梅雨の季節、花の色が変化する、移り気な花『紫陽花』を見よう!

みなさんの国の紫陽花はどんな色と花の形をしていますか?紫陽花の原種は実は日本にあるんです!日本の紫陽花は青い色が多く、雨に濡れたその姿は梅雨の季節にみずみずしい彩りをそえます。紫陽花をよく見ると、同じ株なのに色が違うことがあります。今回はその色の不思議に迫ります!

2016-06-21   CULTURE, DESTINATIONS, 神奈川,

title_ajisai


【もくじ】
日本の梅雨
花言葉は”移り気”
紫陽花の心がわり!?どうして花の色が変化するの?
日本固有の紫陽花はガクアジサイ
40種類以上約2500株の紫陽花の咲く紫陽花の小径を散策しよう!

Rainy season

Ponding

日本の梅雨

日本には四季があり、春の終わりから夏の初めの5月から7月にかけて、日本の雨季といえる梅雨があります。雨を浴びた植物の葉や花は潤い、よりいっそうその色を清々しく、のびのびと成長させます。梅雨に入ったばかりは連日、長時間雨がしとしととふり続ける日が多くなります。中頃は、雨続きの天気からいきなり真夏日がくる、梅雨の中休みがあり、後半では台風のシーズンと重なることもあり、雨量が増し、豪雨になります。

紫陽花
様々な色の変化の紫陽花

花言葉は”移り気”

春の花と言えば桜というように、梅雨の花を代表する日本固有の花は紫陽花です。その花言葉は”移り気”。開花時期は、5月〜7月、6月上旬から7月上旬が最盛期で、梅雨のシーズンが見どころの花です。
花言葉の”移り気”から連想するように、紫陽花の花はその花の色を変化させます。同じ品種でも咲いている場所によって花の色が変わったり、同じ株から咲く花でも花の色が異なることもあります。なぜ、紫陽花の色はそのように変化するのでしょうか?

紫陽花青
青系
紫陽花ピンク
赤(ピンク)系

紫陽花の心がわり!?どうして花の色が変化するの?

紫陽花の色は、主に青系と赤(ピンク)系に分かれます。土壌が、酸性なら青色、アルカリ性なら赤色になると言われています。日本の紫陽花は青系が多いといわれ、これは土壌が酸性であることに関係しています。
紫陽花はアントシアニンという色素をもち、土中から吸収するアルミニウムの量が多いか少ないかによって、花の色が変化します。そして同じ株で色が違うのは、根をはっている場所により、アルミニウムを吸収しやすい場所と、しにくい場所の根があるからなんだそうです。

そしてもう一つ、色が変化する理由として、老化です。紫陽花は、日が経つにつれ、色が変化していきます。咲き始めは、花に緑色の葉緑素があるため緑色をしていますが、葉緑素が分解され、代わりにアントシアニンがつくられることで、その色が変化していくんです。

ガクアジサイ
ガクアジサイ
ホンアジサイ
ホンアジサイ

日本固有の紫陽花はガクアジサイ

紫陽花は大きくわけるとガクアジサイとホンアジサイの2種類に分けられます。日本固有の紫陽花は、ガクアジサイです。中心に小さな花が咲き、それを飾る額縁のように、まわりに大きな装飾花を咲かせます。円形のまあるい形のホンアジサイは、西洋紫陽花とも言われ、日本の紫陽花が西洋にわたり品種改良され逆輸入されたものです。最近では、こちらの紫陽花のほうが、日本ではよくみかけるようになりました。

長谷寺
長谷寺と紫陽花

40種類以上約2500株の紫陽花の咲く紫陽花の小径を散策しよう!

神奈川県鎌倉市にある長谷寺は別名、あじさい寺ともいわれ40種2500株以上の紫陽花が植えられています。長谷寺の紫陽花の開花時期は6月上旬から7月上旬ごろまでで、一番の見頃を迎えるのは6月中旬から下旬です。たくさんの品種があるので、色にバリエーションがあり寺院の竹林の風景と共に、情緒を楽しめます。
ぜひ、この機会にジャパンブルーの美しい紫陽花を見に訪れてみてください。

Map

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

関連記事

AUTHOR

kyoami

kyoami

Writer/ Translator

民具や生活道具、伝統工芸、日本のアンティーク好き。生活の中で生まれた日本人独自のセンスや技術、その背景にある宗教観や由来をさぐります。

Information

Address 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
Hours Summer: March to September 8:00~17:00(Closes at 17:30)
Winter: October to February 8:00~16:30(Closes at 17:00)
Price 大人300円 小学生100円 
団体(30名以上)/大人250円 小学生50円
Close -
Access ・JR横須賀線、鎌倉駅下車→バス「長谷観音」下車、徒歩5分または江ノ電「長谷観音」下車、徒歩5分
・小田急線、藤沢駅下車→江ノ電「長谷寺」より徒歩5分

Phone 0467-22-6300
Website http://www.hasedera.jp