鎌倉ぶらり散歩(4) 北鎌倉の古民家で、日常使いの風雅な器づくりに挑戦!『たからの窯 うつわ作り体験』

【 目次 】初心者でも簡単!鎌倉観光の途中で陶芸教室に立ち寄ろう!鎌倉散策で得たインスピレーションを込めて、自分だけのうつわ作り、スタートです!Map初心者でも簡単!鎌倉観光の途中で陶芸教室に立ち寄ろう! 北鎌倉駅西口から徒歩10分ほどの「たからの窯」は、浄智寺の裏手にある古民家を再生したシェアアトリエ・ハウス「たからの庭」の敷地内にあります。 この「たからの窯」の工房では、電動ロクロを使った陶芸体験コースなどもありますが、今回私は、一番シンプルな素焼きのうつわ型を使って作る「うつわ作り体験」コースに挑戦します! それでは、ガチャガチャした日常を忘れ、「禅」の境地で心静かに粘土と対峙したいと思います…。 この工房へ行くには、浄智寺の門の脇にある小道を道なりにひたすら進んでください。坂道なのでちょっと大変ですが、しばらく歩くと右手に「たからの庭」の看板が見えますよ。そして、その小さな門を通って中に入ると…。 見てください!何て素敵な空間! 北鎌倉らしい、美しい静けさが漂っていますね~…。 ここが作陶スペース。何だか職人気分を高めてくれそうな、素敵な工房ですね。 この陶芸体験で私が作りたいのは、「お月見の団子を載せたら似合いそうなうつわ」。 そんな風情のあるうつわは、果たして出来上がるのか…? 鎌倉散策で得たインスピレーションを込めて、自分だけのうつわ作り、スタートです! まずは粘土をこねるところから。 結構力が要るので、必死にやっていると何気に息が切れます…。 先生の指示に従ってよくコネコネしたら、まん丸に丸めます。 それを素焼きのうつわ型の中心におき、道具を使って、トントンとバランスよく伸ばしていきます。先生みたいに丁寧にやらないと、お皿の厚みがでこぼこになっちゃいますよ。 さて、何とかお皿っぽい形にはなりました…。 次は庭に出て、このお皿の模様にするための葉っぱを選びます。 「お皿の模様にするための葉っぱ」という視点から植物を見ていると、そのフォルムの多様さに改めて気付かされます。 1種類にするか、数種類を散らして使うか、大きいのをどーんと真ん中に使うか、アシンメトリー(左右非対称)にするか…。 陶芸には「想像力+創造力」が必要ですね~。 使いたい葉っぱが決定したら、それをお皿型に広げた粘土の上において、さっきの道具で またトントンと押しつけていきます。 私はシンプルな図柄にしたかったので、こんな葉っぱを使ってみました~。 そして、その上から液状の白っぽい粘土を刷毛で塗りつけていきます。 塗り終わると、こんな感じ。 次は押しつけた葉っぱを慎重にお皿からはがします。 ヨレませんように~…。 そして最後に、うつわの裏に竹串で自分の名前を入れて作業は完了! あとは先生に預けて窯で焼いていただき、自宅へ送ってもらいます! あ~、楽しみ! こちらの陶芸教室では粘土を追加(¥1000)すると、カップやボールなどお好みの形のものが作れます。こんなかわいい蚊取りブタを作れるコースもありますよ! また、英語やスペイン語を話せる先生もいるので、海外からの参加者も安心ですね。 そして1月後。 じゃーーーーーん!届いた完成品がこちらです! 白いお月見団子が似合いそうな、なかなかの出来で、自分的には大満足です。 でも次に行く時は、この刷毛の塗り跡も計算に入れてデザインしよう!と秘かに心に決めている自分が…。 この陶芸体験、クセになりそうです。 「たからの窯」の工房があるシェアアトリエ・ハウス「たからの庭」は、陶芸の他にも和菓子作り体験や精進料理を作るコースなどバラエティ豊かなワークショップを開催しています。詳細はHPでチェックしてみてくださいね。 Map 神奈川県鎌倉市山ノ内1418-ロ

  CULTURE, 神奈川,

たからの窯


【 目次 】

初心者でも簡単!鎌倉観光の途中で陶芸教室に立ち寄ろう!

