菅原家発祥の地とも言われる、奈良の『菅原天満宮』で130品種の梅を愛でよう!「盆梅展」

盆梅展は菅原家発祥とされる奈良、菅原の里にある菅原道真を祀る菅原天満宮で毎年春(2-3月)に行われている梅の盆栽展です。130品種200鉢の梅の盆栽がいっせいに展示されます。梅は菅原道真にとって特別な意味をもつ花でした。その生涯と、花との関わりを紹介します。

2016-06-07   DESTINATIONS, 奈良,

ume


【Contents】
どうして「学問の神様」と言われるようになったの?
春の花”が梅から桜へ変化したのは道真がきっかけ?
道真の愛した梅の花を愛でる、奈良の菅原天満宮

菅原神社

どうして「学問の神様」と言われるようになったの?

菅原道真は平安時代前期に活躍した政治家です。日本では学問の神様として広く知られています。
道真は、幼少の頃より学問に優れ、その才覚で政治の世界に入り国のナンバー2ともいえる右大臣にまで出世しました。学者が大臣まで出世したのは、なんと133年振りの快挙でした。この出世を心よく思わなかった藤原氏の政略により、九州の太宰府に左遷され、無念のうちにその一生を終えました。
その後、朝廷のある平安京では次々と異変が起こります。政略に関わった貴族たちが謎の死をとげ、さらに、落雷が続き、この落雷の直撃により多数の貴族に死傷者がでました。
この異変は道真の祟りだと都では大騒ぎとなり、道真の霊を鎮めるため、朝廷は雷の神、すなわち天の神として祀る神社を建て、『天満天神』の号を与えます。
その後、天満天神の神社が全国各地に次々に建てられ、1万2千ほど存在するとされています。

小さな頃から並外れた学才によって異例の出世をした事と、雷の神、天神と同一視された事も重なり『学問の神様』として、菅原道真公は祀られる様になり、それにあやかろうと受験生やその家族などが、『受験の神様』としてお参りをしています。

東京では、湯島天神がもっとも有名です。詳細は こちらに記載していますが、道真のような立派な功績を残したいと願う人はぜひ訪れてみてください。

Plum trees
梅の花
Cherry blossoms

“春の花”が梅から桜へ変化したのは道真がきっかけ?

道真は学問に秀でた学者であるだけでなく、漢詩にも秀でた詩人でもありました。彼の詩には梅の花がよく詠まれます。
春の花といえば、現在は桜ですが、当時は梅でした。日本は遣唐使を通じて中国の唐と交易があり、梅は中国から伝わり、中国文化教養の象徴として人気がありました。貴族の優雅な風習は、梅をみながら和歌を詠む事だったのです。
894年に道真が遣唐使を廃止したことで、徐々に日本古来の文化へと趣向が変化し、春の花は桜へと変わっていきました。
梅を愛す道真が遣唐使を廃止し、政治の表舞台から姿を消すのと同時に、日本人に愛される花が梅から桜へと変化していったのは象徴的な出来事のようにも思えてきます。

 Inside the grounds of Sugawara Shrine

道真の愛した梅の花を愛でる、奈良の菅原天満宮

ここ奈良の菅原町の菅原天満宮は、道真の先祖がこの地に住んでいたことから菅原姓を賜ったとされ、菅原家の発祥地とされています。道真が生まれたのもこの地であるとされていますが、他にも諸説あり、実際のところはよくわかってはいません。

ume_06

ume_07

2月中旬~3月中旬には菅原神社を訪れると境内の梅の木が美しい姿で迎えてくれます。毎年この時期に、道真の愛した梅の盆栽が130品種200鉢、展示されます。順路をたどって、展示場へいくと、風が梅のすばらしい香りを運んできます。梅というとピンクの梅をイメージしますが、白い梅や花の形や大きさもたくさんあってバリエーション豊かです。
道真が903年になくなってから1100年以上たちますが、梅の花は主人がいなくなっても春を忘れることなく咲き続けてきました。一時は怨霊として恐れられた道真も、新入生が入学する季節、桜の咲くころに合格を届ける学問の神様として多くの受験生に親しまれています。

Map

菅原神社

〒631-0842奈良県奈良市菅原東町518番地

関連記事

AUTHOR

kyoami

kyoami

Writer/ Translator

民具や生活道具、伝統工芸、日本のアンティーク好き。生活の中で生まれた日本人独自のセンスや技術、その背景にある宗教観や由来をさぐります。

Information

Address 〒631-0842奈良県奈良市菅原東町518番地
Hours -
Price 要確認
Close -
Access 近鉄尼ヶ辻駅、近鉄大和西大寺駅 近鉄尼ヶ辻駅から徒歩10分、近鉄大和西大寺駅から歴史の道徒歩15分
Phone 0742-45-3576
Website 0742-45-3576