<スペシャルイベント> 北海道新幹線がいよいよ開業!北海道と東北のとっておき情報を手に入れて、かしこい旅をしよう!

【 目次 】東北観光はこの100個をおさえれば間違いなし!もっと詳しく知りたい方にはこちら!※旅行業関係者、自治体のみなさん必見2016年3月26日、北海道新幹線が開業し、東京~函館(新函館北斗)まで、約4時間の鉄道旅が実現するんです。いままで5時間30分かかっていたところが、だいぶ時間短縮されますね。朝出発して、午前中には函館到着、なんてこともできるようになって、しかも東京駅から乗り換えなしというのがいいですよね。 外国人旅行者であれば、ジャパンレールパスを購入するのがおすすめですよ。北海道から鹿児島までJR全線が期間中、何度でも乗降自由でとってもお得なフリーチケットです。日本中をくまなく鉄道旅行が楽しめるこのチケットは新幹線も対象で、もちろん、この新しい北海道新幹線も含まれています。 ところで、みなさんは今回開業する北海道道南エリアや東北地方の観光情報はどれくらい知っていますか?せっかく北海道や東北エリアが行きやすくなるのにあまり知らないという方もいますよね?そんな方にとくにおすすめなイベントを見つけました! 有名観光スポットから地元の人しか知らない穴場情報まで一気にわかる、見て!触れて!食べて!楽しむ!とっておきのイベントが東京で開催されるようです。有意義な東北・北海道旅行をしたい方は事前学習におすすめです。Tadaima Japan編集部もレアな情報を求めて、当日遊びに行きますよ。 Tadaima Japanと一緒にイベントを楽しみたい方はこちらをご覧ください。外国人・日本人と交流したいという方も大歓迎です!(こちらは人数限定なので、お早めにお申込みください) 東北観光はこの100個をおさえれば間違いなし! 東北地方には地域特有の祭りや郷土食、地酒、景勝地などその地でしか体験できないものがたくさんあります! サムライが戦を繰り広げる祭り「相馬野馬追」や死後の世界をめぐる霊場「恐山」、江戸時代にタイムスリップできる宿場町「大内宿」や毎年200万人以上が訪れる東北一有名なお祭り「青森ねぶた祭り」だけではなく、今まで知らなかった、知る人ぞ知るスポットなど、観光庁が認定した「東北六県 見るもの・食べもの・買いもの100選」が紹介されるんです。 もちろん、東北100選とは別に、北海道道南エリア情報も満載です。 パフォーマンスステージの見学や郷土料理の試食が無料で体験できるようなのでこれはとってもお得ですよ! もっと詳しく知りたい方にはこちら! ※旅行業関係者、自治体のみなさん必見 東北地方と北海道道南地域の周遊観光を視野に入れた地域間連携のより有効な在り方などを議論するシンポジウムに参加されることをおすすめします。 バラエティーに富んだゲストの方をお迎えして、これからの観光振興についてみんなで考えていく貴重な機会です。より魅力的な観光スポットが聞けるかも! <シンポジウムプログラム> 14:00~17:00 第一部 北海道と東北の観光に関する講演 ①北海道新幹線の開業を契機とした観光振興について 講演者:北海道経済部観光局長 後藤 規之 ②北海道と東北の観光における連携について ~津軽海峡マグロ女子会を通じた青函圏における取組~ 講演者:島 康子 (青森県大間町)、杉本 夏子 (北海道松前町) ③東北六県見るもの・食べもの・買いもの100選について 講演者:じゃらんリサーチセンター長 沢登 次彦 第二部 ①主催者による話題提供 ②パネル・ディスカッション 「北海道と東北の観光による交流と地域活性化について(仮題)」 ・パネリスト じゃらん統括編集長       大橋 菜央 津軽地吹雪会代表(観光カリスマ)角田  周 北海道経済部観光局長      後藤 規之 東北観光推進機構副本部長    佐藤 一彦 五稜郭タワー(株) 専務取締役  中野  晋 ・コーディネーター (株)東北地域環境研究室代表  志賀 秀一 ※シンポジウム参加者は事前申し込みが必要です。 3月18日(金) 17:00までにこちらからお申込みください。

