12月イベント

SENDAI光のページェント
写真提供:仙台市観光交流課


【 目次 】

12月15日(木)~18日(日)春日若宮おん祭:奈良県奈良市

春日若宮おん祭
写真提供:奈良市観光協会

春日若宮おん祭は、約800年も続く伝統行事で、春日大社の若宮神社に祭られている「若宮様」という神様へ捧げるお祭りです。若宮様はまだ幼い神様ですので、楽しいものをたくさんお見せしよう、というものなんです。祭り初日の深夜、松明一本の明かりで、若宮様をお祭りの専用スペースにお連れする様子は、大変おごそかです。日中は、時代行列や神楽舞など、それは美しい伝統芸能が次々と奉納されます。

春日若宮おん祭

  • 住所:奈良県奈良市登大路町
  • アクセス:JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11~15分、
    「春日大社本殿」下車すぐ または奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分
  • 電話番号:0742-22-7788
  • ウェブサイトhttp://www.kasugataisha.or.jp/onmatsuri/1215_18.html

12月17日(土)~19日(月)歳の市(羽子板市):東京台東区

歳の市

毎年12月17日~19日、東京浅草の浅草寺では「歳の市」が開催されます。市年最後の市であり正月用品や縁起物が売られるため、一年でもっとも賑わう市とも言えます。ここでは、縁起物として「羽子板」が多く売られていることから「羽子板市」とも言われています。
この日の浅草寺は、朝から夜まで活気で満ちています。新年に向けたパワーをもらうため、浅草寺へ足を運ぶのはいかがでしょうか。

歳の市(羽子板市)

  • 住所:東京都台東区浅草2-3-1
  • アクセス:東武スカイツリーライン/東京メトロ銀座線/つくばエクスプレス/都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より 各徒歩5分
  • ウェブサイトhttp://www.senso-ji.jp/annual_event/osamenogoennichi.html

12月24日(土) 伊勢大神楽:三重県桑名市

伊勢大神楽
写真提供:伊勢大神楽講社 山本勘太夫社中

400年以上前から続く伊勢大神楽は、伊勢神宮へお参りがかなわない地域へ出向き、神楽を奉納する神事です。1年中全国を回っていますが、12月24日だけは、増田神社に戻り、全曲が奉納されます。
伊勢大神楽は、伊勢大神楽講社により受け継がれ、国指定重要無形民俗文化財にも指定されています。

伊勢大神楽 増田神社境内

  • 住所:三重県桑名市太夫155番地
  • アクセス:JR・近鉄「桑名駅」下車、三交バス「ネオポリス」・「大山田団地」方面行に乗車、「太夫」から徒歩で約3分
  • 電話番号:0594-23-2498
  • ウェブサイトhttp://kanko.city.kuwana.mie.jp/event/isedaikagura/

12月9日(金)~12月31日(土) SENDAI光のページェント:宮城県仙台市

SENDAI光のページェント
写真提供:仙台市観光交流課

1986年、ちいさなイルミネーションから始まったこのイベントは、今や280万人以上の人が訪れる、仙台の冬の風物詩となっています。運営資金の半分以上は、企業からの寄付と市民からの募金で賄われる、地元に大変愛されているイベントです。
60万球もの電球が大通りいっぱいに光り輝く様子は、必見です。

SENDAI光のページェント

  • 場所:定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)
  • アクセス:JR仙台駅西口より地下鉄南北線「泉中央駅」方面行に乗車、「勾当台公園駅」から徒歩1分
    問い合わせ先:022-261-6515
  • 営業時間:日―木 17:30~22:00/ 金・土 17:30~23:00/ 31日 17:30~24:00
  • 電話番号:022-261-6515
  • ウェブサイトhttp://www.sendaihikape.jp/

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!