【茨城県大洗町】冬の名物「あんこう鍋」の季節到来!!

【 目次 】この冬は大洗町であんこうを堪能しよう!■大洗町の名物「あんこう鍋」■「大洗冬の味覚~あんこう~」の魅力■「大洗あんこう祭」■「ガールズ&パンツァー 劇場版」Mapこの冬は大洗町であんこうを堪能しよう! 大洗といえば「あんこう鍋」! 今年もあんこうの季節がやってきました。 大洗町の冬の名物「あんこう」を堪能しよう! あんこうの魅力をご紹介 あんこうが丸ごと堪能できる大洗町。慶応元年創業の大洗地酒蔵元が提供する「月の井」や、大洗町発祥のあんこう料理「あんこう供酢」がついてくる【あんこう鍋フェア】でおトクな宿泊プランもあります。 11/15 大洗あんこう祭を開催 11月15日には、大洗マリンタワーにて、【大洗あんこう祭】が開催!あんこう汁2000食チャリティー販売や本格あんこう鍋の販売もあり! ぜひお越しくださいませ! 「ガルパン劇場版」まもなく公開! 大洗町が舞台の”ガルパン”ことアニメ【ガールズ&パンツァー】も11月21日より劇場版が全国ロードショー! ■大洗町の名物「あんこう鍋」 茨城県大洗町は関東首都圏エリアから近く、首都東京からは約100kmの距離に位置しています。大洗港は関東地方と北海道とを結ぶ唯一の定期旅客航路であり、フェリー「さんふらわあ」が北海道・苫小牧港との間を運行しています。また、北関東自動車道や常磐道の全線開通により、群馬・栃木・宮城・福島などとダイレクトに結ばれ、茨城空港とあわせニューゲートウェイとしての発展が期待されています。 穏やかな気候に恵まれた観光・保養の地であり、日本三大民謡のひとつ「磯節」でも謳われる白砂青松の景勝地です。豊かな自然を始め、アクアワールド大洗水族館や大洗のシンボルタワーであるマリンタワーなどの近代的な観光施設とレトロな雰囲気が残る商店街がひとつの街に融合しており、老若男女問わず楽しんで頂ける観光地として知られています。 そんな大洗町の冬の代名詞である「あんこう鍋」の季節が訪れました。冬の寒い海を越すため肝が肥大化する11月から3月が一番美味しい時期とされています。あん肝は見た目と食感から「海のフォアグラ」とも呼ばれ、和食料理店などで酒の肴として定着していますが、実はあんこうは骨以外の部分全てを食べられる魚。骨以外の部分は七つに分けられ、通称「あんこうの七つ道具」と呼ばれています。あんこうの7つ道具とは身、肝、ひれ、えら、皮、ぬの(卵巣)、胃袋を指し、それぞれ違った味わいや食感を楽しめます。 そんなあんこうの七つ道具全てを余すところなく味わえるのが「あんこう鍋」。地域によりベースとする味は変わりますが、大洗町では味噌味が一般的。あん肝を鍋で炒り、そこにスープや野菜などを加えた後、あんこうの七つ道具を加え完成します。冬の味覚であり、鍋の王様とも言われる「あんこう鍋」をぜひ堪能してください。 茨城県・大洗町観光情報サイト「よかっぺ 大洗」 URL http://www.oarai-info.jp/top.htm ■「大洗冬の味覚~あんこう~」の魅力 その1)宿泊特選プラン ~あんこう鍋フェア~  大洗町内の宿泊施設では四季折々の旬な食材を使用した「大洗の四季・常陸鍋シリーズ」を展開。冬の時期は宿泊特選プラン~あんこう鍋フェア~としてあんこう鍋と供酢、そして地酒・月の井がつく宿泊プランを2015年11月1日~2016年3月31日まで開催しております。新鮮な魚介類とともに大洗の海の幸を味わってみてはいかがでしょう。 ※本宿泊プランは事前のご予約が必要となります。ご予約の際に「あんこう鍋フェア」とお申し出下さい。 ※大人の方2名以上での申込みが対象となります。 その2)大洗町発祥のあんこう料理 ~あんこう供酢~  諸説ありますが、水戸・大洗などの茨城県県央地域沿岸部が発祥といわれるあんこう料理「あんこう供酢」。あんこうの七つ道具である身や皮などを湯引きし、あん肝を酢味噌に溶かした特製のタレで食べる調理法。あんこう鍋やあん肝はもちろん、大洗町にお越しの際はぜひご賞味いただきたい逸品です。 その3)あんこうはヘルシー&栄養価満点! あんこうの体は基本的に水分(全体の約80%)。白身の部分は脂質が少なくヘルシー。アンコウの身にはビタミンB12やB1、ナイアシン等のビタミンBが含まれ、皮膚や粘膜の健康維持、そして貧血予防に良いとされています。 対してあん肝は脂質が多く高カロリーで、ビタミンA(レチノール)やビタミンB12、ビタミンDが豊富に含まれている。肌の健康を維持したり、老化防止、視覚の暗順応に良いとされています。 ■「大洗あんこう祭」  大洗の冬の味覚 ~あんこう~ を堪能するイベント「大洗あんこう祭」。会場内ではあんこう汁2,000食チャリティー販売(1杯100円※一部チャリティー)や本格あんこう鍋の販売(数量限定)のほか、大洗の特産品店や友好都市物産展など各種模擬店が出店。会場内特設ステージでは、あんこうの吊るし切りや郷土芸能披露(大洗本場磯節等)、友好都市ゆるキャラ大集合など楽しいイベントが盛りだくさん。今年も、大洗町が舞台となっているテレビアニメ「ガールズ&パンツァー」に関するイベントを企画。本会場ステージではキャスト陣によるトークショーが行われ、商店街エリアにおいてはガルパンモチーフの痛車コンテストを開催します。 ・日程:2015年11月15日(日) 9:00~15:00 ・会場:大洗マリンタワー(茨城県東茨城郡大洗町港中央10) ・アクセス: (車)北関東自動車道・東水戸道路 水戸大洗ICから約15分 (電車)大洗鹿島線 大洗駅よりシャトルバス運行 ・駐車場:5000台(無料) ・お問い合わせ先:大洗町商工観光課 TEL 029-267-5111 URL:http://www.town.oarai.lg.jp/~kankouka/asobu/info-1864-102_6.html ■「ガールズ&パンツァー 劇場版」  大洗町が舞台となっている“ガルパン”ことアニメ「ガールズ&パンツァー」。全国77館において11月21日より劇場版が全国ロードショー!  「戦車による武道」を嗜む女子高生たちの青春と友情を描き、緻密な戦車描写と相まって話題作となった「ガールズ&パンツァー」。2012年10月のTVシリーズ放送開始から3年、2014年7月のOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」発売を経て、2015年11月21日に完全新作劇場版が公開されます。TVシリーズでは仲間たちとの友情と絆で強豪校に打ち勝ち、母校の廃校を阻止した西住みほたち大洗女子学園の戦車道チームが、今度は何のために戦うのか?  TVシリーズのメインスタッフが再結集。新キャラ、新戦車も登場しTVシリーズの後日談を描く、さらにスケールアップした「ガールズ&パンツァー 劇場版」にご期待ください。 URL:http://girls-und-panzer.jp Map 茨城県東茨城郡大洗町

