『世界の夢の旅行先10ヶ所』に選ばれた穴場のフラワーパーク!

CNNにより「映画アバターの魂の木の様な幻想的な光景」と賞賛された樹齢150年にも及ぶ大藤を擁し、「2014年世界の夢の旅行先10ヶ所」に選出された栃木県足利市にある【あしかがフラワーパーク】には、様々な色合いの藤を始め、園内には四季折々の花が咲き乱れています。
世界に認められたというその美しい景色を、早速探検してみましょう

2016-05-26   DESTINATIONS, 栃木,

ashikaga


【目次】
1:園内に広がる芳しい香りと美しい藤の花々
2:これはオススメ!オリジナル「藤ソフトクリーム」♪
3:多種多様な「ツツジ」が咲き誇る「ツツジの海」
4:園内を美しく彩る脇役の花たち
5:季節が香るオリジナルのお土産

あしかがフラワーパーク入り口
藤の見ごろを向かえて賑わう【あしかがフラワーパーク】入り口

1:園内に広がる芳しい香りと美しい藤の花々

入り口にはこぶりながらもその美しい花を満開に咲かせる藤がお出迎え。すでに藤の優美な香りが漂っており、園内に入るのが待ちきれません♪

園内に入るとそこかしこにその艶やかな花を輝かせる花々が咲き誇っています!
歩くたびに藤の芳醇な香りを嗅ぐことができます。

あしかがフラワーパーク園内
園内で満開の花を咲かせる藤

まずは一番の見所である栃木県指定天然記念物の「大藤棚」へ行ってみましょう。
【あしかがフラワーパーク】では、この「大藤」が見頃になる頃に合わせて『ふじのはな物語』という藤まつりが開催されており、その期間中ライトアップされて荘厳に浮かび上がる「大藤」見ることもできます。

あしかがフラワーパーク園内
園内の花が一番美しく見えるように調整をされているライトアップ(HPより)

そしてこちらが広さ1,000㎡にも及ぶ「奇跡の大藤」です!

あしかがフラワーパーク園内
藤は4月下旬から、うす紅、紫、白、黄色の順番で次々に咲き乱れ、約1ヶ月間楽しめる

4月下旬から5月上旬が見頃を迎える大藤は、このときまだ満開とまではいかなかったのですが、その存在感を惜しげもなく見せてくれました。

藤と一口に言えど様々な展示方法で紹介されており、池を取り囲むように憩える休憩スペースの屋根にも美しい藤棚が広がっています。

あしかがフラワーショップ園内
園内には所々に休憩スペースやベンチが設けられており、ゆっくりとくつろげます。

「うす紅橋」と名のつく橋の頭上にも、美しい藤が広がっています。

あしかがフラワーショップ園内
橋のたもとにも存在感のあるピンクと紫の花々が

「むらさき藤のスクリーン」にも無数の藤が広がっており、とても見応えがありましたよ♪

あしかがフラワーショップ園内
水面には美しく広がる逆さ藤が見られます

2:これはオススメ!オリジナル「藤ソフトクリーム」♪

各所に可愛らしいお土産屋さんやレストラン、軽食コーナー等が設けられており、歩き回らずに園内の様々なお花をゆっくりと見られる仕掛けが行き届いているんです。

あしかがフラワーショップ園内
藤の香りが家でも楽しめるフレグランスなど、オリジナルグッズがたくさん

私はこの日、目に止まった「藤ソフト(390円)」に挑戦!

あしかがフラワーショップ園内
あしかがフラワーパークオリジナルの「藤ソフト(390円)」

紫色のソフトクリームを食べるのは人生で初めての経験でしたが、コクのあるミルク味と強すぎない程良い藤の香りの両方が楽しめるとっても美味しいソフトクリームでした♪

3:多種多様な「ツツジ」が咲き誇る「ツツジの海」

藤と同じくして見頃を迎えていたのは、園内に5,000株以上あると言われる「ツツジ」です。

あしかがフラワーショップ園内
「ツツジ」の見頃は4月中旬から5月上旬

「ツツジ」の仲間は世界中に分布しており、園芸種も含めると1,000種以上もあるんだそうです。

あしかがフラワーショップ園内
赤、白、ピンク、紫など色とりどりの「ツツジ」

4:園内を美しく彩る脇役の花たち

【あしかがフラワーパーク】の素晴らしさは、メインとなる「大藤」や「ツツジ」が美しく手入れされているのはもちろんの事、園内の所々に散らばる珍しいお花にまで及びます。

あしかがフラワーショップ園内
嬉しい「初めて!」がそこかしこに
あしかがフラワーショップ園内
園内にはごみ一つ落ちておらず、丁寧に整えられたお花を各所で楽しめる

インパクトがあり、人々の目を引く「大藤」や「ツツジ」だけではなく、可愛らしく道の脇に咲く花々や、その花の良さを引き出す造形に至るまで、随所にこだわりを感じられるフラワーパークです。

あしかがフラワーショップ園内
大粒のブドウのような様相の藤の花

5:季節が香るオリジナルのお土産

園内各所に設置されているセレクトショップや、正面ゲートにあるショッピングハウスでは、季節と共に移り変わる個性的なお土産選びが楽しめます♪
藤をモチーフにしたブックマークや藤色に染め上げられたスカーフ、その香りが楽しめるルームスプレーなど、自分用にも贈り物にも喜ばれる一品が見つかりそうですよ。

ショッピングハウス
お土産人気No.1の「ふじのはな物語」は要チェック!

また、入り口横には藤をはじめとする美しい花々の苗木からサボテンに至るまで、自宅を彩るお花が種類豊富に取り揃えられています。
私はこんなにカラフルなお花を咲かせるサボテンは初めて見ました!
梅雨に入るこの時期は、アジサイのお花がオススメだそうですよ♪

ショッピングハウス
色とりどりの花を咲かせる「サボテン」と、満開の「アジサイ」

人生の中で何度かフラワーパークを訪れましたが、これ程過ごしやすく、美しく手入れが行き届いたフラワーパークは初めてでした!
人が多過ぎず、ゆっくりと園内を回れたのもポイントが高かった理由です。

車や電車で首都圏から90分圏内で来られるというその立地も手伝って、是非ともまた訪れたい場所の一つとなりました。

あしかがフラワーショップ園内
5月中旬現在は「きばな藤」が見頃です。

これから見頃の400種・2,500株の「ローズガーデン」www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.phpや、花の休眠期に様々なイルミネーションが楽しめる「光の花の庭」www.ashikaga.co.jp/season/season08.html等、年中見所盛りだくさんの【あしかがフラワーパーク】から目が離せません!

その他のシーズンはこちらをチェック→www.ashikaga.co.jp/index.html

関連記事

AUTHOR

koume

koume

福岡出身で現在東京在住の小梅です!オーストラリアに5年 半、フィリピンやカンボジアでの海外生活を通して、日本の素晴らしさを再確認しました 。新たな視点で日本人にも外国人にも楽しんでもらえる記事作りを目指します☆

Information

Address 〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
Hours 3月上旬~11月下旬 9:00~16:00、11月下旬~3月上旬 10:00~ 17:00
Price 入園料金:300円~1,700円 ※花の咲き具合により料金が変動します
Close -
Access JR両毛線富田駅から徒歩13分
Phone 0284-91-4939
Website http://www.ashikaga.co.jp/index.html