Staff Picks

色んな角度から日本各地の食や文化を紹介していきます

2016年12月17日 Writter: akimine

東京・新宿区内に着物の産地!? 「染の小道」で染め物の美しさに触れてみよう!

「染の小道」とは、東京都新宿区にある中井の街自体を染物でいっぱいにし、川や道の「ギャラリー」で展示をするイベントです。
落合・中井地域の住民や大学生などのボランティアの皆さんが、染の小道をサポートしており、2016年開催時には1万5千人超の来街者が訪れ、大盛況でした。
今回は落合・中井エリアの染め物の歴史やイベントの見所を紹介します!

Read More

今年も『天神祭』がやってくる! 7月25日は大阪が熱く燃える。【映像あり】

天神祭

7月25日は大阪の天神祭の日! まもなく大阪の天神祭の日がやってきます! 毎年7月25日は大阪の天神祭の日です。 昼間は、大阪の天満宮から陸地を神様が渡御しお出ましになる陸渡御がおこなわれます。夕方からは神様をのせた船が大川に繰り出し、100隻の船と共に遊覧する船渡御がもよおされ、大阪の繁盛と安全が祈願されます。 19時30分になると約4,000発の花火が大阪の空に打ちあがり多くの人で賑わいます。 以下のURLに陸渡御と船渡御のルートマップがあるので参考にしてください。 青線が陸渡御ルートで、赤線が船渡御ルートです。 http://www.tenjinmatsuri.com/tenjinmatsuri_navi それでは、ひとあしお先に、TadaimaJapanが撮影してきた大阪天満宮の様子をご覧ください。 Map 大阪市北区天神橋2丁目1番8号