2016-03-26   EVENTS,

北海道と東北


【 目次 】

2016年3月26日、北海道新幹線が開業し、東京~函館(新函館北斗)まで、約4時間の鉄道旅が実現するんです。いままで5時間30分かかっていたところが、だいぶ時間短縮されますね。朝出発して、午前中には函館到着、なんてこともできるようになって、しかも東京駅から乗り換えなしというのがいいですよね。 外国人旅行者であれば、ジャパンレールパスを購入するのがおすすめですよ。北海道から鹿児島までJR全線が期間中、何度でも乗降自由でとってもお得なフリーチケットです。日本中をくまなく鉄道旅行が楽しめるこのチケットは新幹線も対象で、もちろん、この新しい北海道新幹線も含まれています。 img01 ところで、みなさんは今回開業する北海道道南エリアや東北地方の観光情報はどれくらい知っていますか?せっかく北海道や東北エリアが行きやすくなるのにあまり知らないという方もいますよね?そんな方にとくにおすすめなイベントを見つけました! 有名観光スポットから地元の人しか知らない穴場情報まで一気にわかる、見て!触れて!食べて!楽しむ!とっておきのイベントが東京で開催されるようです。有意義な東北・北海道旅行をしたい方は事前学習におすすめです。Tadaima Japan編集部もレアな情報を求めて、当日遊びに行きますよ。

Tadaima Japanと一緒にイベントを楽しみたい方はこちらをご覧ください。外国人・日本人と交流したいという方も大歓迎です!(こちらは人数限定なので、お早めにお申込みください)

北海道・東北風景

東北観光はこの100個をおさえれば間違いなし!

東北地方には地域特有の祭りや郷土食、地酒、景勝地などその地でしか体験できないものがたくさんあります! サムライが戦を繰り広げる祭り「相馬野馬追」や死後の世界をめぐる霊場「恐山」、江戸時代にタイムスリップできる宿場町「大内宿」や毎年200万人以上が訪れる東北一有名なお祭り「青森ねぶた祭り」だけではなく、今まで知らなかった、知る人ぞ知るスポットなど、観光庁が認定した「東北六県 見るもの・食べもの・買いもの100選」が紹介されるんです。 もちろん、東北100選とは別に、北海道道南エリア情報も満載です。 パフォーマンスステージの見学や郷土料理の試食が無料で体験できるようなのでこれはとってもお得ですよ! 北海道と東北の食 北海道と東北の体験

もっと詳しく知りたい方にはこちら!

※旅行業関係者、自治体のみなさん必見

東北地方と北海道道南地域の周遊観光を視野に入れた地域間連携のより有効な在り方などを議論するシンポジウムに参加されることをおすすめします。 バラエティーに富んだゲストの方をお迎えして、これからの観光振興についてみんなで考えていく貴重な機会です。より魅力的な観光スポットが聞けるかも!

<シンポジウムプログラム> 14:00~17:00

第一部 北海道と東北の観光に関する講演 ①北海道新幹線の開業を契機とした観光振興について 講演者:北海道経済部観光局長 後藤 規之 ②北海道と東北の観光における連携について ~津軽海峡マグロ女子会を通じた青函圏における取組~ 講演者:島 康子 (青森県大間町)、杉本 夏子 (北海道松前町) ③東北六県見るもの・食べもの・買いもの100選について 講演者:じゃらんリサーチセンター長 沢登 次彦

第二部 ①主催者による話題提供 ②パネル・ディスカッション 「北海道と東北の観光による交流と地域活性化について(仮題)」 ・パネリスト じゃらん統括編集長       大橋 菜央 津軽地吹雪会代表(観光カリスマ)角田  周 北海道経済部観光局長      後藤 規之 東北観光推進機構副本部長    佐藤 一彦 五稜郭タワー(株) 専務取締役  中野  晋 ・コーディネーター (株)東北地域環境研究室代表  志賀 秀一

※シンポジウム参加者は事前申し込みが必要です。 3月18日(金) 17:00までにこちらからお申込みください。

関連記事

AUTHOR

Tadaima Japan Editorial Team

Information

Address 東京都港区港南2-15-4
Hours 13:00~17:30
Price 無料
Close -
Access JR山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・東海道本線「品川」駅より徒歩5分
○東海道・山陽新幹線「品川駅」より徒歩5分
○京急「品川駅」より徒歩8分
○京急本線「北品川駅」より徒歩10分
Phone -
Language 日本語
Website http://www.hokkaidou-touhoku.jp