CULTURE

2017.12.12 NEW
あの有名な怪談に登場する女性は、存在していた。でも実際には全然違うお話
於岩稲荷田宮神社、「おいわいなりたみやじんじゃ」と読みます。地下鉄丸ノ内線の四谷三丁目駅から徒歩5分ほどの場所にあるこの神社は日本では昔からよく知られているあるお話で有名な場所です。ご存知でしょうか。
2017.12.11
すり鉢のように窪んだ地形を実感できる場所から、荒木町の歴史におもいを馳せる
東京は、高低差の多い街である(?) 日本の地図を見ると、東京のある関東平野は広大であり、より広い範囲に市街地が広がりやすかったことがよくわかります。ただ、平野といってもどこまでも平らな地形をしている
sharikimon
2017.12.11
近世江戸時代、近代明治時代以降、そして昭和の歴史の痕跡を巡る散歩
江戸時代は荒木町全体が一人の大名の屋敷だった「車力門通り」はその時代からの名前 丸ノ内線四谷三丁目駅と津の守坂に挟まれた荒木町周辺は、この一帯すべてがかつては高須藩松平摂津守義行の屋敷があった場所で
stroll
2017.12.10
都心のど真ん中に奇跡的に残った「昭和」の風情と味を楽しむ
画一化した時代と流行の背を向け続ける街~荒木町 懐古趣味、というのはいつの時代にもあるものですが、今の日本はさしづめ空前の「昭和ブーム」といえる時代でしょう。 現在の日本の年号が「平成」。その前の
rojiura
2017.12.10
「路地裏の名店」はこの街のためにある言葉。荒木町へ出かけてみよう
「路地」は本来「道」の意味ではなかった 日本には「路地裏の名店」という言葉があります。「路地」はもともと「露地=覆いのない地面」という意味の言葉で、英語の「alley=庭園や公園にある小径」とほぼ同
2017.10.11
坂道に寺社、そして迷宮ばりの路地裏グルメスポット。見どころ満載の新宿・四谷をぶら歩き!『四谷荒木町と寺町』
四谷三丁目駅付近が見どころ満載なエリアなのを知ってますか? 迷路のように石畳の路地が入り組む通な大人のグルメスポット・荒木町や、約25もの寺社がひしめく四谷寺町エリアは、ぶらぶら歩きにもってこいの場
鬼瓦
2017.04.14
日本特有の建築文化『鬼瓦』を奈良の寺院でみつけよう!工芸体験でミニ鬼瓦制作も!
奈良の寺院を訪れると、屋根や門の棟端に、板状の鬼の顔をした鬼瓦が飾れていることに気がつきます。鬼瓦は日本特有の建築文化で、古い和式建築に使われます。 鬼面の鬼瓦は、なぜ日本で飾られるようになったので
2017.04.13
日本が世界に誇れる伝統武術!! 武士の魂と剣技を学べる「龍正館」で居合体験をしてみよう!
居合・剣術を通じて日本が世界に誇る伝統文化や精神を正しく世界に発信、後世に伝承することを目的として活動している龍正館。 今回は今ひそかなブームになっている居合の魅力と、龍正館の活動についてお伝えしま
大麻
2017.03.30
神主さんのお祓い祭具『大麻(オオヌサ)』と大麻(タイマ)の謎をとく!
神社の神主さんが使うお祓いの祭具、大麻(オオヌサ)。大麻(オオヌサ)は、大麻(タイマ)とも読めます。大麻 (タイマ )は、アサ科の一年草です。 オオヌサ を調べていくと、麻 と神道の深い関係がみえて
asagaya_street
2017.03.23
日本のサブカルチャーが大集合!アニメファン必見の『阿佐ヶ谷アニメストリート』
日本のアニメ制作会社の多くは東京23区の西部に集中しており、中でもその制作会社が多く集まる杉並区は都内有数の“アニメを生む街”として知られています。『阿佐ヶ谷アニメストリート』は、その杉並区にあるJR
キサブロー
2017.02.09
世界と新しい世代に発信する新しい着物の魅せ方~KIMONOブランド『キサブロー』~
創業90周年の歴史ある仕立屋『岩本和裁』4代目のキサブローさんは、着物業界の革新的存在であった初代、岩本喜三郎の名を襲名。その名に相応しく、着物の概念を覆す新進気鋭のブランド『キサブロー』を立ち上げま
2017.02.07
福岡のおすすめお花見スポット!一本桜が見事な『東長寺』とライトアップされた夜桜が楽しめる『舞鶴公園』
日本の春と言えば「桜」! そこで、日本人が大好きな日本各地の桜情報をお伝えしていきます! お花見シーズンに出かけたい、福岡県の有名なお花見スポットをご紹介します。
2017.01.24
ご飯のお供だけじゃない!!梅干しの効果と美味しい食べ方
日本人の身近にあるご飯のお供「梅干し」。 今日はその梅干しの効果や、ごはんのお供だけじゃない様々なレシピを紹介します。 また今回使用している写真はすべて新宿区中井にある「味覚庵」の商品です。
2017.01.22
大ヒット映画「君の名は」の舞台にもなった、四谷エリアの総鎮守『須賀神社』で厄除けしてきました!
東京・四谷と言う大都会の真ん中にありながら、緑が多く静かな空気が流れている須賀神社。 もとは稲荷神社として現在の赤坂エリアにあったものですが、寛永11年(1634年)に現在の四谷へ遷座され、その後、
2017.01.20
着物はカジュアルに着こなせ!一味違う着物スタイルで街を歩こう!
海外旅行者からも人気の高い「着物着付け体験」。 我々日本人でも普段から着物で過ごしている人は少ないので、着物を着ると何となく周りの風景まで変わって見えるような、非日常的気分になりますよね。 でも、