り』は何のために行われている?【映像あり】

世界遺産「那智の滝」「熊野那智大社」を舞台に繰り広げる、熊野の神様の里帰りのための神事 世界遺産にも登録されている熊野信仰の聖地、那智の滝と熊野那智大社。この聖地を舞台にして毎年7月14日に『那智の扇祭り』は執り行われます。 実はこのお祭りは、熊野那智大社に祀られている12体の熊野の神々が那智の滝まで年に一度里帰りをするためのものなんです。 里帰りをする神様を12本の大松明がお迎えし道々を炎で清める神事として、「那智の火祭」として長年親しまれてきましたが、今年、「那智の扇祭り」として国の重要無形民俗文化財に指定されたため祭りの名称が「那智の扇祭り」と変更になりました。 神様は扇神輿の乗り移り、炎に清められながら那智の滝まで帰郷します まず、那智田楽を神々に奉納します。その後、扇神輿12体が御本殿前に飾り立てられ降神の儀が行われます。この儀式によって神様が扇神輿に乗り移ります。那智の滝の前で大松明に火がつけられ、扇神輿を迎える準備が万端に整うと、12本の大松明が順次、石段を上り下りし、ゆっくりと進む扇神輿の行く道々を炎で清めます。 炎が燃え盛る大松明の重さは約50kg。「ハーリャ ハーリャ」と掛け声をかけながら男たちは大松明を担ぎ、何度も石段を上り下りします。 那智の滝に里帰りした神様たちがとても気持ちよさそうに見えます 石段をすべて降り切った扇神輿は、那智の滝の前に飾り立てられ、その御前で、鎌を持って踊る田刈歌や日の丸の扇子を持って舞う御滝御幸の歌が奉納されます。 この瞬間、那智の滝の前に飾り並ぶ12体の扇神輿は、短い里帰りを楽しむ神々の姿に見えます。 年に一度、世界遺産を舞台に執り行われる勇壮な火祭りが、実は神様の里帰りを清め迎えるための儀式だったなんて、とても素敵な気分になります。 Map 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山 熊野那智大社

Read More

2015年3月24日 LIFE  LIFE&LANGUAGE

日本人は誰もがお気に入りの逸品を持っている、日本人が昔から愛する『ご飯のお供』について紹介します

ご飯のお供とは?! 「ご飯」は日本の風土と文化に深く根付いた、日本人を象徴する主食です。 白米、玄米等、製造過程、品質により栄養分は変化するかもしれませんが、 大事なエネルギー源であるタンパク質やビタミンを含み、バランスの良い主食だと考えられています。 そして、「ご飯のお供」とは、ご飯と一緒に食べておいしい料理なのです。 ご飯の食感と甘い風味は、肉料理から野菜料理に至るまで様々な料理に合わせやすくもあります。 そのため、ご飯の食べ方はまさしく十人十色、足りない栄養分もまかなえ、 ご飯をさらにおいしく食べることのできる「ご飯のお供」は名脇役なのです。 十人十色のお供料理 馴染みのない人にはじゃあ結局どの料理のことを指すの?と指摘されるかもしれませんが、 ご飯に合う自身の好みの料理ならいいのです。 しかし、おおよそのイメージとしては、簡単で作りやすく、主食であるご飯に合うものです。 日本人の代表的なものは鮭のフレーク。鮭の身を細かく刻まれた、色が鮮やかな魚の身をご飯にかけて食べるのです。 鮭の魚の香りと丁度の良い塩加減がご飯の甘味と交じり合い、箸が止まらなくなります。 そして梅干し。梅を塩と紫蘇で漬け込んだ塩辛く、そして甘酸っぱい梅干しはご飯のお供の王道です。 納豆もその中の一つとも言えますし。 他にも、明太子や、昆布、様々なものがあります。 日本国内では地域の特産でユニークな物を販売していることもあるほど、 千差万別、家庭ごと、個人ごとのこだわりがあります。 作り方 最近では日本料理のレシピは書籍だけでなく、英語のウェブサイトでみつけることができるとおもいます。 しかし、ご飯のお供の基本は残り物。 まずは自宅の冷蔵庫や残り物料理をチェックして使えそうな物をひっぱりだして 簡単に作れるものを考えるのもいいかもしれません。 偶然からご馳走が生まれることはごくしばしばあります。みなさんも挑戦してみてください。

Read More

2015年4月30日 DESTINATIONS  EVENTS  FESTIVALS & EVENTS  TRAVEL DESTINATIONS

国府はお祭り騒ぎ 『くらやみまつり』

武蔵国一の大社 大國魂神社 くらやみまつりは大國魂神社のお祭りのひとつです。大國魂神社はこの東京が武蔵国と言われた約1200年前から、この地にあり、1200年前神社が建立された際同じ敷地内には国府と呼ばれる官公庁の施設が建っており、1000年くらい前までは武蔵国の中心はこの大國魂神社周辺だったと言われています。 現在、大國魂神社には祭りで使われる大太鼓や神輿、神社に伝わる神宝類があります。また、神社の参道には900年ほど前奉納されたけやき並木が今も静かに並んでいます。 くらやみの中の神秘 くらやみまつり くらやみまつりは4月30日~5月6日のGWの期間行われます。特に有名なのは御輿渡御という8基の御輿が神社に行列をなして、神社で儀式を行うものですが、この御輿渡御の他にも山車の巡行や万燈の美しさを競う行事もあります。 この祭りはこの府中に大國魂神社の御祭神である大國魂大神が降臨された時の再現をしつつ、暗闇の中で生まれ変わる新たな御霊神をお迎えするというものです。これは、新年度になって都から国司が任命され、その仕事始めとして、一宮にその年の五穀豊穣と国内安寧を願う習慣から始まったと言われています。 くらやみ祭りの主役たち―万燈・太鼓・山車・神輿― くらやみ祭りの主役は神輿の他にも万燈や太鼓、山車などがあります。神輿は、神社の御霊を移動させるときに使う簡易型の神社です。この祭りでは、武蔵の国の6つのお宮の御神輿が大國魂神社に渡御します。万燈や山車は府中市内に古くからある町々が町の個性を発揮したもので、万燈は傘を造花で装飾したもので美しさを競い、山車は人間が太鼓や笛などで演奏を行う移動型の舞台のようなものです。 また、この祭りは住んでいる町ごとで参加するため、誰がどこの町に住むのか一目でわかるように、参加する人は色付きの法被を着ます。そのため、祭り当日は色とりどりの法被が祭り会場にひしめき合っています。 神様をおもてなし 5月5日の夜、祭りはクライマックスを迎えます。 武蔵国中から集められた、神社の御霊神は大國魂大神が府中に降臨された時と同じように、野口家にお泊りになり、夜のうちに新しい神様に復活・再生します。この日野口家を模した仮屋では、野口家の主人が神主や国司に酒や食べ物を提供しおもてなしが行われ、一年のお勤めの労いと新たな年度に新しい神様をお迎えする歓迎の気持ちを表します。 野口家にお泊りになった御霊神は、翌日の早朝、それぞれのお宮に帰っていきます。 【詳細情報】 開催日程:2015年4月30日(木)~2015年5月6日(水) 場所:武蔵国一宮大國魂神社 アクセス:京王線府中駅から徒歩約10分      JR武蔵野線・南武線府中本町駅から徒歩約10分 Map 大國魂神社

Read More

2015年7月10日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

1,100年つづく夏の京都の風物詩 今年こそは『祇園祭』に行くぞ!【映像あり】

宵山

日本三大祭のひとつに数えられる『祇園祭』。毎年7月1日から7月31日まで1か月の間、多くの行事がおこなわれ、夏の間の京都の無病息災を祈る。最大の見どころは7月17日に行われる山鉾巡行。重さ10トンの山や鉾が京都の街を練り歩く姿は圧巻。そのほかにも一般の方が参加できたり、あまり知られていない祭事など、多くの興味深い行事が1か月間かけておこなわれる。

