奈良

2017.08.04
聖武天皇の偉業を称える!奈良・東大寺『鏡池水上舞楽台』で舞楽と慶讃能奉納
東大寺では毎年、5月2日に、東大寺や大仏建立の功労者、聖武天皇(しょうむてんのう)の命日のお祭り、聖武天皇祭が開催されます。今日は、東大寺境内にある鏡池水上舞楽台で行われる、舞楽と能の奉納についてご紹
2017.07.27
約300人の僧侶たちの華やかな練り行列に感動!奈良東大寺『聖武天皇祭』
聖武天皇祭(しょうむてんのうさい)は、奈良の東大寺で毎年、聖武天皇の亡くなった5月2日(旧暦)に行われる命日法要です。東大寺の大仏は、奈良時代(710〜794)の天皇、聖武天皇の発願により造られました
2017.06.27
古代豪族たちの古墳のメッカ!奈良で生まれたユニークな木工古墳グッズ 『Double Mound』をご紹介!
奈良のクラフト市で、個性的な木工品を販売されている方に出逢いました。 そのモチーフは、「古墳」。ユニークな古墳グッズと、奈良の古墳へのこだわり、また、どこで買う事ができるかなどをご紹介します。
饅頭まつり
2017.05.20
全国の有名和菓子店が勢揃い!奈良林神社の『饅頭まつり』とオススメの和菓子店『中西与三郎』をご紹介!
奈良の漢國神社(かんごうじんじゃ)内にある林神社(りんじんじゃ)日本唯一の饅頭の社、奈良『林神社』で饅頭の歴史を再発見してみよう!は、日本で唯一のお饅頭の神社として知られ、日本で初めて餡入りのお饅頭を
鬼瓦
2017.04.14
日本特有の建築文化『鬼瓦』を奈良の寺院でみつけよう!工芸体験でミニ鬼瓦制作も!
奈良の寺院を訪れると、屋根や門の棟端に、板状の鬼の顔をした鬼瓦が飾れていることに気がつきます。鬼瓦は日本特有の建築文化で、古い和式建築に使われます。 鬼面の鬼瓦は、なぜ日本で飾られるようになったので
蔵王堂
2017.04.12
吉野山のシンボル!世界遺産•金峯山寺蔵王堂とその周辺のおすすめお花見スポット
吉野山の山桜は、下千本(しもせんぼん)→中千本(なかせんぼん)→上千本(かみせんぼん)→奥千本(おくせんぼん)と、山下から山上へ順に開花していきます。 吉野山のシンボルとも言える世界文化遺産•金峯山
鹿
2017.04.10
奈良の観光地が変わる!桜の季節、『奈良公園』で古都の風情を満喫しよう
1,300年の歴史がある古都・奈良では歴史ある寺社仏閣と鹿と桜のコラボレーションが楽しめます。 奈良駅からすぐのアクセスも魅力的!春は奈良公園にお出かけするのはどうですか? 奈良公園のおすすめお花
滝桜
2017.04.08
奈良の吉野山の有名な桜絶景スポット「滝桜」!
吉野山の山桜は、下千本(しもせんぼん)→中千本(なかせんぼん)→上千本(かみせんぼん)→奥千本(おくせんぼん)と、山下から山上へ順に開花していきます。 標高約370m〜600mにあたる上千本と、標高
吉野山
2017.03.15
山一面が桜に覆われる、奈良『吉野山』の山桜とお花見を楽しむポイント
吉野山の桜の本数は、日本全国の名所で一番多い、約200種3万本で、'一目に千本見える豪華さ'という意味で「一目千本」と言い表されます。 2004年7月には、吉野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」がユ
2017.02.19
『鍾馗さん』の呼び名で親しまれている奈良の魔除け瓦像!奈良町散策で必ず見つかるヒントを大公開!
奈良町(ならまち)を歩いていると、町家の屋根に、中国の官人の衣装をきて剣をもった瓦像が飾られているのを目にすることがあります。 この像は鍾馗瓦(しょうきがわら)といい、魔除けとして屋根などに置かれま
2017.02.14
日本唯一の饅頭の社、奈良『林神社』で饅頭の歴史を再発見してみよう!
林神社(りんじんじゃ)は、1949年に饅頭の祖といわれる林 浄因(りん じょういん)を祀る神社として、漢國神社(かんごうじんじゃ)の一角に建立された、日本で唯一の饅頭の社です。 毎年、林浄因の命日の
大仏
2017.01.19
圧巻の大きさ!『東大寺の大仏』に会いに奈良へ行こう!
東大寺は奈良時代(710~794)に聖武天皇が、仏教の教えと国を守るために建てた、1200年以上の歴史のあるお寺です。大仏様は「生きとし生きるものが共に栄えること」を願い、造立されました。東大寺は華厳
2016.12.02
子供達への奈良土産。静かなロングセラー『鹿コロコロ』
奈良は食産物では柿の葉寿司や奈良漬けが有名であり、伝統工芸の奈良晒(ならさらし)という高級麻織物や靴下の産地としても知られています。 そんな特産物を差し置いて、小さな子供達へのお土産として静かなロン
2016.10.12
手ぶら観光が実現!観光案内と手荷物一時預かり・配送サービスをワンストップで! 『クロネコならTABI』
『クロネコならTABI』は三条通にある観光案内所です。猿沢池や興福寺に近く、奈良公園の入り口に位置します。JNTO(日本政府観光局)より認定外国人観光案内所の認定を受けており、周辺地域の道案内、観光情
harushika
2016.09.27
奈良町で利き酒のできる酒蔵『春鹿醸造元 今西清兵衛商店』 隣の今西家書院も注目!!
今西清兵衛商店は、世界遺産・元興寺から徒歩約5分ほどのところにある日本酒の造り酒屋です。お店の裏手には酒蔵があり、こちらで醸造された「春鹿」という銘柄のお酒や様々なグッズを販売しています。店内では、季