世界の“食”を合羽橋から!食に関する全ての道具が揃う専門商店街『かっぱ橋道具街』

雷門から徒歩約10分の『かっぱ橋道具街』は、浅草と上野のほぼ中間に位置する“食”の専門商店街です。飲食店などが利用する業務用品から一般家庭で重宝する便利グッズ、そして外国人に大人気の日本製調理器具などを幅広く取り揃えており、連日多くの人々で賑わっています。
通りには本物と見間違うような食品サンプルや和洋中さまざまな器が並び、欲しい!と思える物が盛りだくさん!プロが集まるこの通りで、今日はどんな発見があるでしょうか♪

2016-11-04   DESTINATIONS, 東京,

合羽橋_title


【 目次 】

100年以上の歴史を誇る道具街で黄金のカッパを探そう!

2012年で100周年を迎えた『かっぱ橋道具街』には、南北約800mに約170店舗のお店が軒を連ねています。プロが利用するような業務用品店を外したとしても、一般の方が一つ一つのお店をゆっくり見て回ろうと思うと、ゆっくりと半日は時間を確保したいところ。

店頭には提灯や暖簾がかかり、一般のお店では簡単に見ることのできない業務用品が並んでいるので、見ているだけでも楽しいですよ。

かっぱ橋道具街
日本語で書かれた提灯や暖簾は外国人にも大人気

見逃してならないのは、通りの中心部に90周年を記念して建立された「かっぱ河太郎」の黄金像!河童を見た人の運が開け、商売が繁盛したという言い伝えが残っているので、こちらは是非とも見つけて一緒に写真を撮りましょう。

かっぱ橋道具街
今に伝わるかっぱ河太郎像の由来が碑に残されています

通りを歩けば至る所にカッパをモチーフにした飾りを見つける事ができますよ。

かっぱ橋道具街
通りにはカッパの看板や人形が並んでいます

合羽橋交差点からはスカイツリーを臨めます。

かっぱ橋道具街
商店街の先にはスカイツリーが!

職人技が光る包丁が見つかるお店

日本の誇るべき文化の一つである日本料理に欠かせない「包丁」は、かっぱ橋で是非とも押さえておきたい逸品ですよね。

1923年創業の【かまた刃研社】には、職人による手作りの包丁が常時800種類以上店頭に並んでいます。

かまた刃研社
店頭のブースでは職人さんが刃を研いだり、名入れをする様子が見られることも!

錆びにくく耐久性に優れた包丁や、木製の持ち手の和包丁、そして外国人に人気の美しい和柄模様が入った和包丁など、自分用にも贈り物にも優れた包丁が見つかるはずです。

かまた刃研社
包丁を購入すると無料で名入れしてもらえます!

包丁のエキスパートである店主の鎌田晴一(かまたせいいち)さんは、英語での商品説明もできるので外国人の接客もお手の物。

家庭の包丁の切れ味が悪くなってきたら、包丁をお店で研いでもらうと見違えるほどの切れ味になります!また、自分で研げるようになりたいという方は、毎月第1火曜日(行事の関係で変更する場合あり)にお店の2階で開催されている「研ぎ教室」に参加するのも良いかもしれませんね。
HPより要予約で、日本語にも英語にも対応されているんだそうです。定員は10人で、すぐに予約で埋まってしまうそうなので、ご予約はお早めに!

かまた刃研社

料理は良い道具から!プロに倣う道具選び

「良い道具には良い理(ことわり)がある」を信条に100年以上道具と向き合っている【釜浅商店】は、道具ごとの専門スタッフがあなたの為の一品を見つけてくれます。

かっぱ橋道具街
店舗で購入した包丁は研ぐサービスあり(有料)

店舗は刃物をメインに取り扱う店舗と、料理道具を取り扱う店舗が道を挟んで向かい合っており、刃物を取り扱うお店には、外国人のお客様がひっきりなしに訪れています。
それもそのはず、英語とフランス語で接客のできるスタッフがおり、商品名も英語で書かれているのでお買い物しやすいのでしょうね。

かっぱ橋道具街
お店で購入したおろし金や包丁には無料で名入れをしてもらえます!(名入れできない商品もあるので、詳細は店舗にお問合せください)

お料理が美味しく仕上がり、鉄分まで補給できる南部鉄器や、手打ちの行平鍋、そして使う度に使いやすくなる鉄のフライパンなど、永く使う事のできる職人自慢の逸品があなたの食生活を鮮やかに彩ってくれますよ。贈り物の際にはギフト包装も行なってくれます。

釜浅商店

  • 住所:東京都台東区松が谷2-24-1
  • 価格帯:5,000-10,000円台(家庭用)
  • 電話番号:庖丁フロア:03-3841-9357
  • 電話番号:料理道具フロア:03-3841-9355
  • ウェブサイトhttp://www.kama-asa.co.jp

「食品サンプル製作体験」に挑戦しよう!