大洗町商工観光課   NEWS, 茨城,

大洗町あんこう鍋

大洗町あんこう鍋


【 目次 】

この冬は大洗町であんこうを堪能しよう!

大洗といえば「あんこう鍋」!
今年もあんこうの季節がやってきました。 大洗町の冬の名物「あんこう」を堪能しよう!
あんこうの魅力をご紹介
あんこうが丸ごと堪能できる大洗町。慶応元年創業の大洗地酒蔵元が提供する「月の井」や、大洗町発祥のあんこう料理「あんこう供酢」がついてくる【あんこう鍋フェア】でおトクな宿泊プランもあります。
11/15 大洗あんこう祭を開催
11月15日には、大洗マリンタワーにて、【大洗あんこう祭】が開催!あんこう汁2000食チャリティー販売や本格あんこう鍋の販売もあり! ぜひお越しくださいませ!
「ガルパン劇場版」まもなく公開!
大洗町が舞台の”ガルパン”ことアニメ【ガールズ&パンツァー】も11月21日より劇場版が全国ロードショー!

■大洗町の名物「あんこう鍋」

茨城県大洗町は関東首都圏エリアから近く、首都東京からは約100kmの距離に位置しています。大洗港は関東地方と北海道とを結ぶ唯一の定期旅客航路であり、フェリー「さんふらわあ」が北海道・苫小牧港との間を運行しています。また、北関東自動車道や常磐道の全線開通により、群馬・栃木・宮城・福島などとダイレクトに結ばれ、茨城空港とあわせニューゲートウェイとしての発展が期待されています。
穏やかな気候に恵まれた観光・保養の地であり、日本三大民謡のひとつ「磯節」でも謳われる白砂青松の景勝地です。豊かな自然を始め、アクアワールド大洗水族館や大洗のシンボルタワーであるマリンタワーなどの近代的な観光施設とレトロな雰囲気が残る商店街がひとつの街に融合しており、老若男女問わず楽しんで頂ける観光地として知られています。

大洗町あんこう吊るし切り
大洗町あんこう吊るし切り

そんな大洗町の冬の代名詞である「あんこう鍋」の季節が訪れました。冬の寒い海を越すため肝が肥大化する11月から3月が一番美味しい時期とされています。あん肝は見た目と食感から「海のフォアグラ」とも呼ばれ、和食料理店などで酒の肴として定着していますが、実はあんこうは骨以外の部分全てを食べられる魚。骨以外の部分は七つに分けられ、通称「あんこうの七つ道具」と呼ばれています。あんこうの7つ道具とは身、肝、ひれ、えら、皮、ぬの(卵巣)、胃袋を指し、それぞれ違った味わいや食感を楽しめます。
そんなあんこうの七つ道具全てを余すところなく味わえるのが「あんこう鍋」。地域によりベースとする味は変わりますが、大洗町では味噌味が一般的。あん肝を鍋で炒り、そこにスープや野菜などを加えた後、あんこうの七つ道具を加え完成します。冬の味覚であり、鍋の王様とも言われる「あんこう鍋」をぜひ堪能してください。