Read More

2015年7月20日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

迫力満点!「本物」のサムライが目の前で戦を繰り広げる『相馬野馬追』【映像あり】

7月最終土曜日から3日間、福島県相馬市で開催される「相馬野馬追(そうまのまおい)」。500騎以上の騎馬武者が戦国時代の鎧兜に身を固め、戦場に見立てた雲雀ヶ原を駆け抜けます。最大の見どころは、2日目の御本陣雲雀ヶ原の祭場地で行われる「甲冑競馬」と「神旗争奪戦」。まるで絵巻物を見ているようです。

Read More

2015年7月16日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

7月12日、京都の四条烏丸で祇園祭の『曳き初め』に出会った!【映像あり】

祇園祭の曳き初め

祇園祭の山鉾巡行の前に、山や鉾を事前にひく「曳き初め」が行われる。言わば、本番前の練習ではあるが、本番さながらの迫力があり、人混みもそれほど多くなく祇園祭を間近で感じられるおすすめの行事である。巡行本番は町内の男性が山鉾をひくが、この日は一般参加が可能で女性や子どもも山鉾をひくことができる。

Read More

2015年9月11日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

重さ1トンの屋台同士が激しくぶつかり合う、福島『飯坂けんか祭り』【映像あり】

飯坂けんか祭り

福島の秋祭りの中でも見応えは一番!飯坂けんか祭り 福島市飯坂町の八幡神社の例大祭は、毎年10月の第1土曜日を中心に3日間かけておこなわれます。五穀豊穣を神様に感謝し、町が一年間安泰だったことを祈るこのお祭りは300年あまり続いていると言われていますが、2日目の夜におこなわれる宮入りの激しさから、いつしか「けんか祭り」と呼ばれるようになりました。 神輿の宮入りを阻むために6町の屋台同士が激しくぶつかります 祭り2日目には、朝から、神輿渡御・神幸祭が執り行われ飯坂一円を神輿が巡ります。そして、夕闇が迫るころ、6町の太鼓屋台を従えた神輿が八幡神社に帰ってきます。 神輿を先頭に境内に入り乱れると、重さ約1トンの屋台が激しくぶつかり合います。神輿が宮入りを果たすと祭りが終わってしまうため、それを阻むため屋台同士がぶつかるのだそうです。約2時間、勇壮で激しいぶつかり合いを繰り広げる様子は迫力満点。激しく打ち鳴らされる太鼓も注目してほしいポイントです。 Tadaima Japanが2013年に撮影・編集した動画もぜひご覧ください。 飯坂温泉は奥州3名湯に数えられ、古くから、多くの温泉客が訪れ続けます 飯坂けんか祭りは、大小さまざまな旅館が軒を並べる、東北地方有数の温泉郷である飯坂温泉でおこなわれます。温泉宿に宿泊してゆっくり温泉を楽しむこともできますし、温泉街には共同浴場が9つ、足湯が4か所もあるので地元の人と一緒に温泉につかることもできます。 また、福島は果物がおいしいところとしても有名です。秋のこの時期は、ぶどうや梨、りんご、ラ・フランスが食べごろですので、ぜひ獲れたてのフルーツも楽しんでみてください。 ■開催日時 2015年10月2日(金)~10月4日(日) けんか祭りは3日(土)19時頃から Map 福島市飯坂町字八幡1

Read More

2015年10月12日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

盆や正月よりも大切な祭事とは! 唐津がひとつになる日『唐津くんち』【佐賀】【映像あり】

唐津くんち

唐津っ子とファンに愛され続ける、九州・佐賀県唐津が誇る祭り 秋から冬へ、一気に肌寒くなるこの季節に、町をあげてひときわ熱く燃えるお祭りが九州の佐賀県の唐津でおこなわれます。盆や正月の休みを振り替えてでも、唐津っ子がこの日には帰ってくると言われる『唐津くんち』です。毎年11月2日から4日に執り行われ、唐津くんち中の人手は50万人を超えると言われます。 ※2013年の「宵山」の様子をTadaima Japanが動画で取材してきています。どうぞこのページのリンクからお楽しみください。 約200年前につくられた曳山の制作費は約1億5千万円相当! 唐津くんちは、唐津の土地の守護神である唐津神社の秋祭りです。刀町の一番ヤマ「赤獅子」から十四番ヤマ「七宝丸」まで、14台の豪華華麗な曳山が、お揃いの法被姿に身をかためた数百人の若者たちによって、順番通りに曳きまわされます。 それぞれの曳山は、約200年前から150年前につくられました。制作費は現在のお金に換算すると約1億5千万円相当と言われ、その後毎年少しずつ修繕しながら大切に保存・保管され今に至るそうです。 11月2日の「宵山」、11月3日の「西の浜での曳き込み」をお見逃しなく! 11月2日は唐津くんちの前夜祭として「宵山」がおこなわれます。宵山では、14台の豪華華麗な曳山が提灯の明かりに灯され、夜、市内を曳きまわされます。祭りが始まった熱気とともに幻想的な独特の雰囲気を醸し出し、多くのファンが見物客として集まります。 明けて11月3日、唐津くんちの最大の見どころとして、さらに多くの見物客が訪れるのが「西の浜での曳き込み」です。この日の朝、この祭りの御旅所となる西の浜明神台まで神輿を中心に前後に曳山が従い巡行が始まります。西の浜に到着すると、それぞれの曳山が足元の柔らかい西の浜を順番通りに曳きまわります。 『お神輿』は神様の乗り物です 『神輿』と『山車』の違いを知っていますか? 代々伝わってきた祭りを町内全員で大切に奉納する、唐津っ子の意気込みが美しい 唐津くんちでは、1番ヤマから14番ヤマまで、決して順番を崩すことなくひきまわしがおこなわれます。何かを競うわけでもなく、何かを壊すわけでもなく、昔から大切にされてきた何かを町内全員がひとつになって今年もしっかり奉納しようとする姿からは、「故郷を大切にする」気持ちがとても強く伝わってきます。唐津っ子は、正月のための費用を使ってでも、唐津くんちのおもてなしを大切にすると言います。曳き手として祭りに参加する人も、おもてなしで参加する人も、見物客として声援を送る人も、ひとりひとりがこの町に生まれ、この町を好きでいられて、とても喜んでいる風に見えてきます。 福岡から、すこし足を伸ばせば、そこは唐津です。ぜひ、この祭りの美しさを感じてみてもらいたいと思います。 ■唐津くんち 毎年11月2日、3日、4日 Map 佐賀県唐津市南城内3-13

Read More

2015年11月11日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

実は、山の神様と妙見菩薩の逢い引きのお祭り?『秩父夜祭』【埼玉県】【映像あり】

秩父夜祭

最大の見所は、3日の夜の団子坂引き上げ 秩父夜祭は、秩父の総社である秩父神社の秋の例大祭です。毎年12月2日、3日におこなわれます。京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭り」に数えられ、笠鉾や屋台と呼ばれる豪華絢爛な山車が有名なお祭りです。 祭りのあいだ、2台の笠鉾と4台の屋台が街中を曳きまわされます。最大20トンにもなる屋台と笠鉾を、スターマイン花火をバックに、お旅所への急な団子坂(だんござか)を引き上げる3日の夜が最大の見所です。 ※2013年の『秩父夜祭』の様子をTadaima Japanが動画で取材しました。上の動画をご覧ください。 一夜限りの神様の恋をみんなで盛り上げる! 地元の神話によると、秩父夜祭は、相思相愛の神様が逢引きをするためのお祭りだと言われています。武甲山に棲む神(男神さま)と秩父神社にまつられる妙見菩薩(女神さま)が相思相愛の仲で、年に一度この日に逢引きをします。その待ち合わせ場所でもある、武甲山への御旅所「お花畑」へ妙見菩薩の御霊が宵の間に巡行するのが、このお祭りの背景にある物語なんだそうです。 秩父に昔から伝わる恋バナ神話を感じてみてください 秩父夜祭は、勇壮さと美しさ、煌びやかさを一気に楽しめるお祭りです。提灯の明かりで浮かび上がる笠鉾や屋台の美しさ、勇壮な団子坂の引き上げ、スターマイン花火の迫力。そして、秩父に昔から伝わる神様の恋バナ! 冬の夜、吐く息も白い中、恋人や仲の良い友達と、ほっこりしてみてください。ただし、秩父の夜は大変冷え込むので、寒さ対策は万全にしてお出かけくださいね! ■秩父夜祭 毎年12月2日、3日 Map 埼玉県秩父市番場町1−3

