甘くて濃厚でとっても美味しい“幻の野菜” ~江戸野菜の「寺島なす」を東向島で食べてみよう!!~

みなさんは江戸野菜をご存知でしょうか。
江戸野菜とは、主に現在の東京周辺で伝統的に生産されていた野菜(在来品種)のことで、大根や人参など現在42種類が登録されています。
その中で今回は、墨田区東向島の人々の努力で復活した「寺島なす」についてお話します。

2016-11-14   DESTINATIONS, FOODS & DRINKS, 東京,

Terajima nasu_1


【 目次 】

寺島なすの歴史

 

寺島なす
寺島なす

寺島なすの歴史は古く、徳川家綱(1650年代)の時代までさかのぼります。
徳川幕府は武士等に対する食材確保のため、かつて「隅田」という地名(現在の墨田)だった木母寺の周辺に御前栽畑(幕府直轄の野菜畑)を作りました。
その頃栽培されていた茄子が寺島村に伝播し、寺島なすになったと言われています。
関東大震災により、向島の畑の消滅とともに寺島なすは一度消滅しましたが、専門家と東向島の地元の方々の努力により復活した貴重な野菜です。

寺島なすを東京の東向島で食べてみよう!

寺島なすの冷し揚出しそば
寺島なすの冷し揚出しそば

寺島なすは、普通の茄子よりも小ぶりで、コロンとしたような卵型が特徴です。
しっかりと硬く実がしまっていて、甘みが強く、普通の茄子とはまた違った濃い味わいが魅力です。
火を通すことでとろみが出て甘みが増し、油との相性が抜群で、揚げたり炒めたりするとよりいっそう美味しく食べることが出来ます。

そんな「寺島なす」ですが、スーパーではなかなか見かけないし、運よく見つけたとしても調理法に悩んでしまいそうですよね。そこでまずは気軽に「寺島なす」を食べてみませんか?
「寺島なす」の街、東向島の22店舗のお店では、様々な寺島なす料理を食べることが出来ます。
カレーや蕎麦、更にはおはぎや最中にも寺島なすが使われています。
更に地元の八百屋で寺島なすの販売もされているので、ぜひお家でもオリジナル寺島なす料理を作ってみてくださいね。

寺島なすを販売している「大喜青果」
寺島なすを販売している「大喜青果」

寺島なすの収穫時期は、気候によって収穫時期がずれることもありますが、毎年6月上旬から10月下旬までです。
季節の野菜ですので、一番おいしい時期にぜひ召し上がってください。
(各店舗、寺島なすの入荷のタイミングによって提供できない場合や、数に限りがある場合もあります。)

大喜青果

  • 住所:東京都墨田区東向島5-13-16
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:03-3612-3264

「寺島なすおはぎ」が大人気!坂本せん餅

寺島なすのおはぎが販売されている「坂本せん餅」
寺島なすのおはぎが販売されている「坂本せん餅」

坂本せん餅は、東武スカイツリーライン「東向島駅」から徒歩2分の所にある下町のせんべい専門店です。
こちらの店舗では、ご主人が自家栽培している寺島なすを使った「寺島なすおはぎ」を夏季限定で販売しています。

寺島なす おはぎ
寺島なす おはぎ

このおはぎには寺島なすの甘煮がたっぷり入っています。
寺島なすは生で食べると、青りんごの香りがすると言われており、おはぎとの相性もばっちりです。
毎年夏になると、たくさんの方がこのおはぎを買い求めにいらっしゃるそうです。
(※年によって販売期間が変わりますので、詳細は店舗にお問い合わせください。)

創業は昭和7年4月。坂本せん餅のお煎餅やおはぎは、材料にもこだわり一つ一つ心を込めて作られています。また世界でたった一つのオリジナルデザインを、おせんべいやラスクに印刷できます。
毎週土曜日には店頭で焼きたてのだんごとお赤飯、毎週水曜日には店頭で手作りのおはぎとお赤飯を限定販売しています。

坂本せん餅

  • 住所:東京都墨田区東向島5-8-3
  • 営業時間:9:002000
  • 定休日:なし
  • 電話番号:03-3611-2275
  • ウェブサイトhttp://sakasen.jp/

向島百花園で寺島なすを見つけてみよう!

寺島なすも植えてある向島百花園
寺島なすも植えてある向島百花園

向島百花園は、文化元年(1804年)頃に開園しました。
庭園には四季折々の花が美しく咲いており、草木が自然に近い形で植えられている為、野鳥も訪れます。また庭園内にも寺島なすが植えてあるのでぜひ探してみてくださいね!
Terajima nasu_8

この庭園は、江戸時代には文人墨客のサロン(文人が自由に談笑や議論をし、社交する場)として利用されました。
当初は梅園として営まれましたが、その後、園主や文人たちの構想で詩歌にゆかりの深い草木類が多数栽培されました。
松尾芭蕉の句碑を含め、合計29の句碑、石柱が園内随所に建ち、文人墨客たちの足跡をたどれます。

Terajima nasu_9

向島百花園では、111日(火)~1120日(日)まで「菊が彩る江戸花屋敷」と題した古典菊・菊盆栽の展示が行われます。
詳細はHPまたは向島百花園サービスセンター(電話番号:0336118705)でご確認下さい。

向島百花園

  • 住所:東京都墨田区東向島3丁目
  • 営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
  • 休園日:年末・年始(1229日~翌年13日まで)
  • 電話番号:03-3611-8705
  • ウェブサイトhttp://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

温かい人々の笑顔が溢れる東向島

シンボルキャラクター寺島茄子之介
シンボルキャラクター寺島茄子之介

私が東向島に行って、一番感動したのが街の人々の優しさでした。
どこか懐かしく感じられ、都会の喧騒を忘れて、ほっと一息つける東向島。
そんな東向島の地元の方々の熱い思いと努力で復活した江戸野菜「寺島なす」。
現在も東向島駅前商店街や寺町・玉ノ井まちづくり協議会の方々が中心となり、寺島なすを全国、そして世界に広げていこうと邁進されています。

皆さんもぜひ寺島なす料理を美味しく食べられる、東向島に遊びに行ってみてください!

イベント情報

  • イベント名:
    「隅田川 森羅万象 墨に夢」プロジェクト “江戸に浸かる。~遊ぶ・食らう・感じる~下町に夢。”
  • 日時:11月19日(土)、11月20(日)
  • 会場:旧向島中学校校庭(雨天時:旧向島中学校体育館)
  • 住所:東京都墨田区東向島4-18-9
  • 問い合わせ先:寺島・玉ノ井まちづくり協議会事務所
    (電話:09032222688, Email: koji@asmo-e.co.jp 担当:牛久)

関連記事

AUTHOR

yumoka

yumoka

Writer

京都で生まれ日本の文化に触れながら育ったのち、ドイツ留学をしながらクロアチアやフィンランドなど世界17ヶ国を旅して歩いた好奇心旺盛な食いしん坊女子。 知ってわくわくするような日本の情報を皆さんにお届けします!

Information

Address 東京都墨田区東向島
Hours .
Price .
Close .
Access .
Phone .
Website .