博多にいるなら、不老長寿・商売繁盛、そして縁結びの神様、『櫛田神社』へ!

みなさん、こんにちは!「ぶらぶら福岡」の永渕です。
博多っ子が初詣で行く場所と言えば、ここ!「櫛田神社」!こちらに奉納されている博多祇園山笠は、夏の風物詩として、とても有名なお祭りです。今回は昔から、「お櫛田(くしだ)さん」の愛称で地元の人に親しまれている、博多の守り神をご紹介します。

2016-05-18   DESTINATIONS, 福岡,

櫛田神社


【 目次 】

境内には珍しいモノがいっぱい

大銀杏

●大銀杏

商人の町・博多は元旦から商店街やデパートが賑わいます。お祭りや賑わいが大好きな博多商人が商売繁盛を祈願するため、年の初めに詣でるのが博多の総鎮守である櫛田神社なのです。境内入口にある高さ33m、樹齢1,000年の大銀杏が目印です。
楼門から入って拝殿を一周するだけで、色々な珍しい物に出会える面白い神社です。

では、一つ一つ、紹介していきますね。
櫛田神社

●方位盤

方位盤
まず楼門の天井を見上げると、干支の方位盤があります。針は縁起の良い方向(恵方)を指しています。12月31日の大みそかには、矢印を回転させて新しく迎える年の恵方を示す珍しい干支暦です。

●ユーモア溢れる風神雷神図

風神雷神

風神雷神
拝殿の上を見上げると、ちょっと変わった風神雷神の彫り物があります。
「火事を起こして博多の町を燃やそうぜ」と誘う雷神に対して、「いやだよう」とアカンベーをする風神が描かれています。博多っ子の遊び心がうかがえますね。

●霊泉鶴の井戸

井戸
この井戸の水を飲むと千年生きる鶴の如く、不老長寿のご利益があると言われています。

●博多塀

博多塀
400年前の戦乱で廃墟となりつつあった博多の街。その復興を目指し、焼石や焼け瓦を練りこんで作ったのがこの博多塀です。瓦礫の処理と、耐火性がある壁作りと、一石二鳥のアイデアですね。昔の人の知恵がうかがえます。

●注連懸稲荷神社(しめかけいなりじんじゃ)

注連懸稲荷神社
ちょうど櫛田神社の裏側にある、鳥居が印象的な神社です。ここでは、商売繁盛のご利益を祈ります。

●力石

力石

力石

歴代の相撲横綱が自分の持ち上げた石を奉納しています。試し石を3人がかりで持ち上げようとしましたが、ビクともしません… こちらの石は120㎏ほどあるようです。

●夫婦恵比寿神社と夫婦銀杏

夫婦恵比寿神社

夫婦銀杏
夫婦円満及び良縁を願う人はこちらに御祈願をしてください!さらに対面にある夫婦銀杏を拝むと、ご利益も二倍になるとか。

●常設の飾り山笠

山笠

770余年の伝統を築いてきたお祭り「博多祇園山笠」の終了後、山笠は1年間ここに奉納され、観光客の目を楽しませてくれます。

境内にはその他見どころがいっぱいありますので、時間がゆるす限り、散策してください。

一通りまわって終わったら、今度は南神門側から出るとまた違う楽しみが。地下鉄の川端駅に向かう、まっすぐ伸びた川端商店街にはたくさんの店がずらり並んでます。商店街をブラブラ散歩するのもよし、近隣には博多の伝統文化や暮らしを紹介する「博多町家ふるさと館」や「はかた伝統工芸館」で学ぶのも楽しいですよ。

※この記事は「ぶらぶら福岡」からの寄稿です。
福岡に訪れた外国人の皆さんに福岡・博多の歴史文化を体験してもらう「博多まち歩き・ぶらぶら福岡」。外国人ガイドの手配や着物の着付けなどいろんなサービスを行っています。もちろん日本人の方も大歓迎です。

詳しい案内はこちら(日本語、英語、繁体字、簡体字サイトあり)

関連記事

AUTHOR

hide

hide

Writer

福岡県在住。2015年から外国人の為の博多まち歩き事業を始めました。 夢は、自然・歴史・文化が豊かな福岡そして九州の魅力を世界に発信する事です。

Website Facebook

Information

Address 福岡市博多区上川端町1-41
Hours 4:00~22:00 ※本殿参拝時間
Access 地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」から徒歩5分
Phone 092-291-2951
Website http://www.hakatayamakasa.com/kushida.html