女性に人気の福岡の観光スポット!伝説の女傑、神功皇后を祀った見どころ満載の『宮地嶽神社』

みなさん、こんにちは!「ぶらぶら福岡 」のHIDEです。
今回、福岡市から車で小一時間の福津市の宮地岳の麓にある、由緒正しい宮地嶽(みやじだけ)神社をご紹介します。
開運・商売繁盛・交通安全の神社として知られ、創建の由来は約1600年前、御祭神の神功皇后が三韓征伐の際に宮地岳の頂で戦勝祈願を行った故事によるとか。
年に2度、参道が夕日に照らされる「光の道」や、日本一大きいとされる大注連縄(おおしめなわ)でも有名で、神社の裏山の広い敷地は春の桜・藤夏の花菖蒲・秋の紅葉と、四季の花木や動物との触れ合いが楽しめる行楽地となっています。
初詣には130万人もの人々が訪れます(参詣者数は全国12位・県内2位)。

2016-12-13   DESTINATIONS, 福岡,

title miyajidake jinja


【 目次 】

嵐が出演するTVCMのロケ地としてお馴染みになった、年に2回だけ現れる「光の道」

美しすぎる「光の道」
美しすぎる「光の道」

宮地嶽神社の参道の階段から見下ろす、宮地浜海岸まで一直線に続く道。
10月20日前後と220日前後の年に2回だけ、この道のちょうど延長線上に夕陽が沈み、参道が強烈なオレンジ色に照らされます。これは「光の道」と呼ばれ、この神社の大人気観光スポットとなっています。
1年の間にこの光の道が見られるのは、それぞれの時期の前後1週間程度、合計2週間ほどです。毎年この期間は、彼の世(あのよ)とこの世が一直線に繋がる日として大切にされているそう。この美しすぎる光景を目の前にすると、そんな不思議な事もすんなり信じられそうですね。

20172月の光の道は、221()24()になります。TVCMの影響で混雑が予想されるため、参観規制が設けられるそう。詳しくは宮地嶽神社の公式HPをご覧ください。
このロマンティックな光景に惹かれ、この神社は年中、若い女性の参拝が絶えません。

神社のシンボル、日本一巨大な大注連縄(おおしめなわ)など、三つの「日本一」がココに集結!

この注連縄を見るためだけでも、訪れる価値あり!
この注連縄を見るためだけでも、訪れる価値あり!

「注連縄」とは神の領域と現世を隔てる結界として、不浄なものが中に入らないようにする役目のもの。この神社の本殿に掛けられている大注連縄は、直径2.6m・長さ11m・重さ3tという驚愕のサイズ。日本一大きな大注連縄として有名です。
また、この本殿の手前にある大鈴堂には、和牛の皮を太鼓用になめした直径2.2mの大太鼓が奉納されており、こちらも国内産の材料で製作されたものとしては日本一の大きさ。毎年、元旦の午前0時に打ち鳴らされる、まだまだ現役の大太鼓なんです。
大鈴堂にもう一つ奉納されているのが重さ450kgの銅製の大鈴。その強烈な重量感もお見逃しなく!

本殿奥の裏山にある「奥の宮八社」をすべて巡って、大願成就!

二番社・稲荷神社の鳥居
二番社・稲荷神社の鳥居

本殿奥の裏山には、「奥の宮八社」と呼ばれる社が祀られています。
①一番社:七福神社(福を運ぶ七福神)
②二番社:稲荷神社(食物とお米の方策を守る神様)
③三番社:不動神社(災いや厄を除く神社)
④四番社:万地蔵尊(子供達の守り神)
⑤五番社:恋の宮(女性の心身内外をお守りする神様)
⑥六番社:三宝荒神(かまど、火除けの神様)
⑦七番社:水神社(水がこんこんと湧き続ける龍神様)
⑧八番社:薬師神社(あらゆる病難から救う神様)
それぞれご利益が異なる八社をお参りすれば、大願が叶うと言われているんですよ。

それぞれの社には見どころがたくさんあります。
二番社・稲荷神社には赤い鳥居がずらりと並び、その日本的風情のある光景が海外からの旅行者に人気です。
三番社の不動神社には、奥行き約23mの日本最大級の横穴式石室古墳があり、そこにお不動様が祀られています。この古墳内に漂う霊験あらたかな雰囲気を感じてみては?
そして何と言っても女性に人気が高いのは、五番社・恋の宮。恋愛成就にご利益があるそうですよ!

合掌造り等の古民家が並ぶ「民家村自然公苑」と動物たちと触れ合える「宮ZOO」

趣のある合掌造り民家などが見学できます。
趣のある合掌造り民家などが見学できます。

奥の宮八社の右手に広がるのが、「民家村自然公苑」です。
ここでは、日本各地から移築復元した5棟の古民家を見ることができます。
豪雪地帯によく見られる急勾配の屋根を持つ「合掌造り民家」や、ねずみの被害を防ぐ為に床下が吹き抜けになっており、台風や激しい雨風に耐えるように石屋根葺きになっている「高床式平柱小屋」、上から見るとL字形(カギ形)をしているところから「鉤屋造り」と呼ばれる民家など、昔の人々の生活が偲ばれる民家が、ゆったりと配置されています。中に入ることのできる民家もあるので、タイムスリップ気分を味わってみてくださいね!

宮ZOOで動物たちと触れ合おう!
宮ZOOで動物たちと触れ合おう!

加えて、民家村自然公苑の後ろにあるのが、牛や馬、山羊、鶏たちと触れ合えるミニ動物園の「宮ZOO」です。家族連れで楽しめますよ。

その他にも、広大な境内の中には鴨や鯉が泳ぐ池や、桜や紫陽花、江戸菖蒲など四季の花々が境内を彩っています。
通年、様々な祭事やイベントも行われているので、いつ訪れても楽しめるスポットです。

お隣の宗像市にある、大変格式の高い宗像大社へも近いので、併せて訪れてみては?
3つの神社を一気にお参りできる!福岡の海の守り神『宗像大社』

※この記事は「ぶらぶら福岡」からの寄稿です。
福岡に訪れた外国人の皆さんに、まち歩きを通して福岡・博多の歴史文化を体験してもらう「博多まち歩き・ぶらぶら福岡」。もちろん日本人の方も大歓迎です。
詳しい案内はこちらhttp://burabura-fukuoka.jp/(日本語、英語、繁体字、簡体字サイトあり)。

関連記事

AUTHOR

hide

hide

Writer

福岡県在住。2015年から外国人の為の博多まち歩き事業を始めました。 夢は、自然・歴史・文化が豊かな福岡そして九州の魅力を世界に発信する事です。

Website Facebook

Information

Address 福岡県福津市宮司元町7-1
Hours 日の出~日の入り(12/31~1/3は終日オープン)
Price なし
Close なし
Access ・JR福間駅からタクシーで約10~15分
・JR福間駅から「福間駅前(みやじ口)」で西鉄バス津屋先橋行きに乗車、「宮地嶽神社前」下車、約6分
Phone 092-291-2670
Website http://www.miyajidake.or.jp