Read More

どこで買えるんですか?奈良の柿の葉寿司おすすめ13選

どこで買えるんですか?奈良の柿の葉寿司おすすめ13選 柿の葉寿司は、奈良県内だけでかなりの数のお店があり、どの店がいいか悩みますね。そこで、人気と評判がいいお店を13店舗まとめてみました! 1.柿の葉すし本舗 たなか 奈良の柿の葉寿司といえばここ、『たなか』です。明治後期創業で現在は直営32店舗まで成長した柿の葉寿司の代表格です。東京にも出店していますので東京在住の方も気軽に奈良の味を楽しめます! 柿の葉すし本舗 たなか 創業:明治後期 店舗数:直営32店舗(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、東京)、取扱店舗38(奈良、大阪、京都、兵庫、和歌山、滋賀、東京、埼玉、福岡、羽田空港、関西空港、伊丹空港、サービスエリアなど) 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(なら本店、五条本店等) 公式サイト:https://www.kakinohasushi.co.jp/ オンラインショップ:https://www.kakinohasushi.co.jp/onlineshop/ Rie Hamabeさん(@veriiiiiy)が投稿した写真 – 2016 6月 4 2:23午前 PDT 2.柿の葉ずしのヤマト ヤマトは、「たなか」と並ぶ柿の葉寿司の有名店です。ネット上でもよく『おいしいのは「たなか」なのか?「ヤマト」なのか?』の論争まで出ており、ぜひ「たなか」と食べ比べてみてください!。 柿の葉ずしのヤマト 創業:昭和44年 店舗数:11店舗(奈良、和歌山) 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(五条本店、御所店、宝来店等) 公式サイト:http://www.kakinoha.com/ オンラインショップ:http://www.kakinoha.com/chumon/ 3.柿の葉寿司 ゐざさ(中谷本舗) 奈良の吉野地方で有名なお米屋さんだった中谷本舗、おいしいお米で作った柿の葉すしは、これがまたおいしいんです!柿の葉すし以外は、笹の葉で包んだオリジナルのゐざさ寿司も試してみてはいかがでしょうか? 柿の葉寿司 ゐざさ(中谷本舗) 創業:大正10年 店舗数:直営5店舗(奈良)、百貨店・駅9店舗(※百貨店:日本橋髙島屋、新宿高島屋、横浜髙島屋、新横浜フードメゾン、JR名古屋髙島屋。駅:近鉄奈良駅、近鉄八木駅、近鉄橿原神宮駅、JR大宮駅)、取扱店2店舗(JR京都駅新幹線構内、JR新大阪駅新幹線構内) 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(奈良本店、夢風ひろば店、平城山店等) 公式サイト:http://www.izasa.co.jp/ オンラインショップ:http://www1.enekoshop.jp/shop/izasa/ 4.平宗 江戸末期創業の平宗は、創業当初から寿司の販売をしています。そのため、絶品なお味が評判になり、昭和天皇にも献上したことがあるそうです。今でもたびたびテレビに取り上げられますので、どこの柿の葉すしがいいかで悩むのであれば、「平宗」はおすすめです。 平宗 創業:文久元年(1861年) 店舗数:路面店7店舗(奈良)、百貨店・駅9店舗(百貨店:近鉄生駒店、上本町、阪神梅田(大阪)、KITTE丸の内(東京)、駅:近鉄郡山駅、大阪上本町駅、近鉄京都駅、近鉄大和西大寺駅、近鉄難波駅)、取扱店6店舗。 営業時間:店舗によって異なる 店内飲食・休憩スペース:一部併設(吉野本店、奈良店等) 公式サイト:http://www.hiraso.jp/ オンラインショップ:http://kakinoha.co.jp/index.html 5. 柿の葉寿司 ひょうたろう 桜の名所『吉野山』の人気店『ひょうたろう』は、吉野大峯ケーブル三条駅から徒歩5分ほど、銅の鳥居のすぐ横にあります。レトロな外観、パッケージも素朴ですが、逆に味への期待ができます!桜の季節になると開店早々に売り切れることもあるようですので、前日までに予約しておくことがおすすめです。ちなみに、キャッチフレーズが「2日目がおいしい」だそうです。 柿の葉寿司 ひょうたろう 店舗数:1 住所:〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山429 営業時間:(通常)8時半~17時、(桜シーズン)9時~17時 定休日:月曜日 店内飲食・休憩スペース:なし 食べログ:http://tabelog.com/nara/A2905/A290501/29000233/ 松SAIさん(@wam0127sai)が投稿した写真 – 2016 5月 14 1:37午前 PDT 6.柿の葉寿司 やっこ 『ひょうたろう』とともに吉野山に店を構える『やっこ』は、『ひょうたろう』と同じく桜シーズンになると大混雑になる名店です。創業当初から守ってきたまろやかな味が、初めて柿の葉寿司にチャレンジする人にも受け入れられやすいです。店内では食堂を併設しており、柿の葉寿司とうどん、そうめんのセットが食べられます。もちろん自家製甘味も堪能できます! 柿の葉寿司 やっこ 創業:1910年代(大正年間) 店舗数:1 住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山543 営業時間:9時~17時 定休日:毎週水曜日(4月・11月は無休) 店内飲食・休憩スペース:あり(食堂、甘味処併設、テーブル席:45席、座敷:18席) 電話:0746-32-3117 公式サイト:http://www.yakko-yoshinoyama.com/ オンラインショップ:http://www.yakko-yoshinoyama.com/sell/sell.html @ShowAyanocozey 今トレンドに入っている「柿の葉寿司」ですが、私の地元では家庭科の調理実習で作り方を習うほどの奈良県民のソウルフードなので、是非食べて頂きたいです!特に吉野山にある「やっこ」さんの柿の葉寿司は絶品です♡ pic.twitter.com/LprYrVPhH3 — たぴ (@_TiGERBiLLY_) 2016年6月2日 7. 柿の葉すし 山の辺(やまのべ) 『山の辺』といえば、全国ニュースでも取り上げられた『紅葉の柿の葉寿司』が有名です。見た目はもちろん、やさしい鯖と酢飯の味わいもまた大人気です。ハレの日に贈られたら、ギュッとしますね。 柿の葉すし 山の辺(やまのべ) 店舗数:1 住所:奈良県桜井市山田676-2 営業時間:10時~17時 定休日:火曜日、第二・第三水曜日 店内飲食・休憩スペース:なし 電話:0744-45-3675 公式サイト:http://www.kakinohasushi.net/ オンラインショップ:http://www.kakinohasushi.net/product.html 「山の辺」さんの柿の葉寿司、まだあった。 pic.twitter.com/riVIkcMwh4 — まるえつ (@maruetsu55) 2015年11月13日 8.柿の葉すし 醍予(だいよ) […]

