京文化を受け継ぐ下町【人形町】で着物体験と町内散策を満喫する『人形町1日おすすめプラン』

TadaimaJapanのスタッフが【人形町】初体験のKちゃんと着物で町内散策!ヘルシーなお豆腐ランチにのんびりと桜を楽しめる公園、そして【甘酒横丁】の食べ歩き。粋で下町情緒溢れる【人形町】で日本の伝統を紐解いていきます。

2016-11-25   DESTINATIONS, 東京,

人形町散策


【目次】
江戸初期の芝居役者の仕事場であり、生活の場だった【人形町】
明治40年創業のお豆腐屋さんでヘルシーランチ
リーズナブルな価格で気軽に着物体験
着物で【人形町】の観光スポットと神社を散策♪
【人形町】のオススメ甘味を食べ歩き
明治座の芸人さんにも人気の【浜町 藪そば】に挑戦

Photos by Shunka Toyama

江戸初期の芝居役者の仕事場であり、生活の場だった【人形町】

東京の中心日本橋にある【人形町】は歴史と伝統をもつ下町です。『甘酒横丁』には、様々な伝統工芸店や、歴史のある飲食店の老舗が軒を連ねており、その趣を各所に感じられます。七福神を祀る八つの神社を回る『七福神めぐり』は全工程2時間程度の歩きやすいコースで、老若男女問わずに大人気です。

人形町

明治40年創業のお豆腐屋さんでヘルシーランチ

いよいよ散策開始!まずはちょっと早いランチで腹ごしらえ。ランチを食べるのはこだわりの豆乳と製法に定評のある【豆腐料理 双葉】です。入り口で食券を購入してスタッフに食券を渡すと好きな席に座れます。ランチタイムは禁煙なのが嬉しいですね。

豆腐屋

豆腐屋

豆腐屋

豆腐屋

豆腐屋
双葉スペシャル(1,000円)※+100円で雑穀米に変更可能
豆腐屋
肉豆腐定食(850円)※+100円で雑穀米に変更可能

「双葉スペシャル」は双葉自慢のメニュー9品が勢揃い!家では食べる事のできない珍しいお料理やそのボリュームにもKちゃん大満足。
肉豆腐は木綿豆腐の上にボリュームのある牛肉がのり、甘めの醤油味のだし汁と一緒に食べると絶品です。ゴマ豆腐の濃厚なゴマの香りと、しっとりとした滑らかな舌触りのお豆腐も格別ですね。

豆腐屋
肉豆腐
豆腐屋
ゴマ豆腐

昔と変わらない味を守り続けているお豆腐屋さんの豆腐料理が食べられる【豆腐料理 双葉】で、ヘルシーで伝統的な日本料理を嗜んでみませんか?

●豆腐料理 双葉
アクセス:都営浅草線人形町駅徒歩2分/東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 徒歩2分
営業時間:11:00~14:00(LO13:40)/17:00-22:30(LO21:30)
定休日:土曜・日曜・祝日(ランチのみ土曜・祝日営業)
住所:東京都中央区日本橋人形町2-4-9 双葉ビル2F

Map

東京都中央区日本橋人形町2-4-9

リーズナブルな価格で気軽に着物体験

それではいよいよ着物体験に出発です!【豆腐料理 双葉】から歩いて数分で【衣装らくや】に到着。

着物屋
【衣装らくや】ではお手軽に「きものでおでかけプラン(平日5,000円/土・日・祝日7,000円※税抜き」で着物体験ができるんです!プランの詳細は「こちら」から。

着物は日ごろ着ていない人が身に着けると締め付けられて苦しいという感想を持つ方がいますが、らくやでは誰でも快適に着物が着られるように特別な着付けをしてくれるんです!これは【衣装らくや】の名前の由来でもあるんですよ。

着物屋

事前にお化粧とヘアセットをしてきたKちゃんは、早速スタッフさんと一緒に自分好みの着物を選んで実際に羽織ったり身体にあてたりしながらイメージを膨らませていきます。

着付け

着付け

着物が決まれば着付け開始。さすがはプロ!あっという間に着付けが進んでいきます。

着付け

着物を着たら今度は帯選び。気になる柄や色を選び、一つ一つ実際の場所に当てて好きな組み合わせを選ぶ事ができます。

着付け

帯を途中まで結び、今度は帯揚と帯締めを決めて着付けは完了。

着付け

着付け

Kちゃんの顔からも笑顔がこぼれます。

着付け

最後におでかけ用のバックを選んで完成!着物の雰囲気に合わせた大人っぽい表情が魅力的ですね。

着付け

●衣装 らくや
アクセス:都営浅草線人形町駅徒歩2分/東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 徒歩2分
営業時間:11:00~19:00(着物は18:30までに返却)
定休日:水曜日
住所:東京都中央区日本橋浜町2-5-1 東洋浜町ビル

Map

東京都中央区日本橋浜町2-5-1

着物で【人形町】の観光スポットと神社を散策♪

散策の始まりは、やっぱり季節を彩る桜と【人形町】名物の弁慶さんとの記念撮影!色鮮やかな着物が桜に映えますね。

街散策

お店から歩いてすぐの場所にある【浜町公園】は市民の憩いの場。ここにも美しい桜やしだれ桜が咲き乱れていました。

街散策

街散策

街散策

公園の脇にある隅田川では、運がよければ屋形舟や宇宙船の様な近代的な舟を見る事ができるかも。

隅田川散策

隅田川散策025

せっかく着物を着たので、神社へお参りに行きましょう。今回訪れたのは、七福神の一人で長寿・お導き・幸運の神として祀られている寿老神の【笠間稲荷神社】。
神社でのお参りが初体験のKちゃんは、TadaimaJapanのスタッフにお参りの仕方を習いながら上手にお参りができました。

