ディープなお茶文化体験をするならここ!福寿園宇治工房『石臼で抹茶づくり体験』

220年以上続くお茶の老舗、福寿園宇治工房では自分で石臼を使い、自ら碾茶を挽いて抹茶をつくる抹茶制作体験ができます。自分で挽いた抹茶をその場でたてて、その味と香りを楽しむことができます。

  DESTINATIONS, 京都,

抹茶制作体験


【 目次 】

福寿園宇治工房

抹茶を石臼で挽いてつくる!レアな制作体験ができる福寿園宇治工房

抹茶は茶の新芽を摘んで精製した葉茶を、臼でひいて粉末にしたものです。主に茶の湯に用います。現代では、粉末になったものが缶などにいれられて流通していますが、日本ではかつて、抹茶をいただく際には、新鮮なお茶の味わいを大切にするため、必要な分だけをつど石臼で自ら挽いて、飲んでいました。抹茶制作体験では、今では失われた日本人のそんな心意気がおいしい抹茶とともに経験できます。宇治工房には3つの工房がありますが、今回は第一工房にお邪魔しました。

石臼
御影石の石臼
石臼の説明
石臼の説明

浮世絵

工房に並ぶ石製の器具。これは何?

工房に入ると、たくさんの石臼が並んでいるのが目に入りました。この石臼は、国産の御影石という石でできているそうです。堅さや重み、ひんやりした石の質感が石臼にぴったりだとか。昔の人たちは、こんな石臼で抹茶を挽いていたのですね!石臼の内部には上下に、たくさんの溝が彫ってあり、上の穴から落ちたお茶が内部ですりつぶされて粉末になる仕組みのようです。壁には石臼の内部の説明や昔の宇治茶をつくっているところが張ってありました。

ホワイトボード説明

お茶の種類について詳しく知ろう!

今回抹茶を挽く元になる茶葉は、碾茶です。ひとくちにお茶といっても茶葉の加工方法によって、お茶の種類はさまざまです。ホワイトボードにお茶の種類が分かりやすく分類してあり、スタッフの人が説明してくれました。碾茶は日光を遮った茶園で育てた茶葉を揉まずに乾燥させたもので、平らなので揉んだものより挽きやすいそうです。ちなみに、制作体験ではにがみが控えめのお店で一番いい碾茶を提供していて、店頭では20g 3000円ほどで販売しています。

碾茶を挽く

まわす速度がポイント!一回転3秒

碾茶を石臼中央の穴に入れて、左回りにまわしていきます。右回りにまわすと中に入ってしまうので要注意!3秒で一回転させるのが美味しい抹茶をつくるコツだとか。早くまわしすぎると粒子が荒くなってしまったり、温度があがりすぎて色が変わり味が苦くなってしまうそうです。小麦粉の10分の1くらいの細かい粒子がつくれるというのは驚きです!一回転3秒を、20~30分続けます。しばらくすると腕がだんだん痛くなってきますが、美味しい抹茶のためには我慢、我慢!

抹茶
できあがった抹茶

こし器へいれる

木べらでこす
木べらでこす

ていねいに抹茶を刷毛であつめましょう!

30分ほど石臼を回し続けると、鮮やかな緑色の粉が下からでてきます。これが抹茶です。抹茶を刷毛でていねいにあつめて、スプーンでこし器にいれます。こし器にいれた抹茶は、木べらでこしてサラサラにします。こさずに抹茶をたてると器の底に茶がたまってしまうので必ずこしましょう!このときに抹茶の引き立ての香りをかいでください。とてもいいお茶の葉の香りがしますよ!

抹茶をたてる

お湯の温度と抹茶をたてるスピードが決めて!

さっそくできたての抹茶をたてます。茶碗にスプーン2さじくらいの抹茶とお湯をいれます。茶筅で抹茶をとかして、Mの字をかくようにして泡をたてます。お湯がさめると泡がたたないのでお湯がさめないうちに素早く1分くらいでスピードアップしてたてていきます。熱湯だと苦くなるので、80度~85度のお湯の温度が程よいかげんです。最後は大きい泡を茶筅で消します。こうすると味がまろやかになるそうです。

朝日焼の器

朝日焼窯元

他とは違う本格的なお茶文化体験をするならここ!

抹茶は宇治工房オリジナルのほうじ茶羊羹と一緒にいただきます。器は朝日焼という宇治で400年ほど続く焼き物でした。朝日焼の窯元は、福寿園宇治工房のちょうど真向かいにあります。朝日焼の作品を実際に手にとってみることができるので、制作体験の後にたちよってもいいですね。また、今回は第一工房におじゃましましたが、工房は第三工房まであり、手もみ茶づくり体験や朝日焼の制作と絵付け体験などもできます。宇治工房は、日本のお茶文化をマニアックに体験したい方におすすめの体験コースが他にもあるので、ぜひ一度お問い合わせしてみてください!

Map

〒611-0021京都市宇治市宇治山田10番地

関連記事

AUTHOR

kyoami

kyoami

Writer/ Translator

民具や生活道具、伝統工芸、日本のアンティーク好き。生活の中で生まれた日本人独自のセンスや技術、その背景にある宗教観や由来をさぐります。

Information

Address 〒611-0021京都市宇治市宇治山田10番地
Hours 10:00~17:00
Price 石臼で抹茶づくり体験 お一人様(本体価格)1,200円(税込価格1,290円) ※材料費を含みます。当日受付にてお支払いください。
Close 月曜日(祝日の場合は翌日)
Phone 0774-20-1100
Website http://www.ujikoubou.com/index.cgi