Read More

2015年12月13日 EVENTS  FESTIVALS & EVENTS

セクシーで大胆なポールダンス競技!潜入レポ

The venue

NATSUKIの独自の視点で、変化する東京を紹介していきます!
今回は11月29日(SUN)に東京、麻布十番のクラブ「ELE TOKYO」で行われたポールダンスの競技大会「POLE BATOLE TOKYO」の潜入レポをお届けします。
TOKYOの夜は時に刺激的で官能的な側面ものぞかせてくれます。セクシーで官能的なダンサーに、貴方も目を奪われてしまうはず!

Read More

2014年12月29日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

日本を代表する縁結びの神様、『出雲大社』で初詣

izumotaisha

  日本最古の神社 縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をまつる出雲大社。712年に書かれた日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社。 広さ約2万7000平方メートルの境内には、国宝の本殿を中心に拝殿、摂社8社、末社3社、文庫、宝庫、彰古館などが建ち並んでいます。現在の本殿は1744年に建立。高さ24mで、白木を用いた日本で一番古い神社建築様式でもある大社造りの代表建築です。 本殿西にある神楽殿。ここにはなんと長さ13m、周囲9m、重さ5tという日本でも最大級のしめ縄が有名です。     気持ちを込めて、良縁祈願! 良縁で有名な出雲大社ですが、「良縁」とは男女の縁のことだけではないんです。 「子宝」の縁、「お金」の縁、「仕事」の縁・・・全ての良縁がここ出雲大社にはあるのだとか。 なので、既婚者も恋愛には興味のない方もぜひ訪れたいパワースポットです!   参拝の仕方を覚えて行こう! 一般的には「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」で行います。 賽銭を入れ90度の礼を2回。その後、4回手をたたき、手を合わせ、お願い事を伝えます。そして、最後に再び90度の礼を1回すれば終了です。 本殿の前でしっかり自分の思いを神様に伝えましょう。 素敵なご縁に恵まれた2015年を送れるよう、出雲神社へ初詣にお出かけしてはいかがですか。   参拝ルートの詳細はこちらをご覧ください。 Map 島根県出雲市大社町杵築東195

Read More

2015年6月16日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

琉球王国時代からの現代まで続く聖地「玉城城跡」

Tamagusuku Castle Remain

標高約180メートルの天然の要塞に築かれた城跡。急な階段を上ると、石灰岩をくり抜いた印象的な円形の城門があり、ここからは久高島や沖縄本島の中南部が一望できます。当時から現在に至るまで聖地を巡る「東御廻り(あがりうまーい)」の拝所の1つとして参拝者が絶えません。

Read More

2015年6月22日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

伝統の味を守り続けて90年。沖縄そば専門店『新山食堂 宮里店』

大正12年(1923年)創業の沖縄そば専門店の老舗。主にあぐー豚骨を使った秘伝のダシが沖縄そばの味をより引き立てています。麺はもちもちです。伝統の味を守り続けて90以上年の老舗のお店です。

Read More

2015年7月1日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

大阪城に隣接する『大阪歴史博物館』 1350年超の歴史を体感!

1350年余りの歴史を刻む難波長柄豊崎宮跡の上に、NHK大阪放送会館と共同で建設されました。遺跡を保存・活用し、40年間大阪城の本丸にあった大阪市立博物館を継承し、大阪の歴史を研究・紹介していくために2001年に開館。地下に難波長柄豊崎宮の遺構/2階に歴史に関する情報を集めた「なにわ歴史塾」/6階に特別展示室/10~7階にかけてグラフィックや映像、情報端末などで大阪を4つの時代・角度から紹介する常設展示室。とくに10階の展示会では、直径70cmもある朱塗りの円柱が立ち並ぶ奈良時代の難波宮の大極殿を原寸大に復元しており、見応え十分です。


Read More

2015年7月6日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

日本の歴史好きならぜひ訪れてほしい!平和を願う侍の隠れ里 奈良『柳生』

奈良市内からバスで1時間ほどのところにある、隠里、柳生。ここは日本の有名な剣豪を排出した柳生一族ゆかりの土地です。

Read More

2015年7月8日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

近鉄奈良駅でおなじみの待ち合わせ場所。その目印は、『行基像』!

近鉄奈良駅前の行基像

昭和45年(1970年)に近鉄奈良駅再開発事業の完成を記念して、東大寺大仏殿に向かって立つ行基菩薩をモチーフに奈良の伝統的な焼き物の赤膚焼きでつくられました。途中、心ない者の手で破壊されましたが、平成7年(1995年)にブロンズ像で復元されました。地元では、行基の立つ広場は「行基広場」と呼ばれ、待ち合わせの場所として親しまれています。

Read More

2015年8月11日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

歴史好きなら絶対訪れたい!日本100名城に選ばれた『広島城』

広島市に位置する広島城は日本100名城(2006)に選ばれた有名な、歴史あるお城です。敷地は広大で城全体が「広島城址公園」となっており、空爆によって崩壊した大天守の中では歴史博物館として開かれています。

Read More

2015年8月21日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

2015年7月 世界遺産に登録!40年前に廃墟となり、時代の流れに取り残された島『軍艦島』【長崎】

軍艦島

長崎県にある端島は、通称「軍艦島」と呼ばれる無人島です。本来は、南北に約320M、東西に約120Mの小さな島でしたが、1897年からの埋め立て工事により、約3倍の面積となりました。この島は炭鉱として栄え、全盛期には5,000人を超える住民がいましたが、1974年の閉山とともに、無人島となりました。

Read More

2015年10月2日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

瀬戸内しまなみ海道の絶景ポイント『高見山』に登ってみました

高見山

標高283mの高見山は、尾道から瀬戸内しまなみ海道を使って一つ目の島、向島にある、国立公園です。ここからは、瀬戸内海の島々を一望することができ、昔は水軍の見張り台があったことでも知られています。

Read More

2015年10月3日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

紅葉を満喫!恋の願いの叶う山『竈門神社』【福岡・大宰府】

福岡県筑紫野市と太宰府市の間に標高829.6mの宝満山という山があります。この山は古くから「御笠山」の愛称で知られ、今でも縁結びのパワースポットになっています。また、この宝満山は九州自然歩道の一部にもなっており、プロ・アマ問わず最近ブームの山歩き愛好家の散歩道にもなっています。2013年10月鳥海山(東北地方)、富士山(東海地方)に次いで全国で三番目に国の史跡に指定されました。

Read More

2015年10月11日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

湿原とススキと山の木々のグラデーションが美しい『秋の覚満淵』【群馬】

覚満淵

小さな湿原の紅葉を楽しもう 群馬県赤城山の標高1,360mにある、小さな湿原「覚満淵」。ここの紅葉が間もなく見ごろを迎えます。 覚満淵は、周囲が1kmもない湿原ですが、周囲をぐるっと遊歩道が整備されているので、30分ほどのゆったりとしたハイキングが楽しめると人気があります。 今の季節は、ちょうど紅葉の時期。標高が高いですので、10月の中旬には見ごろとなります。 日本で有名な湿原と言えば「尾瀬」がありますが、覚満淵は尾瀬よりも小さな湿原という意味で「小尾瀬」と呼ばれたりもします。 草の黄色いグラデーションが美しい 紅葉などの赤くなる木々は、ここでは見られません。覚満淵の紅葉の美しさはなんといってもこの「黄色」です。まるで黄金色のじゅうたんを敷いたかのような美しい黄色の「草紅葉」が見る者の心を奪います。 少し遊歩道を歩いてみましょう。 途中にベンチなども設置されているので、少し疲れたときには座って、景色を楽しむのもいいかもしれないですよね。 この日は少し曇りがちでしたが、低く垂れこめた雲が幻想的な雰囲気を作り出していました。真っ赤なもみじの紅葉も素敵ですが、こういった落ち着いた雰囲気の場所で、秋を感じるのもまた、いいですよね。 Map 群馬県前橋市富士見町赤城山 覚満淵

Read More

2015年10月10日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

大阪の大パノラマを堪能できる『梅田スカイビル 空中庭園』から珍光景を見よう!

