子供の成長を家族みんなで祝うイベント 『七五三』

【 目次 】子供の成長を祝い、家族がみんな笑顔になる日家族で写真を撮ります子供の長寿を願う「千歳飴」 子供の成長を祝い、家族がみんな笑顔になる日 11月のよく晴れた週末、日本中の神社などには、晴れ着姿のかわいらしい子供たちを多く見かけることがあります。両親だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんなどが一緒の場合もあり、みんなにこにこと嬉しそうにしています。これは、子供が無事に成長したことを祝う「七五三」という行事です。 大昔は乳幼児の死亡率も高かったため、子供が無事に成長することが家族にとって大きな喜びでした。その成長の節目として3歳、5歳、7歳を祝ったのが、七五三の始まりです。 現在では、男の子は5歳、女の子は3歳と7歳の時にお祝いをします。 11月15日が七五三の日ですが、10月から11月にかけてならば、いつお祝いしてもよいとされています。 家族で写真を撮ります お祝いの方法は、地域によっても異なりますが、多くは家の近くの神社にお参りに行き、子供の成長を報告するとともに、これからの健康を祈ってお祓いをしていただくのが一般的です。 そして、忘れてはいけないのは家族写真。私も七五三のお参りに行った時の写真は今でもアルバムに貼ってあります。 今では、子供専用の写真スタジオなどに行き、モデルさながらのポーズをとった写真を撮る家族もいるそうです。実際、私の姪っ子は「バービー人形」に変身して写真を撮ってもらっていました。子供にとっても親にとっても、いい記念になりますね。 子供の長寿を願う「千歳飴」 ところで、神社のお参りから帰ってくる子供の手を見ると、引きずりそうなほど長細い袋を持っているのがわかります。 この袋の中には、「千歳飴」という細くて長い飴が入っているのです。パッケージはとても賑やかで、おめでたいとされる亀や鶴、松竹梅がデザインされています。飴の色もめでたい色の紅白なんですよ。 また、この長い飴には、「細く長く生きてほしい」というわが子の長寿を願う親の思いが込められています。

  CULTURE,

七五三


【 目次 】

七五三

子供の成長を祝い、家族がみんな笑顔になる日

11月のよく晴れた週末、日本中の神社などには、晴れ着姿のかわいらしい子供たちを多く見かけることがあります。両親だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんなどが一緒の場合もあり、みんなにこにこと嬉しそうにしています。これは、子供が無事に成長したことを祝う「七五三」という行事です。
大昔は乳幼児の死亡率も高かったため、子供が無事に成長することが家族にとって大きな喜びでした。その成長の節目として3歳、5歳、7歳を祝ったのが、七五三の始まりです。
現在では、男の子は5歳、女の子は3歳と7歳の時にお祝いをします。
11月15日が七五三の日ですが、10月から11月にかけてならば、いつお祝いしてもよいとされています。

七五三

七五三

家族で写真を撮ります

お祝いの方法は、地域によっても異なりますが、多くは家の近くの神社にお参りに行き、子供の成長を報告するとともに、これからの健康を祈ってお祓いをしていただくのが一般的です。
そして、忘れてはいけないのは家族写真。私も七五三のお参りに行った時の写真は今でもアルバムに貼ってあります。
今では、子供専用の写真スタジオなどに行き、モデルさながらのポーズをとった写真を撮る家族もいるそうです。実際、私の姪っ子は「バービー人形」に変身して写真を撮ってもらっていました。子供にとっても親にとっても、いい記念になりますね。

千歳飴

子供の長寿を願う「千歳飴」

ところで、神社のお参りから帰ってくる子供の手を見ると、引きずりそうなほど長細い袋を持っているのがわかります。
この袋の中には、「千歳飴」という細くて長い飴が入っているのです。パッケージはとても賑やかで、おめでたいとされる亀や鶴、松竹梅がデザインされています。飴の色もめでたい色の紅白なんですよ。
また、この長い飴には、「細く長く生きてほしい」というわが子の長寿を願う親の思いが込められています。

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!