無農薬野菜たっぷり!こだわりメニューが充実の外国人が多く訪れる浅草「セカイカフェ」

世界中から多くの観光客が集まる東京の人気スポット浅草。ここに“世界中の人が同じテーブルを囲んで楽しめるカフェ”があると聞きつけて、やってきました!
場所は雷門からすぐ!仲見世を通って、いつも行列ができている「浅草きびだんご あづま」を左に曲がり、20mほど歩いた左側。ここに緑の看板が目印の「SEKAI CAFE」があります。

2016-10-11 Alex Brown   DESTINATIONS, FOODS & DRINKS, 東京,

sekai_cafeTOP


【CONTENTS】

SEKAI CAFE with its green sign.

SEKAI CAFE with its green sign.
緑の看板が目印「セカイカフェ」

一歩店内に入ると、天井が高く、とても開放的な空間が広がります。白を基調としたオシャレな店内には、日本人だけでなく、外国人のお客様が多くいらっしゃいました。
実は、こちらのカフェはムスリム、ビーガン、ベジタリアン、アレルギーの方も安心して食事ができる日本ではまだまだめずらしいお店なんです。イスラム教徒向けの “ハラールフード”をはじめ、欧米人に多いベジタリアン(ビーガン)メニューがあるので、外国人のお客様が多くいらっしゃるんですね。
一大観光都市の浅草に色んな食文化の国の方々に対応できるお店があるのは、とっても便利でいいですね。

店内写真

Some happy lunchtime customers.
ランチで訪れていたお客様

こちらでは、まずレジで注文します。
メニュー表!見てください。

menu

肉や甲殻類、卵やそばなどのアレルギー食材や宗教禁忌戒律がピクトグラムで記載してあって、一目で「食べられるもの」が分かるようになっているんです。誰が見ても分りやすい工夫って大事ですよね。

そして、気になる料理内容はどれも目にも鮮やかで、美味しそう!オーガニック野菜をたっぷり使ったサラダプレート、豚肉以外のお肉を使ったステーキ、和風の照り焼き丼やカレーなどが並んでいます。無添加、無農薬にこだわってるというのも、アラサ―女子の私にとっても魅力の点です。

menu

新鮮な野菜で食べやすい味

そして、私たちがオーダーしたのはこちら。
ハラールミートを使った「ラムステーキ」(1,000円)。ラム独特の臭みもなく、食べやすい!

Lamb Steak
ラムステーキ

「ソイミートの塩焼ソバ」(1,000円)。大豆で作られたお肉「ソイミート」をはじめて食べましたが、ハムのような食感。麺がもちもちで、あっさりした味付けです。

Salt Yakisoba with soy meat
ソイミートの塩焼ソバ

お野菜たっぷりの「ローストビーフボウル」(1,300円)。お肉がやわらかくて、とってもジューシーです。新鮮なお野菜がたくさん取れるのもいいですね。

Roast Beef Bowl
ローストビーフボウル

その他にも気になるメニューがいっぱい!今度来たときは、和風味で人気が高い「照り焼き丼」とヘルシーでボリューム満点な「フレッシュサラダピザ」を食べようかな。

店内にはお祈りスペースがあります!

なんとこちらでは、礼拝スペースが完備されていました。ムスリムの方は安心して、みんなとゆっくり食事を楽しむことができますね。お祈り場所がほとんどない東京では本当にありがたいサービスなんじゃないでしょうか。

Prayer space
礼拝スペース

Wifi/電源無料、お土産も充実

ハラール認証取得済みの商品と、原材料の確認がとれているノンポーク・ノンアルコール商品などを販売しているお土産コーナー。浅草でムスリム向けのお土産を多く取り揃えてるのはここだけ!食品だけでなく、化粧品やサプリもあります。
特に侍ラーメンがムスリムだけでなく、様々な外国の方にも受入れられているようです。

Souvenir space
お土産スペース

その他、こちらでは、Wi-Fiが無料で使えたり、座席にコンセントがあったり、英語がしゃべれるスタッフが常駐していたり、嬉しいサービスがたくさん。
14時~16時ごろが遅いランチを求めて、一番混雑しているのだそうです。その時間を避けて行くのがおすすめです。

ムスリムミールと聞いて、どんなメニューか少し不安なところもありましたが、どれも丁寧に調理されていて、お店のこだわりが感じられるものばかりで、大満足でした!
落ち着いた居心地の良い空間なので、思わず長居してしまいそう!

世界中から旅行者が訪れる観光地浅草。「セカイカフェ」のように、どんな国の旅行者が訪問しても対応出来るカフェがどんどん増えるといいですね。

Map

東京都台東区浅草1-18-8大番ビル

関連記事

AUTHOR

HATSU

HATSU

Editor / Writer

ジャイアンツファンの三重県人。お休みの日はほとんど家にいない、いつも気づいたら、外にいる放浪人。日本の地域と世界がつながるのはすぐそこ!面白い世界を作るために奮闘中。

Information

Address 東京都台東区浅草1-18-8大番ビル
Hours AM9:00 - PM6:00
※3月〜5月は21:00まで営業
Price -
Close -
Access 浅草雷門から仲見世通りを50m程進んで「浅草きびだんご あづま」の角を左へ。緑色の看板が目印です。
Phone 03-6802-7300
Website http://sekai-cafe.com/asakusa/