江戸時代の侍が食べていたファストフードが食べられる! 浅草の大人気和食居酒屋『宮戸川』が江戸川橋にもオープン!

浅草に本店を構える大人気和食居酒屋「宮戸川」が2015年8月から江戸川橋にオープン!江戸時代の武士や庶民が食べていた江戸料理を文献から再現した斬新さが多くのお客さんを虜にしています。

江戸のファストフード


【 目次 】

宮戸川入り口

当時のサムライが愛した料理をフレッシュな素材でいただく!

東京はグルメの町!数多くの美味しいレストランや居酒屋が色々なエリアに存在しています。オシャレなイタリアンや和食と融合したフレンチ等、日本でしか食べられないユニークな料理がある一方で、意外と昔の日本人が食べていた物を「お手頃価格で食べられるレストラン」って少ないんですよね。

せっかく東京に来たのなら、昔の東京、そう江戸時代の人が食べていたものを食べてみたくはありませんか?先月江戸川橋にオープンした「宮戸川」はなんと江戸時代から伝わる文献から再現した「江戸料理」をリーズナブルな価格で提供しています。

飛龍頭(ひ りゅうず)
飛龍頭(ひ りゅうず)
 豆腐田楽
豆腐田楽

おすすめは江戸の ファーストフード”といわれる武士や庶民の人たちが
屋台で手軽に食べていた『天ぷら串 150円〜/本』や、1782年に刊行された”豆腐百珍”より 再現された『飛龍頭(ひ りゅうず) 500円』、『豆腐田楽 500円』などなど。使用している食材も東京産の地場野菜や東京軍鶏(しゃも)を使っているので、「江戸東京」を思う存分に楽しめるメニューなんです。

江戸地酒

コースメニュー

お酒だって「江戸」にこだわってます!

こんなに美味しい料理には、やっぱり美味しいお酒が欠かせません。お料理が「江戸」にこだわっているならお酒ももちろん江戸づくし。「東京都でつくられた地酒」や「焼酎」はもちろん、「地ビール」や「江戸古伝のお酒」なども楽しめます。

座敷

「江戸地酒」や「地ビール」を思う存分楽しみたい方におすすめなのが飲み放題や宴会等のコース料理。2800円からのコースもあるのでとってもリーズナブル。お座敷個室でゆったりするも良し、当時のサムライになったかのようにカウンターで一人静かに楽しむのも粋ですよね。

Map

東京都 文京区 水道 1-4-6 浅野屋ビル 1F

関連記事

AUTHOR

Wasabi

Wasabi

Writer / Translator

東京出身、旅とカオスを愛するフリーランス翻訳家。記事翻訳を通して日々日本と世界の接触点を探っています。ライターとしても、ガイドブックに載っていないわさび視点の情報をお届け!

Website

Information

Address 東京都 文京区 水道 1-4-6 浅野屋ビル 1F
Hours 17:00~0:00
Access 東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩約7分 東京メトロ東西線 南北線 都営大江戸線 飯田橋駅 徒歩約10分 東京メトロ東西線 神楽坂駅 徒歩約10分
Phone 050-5589-4605