梅田スカイビルの絶景

©Osaka Convention & Tourism Bureau
イギリスの新聞「TIMES」で「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」に選ばれた梅田スカイビル。173mの展望台から大阪の珍光景、なんと高速道路がビルの中を走っているという信じられない光景が見られるんです。

Read More

2015年11月13日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

富士登頂を目指すより、近くの山に登って見る絶景の富士山は感動もの!(山梨・杓子山)

冨士山ビュー

東京から杓子山登山口まで! 山男のKagekageです。この前、富士山の眺めがいいことで有名な「杓子山」に行ってきました! 三ッ峠山の富士山ビューが忘れられず… 杓子山山頂から眺める富士山、南アルプス、山中湖まで望む、360°の大パノラマは絶景でした! 山頂へはいくつかの登山ルートがあるのですが、今回は高座山(たかざすやま)~杓子山~ 鹿留山(ししどめやま)という3つの山を縦走するコースを歩いてきました。 東京新宿駅(京王線)を4時55分に出発。高尾駅と大月駅で乗り換え、7時37分に富士急「富士山駅」に到着しました。途中電車内でいくつか富士山のビューポイントがあり、期待がどんどん高まります! 富士山駅からバスに乗り、忍野村の「役場前バス停」で下車。 バス停から50分ほど歩いて登山口に到着です。 さぁ、登山開始! 山道を暫く進むと草原が広がり、遠くに高座山のピークが!思いのほか勾配がきつく、また滑るので慎重に進みます。 しかし日差しが暑い・・日除け対策をしっかりと。 登る途中で振り返ると、こんな景色が!!!いや~素晴らしい! 尾根までしっかり見えます。 そして更にきつい急勾配を登り、高座山の山頂、標高1304mに到着。 山頂ビュー!のびのびと裾野を広げる富士山。堂々しています! 次は杓子山を目指して出発! 10月末に訪れたので、紅葉がとっても綺麗!秋色に染まる山道をぐんぐん進みます。 「大榷首(おおざす)峠」に到着。見事な紅葉です! ここにはハング&パラグライダーの離陸台があります。富士山を眺めながら、風を切って飛ぶ爽快感、想像しただけでもとっても楽しそう!ですが、今日は登山! 後ろ髪をひかれながら、前に進みます… さらに紅葉で美しく色づく道をどんどんと登っていきます。壮大な景色を見ながら登るのは本当に気持ちがいい!素晴らしすぎます!! そして、最後の登り坂。 杓子山山頂に到着! 標高1,597m、杓子山山頂に到着しました!遮るものが何もなく、ここからの眺めは最高!360°の大パノラマ! こちらが富士山ビュー! 富士吉田の集落もはっきり見えます。奥には河口湖、そして後ろには南アルプスが!さらに山中湖も! 次に目指すは鹿留山! 鹿留山に向け、いざ出発。遠くにそのピークを眺めながら、気持ちのよい尾根道をぐんぐん進みます。こちらも見事な紅葉。 途中、振り返ると杓子山のピークが!ここも素晴らしい眺望ですね。 そして行く手は鹿留山方面のピーク。 鹿留山の標高は1,632m。眼下には見事な紅葉が広がっています! 少し休憩して、下山開始。 鹿留山山頂の少し手前、「子ノ神(ねのかみ)」という分岐から下降開始です。 杓子山は人が少なく、とても静かで、この素晴らしい景色が独占できます。 富士山を眺めながら食べるご飯と、食後のコーヒーは格別なもの。 ゆっくり富士山鑑賞をしたい方には特にお勧めです! しかし急斜面がありますので、難易度は中級クラス。体力に自信がない方や、初級者のソロ山行、あと運動靴などの軽装登山は極力避けてください! 今回も 晴天に恵まれ、素晴らしい富士山に出会え、そして見事な紅葉を満喫する事が出来ました。 次はどんな山が待っているのか、またどんな出会いがあるのか、楽しみです! ※杓子山登山に行ったときの詳細情報はこちらでも公開しています。 Map  

Read More

2015年12月3日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

伝説の池で恋占い!縁結びの聖地『八重垣神社』(島根)

八重垣神社

島根県松江市にある八重垣神社は「鏡の池」で出来る、鏡の池「縁占い」が大人気!八重垣神社は、良縁や子宝に恵まれるスポットとしても有名で、幸せになりたい人がたくさん訪れています。片思い中の人や、良い縁に恵まれたい人は必見の“縁結び”のパワースポットです。

Read More

2015年12月2日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

戦闘仕様の勇ましい『松本城』(長野県)

松本城

気高き漆黒の松本城! 5重6階の天守は日本最古で、戦国時代の当時のままの天守が保存されています。 漆黒の松本城は別名「烏城」とも呼ばれ、とても勇敢な外観をしており人気が高い城の一つです。特に冬、雪が積もったときは、黒と白のコントラストが際立ち、綺麗だと評判です。 天守閣に入るまでに1時間ほど並びますので、時間に余裕を持って早めにお出かけしてください。夏休みや5月初旬のゴールデンウィークなど混雑時は4時間待ちになる時もあるそうです。 では少し天守内部をご紹介します。 軍事的にも優れた城 松本城は見た目がかっこいいだけでなく軍事的にもとても優れたお城なんです。美しく豪華に見せることよりも戦いに勝つことを最優先に考えられて作られました。窓が少ない代わりに、矢挟間(矢を放つための小窓)、鉄砲挟間(鉄砲を撃つための小窓)、石落とし(石垣を登ってきた兵に石などを落とす出窓のようなもの)などがたくさんあり、攻撃力はもちろん、防御力も備えた戦闘仕様の造りとなっています。 当時のこだわりなど細部を見ながら、内部を見学すると、400年前にタイムスリップした感覚になります。 内部には工夫がたくさん 天守内部は暗くて、柱がとても多いです。 1階は食料・武器・弾薬の倉庫だったようです。 3階には一切窓がないのが特徴で、ここは、作戦部屋として使われていました。外から見ると5階建てなのですが、実は6階建て。ここに秘密があったのですね。外からは存在がわからないため「秘密の部屋」とも言われています。 4階は城主が過ごすために設けられた部屋でとても明るくなっています。 5階は重臣たちが集まり重要な話し合いをしていたのだとか。 最上階は展望台となっています。 各階の役割がとてもわかりやすいので、こういった違いを見比べながら見学するのも楽しいですね。 日本一急な階段! 7つある階段のうち4階に設置されている階段は、日本で一番急な階段として有名で、その勾配は61度だとか。これも1分1秒でも敵の侵入を遅らせたいという思いがこの不自然なまでの勾配を作り上げたと考えると感慨深いものがあります。 この階段、上るときも注意が必要ですが、降りるときがとても危険です。ゆっくり慎重に進んでくださいね。女性の方はスカートよりズボンを履いていくことをおすすめします。 松本城公園内には松本市立博物館があり、松本城の歴史や松本の暮らしなどがより詳しく紹介されています。この施設は松本城の観覧券を掲示すれば、無料で入ることができますので、ぜひ立ち寄ってみてください 松本に行ったら、蕎麦がおすすめ 松本城見学のあとは、城下町散策がおすすめ!昔の町並みがそのまま残り、玩具や古民具・骨董のほか、駄菓子や飲食などたくさんの店舗があります。またここ長野は蕎麦どころとしても有名で、たくさんの蕎麦屋さんを目にします。麺の細さ、色、つゆの味など人によって好みが違うのでいろんなお店を食べ歩きしてみるのもおすすめですよ。私もお昼と夜、お蕎麦を食べました! お蕎麦の食べ方はこちらの記事で紹介しています。 Map 松本市丸の内4番1号