Read More

奈良の職人技に感動!入場無料の『なら工藝館』

一刀彫制作風景

どんな人がどんな風につくっているの?伝統工芸制作実演 職人さんのつくった工芸品は奈良町のお店で目にする機会がありますが、職人さんは表には出てこない存在。いったいどんなふうに、そしてどんな人がつくっているのでしょうか? 工芸家や職人さんの新作38点のデザインチェックと、そんな私自身の好奇心をみたすべく、なら工藝館に足を運びました。 カラフルで簡明な木彫り、奈良一刀彫 一刀彫は奈良人形とも呼ばれる木彫りのシンプルな彫物です。奈良は仏教とゆかりの深い土地で、仏像を彫る仏師たちが余技として玩具を彫ったのがはじまりといわれています。 一刀彫という名前のように一刀で彫り進めたような簡明な刀さばきが特徴で、金箔や岩絵の具などで極彩色に装飾されます。奈良らしい鹿や舞楽、ひな人形など作家により作風やモチーフはかわりますが、奈良で親しまれ愛されている伝統工芸の一つとして知られています。 はじめの職人さんのイメージは、70歳近くの男性でした。ところが!実際に制作されていたかたはまだ若い30歳くらいの男性でした。かわいい来年の干支、申の一刀彫を彫っていました。イメージとは裏腹に、次世代の職人さんが活動していることを知る事ができました。 天平文化の華麗さを伝える、奈良漆器 奈良はシルクロードの東の終着点として、日本文化および伝統産業発祥地として古くから栄えてきました。奈良漆器は、シルクロードを通って日本に到着した漆工芸への影響をうかがうことができます。奈良時代(710年〜794年)の天平文化を象徴する華麗な天平文様が、螺鈿といわれるアワビ貝、夜行貝、チョウ貝などの真珠色に光る部分で装飾されるのが特徴です。螺鈿の他にも、金銀などの薄板を文様に切って漆面にはり、その上を漆で塗り埋めてから、下の文様を研ぎだして表す平文という技法や、金銀の板金を螺鈿と同じように扱う金銀平脱があります。 制作実演コーナーには、螺鈿を説明するために貝殻が制作行程とともに展示してありました。奈良は盆地で海がないので、貝殻をみるのはとても珍しく、その造形や貝の真珠色の部分がひときわ美しく感じられました。海のない奈良では螺鈿が奈良時代から特別な装飾品であったことが想像されますね!螺鈿の発祥は、ギリシャ•ペルシャで、それが奈良にある不思議、また、それを伝えることのできたシルクロードの存在を感じました。 奈良の伝統工芸をおみやげに なら工藝館では、奈良県の伝統工芸品、奈良漆器、一刀彫(奈良人形)、赤膚焼、墨、奈良筆、奈良晒などの品目の中から優れた作品を常設展として展示しています。併設で、奈良の工芸品を買うことができるお店もあります。また、これらの伝統工芸品の作家さんや工房にはそれぞれ新しい感覚の作品や商品作りに取り組んでいる人たちがいます。奈良の三条通り沿いや奈良町でこれらの商品を見つけて、お土産として選ぶのも楽しいですね。なら工芸館の入場は無料なので、お土産品や奈良の工芸品の参考に気軽に足を運んでみてください! Map 〒630-8346奈良市阿字万字町1-1

Read More

赤城山の頂にそびえる神聖な『赤城神社』

akagi

山岳信仰に由来した神社 群馬県前橋市にある赤城神社は、赤城山の山頂標高1300mに鎮座する荘厳な神社です。大きな自然の中に囲まれながら、目の前に広がる大沼の湖と美しく映える朱い橋を見ればその神聖なエネルギーに誰もが癒されるでしょう。赤城神社は古来から人々が信仰してきた赤城山と湖、そして赤城大明神が奉納されています。 【Photo by Yuri Suzuki】 願掛け緋鯉に願いを託して・・・。 赤城神社には、古来から湖に願いを託した緋鯉を放流し、成就のあかつきには再び緋鯉を奉納する信仰があります。そのため昔から人々は鯉に餌を与え丁重に扱ってきたのだそうです。一般の参拝者も境内で餌を購入し、橋の下にいる鯉に餌をあげることができます。でも決して釣ろうなどと思わないでくださいね!重い病気や苦しみからの回復を託された鯉を釣ってしまうと、「祟り鯉」と呼ばれ、その災難を被ることになってしまいますので要注意です。 女性の願いが叶うパワースポット神社 赤城大明神に召された女神赤城姫にお参りすると、女性の願いをかなえてくれ、また美しい子供を授かることができるとされてきました。安産や交通安全、学業成就、商売繁盛などの願いを山と湖の神様である赤城大明神に御祈願してもらうこともできます。赤城山は登山初心者にも上りやすい山なので、天気が良ければ車ではなく登山で行くこともおすすめします。何はともあれ、是非この絶景をお見逃しなく。 Map 群馬県前橋市富士見町赤城山 4-2

