旅する気持ちでお腹いっぱい!世界中の料理が食べれる秋葉原のレストラン

NATSUKIの独自の視点で、変化する東京を紹介していきます!
電気の街、アニメの街、ゲームの街・・・と急速な発展を遂げていく「秋葉原」。ここは、外国人をはじめたくさんの観光客が訪れる街です。
ここに世界中の料理が楽しめるレストランがあるんです!
日本人は外国に行かなくても、あの国のあの料理が食べれる!
外国人観光客は自国の味が恋しくなったら、ここで食べれる!
とっておきの「秋葉原」をご紹介しましょう!!

  DESTINATIONS, 東京,

秋葉原の歩行者天国


【 目次 】

Journey ×Journerの外観
路地にひっそりと佇む看板が目印

オシャレな外観で目立っています!

2015年4月にオープンした昭和通り口から徒歩8分のところにある「秋葉原旅食ダイニング journey×journey」。
ここは少し入り組んだ路地の中にあるので、初めての方はわかりづらいかもしれませんが、外に出してある看板が目印です!
オシャレな外観で、そこだけ一風変わった雰囲気を醸し出しています。

店内は旅のアイテムがいっぱい!

journey journey店内の様子
広くて、落ち着く店内

店内はワンフロアに白いテーブルが印象的で落ち着く空間。
壁には店主がバックパッカーとして、世界一周した写真が飾られていて、見ているだけで、気分が高揚してきます。
仕事中に訪れたビジネスマンも目をキラキラさせながら見入っていました!

旅の写真
誰でも旅の写真が飾れます

その他にもガイドブックや雑貨など旅を感じさせるアイテムがたくさん!「あなたの世界一周を26枚の写真で表現するとしたら?」というテーマで「26Letters]というアルバムも飾ってあります。これは元旅人の方、現在旅をしている方、それぞれの旅人に、厳選した26枚の写真で旅を表現してもらっています。
ハッピーな気持ちにあふれている写真を見ていると、私もまた旅に出たくなりました。

世界の料理が食べられる!

ランチメニュー
ボリューム満点のワンプレートランチ「カオマンガイ

店名にもある「旅食」とは、店主の山本さんが世界一周中に食べた料理をアレンジしたものです。
ランチメニューは「カオマンガイ」と「日替わりメニュー」の2種類。私は、名物の「カオマンガイ」をいただきました!カオマンガイとは、東南アジアで食べられている「鶏の炊き込みご飯」のようなものです。タイの有名店が日本に上陸するなど、日本でも身近になったアジアを代表する料理の一つです。青とうがらしのトッピングはお好みでかけてお召し上がりください。
写真でも分かる通り、ボリューム満点!私は女性ですが、もちろんペロリと美味しくいただきました! ランチにはコーヒーが付いているので、ゆっくりとコーヒーを飲みながら、旅の写真を眺めるのもいいですね。
ランチは14時までオープンしていて、昼休みのビジネスマンや女性客などで賑わっています。

店主の山本ジャーニーさん
笑顔が印象的な店主の山本ジャーニーさん

夜はダイニングとして30種類以上のビールに、インドやタイなどの珍しい国のワイン、そしてオリジナルのカクテルも用意されています。お料理も南米からアフリカ料理までグローバルに取り揃えられています。
食べて飲んで、笑って、語らって…夜遅くまで旅行気分を味わえます。

あなたもバックパッカーになった気持ちで日常からトリップしてみませんか?
きっと旅で満腹になりますよ!

関連記事

AUTHOR

natsuki

natsuki

Writer

足が棒になるくらい歩かないと旅してる気にならない! プライドもこだわりも無くのんびり、どこにもないとっておきのTOKYOを発信していきます! Follw Your Heart!!!

Information

Address 東京都台東区台東1-13-9BLIDO秋葉原1F
Hours 月〜土 ディナー18:00〜24:00 月〜金 ランチ 11:45〜14:00 
Close 日曜定休
Access JR各線秋葉原駅、昭和通り口より徒歩8分
Phone 050-5786-4931
Website ・秋葉原旅食ダイニング Journey×Journey(日本語) http://r.gnavi.co.jp/gj3gvrve0000/ ・店主山本ジャーニーの世界一周旅食紀(日本語) http://youguys.arukikata.co.jp/vvc/