和洋折衷の美味なる共演 新潟『越後湯沢』で楽しむ和フランス 魚沼キュイジーヌ料理「むらんごっつぉ」

越後湯沢駅西口より徒歩約5分「HATAGO井仙」のレストラン「魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ」は魚沼原産の素材にこだわったメニューを提供しているレストランです。レストランではフレンチのような見た目に鮮やかなコースメニューの他に新潟名物へぎそばなど和食のメニューも扱っています。平均予算はランチが1000円~2000円、ディナーが3000円~4000円程度です。

title_murangottuo


【 目次 】

Murangozzo’s exterior.

魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ

むらんごっつぉは「HATAGO 井仙」の和の雰囲気漂う建物の一角にあります。

Inside Murangozzo

店内も和の雰囲気が漂い、客席は黒と優しい黄土色で統一されたハイセンスな空間になっています。

こちらで戴ける前菜に使われている山菜や魚は、全て周辺の山や川で採れた新鮮なものです。特にサーモンは品種改良によって生まれた品種で、身が柔らかく魚沼産の醤油とも絶妙の味わいを醸し出しています。その他のメニューも季節に合わせて、その時期最高の素材を生かす料理にアレンジされます。
また、コースで必ず提供される白米は米どころ魚沼の中でも最もおいしいとされる塩沢地区で収穫された第一級品です。是非、味わってお土産にお持ち帰り下さい。
 
      

見て美しく食べて美味しい むらんごっつぉのコース料理

むらんごっつぉで最もリーズナブルに提供されているのが1600円のリゾートコースです。

コースでは前菜・スープ・メイン・白米と御御御付け(お味噌汁)・デザートと食後のコーヒーか紅茶が提供されます。
ちょっとここで不思議に思った人がいるのではないでしょうか。
そう、このコース、スープが出る上にお味噌汁まで出るのです。それだけ新潟の美味しい白米には味噌汁が一番合うという作り手の思いがメニューを見た時点で伝わってきます。メニューの第一印象はどれもシンプルです。真っ白な皿の上に生き生きとした山の幸、海の幸が余計な着色など一切ない自然の色そのままに提供されます。
特にこの時提供されたカブのスープは半透明なスープの中に赤や白のまるで宝石のような豆があり、見て涼やかな中に鮮やかさがあって何とも印象的です。

radish soup

前菜は、ワンプレートに3品が提供される形を取りその中の越後サーモンは本当に色鮮やかで、たまり醤油と相まって夕陽に照らされた温かい気持ちになれる味です。

Appetizers

Dessert of the day.

メニューの最後に提供されるデザートはパティシエの彩と技が印象的なメニューです。
とにかく食べるのがもったいないくらいポップでかわいい一品です。是非御賞味下さい。

その他にも、和を中心としたメニューもあります。

Karaage-teishoku

Sashimi-teishoku

新潟魚沼産の厳選食材の味をそのまま活かしたシェフこだわりメニーの数々、ぜひご堪能ください!至福の時間が味わえます!

Map

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455

関連記事

AUTHOR

miki iwai

miki iwai

Writer

日本の文化が大好きで日本各地の温泉や伝統芸能、神社の儀礼祭祀をみるために旅行する傍ら能楽・書道・作歌(和歌を詠む)を嗜んでいます。皆さんに私の文章を通して、日本にしかない素敵な文化をお伝えしていけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

Information

Address 〒949-6101新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455
Hours ランチ:A.M.11:30~P.M2:30(ラストオーダーP.M.2:00) ディナー:P.M.6:00~P.M.9:00(A.M.1:30までに要予約)
Access 上越新幹線越後湯沢駅西口ロータリーより徒歩約5分
Phone 025-784-3361
Website http://murangozzo.com