Read More

たかがお辞儀、されどお辞儀…。日本の不思議な慣習『お辞儀』

以前、イタリア・セリエAのサッカーチーム「インテル」に移籍した長友選手が、移籍後、初ゴールを決めた際に見せた「お辞儀パフォーマンス」を覚えてますか? その様子はYoutubeなどにもアップされ、今やすっかりお馴染みになっています。 日本人とは切っても切れない慣習である『お辞儀』。 日本人にとって、お辞儀は重要なビジネスマナーのひとつで、まともにお辞儀もできない人間は、社会人として「常識知らず」というレッテルを貼られてしまいます。 ビジネス以外でも「お辞儀」は日常的に使われていますが、「お辞儀大国」の日本人でも、お辞儀についてきちんと理解している人って案外少ないかもしれません。   日本人はどんな時にお辞儀をするの? 日本人が通常お辞儀をする時は、主に挨拶、感謝、謝罪、敬意を表すために使います。 とは言っても、友達や家族など親しい相手に対しては使うことはほぼありません。 ビジネス以外の場面では主に目上の人(年齢や立場など)や初対面の相手、またはそれほど親しくない関係の人に対して使われます。   例1:それほど日常的に交流がない隣人に道ですれ違った時。 →軽くお辞儀して、「こんにちは」 例2:道を歩いていると、後ろから「ハンカチ落としましたよ」と声が。 →例1より心もち深くお辞儀して「ありがとうございます」 例3:重要な取引先の社長に図らずも迷惑をかけてしまった! →例2よりさらに深くお辞儀して「大変申し訳ございません!」 こんな感じで日本人は、意識的または無意識にお辞儀を使い分けているんです。   お辞儀の仕方は3種類 ひと口に「お辞儀」と言っても、「立礼」と「座礼」の2種類があり、立礼とは立ってお辞儀するもの、座礼は座ってお辞儀するものです。座礼は和室で行う和式作法なので、あまり日常的とは言えません。 普段、日本人が使っている「立礼」にも3種類のお辞儀が存在します。 ①会釈 ②敬礼 ③最敬礼   この3つの違いは何でしょう? 簡単に言うと、違いは「腰を曲げる角度」なんです。 (もっと細かい分類だと「会釈」、「浅い礼」、「普通礼」、「敬礼」、「最敬礼」の5種類になります) ①会釈:15度程度の角度の軽いお辞儀。例えば会社の廊下でお客様や上司などとすれ違う時(「おはようございます」「お先に失礼します」)に使います。 ②敬礼:おそらくビジネス上で一番よく使われるお辞儀で、角度はだいたい30度ぐらい。お客様を訪問、またはお迎えする時や、初対面の相手への挨拶などに使われます。 ③最敬礼:お辞儀の中で一番深い角度で、45度ぐらい。 日常的にはめったに使わないお辞儀です。なぜならこれは相手に対して深い陳謝や敬意を表すものなので、やたらに使っていたら安っぽくなっちゃいますよね。   現在、一般的に我々がお辞儀をする際、男性は手を体の横に自然に沿わせ、女性はおへその下あたりに軽く重ねて置いてお辞儀をします。 時々、映画やテレビなどで、日本にやってきた海外の人たちが胸の前で手を合わせてお辞儀をするのを見かけます。おそらく「日本は仏教の国だから」という考えから来ているものと思いますが、これは一般的ではありません。神社やお寺で参拝する時ぐらいしか見かけないと思います。   お辞儀にはそれぞれ適切な角度があるわけですが、もちろん分度器で測りながらお辞儀して回っているわけではないので、日本人だって正確な角度でやっているわけではありませんし、人によって多少違うかもしれません。 でも、この3種類それぞれに必要な分だけの気持ちを込めてお辞儀すると、自然にこの角度でのお辞儀になるように思います。日本人は子どもの頃から周りの大人を見てその様子を覚え、徐々に自分で体得していき、スムーズにできるようになるんでしょうね。   大事なのはきちんと腰から曲げた前傾姿勢である事。ビジネスシーンにおいて首だけを前に傾けたお辞儀は、相手に不快感を与えますよ。   また、正式なお辞儀として“先言後礼”というのがあります(“語先後礼”ともいいます)。 これは「ありがとうございます」や「いらっしゃいませ」などの言葉を言い終えてから、お辞儀をすることです。 でも、実際には言葉を言いながらお辞儀している人って、たくさんいるんですけどね。   腰を曲げる角度だの手の置く位置だのと、いろいろ細かい事を言いましたが、要するにそのお辞儀をしている人の心の持ちようがお辞儀に現れるのだと思っています。 やっぱり一番大事なのは、心のこもった「気持ち」なんですね。   お辞儀が当たり前の社会に暮らしているわれわれ日本人は、「きちんとしたお辞儀」を多少なりとも理解しておかないといけませんね!