Read More

2015年12月9日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

恋に悩んでいる方必見!紫式部も恋愛祈願していた『上賀茂神社』(京都)

絵馬

上賀茂神社は、別名、賀茂別雷神社といい賀茂別雷大神という神様を祀っています。
別雷とは、若雷という意味で、祀られているのは若々しく力に満ちた雷の神様ということになり、厄除•落雷除•電気産業の神様として信仰されています。

Read More

2015年12月25日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

迫力2倍!?神秘的な光景を目にできる『鏡池』

鏡池

鏡池は戸隠連峰がくっきりと写りこみ、幻想的で美しい景色を見せてくれる絶景スポット。近くには人気の戸隠神社や、美味しいカフェもあり、たくさんの見どころがあります。ただし、風が吹くときれいに写真が撮れないので、運も必要です。

Read More

2016年1月6日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」に出てくるワンシーンが見れる場所、阿蘇!

ラピュタの道

夏は青々とした阿蘇の山々と眼下に広がる街並みが広がり、春秋は雲海シーズン、冬は満天の星空が見える場所から見られる絶景があまりにも素晴らしいとの口コミが広がり、年中観光客やカメラマンが集まるようになった隠れ観光スポットです。ここはジブリの人気作品、「天空の城ラピュタ」にちなみ「ラピュタの道(天空の道)」と呼ばれています。

Read More

2016年1月12日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

ディープなお茶文化体験をするならここ!福寿園宇治工房『石臼で抹茶づくり体験』

抹茶制作体験

220年以上続くお茶の老舗、福寿園宇治工房では自分で石臼を使い、自ら碾茶を挽いて抹茶をつくる抹茶制作体験ができます。自分で挽いた抹茶をその場でたてて、その味と香りを楽しむことができます。

Read More

2016年1月20日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

美しい外観が特徴!築城400年の彦根城

彦根城

日本の国宝に指定されている名城は全部で5つ。松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城。
今回はその中の彦根城について、ご紹介します。
天守ももちろんかっこいいのですが、いくつもの重文の櫓(やぐら)や玄宮園など見どころが満載です。二重の堀に囲まれた城壁がほぼ昔のまま残っており、まるで江戸時代にタイムスリップしたようなスポットです。またお城の周辺にはノスタルジックな町家風の商店街「キャッスルロード」もあるので、併せて散策を楽しめます。

Read More

2016年6月8日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

菅原家発祥の地とも言われる、奈良の『菅原天満宮』で130品種の梅を愛でよう!「盆梅展」

ume

盆梅展は菅原家発祥とされる奈良、菅原の里にある菅原道真を祀る菅原天満宮で毎年春(2-3月)に行われている梅の盆栽展です。130品種200鉢の梅の盆栽がいっせいに展示されます。梅は菅原道真にとって特別な意味をもつ花でした。その生涯と、花との関わりを紹介します。

Read More

2016年7月8日 DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

1,300年前に建てられた世界最古の木造建築!謎が謎を呼ぶ奈良『法隆寺』

houryu_top

法隆寺は聖徳太子が建立した現存する世界最古の木造建築とされ、1993年に日本で最初に世界文化遺産登録されました。奈良というと奈良時代(710~794)の東大寺のイメージが強いですが、それよりも古い初期仏教美術と飛鳥時代(592~710)の文化を1400年の長い歴史とともに伝えています。飛鳥文化はギリシャ•インド•中国(南北朝文化)•朝鮮に影響を受けた国際色豊かな文化が特徴です。
日本では聖徳太子とともに、謎の多いお寺としても知られています。今回は、そのミステリーに迫ります!

Read More

2016年6月29日 CULTURE  DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

日本の神社仏閣の柱などに貼られているこの紙、何か知っていますか?『千社札』

江戸時代に庶民の間に世の中の安泰と家内安全を願い、数多くの神社仏閣を巡礼して歩く千社参りが流行しました。その巡礼のときに納札した木の札が「千社札」といわれ、時代とともに徐々にかたちが変化し、いま私たちが神社仏閣で見るような千社札になっています。

Read More

2016年7月15日 CULTURE  DESTINATIONS  TRAVEL DESTINATIONS

学問の神様「菅原道真」の先祖は初代横綱だった!?奈良の菅原姓発祥地で紐解く

相撲

奈良県菅原町にある菅原天満宮は、菅原道真の生誕の地と菅原姓の発祥地とされ、菅原家の三神、天穂日命(あまのほひのみこと)、野見宿禰命(のみのすくね)、菅原道真を祀っています。この3神をヒモ解くと面白いことが分かりました。天穂日命を祖神とし、菅原道真につらなる菅原家3代がどのような人物だったかを紹介します。

Read More

2014年12月16日 GOODS

無形文化遺産 『和紙』のふるさと―埼玉県小川町―

washi

薄さと強さ、美しさで「和紙」が無形文化遺産登録に! 11月27日、島根県の石州半紙、岐阜県の本美濃紙、埼玉県の細川紙の3種類が、「和紙 日本の手すき和紙技術」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました! 和紙は、中国から伝わった紙から独自に進化したもので、丹念な手作業を繰り返して、世界を驚かせるような薄さと強さ、そして美しさをあわせ持った和紙となりました。材料にコウゾやミツマタ、ガンピなど低木の樹皮繊維を使うのが特徴で、また繊維のかくはんにトロロアオイの粘液を水に溶くのも日本独自の技術です。 ※The ingredients, paper mulberries すべて手すきの紙「小川和紙 久保製紙」へ 早速、行ってきました、埼玉県小川町!風の音、鳥の鳴き声が響く、のどかな町。 歴史を感じる古い工房で熟練した手さばきが必要な流し漉きの技術をじっくり見学させていただきました。漉き桁(すきけた)と呼ばれる木枠を揺らして紙を漉きます。 この匠の技により、ごく薄く、しかも非常に丈夫な美しい和紙が出来上がります。 湿度や気温によっても大きく左右されるのだとか。どんな悪条件でも一流のものを仕上げるのが熟練の技ですね。 私も小さなサイズの漉き桁で体験しましたが、想像以上の重さがあり、揺する作業も水を切るのもすごく難しかったです。この水、とっても冷たくて、冬の時期は本当に大変です、、 濡れた状態の紙がなぜくっつかないの? 漉いた紙は一枚一枚丁寧に重ねていきますが、紙を揺らして、しっかりと水を切って、繊維を落ち着かせることで、くっつかないんです。この工程を踏まないと、繊維が毛羽立ってくっついてしまうんだとか。 ということは、濡れている状態でも、すでに一枚一枚がきれいな紙になっているということです。 重ねた紙からさらに水を絞り、1日、天日干し乾燥させて完成です。 手すき和紙の歴史・伝統を守る 機械では連続して製造できるため、壁紙や長尺の製品も可能なので、「和紙」が身近になった分、古き良き「手すき和紙」が減少してきているのは事実です。 色鮮やかな機械和紙もよいですが、職人さんが1枚1枚手作りした手すき和紙は温かみがあって本当に素敵です。私は、ふすまや障子、手紙など、独特のやわらかさ、手触りに、心をほっこりさせられます。 素晴らしい日本の“手すき和紙の技術”、後世へと大切に継承したい一つです。 ■手すき和紙体験をしたい方はこちらよりお申込みください。 有限会社 久保製紙 HP(日本語のみ):http://homepage2.nifty.com/ogawa_washi/index.htm ※A card made by the writer HATSU. It has a brilliant colour. Map 埼玉県比企郡小川町小川1116-2

