もっと深い!もっと新しい!古本の街、神保町で見つけた、とっておきの『コーヒー旅』

NATSUKIの独自の視点で、変化する東京を紹介していきます!
今日は古本屋や喫茶店など、昔ながらの店舗が軒を連ねる本の街「神保町」。ここがいま新進気鋭の若者やオーナーが集まる街へと変化しているんです。
上質でマニアックなコーヒーの旅をご案内しますね。

  DESTINATIONS, 東京,

GLITH COFEE&ROASTERS


【 目次 】

クラシックでオシャレな雰囲気

GLITH COFEE&ROASTERS

2015年4月にオープンしたばかりのカフェ「GLITH COFEE&ROASTERS」。
大通りに面したガラス張りの店内は、待ち合わせや仲間とゆっくり語らうのもベストな空間。特に店内にある大きな焙煎機が圧倒的な存在感を示し、見る者に有無を言わさず特別な時間を提供してくれます。

外観から望むお店の雰囲気

待ち合わせには便利なスポット

大通りに面しているので、初めて向かう方にもとてもわかりやすいロケーションです。
店内に灯るオレンジ色の優しい光が誰しもをそっと導いてくれます。かじかむ手を温めながら、扉を開けると、店内の優しい雰囲気とコーヒーの香りに思わず顔がほころびます。

店内の雰囲気

コーヒーを焙煎する機械

店内にある焙煎機が圧倒的な存在感

ハンドドリップでいれるコーヒーすべてが深煎りで、豆はドイツから取り寄せたPROBAT社の機械で焙煎。
火の入れ方などは毎回データで管理し、国内外のバリスタとも技術共有して世界基準の味を提供しているそうです。オーナーはエアロプレス日本チャンピオン(JAC2014)であり、しかも難関と言われるSCAAのQグレーダーの資格も保持されています。

アイスコーヒー

深い味わいを感じるコーヒー

私はカウンターで水出しアイスコーヒーを注文。コーヒー本来の深い味わいと爽快感を与えてくれて、心がほっと落ち着きます。じっくりと味わいたい一杯です。
こちらでは、豊富な種類のコーヒーとともに、スコーンやビスコッティの軽食もサービスしています。

オリジナルのマグカップ

カッコいいオリジナルのマグカップ

お店のロゴが入ったオリジナルのマグカップは、提供しているコーヒーに自信を持っている証拠。神保町で働く人やお客様すべてに、コーヒーの味わいや深みを味わってもらいたいというオーナーの意気込みが感じられます。

店内の雰囲気

質問に気さくに答えてくれるオーナー

店内で過ごしている間に、女性客がコーヒーのわからないことをオーナーに訪ねていましたが、具体的にわかりやすく、丁寧に答えている姿が非常に印象的でした。また来たい!あれ聞きたい!と思わせてくれる、見方によっては研究所の博士のような雰囲気も兼ね備えている頼もしいオーナーです。

店内はインストュルメンタルのJAZZがしっとりと流れ、NYのBrooklynを彷彿させるクラシックで男前なお店。ここは男女問わず、友人やカップル、おひとり様でも充分満足させてくれる空間です。
外国人観光客にも安心なWIFIもしっかり設備されています。

豆の販売やテイクアウトも可能なので、本を片手に神保町で本当のコーヒーを味わいたい方にはぜひ、オススメ!

Map

東京都千代田区神田錦町3−16

神保町駅A9出口から徒歩2分香村ビル1F

関連記事

AUTHOR

natsuki

natsuki

Writer

足が棒になるくらい歩かないと旅してる気にならない! プライドもこだわりも無くのんびり、どこにもないとっておきのTOKYOを発信していきます! Follw Your Heart!!!

Information

Address 東京都千代田区神田錦町3-16香村ビル1F
Hours 7:30~20:00(土・日9:00~19:00)
Close 無休
Access 神保町駅A9出口から徒歩2分
Phone 03-5244-5458
Website http://www.glitchcoffee.com/