博多の歴史が知りたいならココ!『博多町家ふるさと館』

みなさん、こんにちは!「ぶらぶら福岡」の永渕です。
今日は、博多の歴史や文化、伝統工芸品が手軽に学べるとっておきの場所を紹介します。
博多の守り神である「櫛田神社」の前にあるので、合わせて訪れるのをおすすめします。

  DESTINATIONS, 福岡,

博多町家ふるさと館


【 目次 】

100年前の博多っ子の生活が丸わかり!

ここ、「博多町家ふるさと館」は120年前の町家を移築し、その中で明治・大正時代(130~90年前)の博多の暮らしと文化を楽しく紹介しています。

博多町家ふるさと館

博多町家ふるさと館

1階は博多の伝統行事や祭りを紹介しています。博多祇園山笠の迫力満点の動画は必見です。

博多人形

2階は伝統工芸の展示室。400年以上の歴史を持つ博多人形の絵付けの実演が行われています。人気なのは「女性像」。表情の豊かさや仕草など日本人の繊細さがとても良く表現されています。ここでは、実際に絵付け体験もできるので、ぜひチャレンジしてください!(有料)

博多織

そして、隣の棟では、770年の歴史を持つ、博多織の実演が行われています。博多織は細いタテ糸をたくさん使い、太いヨコ糸を強く打ち込み、ハリとコシのある丈夫な絹織物として、有名です。江戸時代の武士のほとんどが博多帯を締めています。武士が命よりも大切にした刀、そのさやが抜けないよう、よく締まる博多帯を愛用したのです。
今では、絹の上品な光沢と丈夫さが人気で、バッグや財布、ネクタイなどさまざまな種類の商品が作られています。

人力車

建物前には、100年前の交通・運送手段として使われていた人力車が展示されています。
人力車に乗って写真を撮ることもできますが、この人力車に乗って、大都会と歴史的スポットが融合する面白い街、博多を車夫に案内してもらうのがおすすめです。ちなみに料金は、観光ルートによって、1,500円~4,500までです。

この他にも博多の伝統工芸品や銘菓、なつかしいおもちゃや駄菓子を揃うお土産屋もあり、博多のことを知りたい方にはとってもおすすめの場所です。

博多の匠の技が勢揃いしている場所!

斜め向かいにある「はかた伝統工芸館」。ここでは、博多人形や博多織だけではなく、博多曲物(はかたまげもの)や博多独楽(はかたごま)といった博多に縁のある工芸品まで紹介されています。前に詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。

はかた伝統工芸館

はかた伝統工芸館

博多人形
博多人形
博多織
博多織
工芸品
博多曲物・博多独楽

「櫛田神社」と「博多町家ふるさと館」「はかた伝統工芸館」は一緒に回ることをおすすめします。

※この記事は「ぶらぶら福岡」からの寄稿です。
福岡に訪れた外国人の皆さんに福岡・博多の歴史文化を体験してもらう「博多まち歩き・ぶらぶら福岡」。外国人ガイドの手配や着物の着付けなどいろんなサービスを行っています。もちろん日本人の方も大歓迎です。
詳しい案内はこちら
(日本語、英語、繁体字、簡体字サイトあり)

※ This article was contributed by “Bura Bura Fukuoka”.

“Hakata machi aruki Bura Bura Fukuoka” offers historical experiences for foreign visitors in Japan, Foreign guides, arrangements for a Kimono wearing experience, and other services.
For more details, please see this website
(Japanese, English and Chinese websites are available)

Map

福岡市博多区冷泉町6-10

関連記事

AUTHOR

hide

hide

Writer

福岡県在住。2015年から外国人の為の博多まち歩き事業を始めました。 夢は、自然・歴史・文化が豊かな福岡そして九州の魅力を世界に発信する事です。

Website Facebook

Information

Address 福岡市博多区冷泉町6-10
Hours 10:00~18:00 (入館は17:30まで)
Price 高校生以上 200円(中学生以下無料)
Close 12月29日~12月31日
Access 地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」から徒歩5分
Phone 092-281-7761
Website http://www.hakatamachiya.com/