Read More

2015年1月14日 GOODS

ガラスをアートに変身させる魔法の技術『江戸切子』

edokiriko

キラキラ輝くガラス製品は食器から装飾品まで世界中の人々に愛されています。日本では天保5年(1834年)から、ガラスの表面に日本の伝統文様を切り付け、丁寧に磨き上げ、美しくきらめく芸術が発展してきました。それが「江戸切子」です。 TadaimaJapanはこのガラスの世界に入って、江戸切子を体験しました。 江戸切子の文様から紹介します。まっすぐな線が縦、横、斜めに交差して、いろいろな文様が構成されています。魚子、六角籠目、八角籠目、菊つなぎ、麻の葉、矢来(文様の名前)などよく使われる文様だけでも10種類以上が存在していて、世界でも有数だそうです。 この文様は昔から、一般の人が好きな着物の柄と一緒なので、粋な和心が楽しめる器として、現在まで広く親しまれています。 これは先生が作った見本! こういう風に作れるかな?ちょっと心配…では挑戦です! まずは、自分が好きな文様を選んで、下絵をします。どんな文様を描こうかな…ちょっと迷ってしまいました。 下絵完了! いよいよ、カット(切子)に入ります。 こちらは切子マシーンです。 この機械の先端にはダイヤモンドが付いていて、このホイールがずっと回転し、ガラスを切っていきます。ホイールは高速回転しているので、鋭くて、とっても危険。触らないように、気をつけながら、カットします。 後ろからは水が吹き出していて、カットの粒子をきれいに洗ってくれます。 この機械が無かった時代は、職人さんが金剛砂を用いてガラスの表面に彫刻していたそうです。 次に、先生が説明しながら、お手本をみせてくれます。 ガラス面の削りたいところをホイールに押し当てて、前後に動かします。 押す力の加減と前後の動きで文様が変わります。 先生は手速く、簡単にしていましたが、私はできるかな… 私の番です。緊張します…集中! ガラスがマシーンに当たった瞬間に、「ズーズー」と削れる音が出て、緊張感が増します。 ゆっくり前後、ゆっくり前後にガラスを動かして……はい、一本目の線が出来ました! 私が集中しすぎて、息を止めてやっていたので、先生に「ちゃんと息をしてくださいね」と言われちゃいました。静かな教室に、「ズーズー」の音だけ響いて、初心者でも、職人さんのように真剣な気持ちになっちゃいました。 こちらが完成した作品です。文様は何だか分かりますか? 打ち上げ花火です。 完成した瞬間、やっと緊張が解けたと同時に「世界唯一の私のグラスが出来た!」と、すごく嬉しくなりました。私の宝物が増えました! 体験して、この技術の難しさを感じました。下絵を描いても、ずれることもあります。しかし、切子職人さんは下絵なしで、太さ、長さ、バランスなど、全て手の感覚で、カットしています。繊細な熟練した技術に驚きました。 私の江戸切子は一番簡単な文様でしたが、こちらは職人さんの作品です。江戸切子の繊細さはずっと見ていて飽きないくらい美しいです。 透明のガラス以外に、青、赤、黄、紫などさまざまな色彩があります。光の強さ、天気や時間によっても微妙に変わる切子の輝きはまさに芸術ですね。 そして、江戸切子は職人さん一人一人がそれぞれ自分特有のカット文様の組み合わせがあるので、同じものは全くできないそうです。 この美しさと技術を長く保存するために、平成14年(2002年)に、日本国の伝統的工芸品にも指定されました。伝統な模様のうえに、斬新な意匠による現代の江戸切子が発展し続けています。 先生のお手本をじっくり見て、そして美しさを追求する気持ちがあれば、言葉が分からなくても、自分の作品が作れます。 普通のガラスを光輝く工芸品に、あなたの手でも簡単に体験できますよ。 【店舗情報】 店舗名:創吉 体験申込み(日本語のみ):http://www.sokichi.co.jp/hpgen/HPB/entries/3.html 体験料金:3000円~ 体験時間帯:11:00~、13:00~、15:00~       ※これ以外の時間も可能です。お問い合わせください。 体験人数:1名から6名 ※店内にもたくさん江戸切子製品を売っています。 ★もっと多くの日本文化の体験情報は以下のサイトも参考してくださいね。 ASOVIEW! ―― 日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト(日本語のみ) http://www.asoview.com/ Map 東京都台東区雷門2-1-14

Read More

2014年6月26日 CULTURE  FOODS & DRINKS

和菓子

Video 和菓子づくり体験もできます! 和菓子は日本の全国各地で時代と共に工夫を凝らして発展してきた食べ物です。特に、今から400年ほど前に京都と江戸(今の東京)を中心に、贈り物や茶道におけるお茶菓子として食されることが増え、大いに発展したと言われています。 和菓子は五感で楽しむお菓子だと言われます。 視覚。季節の花を表現した美しい姿や色を見て楽しむ。 触覚。手に持ったときや楊枝を入れたときの柔らかさを楽しむ。 味覚。おいしくいただいて楽しむ。 嗅覚。和菓子には「ほのかな香り」がします。 聴覚。季節のうつろいや花、和歌、俳句からとった美しい名前の響きを耳で楽しみます。 そんな和菓子作りを体験できるお店がたくさんあります。 ぜひ「和菓子 体験」で検索してみてください。 【writer guri】 私たちが京都で和菓子つくり体験をしたとき、台湾から遊びに来ている女性が同じグループにいらっしゃいました。先生は日本語で教えていましたが、彼女は見よう見まねで上手に和菓子を完成させていました。最後に、抹茶をいただき、にっこり。 彼女は、漫画『ちはやふる』に出てくる京都の名所や史跡を巡っていると言っていました。おわかれをするときには、自分が大好きな漫画の世界観に触れられた満足感でいっぱいのように見えました。ただいま、おかえり。きっと良い旅になったのではないでしょうか。 Map 京都河原町

Read More

2015年3月23日 CULTURE

日本の祭礼や慶事にはかかせない、縦縞のカーテン『斑幕』

配色がメッセージ 日本人は、祭礼や装飾などで特定の縦縞の色幕を使い、場と場を区切ったり、スペースを確保します。 もしあなたがこの幕をみたら、その配色でそこで何がおこなわれているか、想像してみてください。 おめでたい紅白幕 紅とは赤色のことです。赤と白は日本人にとって、おめでたい色です。 紅白饅頭という白と紅色の饅頭をお祝い事の事のときに食べる習慣があります。 紅白幕は昭和初期ごろから結婚式や入学式、卒業式などおめでたい行事に飾られるようになりました。 鯨が由来の白と黒の鯨幕 鯨の体の色が黒と白なことから鯨幕といわれ、昭和初期以降に葬儀業者の発案により、一般的にお葬式で使われるようになりました。 明治維新に弔事=黒という西欧文化が入ってくる前、古来から江戸時代までは白色の幕をつかっていました。時代の流れの中で、西洋と東洋、お互いの文化の中で弔いの色である黒と白が一つになり、一般的な今の形となったようです。 また、古来より日本では黒は高貴な色とされ、現在でも、皇室や格式高い神社では慶事に使用されています。 カラフルな五色幕 五色幕には、白•赤•黄•緑•紫の五色の色が使われています。この5つの色はそれぞれ意味があり、仏の5つの知恵とお釈迦様の体の色を表すといいます。 五色幕は、それが飾られた場所が仏教寺院であり、仏陀の教えを守り広く伝える場所であることをつたえます。 日本の伝統色の浅黄(浅葱)幕 浅黄幕は、水色より濃い青と白の幕で地鎮祭や上棟式などの神事に使われます。地鎮祭や上棟式は建築業者が新しい建築をたてる際、行います。地鎮祭は、建築工事を行う前、土地の神様を鎮め、土地をつかわせてもらう許しをこいます。上棟式は建築の新築の際、柱など基本構造ができた後に建物の無事を祈ります。浅黄幕は、その場所が神事がおこなわれる神聖な場所であることを表します。

Read More

2015年4月13日 CULTURE

神社で見られる日本の木々にも隠された日本の伝統!