神社参拝

神社参拝

神社参拝

「七福神おみくじ(200円)」にも挑戦し、なんと偶然にもお参りをした【寿老神】のお守りをGET。

神社参拝

神社参拝

神社参拝

神社参拝

何気なく歩いていると、有名な大観音寺の脇にふと趣のある小道を発見。雰囲気のある小道を着物で歩けば、まるでタイムスリップしたような気持ちになれそう。

街散策

【人形町】にある「落語」と「火消し」をテーマにした2つのからくり時計塔も見逃せません。11時から19時の間で1時間おきに人形が動き出すので、タイミングを計って探してみてください。

街散策

【人形町】のオススメ甘味を食べ歩き

【人形町】で是非とも楽しんでいただきたいのが食べ歩き!
有名なのはやっぱり「人形焼」。大人気のようで、お店にはお客さんがひっきりなしに訪れていました。

035

柔らかい甘みのあるカステラ生地にはたっぷりと滑らかな漉し餡が入っており、これなら何個でも食べられそう。

人形焼
人形焼(5個500円)

●人形焼本舗板倉屋
アクセス:都営浅草線・人形町駅より徒歩1分
営団メトロ半蔵門線・水天宮駅より徒歩1分
営業時間:9:00-売切れ次第終了(不定休)
住所:東京都中央区日本橋人形町2-4-2

Map

東京都中央区日本橋人形町板倉屋

ここからは【甘酒横丁】に入ります。
いつもお客さんで賑わっている【とうふの双葉】の店頭には、「甘酒」や「がんも」等の人気商品が並べられています。

双葉

Kちゃんも温かくて甘い甘酒(1杯200円※お酒ではありません)を味見し、これがお米からできている事にビックリ。

甘酒
一番人気の「ジャンボがんも(650円)」を始め、「豆腐ドーナツ(3個310円/5個500円)等など、お母さんへのお土産を楽しそうに選んでいました。

がんも

豆乳ドーナツ

豆腐

●とうふの双葉
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅2番出口より徒歩1分
営業時間:月-土曜7:00-19:00/日曜10:00-18:00
住所:東京都中央区日本橋人形町2-4-9-1F

Map

東京都中央区日本橋人形町2-4-9

【甘酒横丁】に来たらこれは食べないと!と筆頭に名前が挙がる【柳屋】の鯛焼き。この日も店内には長蛇の列ができており、その人気振りが伺えます。

鯛焼き

待っている間に、手焼きで鯛焼きを焼いている職人技を目の当たりにする事ができますよ。

鯛焼き

鯛焼きも初体験だったKちゃんは、皮はパリッと、中はしっとりしたあんこがたっぷりの鯛焼きに大喜び。

鯛焼き

●柳屋
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A1出口より徒歩2分
営業時間:12:30-18:00
定休日:日曜・祝日 
住所:東京都中央区日本橋人形町2-11-3

Map

東京都中央区日本橋人形町2-11-3

明治座の芸人さんにも人気の【浜町 藪そば】に挑戦

そば屋
甘い和菓子で満足した一同は、今度はさっぱりとしたお蕎麦を食べるべく、老舗の【浜町 藪そば】へ。
落ち着いた雰囲気の店内では、たくさんのお客さんがお蕎麦を楽しんでいました。
「のりかけせいろ(770円」

そば屋

続々と運ばれてきたお蕎麦に黄色い声が上がり、みんなで一緒にいただきます!
「せいろ」ではお蕎麦本来の香りをそのまま味わえ、繊細で細い麺がどんどん進み、あっという間に完食したKちゃん。足りなかったかな?

そば屋

締めはもちろん蕎麦湯。最後の最後までお蕎麦の香りと味を満喫しました。

●浜町藪そば
アクセス:都営地下鉄新宿線「浜町」駅より徒歩3分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅下車 A1出口より徒歩5分
営業時間:11:30~19:30(ただし祝日は11:30~18:00)
定休日:日曜・第4土曜
住所:東京都中央区日本橋浜町2-5-3

Map

東京都中央区日本橋浜町2-5-3

18:30までに着物を返却
お腹も心も満たされた一行は、【浜町 藪そば】を出てすぐ左手にある【衣装らくや】に戻り着物を返却。今日1日【人形町】で体験した出来事を楽しくスタッフさんとおしゃべりしながら今日の思い出を振り返りました。

主要ターミナルからアクセス抜群の【人形町】にはそこココに歴史と伝統を感じられるお店や町並みが発見でき、1日ではとても回りきれない程の魅力が詰まった町です。東京の中心部にありながら、これほど日本の魅力が詰まった隠れ家的丸秘スポットを発見し、得した気分になったKちゃんとTadaimaJapan一向なのでした。

街散策

関連記事

AUTHOR

koume

koume

福岡出身で現在東京在住の小梅です!オーストラリアに5年 半、フィリピンやカンボジアでの海外生活を通して、日本の素晴らしさを再確認しました 。新たな視点で日本人にも外国人にも楽しんでもらえる記事作りを目指します☆