“こち亀”の舞台、見どころいっぱいの亀有に遊びに行こう!!

“こちら葛飾区亀有公園前派出所”(通称“こち亀”)の舞台になっている亀有。
その亀有にある下町情緒溢れる亀有銀座商店街(ゆうろ~ど亀有)にお邪魔し、地元の方がおすすめするスポットやこち亀が題材のイベントなど、この街ならではの魅力を探ってきました。
今回取材に応じてくださったのは、両さんどら焼で有名な和菓子司 葛飾伊勢屋の代表取締役 佐藤 尚吾さん(亀有銀座商店街<ゆうろ~ど亀有>副理事長)です。

2016-11-09   DESTINATIONS,

title_kochikame


【 目次 】

子供時代の両さん
子供時代の両さん

こち亀銅像15体を巡りながら、亀有を探索しよう!

“こちら葛飾区亀有公園前派出所”(通称“こち亀”)は警視庁新葛飾警察署管内、亀有公園前派出所に勤務する警察官・両津勘吉巡査長(通称“両さん”)とその周囲の様子を描いた古き良き時代の葛飾下町を描いたコミカルな作品です。
豪快で破天荒だけど、正義感と人情が人一倍厚く周りの人々から頼られる“両さん”は、おそらく日本で最も有名かつ愛されているであろうおまわりさん。またそんな両さんを支える麗子さんや中川さん、その他個性豊かな登場人物たちも魅力がいっぱいです。
漫画だけではなく、テレビアニメやテレビドラマ、更には舞台もある、日本で大人気の作品で、子供から大人までたくさんの日本人に愛される作品です。

【こちら葛飾区亀有公園前派出所 HP】
こちら葛飾区亀有公園前派出所

そしてこの亀有の魅力は、やはりこち亀の世界にどっぷりと浸れるところです。
駅前には「亀有公園前派出所」に外見がそっくりな「警視庁亀有警察署亀有駅北口交番」や、「亀有公園」などファンにはたまらないスポットがあります。
また商店街ではオリジナルのこち亀グッズが売られており、両さんの抱きつき人形や、ストラップ、貯金箱など、ここでしか買えないお土産がたくさんあります。
今回取材をさせて頂いた伊勢屋では、両さんの顔が焼印された両さんどら焼や、水羊羹が販売されていて大人気だそうです。
「伊勢屋」が開店したのは昭和40年の2月。創業から現在までその味と製法を守り抜き、現在も地元の方から観光客まで愛される老舗の和菓子店です。
伊勢屋のおだんご・和菓子はどれも長年の職人の技と親しみやすい甘さで、一つ一つ丁寧に作られています。
私も実際に大人気の両さんどら焼の栗どらを頂きましたが、栗が大きく餡との相性がばっちりでとっても美味しかったです。(両さんどら焼は、あずき:172円・栗どら:216円の二種類があります。)
また店内のお食事処では、各種お食事(ラーメン・どんぶり物・カレー・甘味・ドリンクなど)の飲食も可能です。

葛飾伊勢屋

  • 住所:東京都葛飾区亀有3-32-1
  • 営業時間:8:00~20:30
  • 定休日:不定休 火曜日 (月1回)
  • 電話番号:03-3602-4221
  • ウェブサイト葛飾伊勢屋

両さんどら焼き
こち亀スイーツ

亀有に設置されているこち亀の銅像は全部で15体。この15体すべて回ると、商店街や神社、また美味しい食事処など、亀有の魅力たっぷりのスポットを訪れる事ができます。
ぜひ亀有の街をのんびり散歩しながら、15体の銅像全てを見つけて下さいね!

着ぐるみの両さんに、ここで会える!

また毎週日曜日の午後(12時~15時)に「着ぐるみ両さん」が亀有駅から商店街をパトロールします。
両さんを見つけたら、一緒に記念写真が撮れるようで、外国人観光客やこち亀ファンの方々で大賑わいだそうです。
運が良ければ両さんだけではなく、中川さんや麗子さんなど、こち亀の他のキャラクター達にも会えるかもしれません!

