戦闘仕様の勇ましい『松本城』(長野県)

【 目次 】気高き漆黒の松本城!軍事的にも優れた城内部には工夫がたくさん日本一急な階段!松本に行ったら、蕎麦がおすすめMap 気高き漆黒の松本城! 5重6階の天守は日本最古で、戦国時代の当時のままの天守が保存されています。 漆黒の松本城は別名「烏城」とも呼ばれ、とても勇敢な外観をしており人気が高い城の一つです。特に冬、雪が積もったときは、黒と白のコントラストが際立ち、綺麗だと評判です。 天守閣に入るまでに1時間ほど並びますので、時間に余裕を持って早めにお出かけしてください。夏休みや5月初旬のゴールデンウィークなど混雑時は4時間待ちになる時もあるそうです。 では少し天守内部をご紹介します。 軍事的にも優れた城 松本城は見た目がかっこいいだけでなく軍事的にもとても優れたお城なんです。美しく豪華に見せることよりも戦いに勝つことを最優先に考えられて作られました。窓が少ない代わりに、矢挟間(矢を放つための小窓)、鉄砲挟間(鉄砲を撃つための小窓)、石落とし(石垣を登ってきた兵に石などを落とす出窓のようなもの)などがたくさんあり、攻撃力はもちろん、防御力も備えた戦闘仕様の造りとなっています。 当時のこだわりなど細部を見ながら、内部を見学すると、400年前にタイムスリップした感覚になります。 内部には工夫がたくさん 天守内部は暗くて、柱がとても多いです。 1階は食料・武器・弾薬の倉庫だったようです。 3階には一切窓がないのが特徴で、ここは、作戦部屋として使われていました。外から見ると5階建てなのですが、実は6階建て。ここに秘密があったのですね。外からは存在がわからないため「秘密の部屋」とも言われています。 4階は城主が過ごすために設けられた部屋でとても明るくなっています。 5階は重臣たちが集まり重要な話し合いをしていたのだとか。 最上階は展望台となっています。 各階の役割がとてもわかりやすいので、こういった違いを見比べながら見学するのも楽しいですね。 日本一急な階段! 7つある階段のうち4階に設置されている階段は、日本で一番急な階段として有名で、その勾配は61度だとか。これも1分1秒でも敵の侵入を遅らせたいという思いがこの不自然なまでの勾配を作り上げたと考えると感慨深いものがあります。 この階段、上るときも注意が必要ですが、降りるときがとても危険です。ゆっくり慎重に進んでくださいね。女性の方はスカートよりズボンを履いていくことをおすすめします。 松本城公園内には松本市立博物館があり、松本城の歴史や松本の暮らしなどがより詳しく紹介されています。この施設は松本城の観覧券を掲示すれば、無料で入ることができますので、ぜひ立ち寄ってみてください 松本に行ったら、蕎麦がおすすめ 松本城見学のあとは、城下町散策がおすすめ!昔の町並みがそのまま残り、玩具や古民具・骨董のほか、駄菓子や飲食などたくさんの店舗があります。またここ長野は蕎麦どころとしても有名で、たくさんの蕎麦屋さんを目にします。麺の細さ、色、つゆの味など人によって好みが違うのでいろんなお店を食べ歩きしてみるのもおすすめですよ。私もお昼と夜、お蕎麦を食べました! お蕎麦の食べ方はこちらの記事で紹介しています。 Map 松本市丸の内4番1号

松本城


【 目次 】

松本城

気高き漆黒の松本城!

