京都・蹴上インクラインで桜舞う線路を歩きながら素敵な写真を撮ろう!

毎年桜の時期になると、「今年もここに行きたいな」とふと頭に浮かぶ場所。
どこか懐かしく、毎年変わらない美しい景色を見せてくれる「蹴上インクライン」は、線路をのんびり歩きながら、素敵な桜並木を鑑賞できるスポットです。
誰かに教えたいけど教えたくない!そんな特別な桜スポット「蹴上インクライン」の魅力をお伝えします。

2017-04-21   SEASONAL, TRAVEL DESTINATIONS, 京都,

出典:京都プレス


【 目次 】

蹴上インクライン
地元の方に愛され続ける桜の名所

蹴上インクラインについて

蹴上インクラインは、東山・南禅寺の近くにある全長582mの傾斜鉄道跡です。

南禅寺のおすすめポイントはこちらをチェックしてくださいね。
日本で最も格式の高い禅寺『南禅寺』庭だけじゃない魅力を紹介!
南禅寺に行くなら、ここは必見!モダンな近代建築『水路閣』

インクラインとは傾斜面にレールを敷き、動力で台車を動かして船・貨物を運ぶ装置のことを言います。
1891年から稼働し、最盛期は多くの利用者がいましたが、鉄道などの交通機関の発達によって、貨物の船運の需要が無くなり廃止になりました。
しかしその後1977年に産業遺産として保存するために復元され、1996年には国の史跡に指定されました。

蹴上インクライン
歴史を感じる復元された三十石船

2車線のレールを敷設し、一方には台車に三十石船(江戸時代の定期船)を乗せて往時の姿を再現していて、もう一方は散策路として市民に開放するため、線路沿いに桜を植樹しています。
線路は古く舗装されていないので、歩く際は足元に注意してくださいね。

蹴上インクライン
のんびり春のお散歩を楽しもう!

特別な時間を素敵な思い出の1枚に。

地元の方々に愛され、春の時期は桜の名所と呼ばれる蹴上インクライン。
3月下旬~4月上旬にかけて線路沿いに約90本のソメイヨシノが花を咲かせ、その美しい景色は必見です!
現在使われていない線路を歩きながらお花見が出来る場所は、全国でも珍しく素敵な写真が撮れるので、ウエディングフォトなどの撮影場所でもよく利用されています。

朝の時間帯は人が少ないのでおススメです!
出典:京都プレス

晴れの日も雨の日も。毎日違う美しさがある蹴上インクラインの桜

満開の時期はとても綺麗ですが、花びらが散り始めた時に地面がピンク色の花びらでいっぱいになる線路を歩くのもおススメです。
晴れの日の光を浴びた桜だけではなく、雨の日は雫と一緒に花びらのシャワーが降り、曇りの日の朝露に濡れた桜もとても美しく風情があります。
どんな天気でも、味があって楽しめるのが蹴上インクラインの魅力です。

蹴上インクライン
桜の絨毯の上を歩いてみよう!

交通アクセス

お花見シーズンの道路はかなり混雑が予想され、尚且つ蹴上インクラインには駐車場がないので,公共交通機関を利用してお越しください。
最寄り駅は地下鉄東西線・蹴上駅で、出口1番から徒歩3分程です。

曇りの日の艶やかな美しさにもうっとり
出典:京都プレス

王道とは違う少し個性的で魅力的な桜の名所をお探しの方にぴったりな蹴上インクライン。
皆さんも春の木漏れ日の中で特別な時間を過ごしてみて下さい!

京都人・京都通のための地域密着型京都情報
京都プレス

Map

京都府京都市東山区東小物座町339

関連記事

AUTHOR

yumoka

yumoka

Writer

京都で生まれ日本の文化に触れながら育ったのち、ドイツ留学をしながらクロアチアやフィンランドなど世界17ヶ国を旅して歩いた好奇心旺盛な食いしん坊女子。 知ってわくわくするような日本の情報を皆さんにお届けします!

Information

Address 京都府京都市東山区東小物座町339
Hours -
Price -
Close -
Access 最寄り駅は地下鉄東西線・蹴上駅で、出口1番から徒歩約3分
Phone 京都市上下水道局水道部施設課 075-672-7766