Shrines

自然が神秘的な雰囲気を作り出す?! 日本の観光地で人気があるもののひとつに、神社があります。京都や奈良はもちろん、東京にも明治神宮や靖国神社等、数えればきりがないほど、大から小まで多種多様な神社が多く健在しています。そして、境内でよく見かけるのは、たくさんの自然です。都会では中々みることのできない多くの、豊かな自然が神社を取り囲んでいることが多々あります。 その中でも多く神社で観察することができる、代表的なものの中の2種類の木を紹介します。 神様に一番近い木? 杉の木は神社では多くみられる木の一種です。空に向かってまっすぐ伸びていく姿から、神様に一番近い木と考えられています。そして古来から、神様は天界から地上の移動に杉の木を利用していると考えられています。杉の木なくしては神様が地上を行き来できないことから、神木として扱われることが多く、聖地と考えられている宮崎県の高千穂では その地の伝統文化の中で、「杉登り」が受け継がれています。 「杉登り」というのは、実際に杉の木に登るわけではなく、新しくつくられた神殿に杉の木を用いて神様が降臨し、村人を祝福するために踊る舞のことをさします。そして、杉の木は神様の体毛から作られたという伝説もあり、山やその恵みを守る、自然と調和を持った生活を築き上げることができるきっかけになったとも考えられています。 トトロのお家、クスノキ! クスノキは、主に日本本州中西部から南の温暖な地域で多く観察することのできます。数百年で巨木になるクスノキは、成長すると20~50メートルになります。 映画「となりのトトロ」にでてくる、トトロが住んでいるのはクスノキです。日本人が不思議と抱く、自然に住む姿の見えない神聖な自然の力を感じさせてくれるのかもしれません。クスノキの多くは樟脳の匂いがするため、虫が寄り付きにくく、厄除けの役割も担っていると考えられています。 日本の伝説や、神社の神様、そして日本古来の自然信仰は今でも少なからず受け継がれており、神社の木々はその生ける証明でもあります。 「木」と単純に考えるとただの植物かもしれませんが、日本独自の宗教や八百万の神々を感じるきっかけは日本の国土を多く包むその木々の中にあるかもしれません。全国に多くみられる神社やお寺の建物を楽しんだら、是非その周りの自然も楽しんでみてください。

Read More

2015年6月16日 CULTURE

寺社仏閣がもっと楽しくなる『御朱印(ごしゅいん)』のすすめ

「御朱印」って一体どんなもの? 「神社」や「お寺」にお参りしたことはあるけれど、「御朱印」のことはよく知らない、という方は多いのではないでしょうか? もともとは、納経(仏教の経典を自分で書き写したものをお寺に納めること)の印としていただくものだったという御朱印。今では、納経をしなくても、寺社にお参りした際に300~500円程度を納めることで御朱印をいただくことができます。 御朱印は一般的に、寺社の名前や神仏を意味する印を朱で押した「押印」と、墨で寺社名や参拝日を書いた「墨書き」から成ります。印は寺社ごとに異なっていて、墨書きはその場で書いていただけることが殆どです。 参拝した証になるだけでなく、旅の思い出にもなりますね。 「御朱印」をいただくにはどうしたらいいの? 御朱印は寺社や神仏を意味する印や文字が入ったものなので、観光地の記念スタンプなどとは意味合いが異なります。敬意を払い、きちんとお参りした上でいただくのが最低限のマナーです。 御朱印をいただくときは、ノートやスタンプ帳ではなく、専用の「御朱印帳」を用意しましょう。仏具店や文房具店でも取り扱っていますが、大きな寺社だとオリジナルの御朱印を販売しているところもあるので、その場で購入してお願いすることもできますよ。 御朱印をいただける場所は「御朱印所」「納経所」などで寺社により異なります。小さなところだと案内が出ていないこともあるので、見つからなければ聞いてみてください。 基本的には参拝を終えてからお願いするものですが、大きな寺社では参拝前に御朱印帳を預けておき、帰りに受け取ることを推奨しているところもあります。 また、御朱印代はなるべくお釣りがでないように小銭を用意していきましょう。 楽しくて奥深い「御朱印」の世界 御朱印を集めるのに決まったルールはありませんが、御朱印をもっと楽しみたいと思ったなら、複数の寺社を回って御朱印をいただく「御朱印巡り」がおすすめです。東京をはじめ日本全国に「七福神めぐり(福をもたらしてくれる七人の神様をお祀りする神社を回ります)」などの様々なコースがありますし、自分で考えたコースを巡るのも楽しいですよ。 独特のデザインの御朱印や、(通常は1頁に1つですが)2頁を使ったもの、特定の時期にしかいただけない限定ものなど、変わり種も様々あるので、ぜひ探してみてください! 御朱印はあくまで参拝の証であって目的ではありませんが、御朱印の楽しさをきっかけに寺社を訪れる機会が増えたら素敵ですよね。 ※宗派などによって御朱印をいただけないところもあるのでご注意ください。

Read More

2015年7月2日 CULTURE

神社やお寺へ行ったら書いてみよう!神様へのお願いごとやお礼を掲げる『絵馬』

合格祈願の絵馬

たくさんのお願いと一緒に みなさんは、かなえたい願い事があるとき、どんなことをしますか? 例えば、希望した学校に合格しますように。家族がみんな健康で楽しく仲良く暮らせることがきますように。かわいい赤ちゃんが授かりますように。そんな時、日本では神社に行って「絵馬」と呼ばれる木の板に願い事を書くんです。 神社やお寺の境内で、たくさんの小さな木の板がぶら下がっているのを目にしたことはありませんか? これが絵馬です。絵馬にお願い事を書くと神様に伝わると言われているんですよ。絵馬とは、馬の絵という意味があるのですが、なぜ馬なのでしょうか。 絵馬の始まり 絵馬の起源は奈良時代(710~794)にまでさかのぼります。日本には神様が馬に乗って人間の住む世界におりてきたという伝説があります。神様の乗る馬は神馬といわれ、その多くは白い馬です。日本には、神様が何かお願いをかなえてくれたときに、生きた馬をお礼として奉納したり、祈願していたという記録が残っています。古来から馬は神様への贈り物でした。しかし、生きた馬を奉納するには経済的にかなり負担がかかるため代わりに木の板に馬の絵をかいて奉納するようになったのが、現在の絵馬の起源とされます。 馬の絵だけじゃない!特別なお願いと絵馬との関係 絵馬には馬の絵だけがかかれるのではなく、各地域の民俗信仰やお願いごとの内容によりかかれる絵や形が変わります。 例えば、鰻や飛魚などの魚が神様のお使いと信じられいる神社では、お願い事をするときはこの魚を禁食し、絵馬にかいて神社に奉納する風習があります。 他にも、女性の美の神様が祀られている京都の河合神社では、日本古来の鏡の形をした鏡絵馬があります。表面に描かれた顔を自分の顔をみたて、お化粧をします。そして裏面に「美人になりますように!」などの願いを書きます。 神社やお寺にお参りにいったとき、絵馬の絵や形とその由来について調べてみるのも面白いですね! 絵馬にお願いをかいてみよう! 絵馬は神社やお寺で買うことができます。絵馬は絵がかいてある方が表になります。願い事は絵馬の裏面に書きましょう。油性のペンで書くのがベターですね。絵馬を書くときは、神様にお願いごとと一緒に人間界におりてくるための馬を奉納しているとイメージしてみてください!一番かなえたい願い事を一つかいたら、住所と氏名も記入します。こうしておくと、神様が馬に乗って人間界におりてくるときに、どこの誰にお願いごとを渡しにいけばいいかよくわりますね! あなたも日本にきて、絵馬で神様にお願いしてみませんか? Map 京都市左京区下鴨泉川町59