茨城県・大洗町観光情報サイト「よかっぺ 大洗」 URL http://www.oarai-info.jp/top.htm

大洗町あんこう鍋
大洗町あんこう鍋

■「大洗冬の味覚~あんこう~」の魅力

その1)宿泊特選プラン ~あんこう鍋フェア~

 大洗町内の宿泊施設では四季折々の旬な食材を使用した「大洗の四季・常陸鍋シリーズ」を展開。冬の時期は宿泊特選プラン~あんこう鍋フェア~としてあんこう鍋と供酢、そして地酒・月の井がつく宿泊プランを2015年11月1日~2016年3月31日まで開催しております。新鮮な魚介類とともに大洗の海の幸を味わってみてはいかがでしょう。

※本宿泊プランは事前のご予約が必要となります。ご予約の際に「あんこう鍋フェア」とお申し出下さい。

※大人の方2名以上での申込みが対象となります。

大洗あんこう鍋フェア
大洗あんこう鍋フェア

その2)大洗町発祥のあんこう料理 ~あんこう供酢~

 諸説ありますが、水戸・大洗などの茨城県県央地域沿岸部が発祥といわれるあんこう料理「あんこう供酢」。あんこうの七つ道具である身や皮などを湯引きし、あん肝を酢味噌に溶かした特製のタレで食べる調理法。あんこう鍋やあん肝はもちろん、大洗町にお越しの際はぜひご賞味いただきたい逸品です。

大洗町あんこう供酢
大洗町あんこう供酢

その3)あんこうはヘルシー&栄養価満点!

あんこうの体は基本的に水分(全体の約80%)。白身の部分は脂質が少なくヘルシー。アンコウの身にはビタミンB12やB1、ナイアシン等のビタミンBが含まれ、皮膚や粘膜の健康維持、そして貧血予防に良いとされています。 対してあん肝は脂質が多く高カロリーで、ビタミンA(レチノール)やビタミンB12、ビタミンDが豊富に含まれている。肌の健康を維持したり、老化防止、視覚の暗順応に良いとされています。

大洗町あん肝
大洗町あん肝

■「大洗あんこう祭」

 大洗の冬の味覚 ~あんこう~ を堪能するイベント「大洗あんこう祭」。会場内ではあんこう汁2,000食チャリティー販売(1杯100円※一部チャリティー)や本格あんこう鍋の販売(数量限定)のほか、大洗の特産品店や友好都市物産展など各種模擬店が出店。会場内特設ステージでは、あんこうの吊るし切りや郷土芸能披露(大洗本場磯節等)、友好都市ゆるキャラ大集合など楽しいイベントが盛りだくさん。今年も、大洗町が舞台となっているテレビアニメ「ガールズ&パンツァー」に関するイベントを企画。本会場ステージではキャスト陣によるトークショーが行われ、商店街エリアにおいてはガルパンモチーフの痛車コンテストを開催します。

日程:2015年11月15日(日) 9:00~15:00
会場:大洗マリンタワー(茨城県東茨城郡大洗町港中央10)
アクセス
(車)北関東自動車道・東水戸道路 水戸大洗ICから約15分
(電車)大洗鹿島線 大洗駅よりシャトルバス運行
駐車場:5000台(無料)
お問い合わせ先:大洗町商工観光課 TEL 029-267-5111
URL:http://www.town.oarai.lg.jp/~kankouka/asobu/info-1864-102_6.html

大洗あんこう祭チラシ表面
大洗あんこう祭チラシ表面
大洗あんこう祭チラシ裏面
大洗あんこう祭チラシ裏面

■「ガールズ&パンツァー 劇場版」

 大洗町が舞台となっている“ガルパン”ことアニメ「ガールズ&パンツァー」。全国77館において11月21日より劇場版が全国ロードショー!
 「戦車による武道」を嗜む女子高生たちの青春と友情を描き、緻密な戦車描写と相まって話題作となった「ガールズ&パンツァー」。2012年10月のTVシリーズ放送開始から3年、2014年7月のOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」発売を経て、2015年11月21日に完全新作劇場版が公開されます。TVシリーズでは仲間たちとの友情と絆で強豪校に打ち勝ち、母校の廃校を阻止した西住みほたち大洗女子学園の戦車道チームが、今度は何のために戦うのか?
 TVシリーズのメインスタッフが再結集。新キャラ、新戦車も登場しTVシリーズの後日談を描く、さらにスケールアップした「ガールズ&パンツァー 劇場版」にご期待ください。

URL:http://girls-und-panzer.jp

ガールズ&パンツァー劇場版
ガールズ&パンツァー劇場版

Map

茨城県東茨城郡大洗町

関連記事

AUTHOR

Tadaima Japan Editorial Team