ベジタリアンもOK!京都でしか食べられない人気和菓子、『出町ふたば』の豆餅が絶品!

京都、出町ふたばは創業1899年の老舗。なめらかで柔らかい江州米の餅に赤えんどうを混ぜ、こし餡を包んだ豆餅は京都の一番人気です。

豆餅


【 目次 】

出町ふたば本店

賞味期限は1日!京都でしか食べられない絶品豆餅を味わおう!

京都にはおいしいものがたくさんあります。京都おばんざいから有名な京漬け、湯葉、etc….私も京都の千枚漬けが大好きで京都に行く度必ず買って帰ります。そんな美食の街京都にはもう一つ、チェックすべきおいしい食べ物があります。それがここ、出町柳駅から徒歩5分にある生菓子屋、「出町ふたば」の豆餅です。この豆餅は京都の一番人気。週末には行列ができて20~30分待ちなんてこともしょっちゅう。本店以外にも数量限定ではありますが京都伊勢丹や京都高島屋で購入することもできます。今、日本中のほとんどのご当地グルメはインターネットで通販購入できますが、この出町ふたばの豆餅は別。賞味期限が当日内の生菓子なのでここ京都でしか食べられないんです!

豆餅

シンプルな素材と素朴な味。豆餅はとってもヘルシー!

出町ふたばの豆餅の素材は餅米、えんどう豆、小豆、砂糖、食塩のみ!(とり粉として馬鈴薯澱粉と小麦粉含む)ベジタリアン、ビーガンの方も安心して食べられるお菓子です。これだけシンプルなのに柔らかくて伸びる餅と、塩味の効いた甘くないこし餡に大きな豆がゴロゴロと入った歯触りの良さが最高に美味しい!甘さが控えめで、素朴な味なのでコーヒーよりもやっぱり日本茶が相性抜群です。日持ちはしないのでお土産には不向きですが、それが返ってここでしか食べられないプレミア感を生んでいます。ホテルに持ち帰って食べるも良し、近くの鴨川のほとりでほおばるのも良し。京都に来た際は、とにかく一度食べていただきたい一品です。

出町ふたば本店

Map

京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address 京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236
Hours 8:30~17:30
Price 1個175円
Close 火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)
Access 京阪「出町柳」駅5番出口西徒歩5分
Phone 075-231-1658