Read More

2015年10月28日 CULTURE

北鎌倉の古民家で、日常使いの風雅な器づくりに挑戦!『たからの窯 うつわ作り体験』

たからの窯

初心者でも簡単!鎌倉観光の途中で陶芸教室に立ち寄ろう! 北鎌倉駅西口から徒歩10分ほどの「たからの窯」は、浄智寺の裏手にある古民家を再生したシェアアトリエ・ハウス「たからの庭」の敷地内にあります。 この「たからの窯」の工房では、電動ロクロを使った陶芸体験コースなどもありますが、今回私は、一番シンプルな素焼きのうつわ型を使って作る「うつわ作り体験」コースに挑戦します! それでは、ガチャガチャした日常を忘れ、「禅」の境地で心静かに粘土と対峙したいと思います…。 この工房へ行くには、浄智寺の門の脇にある小道を道なりにひたすら進んでください。坂道なのでちょっと大変ですが、しばらく歩くと右手に「たからの庭」の看板が見えますよ。そして、その小さな門を通って中に入ると…。 見てください!何て素敵な空間! 北鎌倉らしい、美しい静けさが漂っていますね~…。 ここが作陶スペース。何だか職人気分を高めてくれそうな、素敵な工房ですね。 この陶芸体験で私が作りたいのは、「お月見の団子を載せたら似合いそうなうつわ」。 そんな風情のあるうつわは、果たして出来上がるのか…? 鎌倉散策で得たインスピレーションを込めて、自分だけのうつわ作り、スタートです! まずは粘土をこねるところから。 結構力が要るので、必死にやっていると何気に息が切れます…。 先生の指示に従ってよくコネコネしたら、まん丸に丸めます。 それを素焼きのうつわ型の中心におき、道具を使って、トントンとバランスよく伸ばしていきます。先生みたいに丁寧にやらないと、お皿の厚みがでこぼこになっちゃいますよ。 さて、何とかお皿っぽい形にはなりました…。 次は庭に出て、このお皿の模様にするための葉っぱを選びます。 「お皿の模様にするための葉っぱ」という視点から植物を見ていると、そのフォルムの多様さに改めて気付かされます。 1種類にするか、数種類を散らして使うか、大きいのをどーんと真ん中に使うか、アシンメトリー(左右非対称)にするか…。 陶芸には「想像力+創造力」が必要ですね~。 使いたい葉っぱが決定したら、それをお皿型に広げた粘土の上において、さっきの道具で またトントンと押しつけていきます。 私はシンプルな図柄にしたかったので、こんな葉っぱを使ってみました~。 そして、その上から液状の白っぽい粘土を刷毛で塗りつけていきます。 塗り終わると、こんな感じ。 次は押しつけた葉っぱを慎重にお皿からはがします。 ヨレませんように~…。 そして最後に、うつわの裏に竹串で自分の名前を入れて作業は完了! あとは先生に預けて窯で焼いていただき、自宅へ送ってもらいます! あ~、楽しみ! こちらの陶芸教室では粘土を追加(¥1000)すると、カップやボールなどお好みの形のものが作れます。こんなかわいい蚊取りブタを作れるコースもありますよ! また、英語やスペイン語を話せる先生もいるので、海外からの参加者も安心ですね。 そして1月後。 じゃーーーーーん!届いた完成品がこちらです! 白いお月見団子が似合いそうな、なかなかの出来で、自分的には大満足です。 でも次に行く時は、この刷毛の塗り跡も計算に入れてデザインしよう!と秘かに心に決めている自分が…。 この陶芸体験、クセになりそうです。 「たからの窯」の工房があるシェアアトリエ・ハウス「たからの庭」は、陶芸の他にも和菓子作り体験や精進料理を作るコースなどバラエティ豊かなワークショップを開催しています。詳細はHPでチェックしてみてくださいね。 【関連記事】 ●境内の湧水でお金を洗うと何倍にも増える!?金運アップのパワースポット『銭洗弁天』 ●鎌倉の人気観光スポットNo.1!開運パワーに満ちた『鶴岡八幡宮』 ●鎌倉観光のテッパン『小町通り』 年間1900万人以上の観光客が訪れる、食べ歩きとショッピング天国! Map 神奈川県鎌倉市山ノ内1418-ロ

Read More

2016年6月3日 CULTURE

東京スカイツリーのふもとで日本の伝統工芸を体験しよう!【墨田区】

Title

東京スカイツリーのふもとには、タワーが完成するずっと昔の江戸時代から続く下町が広がります。この墨田区には日本の伝統工業をみて、さわって、体験できる、趣のあるお店がたくさんあるんですよ。ちょっと足をのばして覗いてみませんか。

Read More

2016年1月22日 CULTURE

稲からできる『藁』!実は日本人の知恵がたくさん詰まっています

稲かけ

日本人に主食として食べられているお米ですが、食べられる部分以外はどのように使われてきたのでしょうか?お米を脱穀した後に残る稲の茎の部分は乾燥させて藁として日本人に様々な形で活用されてきました。お米が主役だとすると、藁はその脇役ともいえる存在ですが、意外や意外、日本人の生活に密着した長い歴史があります。

Read More

2015年12月28日 CULTURE

フラワーアレンジメントと日本伝統文化「生け花」の違いは?和の心を学ぶべく、『生け花教室』に行ってきました!

生け花教室

日本でしかできない習い事を始めようかな。日本文化を、一度は体験してみたいな。と思っている方におススメの習い事といえば、「いけばな」です。先生が、英語で教えてくれる生け花体験教室があります。

Read More

2015年9月12日 FOODS & DRINKS

伏見稲荷大社から電車で10分。美味しすぎて本当は教えたくない!京都伏見の住民が愛する『お酒と京のうまいもん』

今回は、伏見稲荷大社から京阪電車で約10分「伏見桃山駅」周辺をご紹介します。
伏見といえば、日本酒を造る酒蔵が多くあることで有名です。
美味しい日本酒は、美味しい水とお米が必要です。
伏見は、もともと「伏水」と書かれていたほど、質の高い伏流水が豊富にあります。
その水から作られるお酒とご飯をお楽しみください♪

Read More

2015年8月26日 FOODS & DRINKS

上野の大人気スポット「アメ横」で日本の屋台を満喫!お魚屋さん編『浜ちゃん』

上野アメ横屋台

Hi~SUSHI GIRLのMomoです〜!
大好きなお寿司、お魚を堪能できるお店を中心に紹介していきます!

今回は、日本を大満喫できる屋台スタイルの地魚屋台を紹介〜!
場所は、山手線上野駅の前に広がる「アメヤ横丁」の中にある地魚屋台「浜ちゃん」

Read More

2015年9月30日 FOODS & DRINKS

行列必至!ラーメン好きが全国から集う店!尾道ラーメン『朱華園』

朱華園のラーメン

1947年に屋台からスタートした尾道ラーメンの老舗店です。初代店主は、台湾出身の朱阿俊さん。地元の人たちからは、親しみを込めて今でも、「朱(しゅう)さん」と呼ばれる人気店です。週末の昼間は、開店前から行列ができるほどですので、時間に余裕をもって出かけましょう。

Read More