また、もし亀有駅や商店街で会えなくても、アリオ亀有にある「こち亀ゲームぱ~く」で週末(14時~・16時~)両さん・中川さん・麗子さん(キャストは日によって違う場合があります)に会えるようです。
こちらのゲームパーク内は7つのエリアに分かれています。
通常のゲームセンターと同じように、子供が乗れる乗り物やUFOキャッチャー、太鼓叩きなどがあるのですが、すべてこち亀風にデコレーションされているそうです。
こち亀の世界を感じられる店員さんの衣装や、店内の装飾にも注目してみてくださいね。
皆さんもぜひ週末の亀有に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

こち亀ゲームぱ~く

  • 住所:東京都葛飾区亀有3-49-3 アリオ亀有アリオモール3F
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 電話番号:03-3602-5820
  • ウェブサイトこち亀ゲームぱ~く
繁体字の地図
繁体字の地図

台湾人に大人気の亀有

佐藤さんにお話を伺っている中で、特に驚いたのが台湾人観光客の多さです。
一日に300人~500人の台湾人観光客がこの商店街に訪れることもあるようで、「伊勢屋では、英語での接客も頑張っている」と話して下さいました。
台湾ではこち亀がテレビで放送されていてとても人気があり、その影響で多くの台湾人観光客が亀有に訪れているそうです。
また台湾で売っている観光情報誌などにも亀有が紹介されていることや、東京⇔台湾間の機内誌に亀有をPRするチラシが入っていたこともあり、台湾の方々からすると亀有は外せない東京の観光地となっているようです。

サービスカウンター
サービスカウンター

サービスカウンターではイベント案内やチケットを販売

商店街にあるサービスカウンターでは、商店街案内だけではなく各種エンターテイメントのチケット、京成バスチケット(定期券・プリペイドカード乗車券)、レインボーかつしかバスチケット(定期券・回数券)を販売する事業を行っています。
亀有で遊んだ後も、東京旅行を満喫できる様々なイベントのチケットをこちらで購入できるのはとても便利ですよね。
また商店街で売られているいくつかのこち亀のグッズは、こちらでも購入が可能です。

サービスカウンター

「スタッフが駐在して、観光案内だけではなく、チケットサービスまで行う商店街事務所は都内でもなかなかない。」と話してくださった佐藤さん。
またこちらのサービスセンターでは亀有の地図も置いてあり、台湾人観光客に向けた繁体字の地図も設置されていました。

今後のインバウンド活動に向けても「外国人観光客の方が喜ぶことを知りたい」と前向きに話して下さいました。

亀有商店街サービスカウンター

  • 住所:葛飾区亀有3-21-6
  • 営業時間:平日 12:00~19:00    土・日・祭日 10:00~16:00
  • 定休日:なし
  • 電話番号:03-5680-8685
香取神社
香取神社

魅力いっぱいの亀有

亀有には、こち亀の世界観・下町情緒溢れる商店街・地元の方々から愛される勝負・開運厄除やスポーツ振興のご利益がある香取神社など、どの世代も楽しめるスポットがたくさんあります。
また楽しいイベントもたくさん企画されており、11月13日(日)には「両さんベーゴマ大会」が開催される予定です。
●開催場所:亀有リリオパーク内
●開催時間:午前10時30分より(大人の部《中学生以上の方》12時~、小学生の部《小学生までの方》13時30分~)

イベントの詳細については、亀有地区商店街協議会の公式HPでご確認ください。
亀有地区商店街協議会

イベント盛り沢山な見所いっぱいの亀有で、皆さんも楽しい時間を過ごしてみてください。

関連記事

AUTHOR

yumoka

yumoka

Writer

京都で生まれ日本の文化に触れながら育ったのち、ドイツ留学をしながらクロアチアやフィンランドなど世界17ヶ国を旅して歩いた好奇心旺盛な食いしん坊女子。 知ってわくわくするような日本の情報を皆さんにお届けします!

Information

Address 東京都葛飾区亀有
Hours .
Price .
Close .
Access JR常磐線 亀有駅
Phone .
Website 亀有銀座商店街振興組合(ゆうろ~ど亀有)HP
http://www.youroad.com/index.html