文化の日って何?『11月の慣習』まとめ

【 目次 】11月3日(火・祝)文化の日11月8日(日)立冬11月15日(日)七五三11月5日(木)/17日(火)/29日(日) 酉の市 11月3日(火・祝)文化の日 文化の日は、1946年に日本国憲法が公布されたことを記念して制定された国民の祝日です。自由と平和を愛し、文化をすすめる日とされています。 この日は、全国各地で芸術に関するイベントや、学校の文化祭などが行われることが多く、また晴れることが多い日としても知られています。 11月8日(日)立冬 冬の始まりを告げる日です。朝晩の冷え込みが強くなり、日中の日差しも弱まり、冬が近づいていることを感じます。秋に吹く冷たい北風を「木枯らし」と呼びますが、その秋、初めて吹く強い北風は「木枯らし一号」と呼ばれます。 11月15日(日)七五三 7歳、5歳、3歳になった子供の成長を祝う日です。地域によっても異なりますが、女の子は3歳と7歳、男の子は5歳の時にお祝いをします。 一般的には、近くの神社にお参りをし、記念写真を撮ることが多いです。子供は着物や袴、ドレスなどを着て着飾ります。お参りした後には、長寿の願いを込めた細くて長い「千歳飴」がもらえます。 11月5日(木)/17日(火)/29日(日) 酉の市 酉の市は、主に関東地方の神社で行われる行事。1年の無事を感謝し、来年の福を祈る、とされています。神社には多くの露店が立ち並び、商売繁盛の縁起物として豪華な熊手がたくさん売られています。「おとりさま」とも呼ばれ、大変親しまれているお祭りです。 10月の慣習

  CULTURE,

11月の慣習


【 目次 】

文化の日

11月3日(火・祝)文化の日

文化の日は、1946年に日本国憲法が公布されたことを記念して制定された国民の祝日です。自由と平和を愛し、文化をすすめる日とされています。
この日は、全国各地で芸術に関するイベントや、学校の文化祭などが行われることが多く、また晴れることが多い日としても知られています。

立冬

11月8日(日)立冬

冬の始まりを告げる日です。朝晩の冷え込みが強くなり、日中の日差しも弱まり、冬が近づいていることを感じます。秋に吹く冷たい北風を「木枯らし」と呼びますが、その秋、初めて吹く強い北風は「木枯らし一号」と呼ばれます。

七五三

11月15日(日)七五三

7歳、5歳、3歳になった子供の成長を祝う日です。地域によっても異なりますが、女の子は3歳と7歳、男の子は5歳の時にお祝いをします。
一般的には、近くの神社にお参りをし、記念写真を撮ることが多いです。子供は着物や袴、ドレスなどを着て着飾ります。お参りした後には、長寿の願いを込めた細くて長い「千歳飴」がもらえます。

酉の市

11月5日(木)/17日(火)/29日(日) 酉の市

酉の市は、主に関東地方の神社で行われる行事。1年の無事を感謝し、来年の福を祈る、とされています。神社には多くの露店が立ち並び、商売繁盛の縁起物として豪華な熊手がたくさん売られています。「おとりさま」とも呼ばれ、大変親しまれているお祭りです。

10月の慣習

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!