島根隠岐、日本海に浮かぶ古民家ゲストハウス『佃屋』

みなさんこんにちは。

今日は、日本海に浮かぶ島。島根県隠岐にある古民家ゲストハウス「佃屋」さんをご紹介いたします。ホームページを拝見させていただいたのですが、隠岐は、全身鳥肌もの・感動の涙が出てくるほど素敵な場所です!

佃屋


【 目次 】

佃屋
日本海に浮かぶ隠岐の島1
佃屋
日本海に浮かぶ隠岐の島2

築120年の地元の名家をゲストハウスに

かつて庄屋だった邸宅を活用した「佃屋」さん。元のお宅は名家として地元でも有名で、なかなか中に入ることはできなかったそう。かなり立派な建物の梁があるので、納得です。現在はキッチンなどの水周り以外は当時のまま使われています。

佃屋
「佃屋」の外観
佃屋
玄関から部屋を眺める。なんという奥行き!

「佃屋」さんは”島の暮らしやアクティビティなどを「体験」してもらうことを目的とした、新しいスタイルのゲストハウス”というコンセプトがあり、我々COMINCA TIMESメンバーが将来目指すサービスの形『現地の日常体験サービス』を既に体現されているのでとても共感しました。

家主の宮本さんは、Iターン移住

家主の宮本さんは、この島の出身ではなくあるきっかけで訪れたこの島に魅了され島民になられたとのこと。地元ではない場所への移住を決めるのはとてもハードルが高そうですが、それを可能にしたのは、滞在中に島民の方々と”繋がってしまったこと”だと仰っていました。島では当たり前だったことが、外から来た宮本さんには驚きの連続。都会で生活していたころには忘れていた感情が、この島への移住を可能にしました。

佃屋
Iターン移住のオーナー宮本さん

そんな人とのつながりを大事にされているからか、「佃屋」さんのサイトには島と古民家を中心にそこで触れ合う人々の姿がたくさん紹介されています。

佃屋
訪問者との記念撮影
佃屋
現地の方を交えた宴会!
佃屋
ハンモックでゆったりとした時間を過ごすというのがいい
佃屋
海辺でビールを飲むなんて最高!

“現地の日常”が体験できるプラン

「古民家宿泊体験」に加え、「魚さばき」や「海藻汁つくり」「水揚げ見学」など、まさに現地の日常を体験できるプランが用意されています。現地だと”日常”だと思えることも、その土地に初めて来た人からすれば”非日常”に感じる体験は本当に貴重ですね。

佃屋
囲炉裏体験
佃屋
釣り体験

今回初めて連絡を取らせていただいた「佃屋」さん。想いや提供されているサービスに共感するポイントが多くてとても印象的でした。みなさんも「古民家宿泊と現地の日常をセット」で体験できる「佃屋」さんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

Map

島根県隠岐郡隠岐の島町中村152-1

【writer Takayuki Minakuchi from COMINCA TIMES】
この記事は、日本全国の古民家を活用した取り組みを紹介するサイト、【COMINCA TIMES】
の記事を使わせていただいています。

COMINCA TIMES

関連記事

AUTHOR

comincatimes

comincatimes

日本全国の古民家を活用した取り組みを紹介するサイトCOMINCA TIMES

Information

Address 島根県隠岐郡隠岐の島町中村152-1
Hours ウェブサイトをご参照下さい
Price ウェブサイトをご参照下さい
Close ウェブサイトをご参照下さい
Access 島根県の七類港と、鳥取県の境港からフェリー等
伊丹空港と出雲空港から直行便あり
Phone 08512-4-0077
Website http://www.oki-tsukudaya.com/index.html