外国人に人気!それぞれの町が見せる個性豊かな東京の「下町」特集

世界でも有数の都市TOKYOにも昔からの伝統を受け継ぐ「下町」という地域が存在します。歴史情緒をのこす「下町」は日本人のみならず外国人にもとっても人気です。

  DESTINATIONS, 東京,

domntown


【 目次 】

大都会東京の古きよきところ、下町

東京は高層ビルが立ち並ぶ最先端をいく都市という印象があるかもしれません。京都や奈良のような日本らしい建物や風景は見られないと思っている方も多いでしょう。しかしながら、現代的なビルが集まる場所から少し足をのばすと、古くから東京で生活をする人たちが文化を受け継ぐ「下町」という地域をそこここに見ることができるのです。

下町風景

下町には何代にも渡って地域の文化や伝統を守り受け継いできた人々が暮らします。地元の人は道で出会えばひとときおしゃべりにいそしみ、商店街の家族で営むお店のお父さんやお母さんが元気よくお客さんに声をかけます。その土地のお祭りや行事のときは地元の人は一致団結して盛り上げます。そんな地域の人が一体となってつくりだす独特の雰囲気が情緒や風情を感じさせるのかもしれません。それぞれに味わい深い東京の下町をその歴史と共にいくつかご紹介しますね。

それぞれ下町の、そこにしかない趣

●浅草

まずは浅草寺を中心に観光地としてにぎわう「浅草」。こちらは江戸時代に周辺(蔵前や両国)に勤める商人や下級武士の遊び場でした。吉原とよばれる遊郭や歌舞伎座が集まり、商人がお役人をおもてなしする場としても利用されました。今もその華やかな雰囲気は変わりません。
浅草(三社祭り)

浅草仲見世
浅草仲見世
浅草三社祭
浅草三社祭(三社祭りの記事より)

●本所

浅草から隅田川をはさんだ向かいの東京スカイツリー周辺には「本所」と呼ばれる下町地域があります(浅草寺からスカイツリーは徒歩約25分)。こちらは江戸時代の初期に住宅地として開拓されました。10万人を超える死者を出した大火事(明暦の大火)のあと、火の災害に強いまちづくりを目指して作られました。第二次世界大戦後にはたくさんの中小の企業が集まったため産業の町としての側面もあります。スカイツリーのふもとの橘きらきら商店街にはこうした地元民の生活を支えてきた人情味あふれるお店が連なります。
本所(東京スカイツリー)

本所

本所
スカイツリー

●人形町
東京駅から徒歩30分で訪れることができる下町が日本橋人形町です。東京駅丸の内周辺や茅場町といったビジネス街に近いため、こんなところに昔の面影を感じられるの?と疑問に思うかもしれません。けれども江戸城(皇居)のすぐそばのこの町には江戸時代の初期から(浅草に移る前の)吉原や芝居小屋がおかれていました。人形町では舞台役者さんの仕事場であり生活の場であった頃の影響を今も感じることができます。
人形町

ningyocho

Tadaima Japanでもとりあげた 神田 谷中も江戸時代からの下町です。他にも京橋、深川、芝など東京の下町地域はたくさんあるのでぜひ訪れてみてくださいね。

関連記事

AUTHOR

Kumo

Writer / Translator

旅がすき、旅人もすき 露天風呂と美味しいお酒、それから楽しい人たちに出会いたい 英語で日本を語るべく精進の日々