Read More

京都初100%ハラルのラーメン店 『Halal麺亭成田屋』が祇園にオープン

京都初の100%ハラルのラーメン店 Halal麺亭 成田屋が祇園にオープン 京都からあげ梅しんの株式会社日の出興産がプロデュースしたハラルメニューを提供するラーメン店「Halal麺亭 祇園成田屋」が10月5日、京都観光の中心地「京都・祇園」にオープン致します。 ご来店されたムスリムの方に利用して頂ける、お祈り室と清めの洗い場も完備しております。 イスラム圏からの観光客の方々により良い京都観光を楽しんで頂くため、日本食として人気のラーメンを100%ハラールで提供致します。 成田屋はハラルメニューを提供する麺亭です。 ハラルとは、ムスリム(イスラム教徒)の戒律を守り、豚(豚由来のものを含む)とアルコールを使わない食事のことです。 現在、ムスリムの人口は16億人と全世界人口の約4分の1を占める割合まで増えています。 今後、日本に滞在するムスリム人口も大幅に増えると見込まれています。 世界一の観光都市となった京都においては、さらなる増加が予想されます。 成田屋はマレーシアのジョホールバルにて、ハラル認証取得に際し審査が一番厳しいとされるマレーシアハラルを取得しております。(2014年取得) 食の制限が厳しいムスリムの方にも日本を安心して楽しんで頂けるように、との願いから成田屋は誕生しました。 麺は、国産小麦を使用した自家製の中太平打ち麺を使用。 「無添加」・「無化調」・「オーガニック」に徹底的にこだわり、厳選された素材を使用。 ムスリム以外の方にとっても、ヘルシーで良質な栄養たっぷりの一杯です。 全ての食材がハラル対応、アルコールの販売も一切しておりません。 マレーシアハラルに基いた、京都初の100%ハラール麺亭です。

Read More

TadaimaJapan 第二回イベント―江戸切子体験を行いました!

