Arashima island
荒島

標高46m!海にぽっかり浮かぶ島

「歩いて渡れる島」として人気のスポット!タブノキ原生林が見られる荒島は、長さ100mほどの歩道で陸地とつながっています。タブの木でできた天の川を写真に撮り、待ち受け画面にすると”幸せが訪れる”と言われています!日の出と夕暮れの光景は、南三陸屈指のビュースポットです。

  • 宮城県本吉郡南三陸町志津川字大森162
  • 0226-47-2550
    (南三陸町観光協会)
  • m-kankou.jp/navimap/

荒島 荒島

ACCESS

車で約10分

The Moai statuesモアイ

なぜここに!?本物のモアイを探せ!

1960年のチリ地震津波により被害を受けた南三陸町とチリ共和国。1991年に友好の証としてモアイ像が贈られてきました。2011年3月11日の東日本大震災でそのモアイ像もすべて流されてしまいましたが、2013年5月25日、新しいモアイがイースター島からやってきました!町内には全7ヶ所のモアイスポットがあります。「モアイ」には「未来に生きる」という意味がありグッツも充実しており、地域に愛されています!

モアイ モアイ

ACCESS

各店舗ごとに異なります。(さんさん商店街隣)

Kira Kira Donキラキラ丼

見て感激!食べて感動!キラキラ輝く丼ぶり

南三陸町の定番の食事と言えば、“キラキラ丼”。春夏秋冬と四季を感じる丼ぶり。春野菜を使った“春告げ丼”。濃厚な甘いうにがたっぷり乗った“うに丼”。脂の乗った魚介を豪快に食べる“秋旨丼”。輝く大粒の宝石“いくら丼”。季節によって違う味を楽しめ、見た目も美しいとても綺麗な丼ぶりです。

  • 各店舗ごとに異なります。(さんさん商店街等)
    [MAP]
  • 0226-47-2550
    (南三陸町観光協会)
  • m-kankou.jp/bowl/

キラキラ丼 キラキラ丼

ACCESS

さんさん商店街より車で約30分

Mt. Tatsugane田束山

登ってみなければわからない!?赤と青のコントラスト

山頂から美しい太平洋と海岸線を一望できるビュースポット“田束山”。山の上から海岸を望むと巨大な龍が西に向かって寝そべっているように見えます。遊歩道もあり、頂上まで車でいけるおさんぽコース・本格派にはトレッキングコースもあります!6月下旬から7月上旬はあじさい、5月中旬から6月上旬には5万本のツツジが咲き、全山が燃えるように赤く染まります。

田束山 田束山

ACCESS

町の中心地から車で約30分

Visit homes民泊家庭

里山のお家におじゃまします!

この地域の普段のありのままの生活を体験!それぞれの家庭の一員となり、家事や仕事を手伝いながら、見ず知らずの家族と寝食を共にすることで家族の温もりや異文化を感じることができます。田舎ならではの素朴で温かい人情によって、初対面でもすぐに打ち解けられます!今回の大震災を受けても前を向いて歩いていく町民との交流は誰にとってもかけがえのない時間となるはずです。

  • 各家庭により異なる
    [MAP]
  • 基本滞在時間 15:00~翌10:00(各家庭により異なる)
  • 0226-47-2550
    (南三陸町観光協会)
  • 無し
  • m-kankou.jp/tour/minpaku-program/
  • 基本 7,020円 / 人(1泊+朝夕食事)

民泊家庭 民泊家庭

2日目のルート

ACCESS

町の中心地より車で約20分

Kirikoきりこ

一枚の紙から作り出される芸術”きりこ”

「きりこ」とは、神社の神主が氏子の大漁や家内安全などを祈って作ってきた神棚飾りのことです。白い紙を半分に折って、切って作る「縁起物」。白く清らかな「きりこ」という繊細且つ、美しい祈りの形に南三陸の人々の思いが託されています。これを体験できるプログラムです。

  • 宮城県本吉郡南三陸町志津川字上の山26
    [MAP]
  • 午前の部 10:00~ / 午後の部 13:00~(定休日要確認)
  • 090-8252-3630
  • 無し
  • m-kankou.jp/tour/
  • お一人様 1,500円(税込)

きりこ きりこ

ACCESS

車で約30分

Kamiwari-zaki神割崎

神割伝説!?2つに割れた奇岩の謎とは?

「神割伝説」とは、ある日に大きなクジラが打ち上げられ、そのクジラをめぐり争いが起こってしまいました。その夜大きな音とともに岬が真っ二つに割れ、その岩の割れ目が村境になったと伝えられています。
2つに割れた岩の間から波がしぶきを上げる様子は大迫力!!2月中旬と10月下旬には岩の間から朝日を望むことができます。周辺には松に囲まれた遊歩道があり海の青さと松の緑の美しいコントラストを楽しめます。

神割崎 神割崎

ACCESS

車で40分

Soba-dokoro Sugawara
すがわら

割烹を極めた料理人!!南三陸屈指の名店

「そば処 すがわら」は、知る人ぞ知る店!確かな技術で作られる料理をいただけます。特徴は、一度来ると再び訪れたくなる繊細な味と、自宅を開放した明るく広い店内は実家に帰ったかのような居心地の良さ!これに魅了されたファンがたくさん訪れます。なので時々売り切れも...自慢の天ざるそばは、自家製そばと季節の天ぷらが味わえます。ぜひ一度食べて一品のクオリティーの高さを感じてください!