いわさきグループ80余年の歴史を受け継ぐ【元祖食品サンプル屋】は、かっぱ橋道具街の中心部に位置し、店内の商品は全て国内の自社工場で職人がひとつひとつ手作りしています。

美味しそうなスイーツの小物入れに、フルーツやお寿司のキーホルダー等、職人の自由な発想と技術を活かして開発されたオリジナル商品に思わず笑顔がこぼれてしまいます。

元祖食品サンプル屋
色とりどりのサンプルは、お土産やプレゼントにも大人気!

こちらのお店では、食品サンプルを自分で作ることのできる「食品サンプル製作体験」を実施中!
日に3回(11:00/14:00/16:00)行なわれている体験の対象は小学校1年生以上となり、要電話予約。約60-75分の体験で、昔ながらの蝋を使った技法でレタス1個と天ぷら2品(エビ・ナス・カボチャ・シイタケ他から選択)を製作できます。

体験は日本語での実施となるので、日本語でのコミュニケーションが難しい方が参加される場合は、通訳をできる方がご同伴ください。(参加者8名にあたり1名の通訳が必要)

元祖食品サンプル屋
体験の空き状況はHPのカレンダーをチェック!

不定期で開催されているスペシャルデーや期間限定メニューでは、パフェやワッフル等のスイーツや天丼など、手の込んだ作品に挑戦する事もできます。体験の詳細は、下記のリンクから各メニューをご確認くださいね。

サンプル体験詳細
http://www.ganso-sample.com/experience/kappabashi_exp.html

【元祖食品サンプル屋】

  • 住所:東京都台東区西浅草3-7-6(合羽橋交差点近く)
  • 営業時間:10:00-17:30
  • 定休日:年中無休(年末年始休業有り)
  • 合羽橋店電話番号:0120-17-1839(体験のご予約・お問い合せ
  • ウェブサイトhttp://www.ganso-sample.com/

日本酒をお手軽に試飲できるお店

あまり知られていませんが、かっぱ橋道具街ではお酒も販売されているんですよ。【合羽橋 酒のサンワ】は全国選りすぐりの日本酒や本格焼酎を取り扱っている720mlボトルの専門ショップです。

酒のサンワ
季節のお酒も取り扱っているので、スタッフにお気軽にお問合せを!

店内のバーカウンターではなんと500円で2種類の日本酒を試飲することが可能。英語に対応できるスタッフもいるので、日本のお酒を買いたい外国人観光客にも喜ばれているのだそうです。実際に飲んで購入できるのは嬉しいですよね。

酒のサンワ
家飲みやご贈答用にもどうぞ!
合羽橋 酒のサンワ

歴史ある商店街のお祭り「かっぱ橋道具まつり」

『かっぱ橋道具街』では年に一度の大イベントが開催されています。
2016年で33回目を迎えた「かっぱ橋道具まつり」は、毎年10月の「道具の日(10月9日)」前後に開催されるお祭りです。
今では40万もの人々が訪れる一大イベントとなり、通りが歩行者天国になる日が設けられています。

かっぱ橋道具まつり

  • 会場:かっぱ橋道具街・台東区生涯学習センター・金竜公園
  • 開催日時:毎年10月9日前後(道具の日)の1週間・10:00-17:00
  • ウェブサイトhttp://www.kappabashi.or.jp/ (「かっぱ橋道具まつり」の情報は、期間中前後1ヶ月掲載されています。)

 

問屋が多い為に、一般の方々は攻略が難しそうな商店街とのイメージをもたれがちですが、実際はニーズに合わせて観光客を含めた顧客に柔軟に対応している「かっぱ橋道具街」。家庭で末永く使える料理道具や大切な人に贈るプレゼント、大規模なイベントで使えるパーティーグッズまで、ここに行けば何かが見つかる!そんな気持ちにさせてもらえる“食”の専門商店街でした。あなたの生活をより良くする道具を見つけてみませんか?

関連記事

AUTHOR

koume

koume

福岡出身で現在東京在住の小梅です!オーストラリアに5年 半、フィリピンやカンボジアでの海外生活を通して、日本の素晴らしさを再確認しました 。新たな視点で日本人にも外国人にも楽しんでもらえる記事作りを目指します☆

Information

Address 東京都台東区松が谷
Hours -
Price -
Close -
Access かっぱ橋道具街へのアクセス
東京メトロ銀座線:田原町駅下車 徒歩5分
東京メトロ日比谷線:入谷駅下車 徒歩6分
つくばエクスプレス:浅草駅下車 徒歩5分
Phone -
Website 日本語:http://www.kappabashi.or.jp/index.html
英語:http://www.kappabashi.or.jp/en/index.html
中国語:http://www.kappabashi.or.jp/cn/index.html
韓国語:http://www.kappabashi.or.jp/kr/index.html