以前、江戸切子の記事を書きましたが、今回、記事を読んでくれて、さらに江戸切子に興味を持った読者と一緒に体験イベントを開催しました。 > では、今回のイベントの様子を見ていきましょう! 早速、先生の説明が始まりました。 説明してくれたのは、「グラスファクトリー創吉」の店主兼、江戸切子の先生、関場先生です。今回の体験の場をご提供いただき、たくさん協力をいただきました。 関場先生は、資料を持ちながら、説明してくれています。優しい先生ですよ。   みなさんも真面目に聞いていますよね。   今回の参加者は5人で4ヶ国。カナダのCharles、アメリカのJennifer、中国の爽さんとカクさん、日本のチサさん。   グローバルです!   説明が終わった途端、Jenniferはもうグラスを選び始めました。   Jennifer、ワクワク感があふれてましたよ~   逆に、Charlesはもうちょっと真剣に考え中です。   グラスを選んだら、柄を描き始めました。   みなさん、黙々と作業中です…   チサさん、早い!   さすが、モノづくりが好きなチサさん、もう切子マシンの練習を始めました。   カクさん、Jennifer、Charlesも頑張って!   みなさん、真剣に描いているから、すばらしい作品ができると信じています。   ちなみに、Charlesの隣に座っているのは今回は通訳も担当してくれた、ライターのwasabiさんです。   チサさん、すごい!   自分の作品を切り始めましたね!   しかも、色付きグラスを挑戦しています。色付きグラスはクリアグラスより難しいらしいです。   どんな作品ができるかな?すごく期待しています。   ほかのみなさんもカット作業に入りました。   先生は丁寧に一人ずつ指導しています。   いよいよ、自分のグラスを切り始めましたね。   Jenniferはカットしたところを何回見て、「大丈夫かな」って、毎回チェックしています。   Charlesはひたすらカットしていて、スピートが早い!本当に初めて作ったの?カクさんの手を見て!すごくプロっぽいじゃないでしょうか。   「みんなは今集中力が必要なので、他の人は立入禁止だよ」   先生に追い出されました…   「すみません。静かにします…」(小声)   爽さんはみなさんより遅いですが、真剣な顔はみなさんに負けませんよ!   やはり、気になりますね。   こっそり見ると、先生はみなさんの作品をチェックしています。   チェックしながら、「すごい、すばらしい」ずっと言っています。   私は体験のみなさんよりワクワクしていますけど…どんな作品ができましたか?   遂に、出来ました。   どれが誰の作品でしょうか!   では、出来上がった作品と一緒にメンバーの記念写真です。   みなさん、素晴らしい作品といい笑顔は、最高です!   体験後に、ささやかな交流会もしました。   浅草のお菓子を食べながら、いろんな話をしました。   日本にいる年数と日本でやっていることがみなさんそれぞれ違いますが、「日本が好き」は皆さんに共通する、日本に住んでいる理由でした!   皆さん、ご参加ありがとうございました。   最初は、江戸切子が外国人にとって難しいかなと心配しましたが、皆さんは余裕でしたね。   皆さんの作品は商品として売れるぐらいにきれいです。   これらの写真を見て、あなたもワクワクしたら、   今度、ぜひTadaimaJapanのイベントに参加してください!   最後に、   先生、ご協力本当にありがとうございました。   TadaimaJapanスタッフたちも、お疲れ様でした。 Map 東京都台東区雷門2-1-14

Read More

ジャパンブルーの染め方『藍染め』を体験しました

ジャパンブルーと言えば、サッカーの日本代表チームが着ているユニフォームを思い浮かべる人も多いと思いますが、昔はジャパンブルーと言えば、藍染めのことを指す言葉でした。 藍とは、アイの葉を発酵させ、水に溶して作った天然の染料です。この染料で糸や布を染めることを「藍染め」と言います。江戸時代(1603-1868)には、庶民から武士まで藍染め服を愛用しました。それはおしゃれのためだけではなく、藍染め服には三つの効果があります。まず、繊維を藍染めしたら、丈夫になります。そして、虫よけ効果もあります。もう一つは紫外線防止効果です。自然の力は強いですね。 藍染めがジャパンブルーと言われたのは明治時代からです。明治時代(1868-1912)に開国した日本に来た外国人は、日本の街にあふれている藍色に驚いて、この藍色をジャパンブルーと名付けたようです。 では、どのように藍色を布に染めるんでしょうか?染め方を知るために、藍染めを実際に体験してきました。 先生に渡されたのは、白いハンカチ、ビー玉、輪ゴムとラップです! え!これらを使って、藍染めするんですか!?想像できませんね… 先生はちゃんと説明してくれました。 その道具は、ハンカチに模様を作るためのものです。この染め方は、絞り染めといいます。 一番簡単な染め方なんですって。 説明を受けて、自分が染めたい模様を作りました。 このグチャグチャになったハンカチがどんな模様になるのか、また想像できないですね… では、染めます! え!水!? 間違っていませんよ。染める前に、水をつけないと、色が定着しづらいんです。 こちらは藍の染料です。 濃い色と薄い色の違いは、藍の粉を入れた量です。 藍染め中です。 たったの2,3分間で、こんなに色がつきました。 ちなみに、手袋をつけないと、指も藍染めになっちゃそうです。 そして、広げて3分待ちます。酸素と結合し、酸化させ、もっと青くするためです。 3分を立ったら、2度染めをします。 染めれば染めるほど、色が濃くなって、落ちません。 染めの最後に、流水で余分な染料をしっかり洗います。 洗わないと、他の布に色がうつってしまうからです。 先程の白いハンカチは、15分でこんな色になりました。 そして、一番初めにつけたビー玉、輪ゴム、ラップを取ります。 どんな模様になるんでしょうか?ドキドキします。 ジャン!こちらです! 本当に自分で作ったのか、信じられません。 勘で結んだ輪ゴムで、藍を染めたら、花火のような丸になることに感動しました。 短時間で藍色がしっかり染まったことにも驚きました。 昔の人々の知恵を尊敬します。 ここの教室ではハンカチ以外にも、Tシャツやバッグなども染めることができ、染め方もいろいろ体験できます。 模様や柄だけではなく、絵や文字など形になるものが染められます。 こうして自然の植物を使った江戸からの伝統の染め方を受け継ぎ守るために、今もアイが栽培され、藍染めに熱い情熱を傾けている若者たちが、この店を作りました。 この色を好きなみなさんに、ぜひ体験してほしいです! 【和なり屋】 体験料金:1,920円~ 申込可能人数:35人 Map 東京都台東区千束1-8-10

