“猫の街”東京の下町豪徳寺エリアでお気に入りの猫を見つけよう!

小田急線の豪徳寺駅から徒歩10分の豪徳寺は招き猫発祥のお寺と言われています。
また豪徳寺だけではなく、その他のお店でもたくさんの可愛い猫を発見しました。
今回は豪徳寺エリアで見つけた“私のお気に入りの猫”を紹介します。

2016-11-25   DESTINATIONS, 東京,

title_cat_town


【 目次 】

豪徳寺で4,000体以上の招き猫にご挨拶

Gotokuji temple

豪徳寺には4,000体以上の招き猫が置かれています。
なぜ豪徳寺が招き猫発祥の地になったのか、その言い伝えについては幸運を招く!日本人に愛される猫の置物ゆかりのお寺 1,000体以上の『招き猫と豪徳寺』のお話の記事をチェックしてみてくださいね。

無数の招き猫
無数の招き猫にびっくり!

豪徳寺の境内には猫を祀った招福殿があり、こちらに無数の招き猫が置かれています。
招き猫に願をかけ、それが成就したあかつきには、招福殿に返納することで更にご利益があるそうです。
4,000体以上の招き猫が返納されているということは、それだけご利益がありそうですよね。

東京にいることを忘れてしまうほどきれいな空気と、落ち着いた雰囲気。
豪徳寺は癒されたい時や、心を穏やかにしたいときにピッタリだと感じました。

食べるのがもったいない可愛さ!招き猫の和菓子

東肥軒
東肥軒で猫の和菓子を発見!

次におススメするのは、招き猫の可愛い和菓子を販売されている「東肥軒」です。
母店を神保町で創業されたのが明治10年で、暖簾分けでこの豪徳寺にお店を出されたのが昭和34年という老舗の東肥軒では、昔ながらの手作りの味を大切にされています。

招き猫の和菓子
招き猫の和菓子

様々な商品の中でも最中や焼き菓子、サブレなど招き猫型の和菓子は、可愛くてどれも食べるのがもったいないぐらいです。
海外の方へのお土産などに購入していかれる方も多いそうで、やはり招き猫は日本を象徴する人気猫なのだと改めて実感しました。

招き猫
店内も招き猫がいっぱい

また店頭では様々な種類の招き猫の販売もされています。
地元の方々や観光客の方に愛され続ける「東肥軒」。
食べて美味しく、ご利益もありそうな「東肥軒」の和菓子をぜひ召し上がってみてください。

東肥軒

  • 住所:世田谷区豪徳寺1-38-7
  • 営業時間:9:30-19:00
  • 定休日:日曜・不定休有
  • 電話番号:03-3420-1925
  • ウェブサイト:東肥軒

猫の雑貨がいっぱい!あなたはどの猫の雑貨がお気に入り?

ねこ雑貨
こだわりの猫雑貨

「東京ねこなかま」では猫好きなスタッフさんが、様々な猫の雑貨を販売されています。
店内に入って、その数の多さにびっくりしました。
カードや文房具、ぬいぐるみやファッション雑貨に至るまで猫の商品がずらりと並んでおり、見ているだけでもとても楽しくなりました。

cat_town

オリジナル猫雑貨
世界に一つだけのオリジナル猫雑貨

また店内には、猫雑貨の作家さんが作られたオリジナル商品もたくさんあります。
作家さんの猫雑貨は、すべて丁寧に繊細にそして心を込めて作られているのが、手に取って感じられました。

ねこ写真
ねこ写真

店内では一般の方から募集した、とっておきの猫の写真が展示されていました。
どの猫の写真も愛嬌たっぷりでとても癒されました。
またイベントなども開催されていますので、ぜひ足を運んでみてください。

東京ねこなかま イベント情報 「みんなのねこ写真展in神楽坂」

  • 日時:2016年11月25(金)~11月29(火)
  • 場所:アートスペースK2神楽坂
    東京都新宿区神楽坂2-11
  • 時間:11:00~18:00(最終日~13:00)
  • アクセス:JR飯田橋駅神楽坂坂口より徒歩約3分
  • 詳細は直接店舗にお問い合わせください。
  • ウェブサイト東京ねこなかま
東京ねこなかま

  • 住所:世田谷区豪徳寺1-50-17
  • 定休日:火曜定休(不定休有)
  • 電話番号:080-5383-8742



柱にも猫
道路の柱にも猫が!

街中が猫でいっぱいの豪徳寺。
散歩やショッピング、食べ歩き。たくさんの楽しみ方があります。

皆さんも豪徳寺でお気に入りの猫をぜひ見つけてみてください!

関連記事

AUTHOR

yumoka

yumoka

Writer

京都で生まれ日本の文化に触れながら育ったのち、ドイツ留学をしながらクロアチアやフィンランドなど世界17ヶ国を旅して歩いた好奇心旺盛な食いしん坊女子。 知ってわくわくするような日本の情報を皆さんにお届けします!