下町の風情と生活が感じられる谷中の街並みと格安の布が揃う【日暮里繊維街】

日暮里駅近くでは近年【谷中ぎんざ】が注目されていますが、皆さんは日暮里駅の反対側(南口)にある【日暮里繊維街】をご存知ですか?ここは100年前から続く、商店街で「日暮里中央通り」の両側に80店舗以上の生地や織物、皮革、繊維製品や小物まで、様々な洋裁関係のお店が集まっている通りで、日本全国を見渡してもかなり珍しい特徴を持った通りなんです。→谷中ぎんざリンクhttp://jp.tadaimajp.com/2015/01/yanakaginza/

2016-05-16   DESTINATIONS, 東京,

nippori01


【目次】
全て見て回れない程のお店が並ぶ【日暮里繊維街】
江戸時代から今に残る東京名物の「羽二重団子」
歴史上の人物も眠る由緒ある霊園と大人気カフェ

日暮里中央通り

全て見て回れない程のお店が並ぶ【日暮里繊維街】

「日暮里」駅南口を出てカフェルノアールを右に曲がれば【日暮里繊維街】。通りには本当にたくさんのお店が並んでおり、どのお店に入ろうか迷ってしまう程です。その中でも和柄の暖簾や布を取り扱うお店は一段と目を引きました。

和柄の暖簾や生地はお土産にも最適!

中にはリサイクル着物のお店もあり、中古なので染み付きなどの訳あり商品等もありますが、あまりの安さにスタッフはビックリ!掘り出し物も探せそうです♪
着物だけではなく、帯や帯紐、草履などが揃っているお店もありましたよ。

掘り出し物が見つかる着物のリサイクルショップ

布の種類や価格帯も様々で、1メートル108円のものから、高級なアンティーク布まで、ここならあなたの欲しい!が見つかりそうですね。

次に気になったのはこちらの革材のお店!お店の軒下には多種多様のカラフルな革がズラリと並べられており、お値段もお手頃です。

高級革材のお買い得ハギレが見つかるお店

「布の街・布の道」を謳うだけありますね。

nippori08

他にもワッペンやボタン専門店等、洋裁や物作りをする人達が大喜びするようなお店がたっくさん!雑貨店や酒屋、おかきやお茶を取り扱うお店もあるので、お土産選びもできそうですね。

酒屋
試飲ができる四方酒店
おかき
おかきやお茶、ギフトセット等、幅広く品揃え

●日暮里繊維街
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-33-10
http://nippori-senigai.com/

200年前から今に残る東京名物の「羽二重団子」

繊維街の入り口にある1819年創業の【HABUTAE1819羽二重団子 日暮里駅前】。お買い物で疲れたらココでホッと一息がオススメです。

団子屋
歩き疲れたら、「HABUTAE」でお団子ランチはいかがですか?

お店のイートインスペースで食べる事もできますが、Tadaima Japanスタッフはお持ち帰りで「羽二重団子(540円/2本)」いただきました!

「羽二重団子(540円/2本)」

お米の粉でできたお団子は、昔ながらの生醤油を使った焼き団子と滑らかな漉し餡が特徴の餡団子の2種類。お醤油の団子は甘くなく、お団子の中がもっちり、表面がつるりとした食感で二度楽しめます。漉し餡の肌理はかなり細かく、甘さも控えめで上品な味わいですよ。

●羽二重団子
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-60-6
03-5850-3451
11:00-18:00/年中無休
http://www.habutae.jp/

歴史上の人物も眠る由緒ある霊園と大人気カフェ

日暮里駅を通り抜け、駅の西口から向かったのは【谷中霊園】です。

谷中・根津・千駄木エリアを指す「谷根千」の地図

約7.000基の様々なお墓が並ぶ静かな霊園を通り抜けると、とても近代的な門構えのお寺の入り口からひっそりと祈りを捧げる大きな大仏様が見えました。とても厳かな雰囲気です。
江戸幕府、最後の将軍、徳川慶喜が眠る「谷中霊園」の詳細はこちら⇒http://jp.tadaimajp.com/2015/11/yanaka-cemetery/

静かに祈りを捧げる天王寺の釈迦如来坐像

そのままドンドン進むと、味のある手焼きせんべいのお店を発見!
お土産にも自分用にも楽しめますよ♪

手焼きせんべいを取り扱う【嵯峨の家】はあられもオススメ

その奥には、創業1938年の老舗喫茶店【カヤバ珈琲】が!築100年以上の木造建築で、2階には和室もあるというカフェなのですが、その人気ぶりは噂通りでお店の前には待ちのお客様が。珈琲とココアを半分ずつブレンドした創業時からのオリジナルメニューである「ルシアン(500円)」を是非とも味わいたかったのですが、今回はお預けと言う事で!

●カヤバ珈琲
〒110-0001 東京都台東区谷中6-1-29
03-3823-354
月-土8:00-23:00/日8:00-18:00
年中無休
http://kayaba-coffee.com/

昭和にタイムとリップできるようなレトロな喫茶店

個性的な通りと静かで文化的な街並みを楽しめる「日暮里」。まだまだ探せば自分だけのお気に入りを見つけられそうな、そんな可能性を感じられる素敵な場所でした。

関連記事

AUTHOR

koume

koume

福岡出身で現在東京在住の小梅です!オーストラリアに5年 半、フィリピンやカンボジアでの海外生活を通して、日本の素晴らしさを再確認しました 。新たな視点で日本人にも外国人にも楽しんでもらえる記事作りを目指します☆