ここでしか体験できない!船で厳島神社大鳥居をくぐろう!『宮島参拝遊覧船』

【 目次 】夕暮れ時、30分間の海の旅に出かけましょう海の参道から神様に会いに行こう2つの漢字で表記された大鳥居の看板にも注目大鳥居の向こうに沈む夕日やナイトクルーズもおすすめMap 夕暮れ時、30分間の海の旅に出かけましょう 干潮の大鳥居を満喫したら、そろそろ潮が満ちてきました。私たちは、あらゆる角度から厳島神社、大鳥居を楽しもうと、今度は屋形船に乗りこむことにしました。 厳島神社から屋形船乗り場までは、歩いて10分もかかりません。乗り場の一番奥、宮島3号桟橋に向かいます。 この船の旅の一番のだいご味は、大鳥居を船でくぐれること!海の上から参拝できるなんて、こんな体験はめったにすることができません。 そしてなんと、この日のお客さんは私たちだけ!貸切状態で乗り込むことができました。 潮が満ち、日も傾きかけ、あたりの色も景色も変わってきました。これもまた絵になります。さっそく乗り込みましょう! 海の参道から神様に会いに行こう 桟橋を出発し、徐々に厳島神社に近づいていきます。干潮だった時には、大鳥居の周りにもたくさんの人がいましたが、今は海の中に堂々と立ち、近づいて行けるのは私たちだけ。とても特別な体験をしていることに、心が躍ります。 そして、ついに海から厳島神社に向かって、大鳥居をくぐります。 海の参道を通って神様に会いに行くなんて、なんて素敵な体験でしょう! 2つの漢字で表記された大鳥居の看板にも注目 くぐる瞬間、ぜひ注目していただきたいのが、大鳥居の扁額です。扁額とは簡単に言うと看板のこと。鳥居に掲げられているものは、神社の名前が入っていることが多いです。この大鳥居の扁額の文字は、表と裏で違うんですよ。 神社側には、「伊都岐島神社」と書かれています。これは、厳島神社ができたときの漢字とのこと。これはとても古い日本語の表記方法なのです。海側に書かれた「嚴嶋神社」は、もう少し後の時代の表記だそうです。 この写真ではわかりづらいですが、それぞれ書体も違うんですよ。 大鳥居の向こうに沈む夕日やナイトクルーズもおすすめ 約30分ほどの船の旅を終えて上陸すると、太陽が間もなく西の空に沈むところでした。 昼間は真っ青だった空も海も、茜色に染まり、その中に浮かび上がる大鳥居のなんと美しいことでしょう。しばらくの間見とれてしまいました。皆さんはこの写真でも十分に美しいと思っていただけると思いますが、実際には自分の周り全部が夕日に照らされ、この写真におさまりきれない世界が広がっていました。 私たちは日が沈む前の時間帯に船に乗りましたが、ライトアップをされた大鳥居をくぐることができるナイトクルーズも、さらに幻想的でおすすめです。 Map 広島県廿日市市宮島町1162番地18

miyajima yakatabune


【 目次 】

宮島参拝遊覧船

夕暮れ時、30分間の海の旅に出かけましょう

干潮の大鳥居を満喫したら、そろそろ潮が満ちてきました。私たちは、あらゆる角度から厳島神社、大鳥居を楽しもうと、今度は屋形船に乗りこむことにしました。
厳島神社から屋形船乗り場までは、歩いて10分もかかりません。乗り場の一番奥、宮島3号桟橋に向かいます。
この船の旅の一番のだいご味は、大鳥居を船でくぐれること!海の上から参拝できるなんて、こんな体験はめったにすることができません。
そしてなんと、この日のお客さんは私たちだけ!貸切状態で乗り込むことができました。
潮が満ち、日も傾きかけ、あたりの色も景色も変わってきました。これもまた絵になります。さっそく乗り込みましょう!

宮島参拝遊覧船
最初はこんなに遠くから
宮島参拝遊覧船
徐々に大鳥居に近づきます

海の参道から神様に会いに行こう

桟橋を出発し、徐々に厳島神社に近づいていきます。干潮だった時には、大鳥居の周りにもたくさんの人がいましたが、今は海の中に堂々と立ち、近づいて行けるのは私たちだけ。とても特別な体験をしていることに、心が躍ります。

大鳥居
ついに大鳥居をくぐります

そして、ついに海から厳島神社に向かって、大鳥居をくぐります。
海の参道を通って神様に会いに行くなんて、なんて素敵な体験でしょう!

厳島神社

大鳥居
下から見た大鳥居の扁額

2つの漢字で表記された大鳥居の看板にも注目

くぐる瞬間、ぜひ注目していただきたいのが、大鳥居の扁額です。扁額とは簡単に言うと看板のこと。鳥居に掲げられているものは、神社の名前が入っていることが多いです。この大鳥居の扁額の文字は、表と裏で違うんですよ。

扁額の文字
屋形船の船頭さんが表と裏の文字の違いを教えてくれました

神社側には、「伊都岐島神社」と書かれています。これは、厳島神社ができたときの漢字とのこと。これはとても古い日本語の表記方法なのです。海側に書かれた「嚴嶋神社」は、もう少し後の時代の表記だそうです。
この写真ではわかりづらいですが、それぞれ書体も違うんですよ。

大鳥居と屋形船

屋形船

大鳥居の向こうに沈む夕日やナイトクルーズもおすすめ

約30分ほどの船の旅を終えて上陸すると、太陽が間もなく西の空に沈むところでした。

大鳥居と夕日

昼間は真っ青だった空も海も、茜色に染まり、その中に浮かび上がる大鳥居のなんと美しいことでしょう。しばらくの間見とれてしまいました。皆さんはこの写真でも十分に美しいと思っていただけると思いますが、実際には自分の周り全部が夕日に照らされ、この写真におさまりきれない世界が広がっていました。
私たちは日が沈む前の時間帯に船に乗りましたが、ライトアップをされた大鳥居をくぐることができるナイトクルーズも、さらに幻想的でおすすめです。

大鳥居と夕日

夜景

Map

広島県廿日市市宮島町1162番地18

関連記事

AUTHOR

Aquico

Aquico

Editor / Writer

Tadaima Japanを見て、訪日観光客が増えることが私の夢。自分が生まれた大好きな日本を余すこと無くご紹介! ネイルが得意です!

Information

Address 広島県廿日市市宮島町1162番地18
Hours 9:00~21:00
Phone 0829-44-0888
Website http://www.aqua-net-h.co.jp/sanpai/