水上から!!隅田川花火大会を事前予約で、優雅に楽しむ!おすすめプラン

今年も隅田川花火大会では2万発の花火が夏の夜空に上がります。暑い夏をひと時忘れさせる美しい花火を特別なシチュエーションで見てみませんか。

Sumida_Fireworks_001


2017年、今年の隅田川花火大会(詳細はこちら)は7月29日(土)を予定しています。この花火大会、江戸時代に8代将軍徳川吉宗がはじめた由緒ある祭典です。近年は東京スカイツリーや東京下町エリアも同時に訪れられるということで観覧客は増え続けており、昨年は80万人を超える人たちが夏の風物詩を隅田川で楽しんだそうです。

大勢の人でごった返す墨田・浅草エリアにノープランで踏み込むのはもったいない、というのも隅田川ならではの楽しみ方ができるおすすめスポットがあるからなんです。先着予約のプランもありますから、お早めに計画してくださいね。
情報は2017年5月10日時点のものです

【目次】
水上で屋形船から観る!!
予約がとれなかった方はこちら!当日の穴場スポット

水上で屋形船から観る!

Sumida_Fireworks_003

提供:台東区

隅田川に浮かぶ屋形船から花火を観るなんて、江戸情緒にあふれていますよね。粋な思い出づくりにいかがでしょうか?すべて乗合のプランですが、船によって食事の有無や内容も異なるので吟味してみてくださいね。
※各プランの詳細は必ず各お店にお問い合わせください。

1.須原屋
屋形船からの鑑賞で、乗船のみ15,000円(鑑賞のみ)です。
・乗合プラン:16時発
・予約&問い合わせ: 03-3680-3791
www.suharaya.com/

2.あみ達
“乗合”花火屋形船 出船スケジュールは、お食事つきのプランで大人 38,000円(税込)・小学生 26,600円(税込)です。
・乗合プラン:14:30発
・予約&問い合わせ: 03-3655-2780
www.amitatsu.jp/hanabi/

3.田中屋
衝立付のお座敷で長時間の乗舟でも快適な時間を過ごせそうな田中屋さん。牛の陶板焼きなどお食事も豪華なプランで32,400円(税込)です。
・乗合プラン:16時発(15分前集合)
・予約&問い合わせ: 03-3851-6318
http://www.tanakaya.net/

予約がとれなかった方はこちら!当日の穴場スポット

予約が取れない方や当日飛び込みで観たいという方にはこちらをおすすめします。間近で見る大迫力の花火とはいきませんが、比較的人が少ないスポットになので、恋人や友人とゆっくり落ち着いた時間を過ごしながら花火も楽しめそうです。

1.銅像掘り公園付近
東京スカイツリーの北側に位置する隅田川沿いの銅像掘り公園付近は、周りに高い建物もなく第一会場(桜橋と言問橋の間)に上がる花火がよく見えるでしょう。

住所: 東京都墨田区向島5-9-1
アクセス: 東武スカイツリーライン曳舟駅下車徒歩10分

2. タワーホール船堀
実は穴場なのが江戸川区にあるタワーホール船堀の展望台。花火大会の会場からは離れますが、東京の夜景とともに花火も見える、とっておきのスポットです。地上115mの展望台が入場無料で開放されています。

営業時間:9:00-21:30(悪天候の場合閉鎖)
住所: 東京都江戸川区船堀4-1-1
アクセス: 都営新宿線船堀駅下車徒歩1分
問い合わせ: 03-5676-2211

Sumida_Fireworks_005

今年の夏は隅田川花火大会で特別な思い出を作っていただきたいと思います!
いつもテレビでみるよという方も、今年はしっかりと計画して間近に上がる花火を満喫してみてはいかがでしょうか?

2017年花火情報はこちら!
どこよりも早い2017年の花火大会情報! おススメの全国・人気花火大会6選!

関連記事

AUTHOR

Kumo

Writer / Translator

旅がすき、旅人もすき 露天風呂と美味しいお酒、それから楽しい人たちに出会いたい 英語で日本を語るべく精進の日々