日本映画の世界!愛媛県の『道後温泉本館』は冬の日本観光にピッタリ!

愛媛県松山市にある道後温泉本館は1894年に創立された、戦前建築を特徴とした共同浴場。1994年には国の重要文化財として指定され、2009年にはミシュランガイドで2つ星を受けた由緒ある温泉。

道後温泉


【 目次 】

本館

日本の文豪、夏目漱石との関わりが深い温泉

日本人で知らない人はまずいないであろう、文豪夏目漱石。この道後温泉本館は、別名「坊ちゃん湯」とも呼ばれ、彼の有名な著作である「坊ちゃん」の中で温泉を賞賛していることからこの名前がつきました。夏目漱石自身もこの温泉に頻繁に通ったそうで、小説のファンとしては是非訪れたい場所です。この戦前建築の様相の美しさは、様々な文化人の興味を惹くようで、宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルの一つとなったりもしたそう。ジブリファンも是非訪れて欲しいですね。

お茶菓子

せっかくなら休憩できるプランで楽しんで!

道後温泉は、ただ温泉に入るだけももちろん可能ですが、大広間や個室で休憩できる選べるプランが揃っています。建物は3階建てで、館内には神の湯と呼ばれる浴室が1階と2階に、霊の湯と呼ばれる浴室は2階と3階にあります。シンプルに入浴するだけのプランなら410円、2階の神の湯に入浴して大広間で茶菓子付きの休憩ができるプランは840円。これには貸し浴衣もついてくるので気分は盛り上がります!2階の霊の湯で入浴して広間で入浴するプランは1250円で、こちらも茶菓子や貸し浴衣、それにタオルまでついてきます。ゆったり落ち着きたいあなたには、一番最高のクラス、1550円で神の湯か霊の湯どちらも選べて個室でお茶菓子をいただきながら休憩できるプランがおすすめです。

広間
広間で一休み

ゆっくり落ち着きたいけれど、日本の大衆の雰囲気も味わいたい!というあなたには800円のプランがちょうどいいかも。

縁側の景色

混雑を避けたいなら早朝を狙って!

道後温泉を訪れるベストタイミングは早朝6時!なぜかというと、混雑を避けられるし、6時から鳴り響く鐘の音が温泉気分をさらに盛り上げてくれます。鐘の音を聞きながらゆっくり湯につかっている瞬間こそ、「日本にいるな〜」と感じられること間違いなし!是非早朝を狙って行ってみましょう。シャンプーや石けん、タオルなどはあちらで揃える事ができるので身軽に訪れても大丈夫。是非、この映画の世界のような体験を見逃さないで!

Map

〒790-0842愛媛県松山市道後湯之町5番6号

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
Hours 6:00~22:00
Price プランにより異なる
Close 年末掃除のため1日のみ臨時休館
Access JR松山駅からタクシー約15分、市内電車約20分
Phone 089-921-5141
Website http://www.dogo.or.jp/pc/time/