5重6階の天守は日本最古で、戦国時代の当時のままの天守が保存されています。
漆黒の松本城は別名「烏城」とも呼ばれ、とても勇敢な外観をしており人気が高い城の一つです。特に冬、雪が積もったときは、黒と白のコントラストが際立ち、綺麗だと評判です。

天守閣に入るまでに1時間ほど並びますので、時間に余裕を持って早めにお出かけしてください。夏休みや5月初旬のゴールデンウィークなど混雑時は4時間待ちになる時もあるそうです。

では少し天守内部をご紹介します。

松本城

軍事的にも優れた城

松本城は見た目がかっこいいだけでなく軍事的にもとても優れたお城なんです。美しく豪華に見せることよりも戦いに勝つことを最優先に考えられて作られました。窓が少ない代わりに、矢挟間(矢を放つための小窓)、鉄砲挟間(鉄砲を撃つための小窓)、石落とし(石垣を登ってきた兵に石などを落とす出窓のようなもの)などがたくさんあり、攻撃力はもちろん、防御力も備えた戦闘仕様の造りとなっています。
当時のこだわりなど細部を見ながら、内部を見学すると、400年前にタイムスリップした感覚になります。

松本城
小窓と石落とし

内部には工夫がたくさん

天守内部は暗くて、柱がとても多いです。
1階は食料・武器・弾薬の倉庫だったようです。
3階には一切窓がないのが特徴で、ここは、作戦部屋として使われていました。外から見ると5階建てなのですが、実は6階建て。ここに秘密があったのですね。外からは存在がわからないため「秘密の部屋」とも言われています。
4階は城主が過ごすために設けられた部屋でとても明るくなっています。
5階は重臣たちが集まり重要な話し合いをしていたのだとか。
最上階は展望台となっています。
各階の役割がとてもわかりやすいので、こういった違いを見比べながら見学するのも楽しいですね。

展示品
鎧や鉄砲など当時使われているものも豊富に展示してあります

日本一急な階段!

7つある階段のうち4階に設置されている階段は、日本で一番急な階段として有名で、その勾配は61度だとか。これも1分1秒でも敵の侵入を遅らせたいという思いがこの不自然なまでの勾配を作り上げたと考えると感慨深いものがあります。
この階段、上るときも注意が必要ですが、降りるときがとても危険です。ゆっくり慎重に進んでくださいね。女性の方はスカートよりズボンを履いていくことをおすすめします。

急な階段
4階の急な階段
最上階
最上階から見た松本市内

松本城公園内には松本市立博物館があり、松本城の歴史や松本の暮らしなどがより詳しく紹介されています。この施設は松本城の観覧券を掲示すれば、無料で入ることができますので、ぜひ立ち寄ってみてください

城下町
城下町

松本に行ったら、蕎麦がおすすめ

松本城見学のあとは、城下町散策がおすすめ!昔の町並みがそのまま残り、玩具や古民具・骨董のほか、駄菓子や飲食などたくさんの店舗があります。またここ長野は蕎麦どころとしても有名で、たくさんの蕎麦屋さんを目にします。麺の細さ、色、つゆの味など人によって好みが違うのでいろんなお店を食べ歩きしてみるのもおすすめですよ。私もお昼と夜、お蕎麦を食べました!
お蕎麦の食べ方はこちらの記事で紹介しています。

信州そば
松本城近くの蕎麦屋「三城」(さんじろ)
信州そば
松本駅近くの蕎麦屋「みよ田」

Map

松本市丸の内4番1号

関連記事

AUTHOR

HATSU

HATSU

Editor / Writer

ジャイアンツファンの三重県人。お休みの日はほとんど家にいない、いつも気づいたら、外にいる放浪人。日本の地域と世界がつながるのはすぐそこ!面白い世界を作るために奮闘中。

Information

Address 松本市丸の内4番1号
Hours 8:30~17:00(最終入城は16:30)
Price 大人610円 / 小人300円
Close 年末年始
Access ・松本ICから約4km、15分 ・JR中央本線松本駅下車、徒歩15分 ・松本周遊バス「タウンスニーカー」北コース 「松本駅お城口」発 → 「松本城・市役所前」下車すぐ 乗車時間約10分
Phone 0263-32-2902
Website http://www.matsumoto-castle.jp/