北鎌倉駅西口から徒歩10分ほどの「たからの窯」は、浄智寺の裏手にある古民家を再生したシェアアトリエ・ハウス「たからの庭」の敷地内にあります。
この「たからの窯」の工房では、電動ロクロを使った陶芸体験コースなどもありますが、今回私は、一番シンプルな素焼きのうつわ型を使って作る「うつわ作り体験」コースに挑戦します!
それでは、ガチャガチャした日常を忘れ、「禅」の境地で心静かに粘土と対峙したいと思います…。

この工房へ行くには、浄智寺の門の脇にある小道を道なりにひたすら進んでください。坂道なのでちょっと大変ですが、しばらく歩くと右手に「たからの庭」の看板が見えますよ。そして、その小さな門を通って中に入ると…。

たからの窯

見てください!何て素敵な空間!
北鎌倉らしい、美しい静けさが漂っていますね~…。

たからの窯

ここが作陶スペース。何だか職人気分を高めてくれそうな、素敵な工房ですね。
この陶芸体験で私が作りたいのは、「お月見の団子を載せたら似合いそうなうつわ」。
そんな風情のあるうつわは、果たして出来上がるのか…?

鎌倉散策で得たインスピレーションを込めて、自分だけのうつわ作り、スタートです!

まずは粘土をこねるところから。
結構力が要るので、必死にやっていると何気に息が切れます…。
先生の指示に従ってよくコネコネしたら、まん丸に丸めます。

たからの窯

それを素焼きのうつわ型の中心におき、道具を使って、トントンとバランスよく伸ばしていきます。先生みたいに丁寧にやらないと、お皿の厚みがでこぼこになっちゃいますよ。

たからの窯

さて、何とかお皿っぽい形にはなりました…。

たからの窯

次は庭に出て、このお皿の模様にするための葉っぱを選びます。
「お皿の模様にするための葉っぱ」という視点から植物を見ていると、そのフォルムの多様さに改めて気付かされます。
1種類にするか、数種類を散らして使うか、大きいのをどーんと真ん中に使うか、アシンメトリー(左右非対称)にするか…。
陶芸には「想像力+創造力」が必要ですね~。

使いたい葉っぱが決定したら、それをお皿型に広げた粘土の上において、さっきの道具で
またトントンと押しつけていきます。
私はシンプルな図柄にしたかったので、こんな葉っぱを使ってみました~。

たからの窯

そして、その上から液状の白っぽい粘土を刷毛で塗りつけていきます。

たからの窯

塗り終わると、こんな感じ。

たからの窯

次は押しつけた葉っぱを慎重にお皿からはがします。
ヨレませんように~…。

たからの窯

そして最後に、うつわの裏に竹串で自分の名前を入れて作業は完了!
あとは先生に預けて窯で焼いていただき、自宅へ送ってもらいます!
あ~、楽しみ!

たからの窯

こちらの陶芸教室では粘土を追加(¥1000)すると、カップやボールなどお好みの形のものが作れます。こんなかわいい蚊取りブタを作れるコースもありますよ!
また、英語やスペイン語を話せる先生もいるので、海外からの参加者も安心ですね。

そして1月後。
じゃーーーーーん!届いた完成品がこちらです!

たからの窯

白いお月見団子が似合いそうな、なかなかの出来で、自分的には大満足です。
でも次に行く時は、この刷毛の塗り跡も計算に入れてデザインしよう!と秘かに心に決めている自分が…。
この陶芸体験、クセになりそうです。

「たからの窯」の工房があるシェアアトリエ・ハウス「たからの庭」は、陶芸の他にも和菓子作り体験や精進料理を作るコースなどバラエティ豊かなワークショップを開催しています。詳細はHPでチェックしてみてくださいね。

Map

神奈川県鎌倉市山ノ内1418-ロ

関連記事

AUTHOR

Waddy

Waddy

writer/ translator

東京生まれ・東京育ちのバリバリ江戸っ子です!放浪大好き、非日常的体験も大好きです。生まれ育った日本ですが、自分にとっては今でも不思議なコト・モノに満ち溢れている場所です。そんな日本の「?」や「!!」を皆さまにご紹介できたら、と思っています。

Information

Address 神奈川県鎌倉市山ノ内1418-ロ
Hours 10:00~16:00
Close 不定休
Access JR北鎌倉駅から徒歩約10分
Phone たからの窯予約専用電話番号:050-3570-5742 現地電話番号:0467-33-4088  ※スタッフが常駐していないため、繋がらない場合が有ります。
Website 【たからの窯HP】http://www.takaranokama.com/taiken.html ※日本語のみ 【たからの庭HP】http://takaranoniwa.com/ ※日本語のみ