ここでしか食べれない?!お祭り『屋台』で食べ歩き

日本ではお正月の寺社やお祭りがある日、その境内や周辺の道に屋台と呼ばれる屋根のついた簡易的なお店が立ち並びます。屋台は、お祭りやお祝いムードを盛り上げて、夜は幻想的な雰囲気を彩ります。屋台で売られている食べ物は独特で、屋台でしか食べられないものもあります。そんな屋台の食べ物をご紹介します。屋台のゲームについてはこちら

  CULTURE,

屋台


【 目次 】

屋台と言ったら、たこ焼!

屋台の定番とも言えるたこ焼き!小麦粉の生地の中に一口サイズに切ったタコをいれて、まあるいフライパンに流し込んで、直径3~5cmの大きさの球形に焼き上げた食べ物です。
ソースと青のり、紅ショウガ、かつお節をかけて食べます。お好みでマヨネーズをかけてもおいしいですよ。外はカリカリで中身はふわふわ!アツアツのうちにお召し上がりください。

たこ焼

匂いについついつられる焼トウモロコシ

香ばしい醤油のにおいが食欲をそそる焼トウモロコシ。トウモロコシにお醤油のタレをつけて、こんがり焼き上げます。お家でトウモロコシを食べるとなると、専用の機材がないので蒸すしかないのですが、屋台ならこんがり焼いた香ばしいトウモロコシが食べられます!

焼トウモロコシ

女の子に人気のりんご飴

屋台の定番のお菓子です。棒をさしたリンゴに赤く着色した飴をコーティングしたものです。外側の飴のパリパリした食感と、内側のりんごの酸味のきいたジューシーな風味が、口の中で溶けあってちょうどよいハーモニーを醸し出します。りんご飴は主に屋台で売られていて、普段お店や飲食店では手にはいらないお菓子です。いちご飴もありますよ。

りんご飴

子どもが大好きチョコバナナ

棒にさしたバナナをチョコレートでコーティングしたチョコバナナ。こちらも屋台でのみ売られているお菓子の一つです。

チョコバナナ

ここで紹介した定番もの以外にも、日本にはたくさんの屋台の食べ物があります。お祭りにいく機会があったら、ぜひ屋台に足を運んで実際に口にしてみてください。
屋台のゲームについてはこちらで紹介しています!屋台を満喫したい方はぜひ!

関連記事

AUTHOR

kyoami

kyoami

Writer/ Translator

民具や生活道具、伝統工芸、日本のアンティーク好き。生活の中で生まれた日本人独自のセンスや技術、その背景にある宗教観や由来をさぐります。