迫力2倍!?神秘的な光景を目にできる『鏡池』

鏡池は戸隠連峰がくっきりと写りこみ、幻想的で美しい景色を見せてくれる絶景スポット。近くには人気の戸隠神社や、美味しいカフェもあり、たくさんの見どころがあります。ただし、風が吹くときれいに写真が撮れないので、運も必要です。

鏡池

あなたこんな景色を見ることができるでしょうか


【 目次 】

天然が作り出した鏡に写る戸隠連峰の美しさ

「鏡池」。この名前だけで、もはや説明不要と言えるかもしれません。湖面に移る美しく厳かな戸隠連峰と真っ青な空。都市部から離れた静けさも相まって、別世界に入り込んでしまうような感覚を味わえます。ずっと見ていると、平衡感覚がおかしくなってしまうほどです。
なぜこれだけきれいに見えるのでしょうか。もちろん理由はあります。いくつかある中で一番大きな要因は、水が適度に濁っていることだそうです。少し意外な気もしますね。あまりにきれいな水質では、光が反射することなく入射してしまい、逆に濁りすぎていると、きれいに写りません。京都の『金閣寺』にある人工の鏡池でも、水をわざと濁しているそうです。
鏡池から歩いていける距離には、二千年余りの歴史を刻む戸隠神社もあります。近々、こちらも記事にしますので、時間に余裕のある方は両方楽しんでください。樹齢400年を超える杉が何本も立つ並木道は、鏡池と同様に神々しい雰囲気を感じることができます。

杉並木
写真中央の人と比べると杉の大きさがよくわかります

絶景を拝むには運も必要

景色を堪能したら、近くのどんぐりハウスで一休みしましょう。屋外のテラス席で美味しいコーヒーを飲んでも良し、中で小腹を満たすのも良し。どちらの席からでも鏡池の素晴らしい景色を堪能しつつ、ゆっくりと過ごすことができます。一押しメニューはガレット。結構ボリュームがあり、お腹いっぱいになりますよ。
見どころの多い鏡池ですが、いくつか注意点があります。まず、空気が澄んで見ごろである冬は、湖面が凍ってしまい、見られないケースがあることです。雪も積もり、行くまでの苦労も増すため、12~2月は避けた方が無難かもしれません。また、紅葉が見ごろを迎える10月には交通規制が行われます。その期間はシャトルバスが運行しているので、そちらをご利用ください。
そして最大の敵は風。風が吹くと水面に波が立ち、鏡のように映り込みません。山の天気は変わり易いので、こればっかりは運次第です。行くまでの労力を考えると、リスクの高い賭けともいえますが、それでも行ってみる価値があることは保証します!
2016年は宝くじではなく、鏡池で運試しというのはいかがでしょうか。

鏡池
あなたもこんな景色を見ることができるでしょうか

関連記事

AUTHOR

Kenichiro Asai

Kenichiro Asai

Writer

気が付いたらライターになっていた流浪人。普段は塾講師として中学生を教えている。

Information

Address 〒381-4101 長野県長野市戸隠
Hours 9:00~17:00 ※どんぐりハウス
Close 毎月第三水曜日・冬期(時期は年によって変更)※どんぐりハウス
Access 自動車:信濃町ICから 17km 30分 (10月はマイカー規制あり) 鉄道:JR北陸新幹線長野駅下車 バス 60分 →徒歩 30分
Website http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_1004013.html