  • 宮城県本吉郡南三陸町入谷字林際21-3
    [MAP]
  • 11:00~14:00、17:00~20:00 水休
  • 0226-46-6729
  • 無し
  • 天ざるそば 1,100円(税込み)

すがわら すがわら

ACCESS

拠点のポータルセンターまで約10分

Agricultural Experience農業体験

共に地域の力に!いざ農業体験!

震災以降整備の手が行き届かずに荒れてしまった遊歩道や、耕作放棄地を使って観光農園の再生のお手伝い!!さらには樹木の枝を幹から切り落とし、ひとつの樹木を大切に育てる林業の「保育作業」のお手伝いなど普段見ることのできない現場体験!!その他にも遊歩道の案内板やベンチの製作や収穫体験などもあります!

  • 町内の指定した場所
    [MAP]
  • 各プログラムごとに異なる
  • 0226-47-2550
    (南三陸町観光協会)
  • m-kankou.jp/tour/
  • お一人様 1,200円~(税抜き・体験内容によって異なる)

農業体験 農業体験

ACCESS

拠点のポータルセンターより車で約10分

Minami-sanriku Fukko Dako-nokai南三陸復興ダコの会

廃校をリノベーション!タコの産地ならではのゆるキャラに会えるかも

廃校をリノベーションし誕生した南三陸復興ダコの会。南三陸の「タコ」をモチーフに、2009年に誕生したのがオクトパス君!そのオクトパス君を好きな色に塗ることができる体験も!南三陸復興ダコの会では、間伐材や震災被害木を活用しノベルティー製品やまゆを使った、可愛いまゆ細工を作っています。

  • 宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227 入谷Yes工房内
    [MAP]
  • 平日 9:00~17:00 / 土日 9:00~15:00 水休
  • 0226-46-5153
  • 無し
  • ms-octopus.jp
  • お一人様 2,000円

南三陸復興ダコの会 南三陸復興ダコの会

1日目のルート

ADD

アクセス方法とルート

Tadaima Japan

豊かな自然の中で育まれた海産物は想像しただけでもにんまりするほど、
ここでしか味わえない贅沢なもの!そして、東日本大震災後、復興に向けて、明るく、
たくましく歩み続ける町民との触れ合いはこの町の魅力そのもの。
町民たちのありのままの生活体験できるアクティビティはおすすめです!

行きたいと思ったらシェアしよう!

You might also like

DESTINATIONS
石割桜2
2015.04.14
岩手が誇る桜の名木。巨大な石の割れ目から力強く咲く『石割桜』
巨大な岩を割って花咲く樹齢360年のエドヒガンザクラ 東京は今、春真っ盛り。北の地域にも、徐々に春の足音が聞こえ始めています。 岩手県盛岡市の盛岡地方裁判所の敷地内に咲くこの大きな桜は、樹齢360年
DESTINATIONS
title_yuriage
2015.08.14
最大1万人が訪れる宮城の朝市。住民の楽しみを次々と生み出す、復活した『ゆりあげ港朝市』。
復活した『ゆりあげ港朝市』!とれたての海の幸で、住民のお腹と心を満たす。 2011年3月11日東日本大震災により、名取市閖上地区も大きな被害を受けました。 ゆりあげ港朝市会場も津波により失われま
DESTINATIONS
sakuraline01
2015.03.11
桜並木が災害から未来を守る目印に 『桜ライン311』
津波到達地点上に桜を植樹し、震災を後世に伝える 岩手県陸前高田市から始まった未来を守る活動 <震災の被害を忘れぬため そして未来を守るため 陸前高田市発『桜ライン311』> 201
EVENTS
1月イベント
2016.01.14
春の訪れを前にした祭りがたくさん!『2月前半イベント』
2月3日(水) 本成寺鬼踊り:新潟県三条市 この日は「節分」といって、春の始まり告げる日です。季節の変わり目には、鬼が生まれると信じられており、その鬼を退治するための行事が日本全国で行われます。
DESTINATIONS
senbonzakura_main
2015.04.28
清流・白石川沿いに咲き誇る約1200本の桜並木『白石川堤一目千本桜』
残雪の蔵王連峰と約8km続く桜のトンネル 東京の桜が葉桜になる頃、東北地方ではようやく桜が満開の季節を迎えます。この季節「杜の都」といわれる宮城県仙台市から電車で約30分。清流沿いをどこまでも続く桜