Read More

人形にきれいな服を着せる『木目込み人形』

kimekomi

写真の日本人形はすごく鮮やかな和服を着ています。この豪華な衣装はどうやって着せたのかを知っていますか?これは、人形の胴体に布を一枚一枚埋め込んで衣装を着ているように仕立てた『木目込み人形』と言って人形なのです。 この日本伝統の手芸がもっと理解できるように、TadaimaJapanは木目込み人形の製法を体験しました。 一月なので、今回の作品は干支 未(ひつじ)を作りました。 先生が箱から出したのは、こちらです。 このひつじは木の粉末を糊で混ぜて固め乾燥させたものから作られた胴体です。 これはまるで服を着ていない人形ですね。 これから、きれいな服を着せてあげます! 胴体と一緒に渡されたのは、各部位の形を描いている型紙と一枚の布です。 布は紙の下にしいて、部位の形に沿って、切ります。 切った布は当てはまる部位に埋め込み作業を始めます。 道具は糊と目打ちだけです。 どうやってやるんですか? 布に糊を塗るんですか?このぐらいの糊だと足りないなと思うが… 先生のお手本を見たら、全てのなぞが解けました 目打ちに糊をつけて、溝に少しだけ塗ります。 そして、布の端をこの溝に埋め込みます。 こうすると、布が抜けないようになりました。 ひつじが衣装を着ました。 大きな平面だとまだ簡単ですが、耳みたいな繊細な部分が難しいです。 挑戦します! 先生は優しくて、体験者たちのものを直しています。 「先生~私のひつじも助けてください…」 「大丈夫、大丈夫。あなたは良くできているので、もうちょっと自分で頑張って。 単純な埋め込む作業だけど、落ち着いて、慣れると、楽しいですよ。」 先生は笑いながら、励ましてくれました。 先生の言った通り、落ち着いてコツコツやると、どんどん慣れてきました。そして、手元のひつじがどんどんきれいになるのはすごく嬉しかったです。 完成! いかがですか?ひつじはきれいになったでしょうか? 目と口をつけたら、かわいい表情をしていますね。 服を着ているひつじは生き生きしていると感じました。 埋め込む作業は時間がかかりますが、出来上げり瞬間の幸せ感がいっぱいで、手作りが好きな方におすすめです。 人形以外に、いろいろなものを作れます。 こちらはひな人形です。 木目込み人形の中に、ひな人形が一番有名です。ひな人形の話がまたまた長くなるので、後日に紹介します。 【体験情報】 真多呂人形学院 住所:東京都台東区上野5-15-13 真多呂人形会館 HP:http://www.mataro.co.jp Email:gakuin@mataro.co.jp 料金:小・中学生2,000円~、大人3,150円~ (制作する人形によって料金が異なる) 定員:20名程度 対象:小学校高学年以上 所要時間:2時間(当日中に完成しない場合あり) 開催日:火・水・木 時間:10:00~12:00または13:30~15:30(水曜日の午後は13:00~15:00) Map 東京都台東区上野5-15-13

Read More